長期戦が予想されていた高嶋政伸さんと美元さんの離婚裁判が、意外なほどあっさりと和解成立、離婚という流れになったのは先月末のこと。

さぞ高額なお金が動いたのかと思いきや、高嶋さんから美元さんに支払われた和解金は1720万円だったとか。

月に109万円必要だったはずの美元さんがこの金額で納得した、その理由は…

ranking

※苦労を知らないお坊ちゃん風でした

HOTEL DVD-BOX / 高嶋政伸, 松方弘樹, 菊池桃子, 沖田浩之, 岡安由美子 (出演); 石ノ森章太郎 (原著)

HOTEL DVD-BOX / 高嶋政伸, 松方弘樹, 菊池桃子, 沖田浩之, 岡安由美子 (…

[関連商品]



そもそも政伸さんは「和解」という形での決着は望んでいたなかったとか。

事実、美元さんが事務所を辞めた直後の今年7月に弁護士同士で和解に向けた話し合いを行なったときも、和解は成立しませんでした。

原因は美元さんが1億円という金額を要求していたことではなく、政伸さん自身が「勝訴」という結果にこだわりたかったためだといいます。というのも、美元さんとのことで“高嶋家”に迷惑をかけたという思いが強かったからだとか。

何かとテレビでプライベートを切り売りしていた美元さんですが、中でも政伸さんの怒りを買ったのは“高嶋家のカレー”だといいます。

 高嶋政伸、離婚裁判中の妻・美元のカレーに激怒!法的措置も検討中

裁判での証人尋問のときも、一番声のトーンが高くなったのは、美元さんがテレビで披露した高嶋家のカレーはウソだと非難したときだったというから、怒りはホンモノだったんですね。

そんな政伸さんの主張が法廷で全面的に認められたあと、美元さん側から再度、和解の話が持ち込まれました。

美元さんにビタ一文払うつもりはなかった政伸さんが、和解に向けて話し合うことに決めたのは、お母さんの寿美花代さんの「裁判に買ったし、もう十分に頑張ったんだからいいじゃない」という言葉がきっかけだったとか。

※寿美花代さんを含め元タカラジェンヌが歌っています

(オムニバス) ニッポン・シャンソンのすべて(CD)

(オムニバス) ニッポン・シャンソンのすべて(CD)


[関連商品]

ただ、政伸さんが支払う和解金の総額交渉は難航したそうです。

<以下引用>

「和解金が3000万円というのは、比較的すんなり決まったみたいです。ただ、和解金から別居時に渡していた生活費をいくら差し引くかが、大きな争点になったのでしょう」(芸能プロ関係者)

政伸に対し「1ヶ月109万円の生活費が必要」と要求した美元のこと、3000万円からの“1円も引けない”熱い闘いが繰り広げられたのは容易に想像がつく。

「結局、一昨年の5月から美元さんに渡されていた生活費を差し引いた額ということで決着したそうですよ。それが決まったのも、控訴機嫌の当日だというのですから、最後の最後までギリギリの話し合いがあったようです。まあ、美元さんも裁判で負けて、それまでみたいな強気にはなれなかったのでしょう」(高嶋家に近い人)

裁判資料によると、一昨年の10年5月から8月まで月々50万円。9月から11年5月までは月々30万円。6月から先月11月までは月々45万円支払われていたことになる。合計すると1280万円。つまり、美元に支払われる和解金は、それを差し引いた1720万円ということになる。

<週刊女性>



美元さんが控訴して裁判が続いた場合、政伸さんは月々45万円を延々と払い続けなければなりません。

一年で540万円。高嶋さん側は3年半は覚悟していたといいますから、弁護士費用も考えると妥当と判断したのでは。

というか、なぜ政伸さんがお金を支払うんでしょう?離婚の原因は美元さんにあるようなのに。

と疑問に思い調べてみたら、協議離婚の場合、早く離婚したい側がお金を支払うようになってるんだとか。

※離婚は渋った方が得なんですね…

離婚したい! お金・子ども・生活のこと…戦略的に離婚を考えましょう

離婚したい! お金・子ども・生活のこと…戦略的に離婚を考えましょう


[関連商品]

ちなみに結婚前は1億円近くあった政伸さんの貯蓄は美元さんの浪費でほとんど底をついたといいます。

 美元さらにピンチ!109万円の請求内訳が明らかに

こちらの記事に、政伸さんが裁判で話した美元さんの金遣いの荒さがありますが、半年ほどの間に7カ国へ旅行し650万円、美元さんの外車購入に370万円、などなど、政伸さんの月給が160万円だということを考慮しない美元さんの遣いっぷりは驚くばかりです。

さらには月の生活費109万円を要求していた美元さんが、たった1720万円で和解に応じた理由は、今後芸能界に復帰する道筋ができたから。

<以下引用>

「美元は10月ころからフィリピンで生活しているそうです。それも、ある映画制作会社がお金を出し面倒を見ているんです」(テレビ局関係者)

だが、その映画製作会社に問い合わせると、「美元さんは来年1月公開の映画に出演されていますが、弊社と直接、関係があるわけではありません」と彼女との関係を否定したのだが…

「美元がこの製作会社にお世話になっているのは間違いありません。しかも、この会社はある大手芸能事務所と蜜月の関係。彼女はその事務所と話をして、芸能界復帰の道筋を立てたのでしょう。だから彼女も早く裁判を終わらせ、新たなスタートをする気になったのでは」(映画関係者)

<週刊女性>



失礼ですが、美元さんにまだ商品価値を見出すところがあるんですね。

裁判で暴露されたストーカー的行動により事務所をクビになり、キャスティングを控えられたなんて話もありましたけど。

 

ちょっと調べたところ、美元さんの出演予定の映画は見つかりませんでした。

ただ、美元さんは出演を否定したものの製作会社は微妙な答えをしたものはありました。

 美元が団鬼六原作の映画『花と狼』に主演内定!?次の事務所は未だ決まらず

こちらが主演なら大抜擢ですが、さてどうなるのでしょう。

一方の高嶋政伸さんは、早速来年1月クールの仲間由紀恵さん主演ドラマ『サキ』への出演が発表されています。

一応、和解の時に美元さんが今後高嶋家のことや結婚生活のことを口外しないという条件を付けたということなので、暴露本の心配もないようです。

…といいつつ美元さんは本当にしゃべりませんかね^^;

未来を見て進んだほうが、お互いのためですが…

ひらめき美元が話題のアノ人達とトークショー

その内容→ ranking

その内容→ reading

その内容→ ranking

その内容→ reading

美元さんのブログはこちらから

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

ナイナイ岡村がロンブー淳の恋愛事情を「言うたろか」

上戸彩と稲垣吾郎が「おしん」映画版で夫婦役!オスカーの“母親キャラ”戦略は成功するか?