加藤紗里さんと川本真琴さんと同時に交際していたことが明らかになった狩野英孝さんが、上沼恵美子さんの番組に出演し、二股交際の全容を説明、加藤紗里さんのウソを次々と暴露し、上沼さんを味方につけました。


[楽天市場]



[以下引用]

狩野は上沼の迫力に気圧されたのか、加藤が語った「ウソ」を次々と暴露。加藤は、川本が現在は狩野の「ストーカー」となっており、事務所などに連絡もしてくるとメディアで発言しているが、狩野は「そんなことは一度もない」と発言。騒動発覚時、海外にいた彼女を狩野が「強制帰国」させたというのもウソということだった。さらに、加藤は狩野と初めて出会ったのを「昨年10月」と語っているが、それも事実に反すると狩野は否定。実際には出会って1カ月程度らしい。ちなみに、加藤が語っていた「ネックレスをもらった」という事実もないらしい。

出るわ出るわ、加藤の「嘘八百」。視聴者も同じことを思っていたに違いないが、上沼は「この加藤さん、愛してんの?」と率直に発言。押し黙ってしまう狩野に「カラダにおぼれてるのか!?」「何がいいの、こんなウソつき」と追い討ちをかけられると、狩野は「お土産を買ってきてくれるとか……」と、苦しい“イイトコロ”を披露することくらいしかできなかった。

[日刊サイゾー]



つまり、加藤さんは川本さんを勝手にストーカーに仕立てあげたんですね。

これは狩野さん、もっと早く否定してあげなければいけなかったのではないでしょうか。

加藤さんがどういう人物かわからないうちに放たれた「川本さんはストーカー」という言葉は、川本さんのイメージに確実に傷をつけています。

川本さんも2日ほど前に否定していますが、ストーカーだと言われた本人が否定するより狩野さんが否定したほうが何倍も効果があったように思います。

それにしても加藤さん。

ストーカーもウソ、強制帰国もウソ、出逢った時期もプレゼントもウソ、ついでに25歳という年齢もウソだと言われていますし、本当にウソだらけですね。

そんな中、帰国にかかった費用を狩野さんにもらったと言っていたのは本当だったなんて、やっぱり銭ゲバ…?

 犯罪者だった加藤紗里!六本木ホステス仲間から20万円を窃盗

 加藤紗里、慰謝料請求を検討中!狩野英孝で売名した後は銭ゲバに変身

かなり胡散臭い人ですが、さらに胡散臭いことを言っていたようです。

[以下引用]

上沼はさらに「英孝ちゃんは、加藤さんにおびえてる」と指摘。すると狩野は、彼女にテレビ出演をやめてほしいと頼んだ際「(加藤の)バックに芸能界の“大きな人”がいる」と「おどされている」ことを匂わせるような発言。本当におびえていたのだ。だが、出演していた芸能リポーター・井上公造は「そんな事実はない」と裏を取った模様。またしても加藤の“ウソ”が暴かれてしまう形となった。

「働いていた六本木のクラブでの『窃盗疑惑』など、加藤のキナ臭さはかなりありましたが、ここまで公共電波でウソをつき続ける人も珍しいですね。加藤は14日、『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演しましたが、トークも下手で何がしたいのかわからない言動を連発。単純にタレントとしての資質がないように思えました。上沼が『今すぐここに連れてきてもいい』というくらいですので、女帝の怒りは相当なもの。少なくとも西日本のテレビには出ることは難しくなりましたが、東京でもすぐいなくなりそうですね」(芸能記者)

[日刊サイゾー]



チャンスの女神は後髪がない、前髪をつかめ、と言いますが、加藤さんはかなり焦ってチャンスをつかもうとしたんですね。

しかし、彼氏である狩野さんに数々のウソをバラされ、「関西の女帝」上沼恵美子さんの怒りを買ってしまった上に、タレントとしての資質もないようでは今後のステップアップは難しいでしょうね。

加藤さんも狩野さんに対して「冷めた」と発言してはいますが、狩野さんもここまでウソつかれて、まだ交際を続けるつもりはあるんですかね。

狩野さんは神主なんですし、これを機にちょっとは誠実に生きてみては。

50TA - 50TA
50TA – 50TA

[Amazon]

※加藤さんと狩野さん、川本さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら