ゲスの極み乙女の川谷絵音さんとの不倫騒動に揺れるベッキーさんといえば優等生キャラですが、実は非常にキツイ性格だというエピソードが報じられていました。

ranking

※マジメ=いい人ではない。

木部本 [ 木部さん ]

木部本 [ 木部さん ]
価格:1,080円(税込、送料込)

[楽天市場]



[以下引用]

ベッキーといえば、これまで“優等生キャラ”が売りだっただけにイメージダウンは避けられないが、スポーツ紙記者は語る。

「10年前にベッキーがバラエティー番組で『痴漢退治が得意』と公言し、今まで5人捕まえたけど2人は間違いだったと笑いながら話したことがありました。痴漢の誤認逮捕は当時社会問題になっていた頃で、痴漢誤認逮捕の被害者らがベッキーを訴えようとしていると報じられるなど、波紋を呼びました」

また、テレビ制作会社にADとして勤務していた女性は語る。

「ベッキーは相手の立場を見て態度を変える典型的なタレントのひとりです。ベッキーの現場の飲み物は常温の水と決まっているのですが、あるロケでベッキーに常温の水を手渡したのですが、口をつけると冷たく感じたようで、『冷たいっ! 常温って言ってるでしょ!』とかなり怒っていました。監督やプロデューサーのような偉い人の前ではいつも笑顔で元気なのですが、私のような下っ端には接し方が全然違うのだなと思いました」

さらに、飛行機内でベッキーと遭遇したことがあるという女性は語る。

「CA(キャビンアテンダント)さんへの対応の粗雑さが目立ちました。スーパーシートに座っていたベッキーに、CAさんが気を遣って膝かけを持ってきたのですが、舌打ちして片手で払うような仕草をしたのです。テレビで見ていた印象とあまりにも違いすぎて驚きました」

[ビジネスジャーナル]



痴漢撃退話は昔から不評でしたね。

ただ、これについて調べてみると、ベッキーさんがこの話をテレビでしたところ、冤罪の被害者が怒って告訴を考えている、ベッキーさんをマネしてストレス解消の手段で痴漢を告発する女子高生がいる、という10年ほど前の記事はありましたが、その前の、ベッキーさんがそう発言した時の記録がありませんでした。

今ならこんな発言していたら炎上間違いなしで、何かしらネットに出てくると思うんですけど、10年前はそうでもなかったんでしょうか。

もしこれがガセだったら、それこそ冤罪ですね。

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD] -
それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD] –

[Amazon]

その他、どれもこれも、優等生なベッキーさんとはイメージが合いませんが、こんな感じの話はこれまでもいくつかありました。

偉い人にすり寄り「常温の水」にこだわる様子はこちらの記事でも。

 ベッキーは警察のブラックリスト入りしていた!さらには後輩イジメまで…共演者や番組スタッフが漏らす嫌われ女の本当の姿

なんでも「私はアーティストなのよ。水ではなく白湯を用意して」と言うそうで。

これが本当なら、ベッキーさんはバラエティタレントではなく歌手という意識のほうが強かったんでしょうかね。

そしてベッキーさんがこうなったのには理由があるそうで。

[以下引用]

「酒井法子が覚せい剤事件で所属事務所のサンミュージックをクビになった後、ベッキーは同事務所の稼ぎ頭で屋台骨でした。事務所スタッフや社長までが当時まだ20代だった彼女に頼り切っていました。多忙だったことは事実ですし、彼女ひとりにかなりのストレスがかかっていたと思います。しかし、そんな状況の下でいつしか天狗になってしまったのでしょう」(大手芸能事務所関係者)

[ビジネスジャーナル]



酒井法子さんが逮捕されたのは2009年。

ベッキーさんはその年の12月に歌手デビューしています。

ベッキー♪#/心こめて/ハピハピ(初回限定盤/CD+DVD)(CD) - ぐるぐる王国 楽天市場店
ベッキー♪#/心こめて/ハピハピ(初回限定盤/CD+DVD)(CD) – ぐるぐる王国 楽天市場店

[楽天市場]

ただ、酒井さんが事件を起こした頃って、子育て休養中だったのかもしれませんが、既に「過去の人」だったような?

そんな酒井さんがサンミュージックの屋台骨を支えていたんだとしたら、確かにベッキーさんは大事にされていたでしょうね。

そうやって大事にされ天狗になったと言われるベッキーさんが、今回の不倫スキャンダルで10本に上るCM契約全滅の危機と言われ、事務所が支払う違約金は4億とも5億とも言われています。

「にじいろジーン」はベッキーさんの続投を表明していますし、新しく生放送の仕事が決まったとは言われいるものの、会見前日に不倫相手の川谷絵音さんと「友達で押し通す予定!笑」「センテンススプリング!」とやり取りし、ウェディングシューズを履いて会見に出席したベッキーさんのイメージダウンは計り知れません。

 ベッキー会見前日川谷絵音に「友達で押し通す予定!笑」

今はタレントにとって一番キツイであろうスポンサへの抗議が始まっているとも言われています。

 視聴者の怒りの矛先がベッキー出演番組やCMのスポンサーに飛び火!

噂になっていた週刊文春のさらなる追撃は、もうないという話もありますが、このままではマイナスが続くばかりですし、一か八か、潔く謝ってみたらいいのでは。

◆うーん、ベッキーっていい人?悪い人?

千原せいじはこう言うけれど…→ reading geinou ranking

千原せいじはこう言うけれど…→ ranking geinou reading

※ベッキーさんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら