今年9月に吹石一恵さんと電撃婚を発表した福山雅治さんが、急激なファン離れに焦っているようです。新規ファン囲い込みの戦略とみられる“男性限定”ライブの開催に続き、来年4月には主演ドラマも内定していると報じられましたが、実はそれらも結婚発表前から用意周到に準備されたものだったとの疑いがあるようです。

[楽天市場]



[以下引用]

福山は9月28日、事務所を通じたマスコミ宛のFAXで「吹石一恵さんと結婚致しました」と報告。その直前、10分ほど早い時点でオフィシャルサイトを更新しており、そこでも同様に吹石との結婚報告を掲載していた。

「ファンからは、平日日中の更新に気付くファンが果たしてどれだけいるのかと、この時点で福山に対する批判が出ていました。その後、福山はラジオ番組『福山雅治のSUZUKI Talking F.M.』で、所属事務所・アミューズ会長の大里洋吉氏よりも先にファンに報告するため、HPを更新したとアピール。しかし、ファンクラブ会員に直接手紙で結婚を伝えたTOKIO・国分太一と比較され、福山は『あざとすぎる』などと嘲笑されていました」(スポーツ紙記者)

※「良い例」として名前が出るのは珍しい…

【中古】生写真(ジャニーズ)/アイドル/TOKIO TOKIO/国分太一/ライブフォト・膝上・ジャケット黒・ズボン赤・左手マイク・背景黒/公式生写真【02P19Dec15】【画】 - ネットショップ駿河屋 楽天市場店
【中古】公式生写真(ジャニーズ)/TOKIO/国分太一/ライブフォト

[関連商品]

さらに昨年から行われている“男性限定”ライブに関しても、ファンはやや懐疑的だ。昨年12月、そして今年も12月にパシフィコ横浜展示ホールでの公演が予定されており、今夏には“10代限定”のライブも行われていた。

こうした動きについて、ファンは「女性ファンが減ることを見越して、新規ファンの囲い込みに必死」「全部計算づくみたいで信じられなくなった」などと声を上げ、全ては結婚後を見据えての“戦略”だと見ているようだ。

「俳優活動面では、来年秋公開予定の映画『SCOOP!』で、週刊誌の新人記者とタッグを組むフリーランスのパパラッチという一風変わった役柄での主演が決まっています。私生活を徹底的にガードする秘密主義者の福山になぞらえた配役で、本人も『ずっと演じてみたかったタイプの役』とコメントしていました」(テレビ局関係者)

そして映画公開前にも、福山にはさらなる大仕事が控えているという。

「来年4月クールのフジテレビ月9ドラマの主演です。恒例の『ガリレオ』シリーズではなく、オリジナルの作品となりますが、すでに映画化の連動も決定と、大作を見越しての制作と思われます。フジのガードが固いため、なかなか情報が漏れてきませんが、ベタな恋愛物にはならないようです。これまでとまったく違った一面を出すことで、さらなるファン層の獲得を狙っているのでしょう」(同)

同関係者によれば「月9主演は半年以上前から内定していましたが、その時点で結婚は視野に入れていたはず。これもファン離れ防止や、新規ファン獲得の一環と考えていいでしょう。結婚による悪影響を最小限に留めたいと必死ですね」という。

[サイゾーウーマン]



これまでアーティストとしてだけではなく、映画やドラマなどで“主演俳優”として大活躍してきた福山さんは、ファンにとってアイドル的存在だったと言えると思います。

SMAPや嵐などジャニーズタレントのような。

そんな福山さんが結婚すれば、急速なファン離れが起きることは火を見るより明らかですし、事前に何かしらの対策を打っておくことは芸能人として当たり前のこと。

ただ、それがあまりにもミエミエ過ぎたことで、余計に反感を買ってしまったということなのかな?

もっと長期的視野に立って、例えば5年位前から新規ファン獲得のための試みを継続していれば、それほど批判的に見られることもなかったんでしょうけど…

人気商売というのも、なかなか難しいですよね。。

福山雅治写真集+インタビュー集「伝言」 -
福山雅治写真集+インタビュー集「伝言」 –

[関連商品]

それに、福山さんはこれまでプラーベートに謎の部分が多く、熱愛スキャンダルも全て噂レベルで、ツーショット画像など決定的な証拠が出たことがありませんでした。

※信じてないファンがほとんどだったでしょう…

 華麗な熱愛遍歴 → ranking reading reading ranking

そんな「免疫のない」ファンに対していきなり結婚を宣言したのは、さすがに刺激が強過ぎたのでは?

結婚発表直後には、ネット上でヒステリックな“担降り宣言”が飛び交ってましたし、「可愛さ余って憎さ百倍」となることは必然だったような。

もし、過去に一回でも女性関係でファンからバッシングされた経験があれば、今とは違った展開になっていたかも!?

そう考えると、AKBアイドルと遊びまくってるT越さんや、数々の女優さんと浮き名を流してきたN宮さんやY下さんなどは、スキャンダルなど関係なしにファンは応援してくれるわけですから、スゴイことですよね。

もしかして、「恋愛はご自由にどうぞ」というジャニーズの方針はそこまで考えられたものだったとか…

※柏木由紀や鬼頭桃菜ともまだ交際中だったことが発覚!

 恐るべし…→ ranking reading

 恐るべし…→ reading ranking

このまま福山さんが芸能界の一線から退くようなことになったら、アミューズを始め他事務所も「多少の熱愛スキャンダルならオッケー」みたいな方針に変更されたりして。。

そうなったら、芸能マスコミも万々歳ですね。。

とりあえず、福山陣営の戦略がどこまで実を結ぶのか注目です。

※私は悪くない!

月刊吹石一恵 (SHINCHO MOOK) -
月刊吹石一恵 (SHINCHO MOOK) –

※福山雅治さんのブログはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら