最近キャラが変わったと評判の沢尻エリカさんが、主演ドラマ「ファーストクラス」の番宣で出演した「めざましテレビ」で、自分を“悪女だなあ”と思ったことありますかという質問に対し、共演者をイジメたことを嬉々として話して周囲を引かせました。

ranking

※沢尻さんがにくまんを両手に…

[楽天市場]



「マウンティング」という言葉を流行らせた前作「ファーストクラス」が深夜帯にしては高い視聴率を記録して完全復活を遂げたと言われる沢尻さん。

「ファーストクラス」の記者会見では「私ももう大人」と語ったり、干されるきっかけとなった「別に…」事件の当事者である中山秀征さんに謝罪したり、さらには東京ウォーカーでは肉まんを両手に愛らしくにっこりして、すっかり「大人」へキャラ変したと思われたのですが、やっぱり変わってないなと思わせたのが、15日に番宣で出演した「めざましテレビ」です。

「ファーストクラス」は悪女たちの戦いがテーマということで、「自分のことを『悪女だなあ』と思うことはありますか?」と質問された沢尻さんの答えが、まあなんとも怖いものでした。

[以下引用]

沢尻「いっぱいありますよ。気に入らない子がいて、で、収録中にその子のことを泣かせたことがあって(笑)。その子が一番ショックなことを、私がグサッって言っちゃったの、本番中に。そしたら『うっうわぁ~ん(泣)』みたいな(笑)」

撮影本番中に、「気に入らない子」をわざと泣かせたという共演者イジメとも受け取れるエピソードを嬉々として明かす沢尻。さらに腕組みをしながら、

沢尻「はあ? 何泣いているの、こいつ、みたいな。『ふざけんなよ』『収録止めんなよ』みたいな(笑)」

大爆笑で当時の「悪女ぶり」を振り返った。悪女というか、単純にイジワルなだけだと思うが……。

沢尻「そのころ、私、10代(年齢を強調)! 今もうアラサー! いい大人なんで、今はもうしませんから! 昔ですから! 10代の話ですから!」

※10代の頃の代表作。手足や言葉の自由を徐々に奪われながら最後には体の運動機能を全て喪失してしまう難病がテーマです。

1リットルの涙 DVD-BOX -
1リットルの涙 DVD-BOX –

[Amazon]

にこやかに笑いながら周囲のスタッフにまで目線をやり、「今はもうしない」と強調する沢尻だった。スタジオのアナウンサーたちはこのエピソードを「面白い話題ね」と捉えたような笑顔で見ており、エンタメ担当の軽部真一は「さすが沢尻エリカ伝説、武勇伝を自ら!」と誉め言葉まで出したが、正直ドン引きだったのではなかろうか。そもそも過去のイジメ行為は「武勇伝」でもなんでもない

[messy]



その通りですね。「悪女」というより「イジワルな話」です。そして、過去のイジメ行為は武勇伝でもなんでもない。ホントその通りです。

恥ずかしそうにではなく笑いながら話しているっていうのが、もう…

沢尻さんのそういう噂は多かったですが、本人がこうやって語ったわけですから、噂じゃなかったんですね。

ネットでは、「性格悪いはキャラじゃなかったんだ」「人の根っこは変わらない。今もイジワルなんだ」「笑顔で話すことか?」「過去悪かったことをどやしてるw」「女優ならそのくらい気が強くなきゃ」等々のコメントが。

気になるのは、沢尻さんが泣かせたのは誰かという点です。

ネットで「沢尻エリカ イジメ」と検索すると、出てくるのは紗栄子さん。

「アイドル道」という番組で共演しておりますが、ジャニーズJr.を取り合いイジメに発展したといわれています。

が、正直どこでもイジメしてそうですよね、沢尻さん^^;

そういうエピソードって、イジメた方は忘れているのかと思っていましたが、沢尻さんの場合覚えているんですね。

「酷いことをした」と、反省とともに記憶に残っているならば、もしかすると根はそこまで酷い人ではないのかも?

ひらめき結構エグい

沢尻エリカのイジメエピソード → ranking reading reading ranking

※沢尻さんの「忘れられない本」

生き方は星空が教えてくれる -
生き方は星空が教えてくれる –

[Amazon]

※沢尻さんにイジメられていた紗栄子さんのインスタグラムはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

※当記事は芸能スクープ、今旬ナビのものです。無断コピーは禁止します。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



◆◆◆ 関連ニュース ◆◆◆

宮根誠司も知っていた!沢尻エリカ問題の本当の黒幕について高城剛が新たな事実を激白

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

公務員の給料だけで年間26兆円を越えているという事実

(・・)