7月11日、秋元優里さんが第一子女児を出産し、夫の生田竜聖さんがレギュラー出演の『めざましテレビ』でのろけましたが、実は社内の雰囲気は非常に冷めており、決して祝福ムードではないそうです。

というのも、フジテレビアナウンス室の崩壊のきっかけを作ったのが、この生田竜聖・秋元優里夫婦だからです。

ranking

※おじさんです

人間失格 公式写真集 ~starring 生田斗真~ [ムック] / 江森 康之, 松井 ヒロシ (著); 角川マーケティング(角川グループパブリッシング) (刊)

人間失格 公式写真集 ~starring 生田斗真~ [ムック] / 江森 康之, 松井 ヒロ…

[Amazon]



[以下引用]

あるフジ社員は顔をしかめてこう話す。

「今、うちのアナウンス室は退社ラッシュで総崩れです。この流れを作ったのは秋元。御法度だったはずのアナウンス室内の恋愛をいとも簡単に破ったからです。しかも相手は当時入社2年目のジャニーズタレント生田斗真の弟。二人の結婚でアナウンス室の綱紀が完全に乱れてしまったのです」

9月には秋元と同期入社の本田朋子、松尾翠の両アナが寿退社説する予定。本田のお相手はプロバスケットボールの五十嵐圭。松尾はJRA騎手の福永祐一だ。

「松尾はともかく、本田の退社は痛い。昨年、平井理央が先輩社員と結婚退社した後、本田はスポーツ担当の“顔”としてやってきましたから。当初、上層部は本田に『せめて年末まで残ってくれ』と懇願しましたが、本田は固辞したといいます。今後釜を探していますが、適材がいなくて上層部は頭を抱えています」(同前)

[週刊文春]



アナウンス室内での熱愛は、生野さんと中村光宏さんも報じらましたが、あちらは単なる同期の仲良しということなのでしょうか。

それにしても「松尾はともかく」なんて言われた松尾さん、かわいそうですね^^;

ひらめき学生時代とはいえこんな画像が世に出ては仕方ない?

ranking reading reading ranking

本田さんも、つい先週の週刊新潮には、本田さんは辞める意思はなかったのに、フジ側が五十嵐さんの収入の少なさを心配しフリー転身を勧めた、とありましたが…

いずれにしろ、秋元さん、本田さん、松尾さんは3人同期で今年30歳になります。

「女子アナ30定年説」を思えばみなさん忠実に定年を迎えているわけですが、フジ側にすればそんなこと言っていられません。

昨年は平井理央さん、中野美奈子さんが退社し、今年は3月に高橋真麻さん、9月に本田さんと松尾さんが退社、秋元さんも産休中です。

[以下引用]

「当然、残ったものに負担は押しかかる。いま最も恐れているのは加藤綾子、生野陽子の両エースが辞めること。特に加藤のフラストレーションは極限に達しています。『めざましテレビ』『ホンマでっか!?TV』『超潜入!リアルスコープハイパー』と3つのレギュラーを抱え、寝る暇もない。『なんでリアルスコープまで押し付けるのよ!」と不満を漏らしています」(アナウンス室関係者)

さらに不安材料が最近また発覚。昨年10月、秋元から『ニュースJAPAN』を引き継いだ大島由香里も、フィギュアスケート選手の小塚崇彦との熱愛が報じられたのだ。

「秋元は生田との交際発覚を受けて“懲罰的”に番組を降板させられていますが、今回、取材対象であるスポーツ選手との熱愛が発覚した大島も、本来ならば、降板させられてもおかしくない。でも、代わりがいないのです」(同前)

[週刊文春]



大島さんも29歳。生野陽子さんの同期です。そしてエース加藤綾子さんは28歳。

みんな微妙なお年ごろですが、ここへきて上層部は元フジ女子アナの高橋真麻さんの動向に目を光らせているんだとか。

[以下引用]

「未だに後輩を連れ回すからです。5月にはフライデーが広尾のレストランで高橋と加藤、松尾が会食している様子を報じていますが、高橋は俳優の高橋英樹の娘とあって、幅広い業界に人脈がある。後輩アナは特に彼氏の川邊氏周辺のセレブに魅力を感じているらしい。先日もニュース番組担当で入社4年目の松村未央を議員秘書らとの合コンに連れ出した。しかしこれ以上、寿退社が続けばアナウンス室は“ジ・エンド”です。上は『真麻とつるんでるんじゃない』と警戒を隠しません」(同前)

[週刊文春]



そんなこと言っても、30前後で結婚するのは何も異常なことではありませんしねえ。

困るのは退社されることなんでしょうが、そう言うならば、結婚後も働きたいと思える環境を作った方がいいのでは。

フジテレビを退社した長谷川豊さんが暴露していましたが、 編成部は雑誌を見てキャスティングするんだとか。

だから、実力のある若手を知らず、雑誌によく名前の出る加藤さんや生野さんだけが多忙になり、好きな女子アナ1位になった西尾由佳理さんが『アゲるテレビ』を任される、といった事態になると分析していました。

昨年、 平井理央さんの退社のときも、フジのベテラン局員が「若い頃から看板番組を持たせ、やっと中堅になったかどうかで辞められては元が取れない」と話していましたが、辞めてしまうのは、続けたい、続けられると思えるような起用の仕方をしてこなかったということだと思うんですよね。

女子アナ=バラエティー担当の社員という認識で入社しているなら、やっぱり30を超えたら若さには負けると退社するのでしょうし、それまでバラエティーばかりやっていて、突然ニュースが読めるようになるかというとそんなこともないでしょうし。

それにしても高橋真麻さんのあの規格外っぷりはなんでしょうね。

インターネットで自分を検索し、“(●●)”が自分を表すと知ってはじめはショックだったけど今は克服、「もう、鼻フックって呼んで下さい」ですもんね。

有名俳優のお嬢様なハズなのに…

真麻さんはフリーになって正解でしょうね。

※タイトルからして何か笑える高橋真麻さんのブログはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

当サイトのコピー・複製はご遠慮ください。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



◆◆◆ 関連ニュース ◆◆◆

フジテレビがTBSに負けた!週間平均視聴率で30年ぶりに民放4位に転落!

生野陽子も平井理央も、加藤綾子には勝てない?女子アナ料理対決!ハンバーグ編

報道はウソ!フジテレビが嫌がらせしてきたら公表する!元アナウンサー・長谷川豊の戦いに期待

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

内山麿我が浜崎あゆみに気持ちを伝えるために8月にCDをだす! いまでもあゆのことが好き!



三池崇史監督「悪口あるとうれしい」「参加しないけど、見るの大好き」 “2ちゃん”好き告白

心臓強い

宮藤官九郎に嵐ファンが激怒!関係者特権で「嵐のワクワク学校2013」へ行ったことを週刊文春のコラムで書いたところ…