加護亜依さんが夫との離婚協議中にヒステリーを起こし、警察沙汰になっていたと報じられています。



なんとその際、2歳の娘に怪我をさせたということで…



ranking



[楽天市場]




2011年12月に結婚、翌2012年6月に長女を出産した加護さんに、離婚が報じられたのは2015年3月のことでした。



 加護亜依、離婚へ!しかし夫との協議が泥沼化、収入も安定しないため別居もできず



加護さんの夫は結婚前から黒い噂のある人で、2014年10月に二度目の逮捕、しかもそのタイミングが加護さんさ再起をかけたガールズユニット「Girls Beat!!」の始動時期と重なり、翌月に予定されていたイベントがキャンセルになったこともあり、離婚への流れは仕方ないのかなというところでした。



 また逮捕!加護亜依の夫で華原朋美のDV元カレである安藤陽彦の黒い噂



夫サイドもその自覚があり、離婚と慰謝料・養育費の支払いに同意したと言われていたのですが…



[以下引用]


週刊新潮によると5月12日、A氏が港区六本木の加護の自宅マンションから麻布警察署に通報。A氏によれば、娘の親権をめぐって口論となり、興奮した加護がA氏の側から奪おうとした娘が床に落下。顔を強打して大量の鼻血を出す娘に加護までパニックを起こし、手が付けられなくなったという。後に娘はA氏によって病院に運ばれ、幸いにも異常はなかったようだ。



また同誌は、A氏と加護の離婚協議は当初、お互いの条件を受け入れていたと伝えている。しかし一度別居を解消したものの長くは続かず、3月半ばには加護が娘を連れて奈良県の実家に。ところが、A氏は加護の実家が、



「加護の実母が交際している妻子ある男性の家



だと主張しており、不倫相手の家で我が娘が養育されていることについては我慢がならなかったようだ。



[DMMニュース]




夫は5月1日、家庭裁判所に娘の引き渡しを求める「家事審判申し立て」を行ったといいますから、なかなか本気です。



一度は合意しかけたというその内容がまたすごいもので、運転手付の車、六本木の高級賃貸マンションの家賃も含めて毎月150万円の支払うことを提案されていたとか。



家賃も含めてとはいえ月150万円も支払い可能なあたり、加護さんの夫の経済力スゴイですね。



一方で、夫からの希望は週に1度娘に会うことだったとか。



このまま離婚が成立していればよかったのですが、そうはいかないのが人生なんでしょうか。



そもそも結婚したのも、おそらくデキてしまったからではないかと思われますし、加護さんは安藤さんと縁があるのかもしれませんね。



 [詳細]加護亜依が自殺未遂!その裏事情



それはともかく、この泥沼状態は、加護さんにとては自業自得な面もあるとか。



[以下引用]


「この歪んだ状態を見ると、加護が以前所属していた事務所を解雇された後、2008年に芸能界に復帰した際のドタバタを思い出します。当時加護はとあるプロダクションに所属したものの、前事務所に対する謝罪を完全にスルーしたことから、テレビを始めとしたメディアからほぼ無視され、実質干された状態に。また、その新プロダクションとも契約トラブルを起こし、一時期は裁判沙汰に発展しかけたことも。結局今回の一件も、トラブルの本質から逃れようとしたことから、結果的に最悪の事態へ陥ってしまったという訳です」(週刊誌記者)



[DMMニュース]




加護さんには、加護さんの味方になってどう行動すればいいのか、将来を真剣に考えてくれる人がいないのでしょうか。



そもそもの転落のきっかけは加護さんの未成年喫煙だと思うのですが、それで変わった運命がここまでねじれるものなんですね。



2歳の長女は怪我がなくてなによりでしたが、今後また何かあってからでは遅いです。



まずはキレイに身辺整理から始めないといけないのかも。



※加護亜依さんのブログはこちらから



芸能人ブログ全集



※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ



【最新ニュース】人気ブログランキング