福士蒼汰さんと本田翼さんの月9ドラマ「恋仲」が20日に始まりましたが、その初回視聴率が9.8%と、史上初の一桁スタートとなりました。

ranking

※これまでの最低です

[楽天市場]



[以下引用]

視聴率低迷に苦しみ、やることなすこと裏目に出るフジテレビだが、看板ドラマ枠の「月9」がまさかの1桁スタートとは驚きだ。

月9の初回視聴率1桁は今回が初で、2011年1月期に放送された戸田恵梨香(26)、三浦春馬(25)がW主演を務めた「大切なことはすべて君が教えてくれた」の12・1%を大きく下回り歴代ワーストとなる。

ドラマは福士に加え、本田翼(23)が月9初レギュラーにして初ヒロインを務める。

フレッシュな顔合わせといえば聞こえは良いが、キャスティングが発表された時点から業界関係者では「本田翼がヒロインでは視聴率は取れない」「福士の商品価値に大きな傷がつかないか心配」など不安の声が上がっていた。

[東スポ]



このドラマは、福士蒼汰さん演じる三浦葵と野村周平さん演じる蒼井翔太の二人の「あおい」と本田翼さん演じる芹沢あかりの三角関係を描く純愛がテーマの王道ラブストーリーです。

月9といえば、フジのドラマの中でも比較的高視聴率を獲得してきたエリート枠です。

つい最近でいえば、昨年の夏放送された木村拓哉さんの「HERO」は初回26.5%、全話平均が21.3%を獲得しましたし、松嶋菜々子さんや福山雅治さんのそれぞれの代表作である『やまとなでしこ』や『ガリレオ』などが放送されてきました。

※再放送はないと言われています。

やまとなでしこ(6) [DVD] -
やまとなでしこ(6) [DVD] –

[Amazon]

近年はそこまでの高視聴率は望めない一方で、「月9」というブランドイメージはかろうじて残っているため、コケた場合その後の仕事に影響することから、どの事務所も「月9」枠への出演を敬遠し始めたという話もあります。

今回福士蒼汰さんが主演に大抜擢されたのも、そうやってベテラン勢に避けられた結果だとか。

 福士蒼汰の大抜擢で判明!今最も避けられるドラマ枠ワーストは月9

王道の純愛は月9らしいといえばそうなんですが、ネットを見ていると、福士さん、本田さんともに棒演技だから観たくない、興味ないというコメントも多々見られました。

観た人のコメントでは、ラブストーリーのはずなのにキュンキュンしない、次への期待感がないという厳しいものもありましたし。

第一話の視聴率はキャストの力だといいますし、今回はまずこの二人に興味が持たれなかったということなんでしょうかね。

そしてたいていのドラマは二話目で視聴率が下がりますから、今後も視聴率としては期待できないかも。

福士さんは、せっかく「あまちゃん」でブレイクした後いい道を歩いてきたのに、この月9でいきなりの一桁スタートという経歴はイタいですね。

潰れず頑張ってほしいですが…

※福士蒼汰さん出演

仮面ライダーフォーゼ超全集 - 楽天ブックス
仮面ライダーフォーゼ超全集 – 楽天ブックス

[楽天市場]

※福士蒼汰さん、本田翼さんのブログはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら