セカオワことSEKAI NO OWARIメンバーが暮らすセカオワハウスのご近所トラブルを女性セブンが報じています。

このトラブルで、関係のない三宅裕司さんが非難されるとばっちりに遭ってるとか…

ranking

※だんだんこの人にも見慣れました

[楽天市場]



[以下引用]

4人組ロックバンド・SEKAI NO OWARIのメンバーが住む一戸建て住宅に苦情が寄せられているという。ある近隣住民はこう話す。

3日に1回は夜中にバカ騒ぎしてて、寝られないほどうるさいんです。午前3時とか、午前4時のことですよ! 警察に注意してもらったこともあるんですけど、全然直らない。本当に勘弁してもらいたいです…」

[女性セブン]



3日に1回、夜中の3時4時に起こされる近隣住民の方々、お気の毒です…

別の住民の方も、「つぶれたペットボトルとか、たばこの吸い殻が家の前に散乱してるんだよ。この辺じゃ、あいつらに向けて“ゴミは所定の場所に”って張り紙がしてあるほどだからね。みんな迷惑してて、今すぐ出ていってもらいたいくらいだよ」という苦情を女性セブンに寄せています。

この家はメンバーの4人が共同生活を送っている『セカオワハウス』と呼ばれる家で、1月に『情熱大陸』で「セカオワサウンズが生まれる場所」として紹介されて以来、ファンの間ではどこにあるのか話題になっているそうです。

建物は、都内の閑静な住宅街の一角にあり、土地面積180平方メートル、地上3階、地下1階の赤茶色のレンガ造りというなかなか立派なもので、1階が共用のリビングルームで、個人の部屋は2階と3階。地下室にピアノや楽器があるそうです。

地下室があるなら地下室で騒げばまだご近所迷惑にもならなそうですが、そこまで音が漏れるということは、地上階で騒いでるんですかね。

ここまで傍若無人に振る舞うのは、今の場所の前のセカオワハウスに一因があるようです。

[以下引用]

「以前彼らは、大田区に手作りしたライブハウスで生活していました。印刷工場の跡地でしたが、楽器を弾けば周囲に音が響きわたるような場所。ところが大家の女性は彼らの才能をかっていて、苦情が入るたびに、彼らのCDを聴かせて“こんなにがんばっているんだからごちゃごちゃ言わないでください”“私が責任を持つ”と矢面に立ってくれたんです。セカオワがあるのはその大家さんと“騒音”を黙認してくれた当時のご近所さんのおかげでもあるんです」(前出・音楽関係者)

[女性セブン]



なんでまた大家さんもそんな甘やかしを…

しかも、騒音に文句を言われて「ごちゃごちゃ言わないで」って、謝罪の気持ちはないんですかね。「私が責任を持つ」っていうのも、うるさいことの責任っていったら静かにするということだと思うのですが、防音設備でも足してくれたんですかね。

とにもかくにも、そんな太っ腹な大家さんがいたから調子に乗ってしまったようで。

2011年のメジャーデビューを機に「心機一転したい」と今の豪邸に引っ越してからも、その当時の調子が抜けないで今に至るということでしょうか。

いったいいくつの人たちなんだろうと思ったら、サオリさん以外は1985年生まれの29歳です。

※29歳でこの感じ…

SEKAI NO OWARI / 炎と森のカーニバル (CD+DVD)(2枚組)(初回出荷限定盤) (2014/4/9)

SEKAI NO OWARI / 炎と森のカーニバル (CD+DVD)(2枚組)(初回出荷限定盤) (2014/4/9)


[関連商品]

でもそんなに意外じゃないのは、これまでの数々の言動があるからでしょうね。

さすが業界人も「一緒に仕事したくない」というだけのことはあります。

 業界人が暴露!一緒に仕事をしたくな若手アーティスト

これでセカオワの評価が下がるならそれでいいと思うのですが、実際にはまったく関係ない人が非難されているんだそう。

[以下引用]

近隣に住む女性が、呆れたように話す。

「三宅さんがしっかりしないから、若い人たちが騒がしくするのよ。ちゃんと叱ってもらいたいですね」

ん? 三宅さん? 話を聞くとそれは、三宅裕司(63才)のことだった。実は、かつてこの豪邸の主は三宅だったのだ。

彼がこの場所に住み始めたのは1994年のこと。その後、2008年に家を売却し引っ越したが、そこを偶然セカオワたちが借りることになったのだ。

ところがいまだ顔と名前が一致しない一部の近隣住民の間では、「三宅裕司の劇団の若い連中が騒いでいる」と誤解しているのだった。

[女性セブン]



いやー三宅裕司さん大迷惑ですね。

この女性セブンの記事がワイドショーでも取り上げられれば誤解をとく人もいるかもしれませんが。

というか、ご近所の人も、「あれはSEKAI NO OWARIの人だよ」と言われても、誰それって感じかもしれませんが。

みなさん幼なじみだということで、バンドのメンバーでシェアするからこそいいこともあるのでしょうが、そんなに定期的に大騒ぎしたいなら、どこか人気のないところに引っ越したほうがいいのでは。

それか完全防音の家を建てるか。

たとえどんなにすごい音楽を作っているという自負があるんだとしても、ご近所に迷惑をかけて平気でいられる29歳の集団って、なんだか嫌です。

ひらめきなんか恥ずかしいというかイタいというか…

深瀬慧の発言の数々 → ranking reading reading ranking

※念のため三宅裕司さんはこちら。

三宅裕司のワークパラダイス ~生瀬勝久伝説のひとり不可思議20職~ [DVD] -
三宅裕司のワークパラダイス ~生瀬勝久伝説のひとり不可思議20職~ [DVD] –

[Amazon]

※セカオワ深瀬慧のインスタグラムはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

※当記事は芸能スクープ、今旬ナビのものです。無断コピーは禁止します。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら