高橋みなみさん、指原莉乃さん、前田敦子さんが3人で出演した「ボクらの時代」でAKB48の終わりについて語り、「あと5年は大丈夫」と話したことが話題になっています。

ranking

※ちょっと違う「ボクらの時代」

[楽天市場]



[以下引用]

12月20日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」には、AKB48の高橋みなみ、HKT48の指原莉乃、そして卒業生の前田敦子が出演した。指原が「いつまであると思います? AKB」と切り出すと、前田は「とりあえずまだ5年は大丈夫じゃないかな」と返した。高橋も「リアル」と苦笑しつつ、「私も5年かなと思ったけど」と明かした。

[トレンドニュース]



あと5年って、つまり、秋元康さんが東京オリンピックに絡んでいるから2020年までは大丈夫、ってことですよね。

本当にリアルで嫌になります。

本当に本当に、東京オリンピックにAKBが関わるんだということを再認識させられました。

日本のアニメやフィギュアは海外でも人気だといいますから、オタクに支えられるAKBも同じニオイがするかもしれませんし、それがある意味、一部の外国人からすると日本のイメージと合うのかもしれませんが…

ネットでも、「5年はもたない」「飽き飽き」「誰が誰やらわかんないし、もう終わっていい」「五輪に関わってほしくない」などなど、5年も続いてほしくないという意見が目につきます。

※うーん。

東京オリンピック [DVD] -
東京オリンピック [DVD] –

[Amazon]

しかしあと5年も持ちますかね。

「ボクらの時代」で3人は、AKBから指原莉乃さんがいなくなったらヤバイとか、秋元康さんが詞を書き続ければ大丈夫とか話していましたが、既に勢いは「停滞」から「衰退」に変わっていると言われています。

その根拠は、今月9日に発売されたAKB48の新曲「唇にBe My Baby」の売上が90万5490枚だったこと。

CDが売れない時代に十分売れたとは思いますが、この売上は、11年5月発売の「Everyday、カチューシャ」以来21作連続で更新し続けてきた初週ミリオン突破の記録を途絶えさせました。

AKBに勢いがなくなったのは、世代交代がうまくいっていないからだと言われています。

地味~にテレビとは関係ない劇場でファンと関わり合い、育ててもらってできたのがAKBのはずなのに、今押されているメンバーはAKBがどうやって今の地位を築いたのか、理解していないですもんね。

 島崎遥香の悪影響でAKBの寿命が縮まる

 島崎遥香を超える塩対応!渡辺麻友が大幅にキャラを変えた理由

AKB時代は人気だったはずの前田敦子さんや大島優子さん、板野友美さん、篠田麻里子さんは、前田さんが映画の世界で多少評価されたくらいで、基本的には特に篠田さん、板野さんあたりは仕事での話題がほぼありません。

来年3月に発売予定のAKB10周年記念のシングルにはそんな4名が復活するらしいですが、なんだか苦しいですよね。

こんな状態のAKBが、本当にあと5年も持つのでしょうか。

いや、存在することは可能かもしれませんが、ファンが続くんでしょうかね。

島崎遥香さんのように握手会に出ないのが当たり前、のような新しい世代のAKBが増えたら、無心にお金を使ってくれるファンがつかなくなるような。

そうなったら東京オリンピックどころじゃないと思うのですが…

できればその展開を望みます。

※そういう意味での期待の星

ParU [ 主婦と生活社 ] - 楽天ブックス
ParU [ 主婦と生活社 ] – 楽天ブックス

[楽天市場]

※前田敦子さんのインスタグラムはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

【マジか】部屋が片付けられない人は、実はものすごい才能を持っている人だった

(・・)

来年はONE OK ROCKがNHK紅白歌合戦に出場!?森進一の卒業宣言は息子のTAKAのためだった!

和田アキ子さんも卒業宣言しないといけない流れ