80年代のジャニーズのグループ「光GENJI」の中心メンバーだった大沢樹生さんと、女優の喜多嶋舞さんの15歳の長男が、ふたりに虐待を受けていたことを週刊文春に告発しています。

大沢さんと喜多嶋さんは1996年にできちゃった結婚をし、2005年に離婚しています。

非常に痛ましいその内容とは…

ranking

※光GENJIは元祖ローラースケートをはいたアイドルでした

光GENJI - ファーストライブ [DVD] / 光GENJI (出演)
(   ‘87年、シングル「STAR LIGHT」でデビューしたアイドル・グループ、光GENJI。ローラースケートに乗って踊り、歌い、笑顔をふりまく7人はアッという間にトップ・アイドルとなり、当時のティーンネイジャーを熱狂させることになる。本作は日本武道館で行われた彼らのファースト・ライブの模様を収録したライブDVD。ステージの上を駆け抜け、キラキラと輝く汗を飛ばしながらパフォーマンスをする光GENJI。そのあまりにも無垢で、無防備な姿を見るとなんだかアタマがクラクラしてくる。“若さ”という概念を凝縮したようなコンセプトとステージングは、まさにジャニーズの真骨頂だ。「STAR LIGHT」「ガラスの十代」などの大ヒット曲はもちろん、「JAILHOUSE ROCK」「WHAT I SAY」といったカバー曲、ジャクソンズ・メドレーなども演奏されるなど、楽曲の幅広さも楽しい。映像特典として「パラダイス銀河」のアニメーションも収録。ファンにとってはまさに垂涎ものだろう。(森 朋之))

” />


光GENJI – ファーストライブ [DVD] / 光GENJI (出演)

[関連商品]



<以下引用>

長男によれば、喜多嶋にビンタされたり、後頭部の髪をつかんで風呂に沈められるなどの虐待を日常的に受けていたが、小学3年生の時、ハイヒールで殴られ出血したことで、大沢と喜多嶋は殴り合いのケンカになり、喜多嶋は家を出たという。

2005年に両親は離婚し、長男は大沢に引き取られた。だが、長男は大沢からも殴られたり、「お前がいると家族が壊れる」と暴言を浴びせられるなどの虐待を受けるようになった。今年9月16日、日本刀を喉に突きつけられ「これを引いたら死ぬぞ」と脅されたことをきっかけに家出したという。

長男は、「家に戻ったら、僕がパパに殺されるか、今はかないませんが、僕がパパを殺すのか。このままでは僕も自分の子供ができた時に虐待してしまいそうで、それが怖いです。パパには、理由もなく人を殴ったり脅かしたりしたらいけないんだということを分かって欲しい」と話している。

大沢は「模造刀の日本刀を突きつけたのは事実で行き過ぎだったと反省しています。ただ、それ以外の虐待は事実ではありません」と回答した。喜多嶋も「虐待の事実はない」と否定している。

<週刊文春Web>



ショックです。

大沢さんは現在再婚し、今年、不妊治療の末授かった赤ちゃんを死産し、悲しみにくれる様子を公表していたばかりです。

 大沢樹生が子供の死産を発表 ブログに死産した子供の写真を掲載

しかも、その際に息子さんは感音性難聴(生活音も人の声も同じように聞こえる=人の声が聞き取りにくい)という障害を持っているとも語り、赤ちゃんの死因も重い障害であることから、自分を責める言葉を述べていました。

※息子さんとの話も載っています。

昨夜未明、大沢樹生が死にました… [単行本(ソフトカバー)] / 大沢 樹生 (著); カンゼン (刊)

Trip―大沢樹生写真集 [大型本] / 川口 裕久 (著); ぶんか社 (刊)

[関連商品]

大沢さんのブログを見てみましたが、息子さんが家出した翌日にものほほんとした記事がありました。

 大沢樹生さんのブログはこちらから

新しく生まれるはずだった命にはあんなにも真摯だったのに、15歳の長男には同じ愛を向けられなかったのでしょうか。

一方、喜多嶋さんは2007年に再婚し、翌年女児を出産しています。お子さんは大丈夫でしょうか。

レンタル彼氏 第2巻 [DVD] / 喜多嶋舞, 大浦龍宇一, 中村綾, 赤星昇一郎 (出演)

レンタル彼氏 第2巻 [DVD] / 喜多嶋舞, 大浦龍宇一, 中村綾, 赤星昇一郎 (出演)

[関連商品]

二人の離婚当時、発表された離婚理由は性格の不一致でした。直後の会見で大沢さんは、「私の不徳の致すところ。全面的に僕が悪い。人生いつも中途半端で、僕はダメ男。彼女に三下り半を突きつけられた。見事な振られっぷりでした」と話していましたが…全然違ったんですね。

それにしても、息子さんは行動力がありますね。9月16日に家出し、文春に連絡し。

大沢さんの過去のブログには、息子さんについて「アメとムチを使い分けて育ててきたつもり」とありました。

「しつけ」と「虐待」は受け取り方かもしれませんが、どんなに酷いことをされても、子どもは親をかばうものだと聞きます。模造品とはいえ日本刀をつきつけられたら、もう無理ですよね。

今後どうなっていくのでしょうか。非常に気になります。

***** 追記 *****

大沢さん、喜多嶋さんともに否定のコメントを出しました。

が、週刊文春では離婚前に住んでいた家の近所の人にも取材しており、離婚前は喜多嶋さんが怒鳴り、息子さんはほぼ毎日泣いていたこと、離婚時には大沢さんが「息子と妻の折り合いが悪く、気分によって激しく接する。子どものために離婚しようと決意した」と話していたことを証言しています。

大沢さんは、離婚後、二人で暮らし始めた時は、「悪いことをしたら殴る」だったのが、だんだん「部屋が散らかっていても殴る」ようになり、息子さんは大沢さんにも怯えるようになります。

※怒ることでしかしつける方法がわからなかったのかも…

児童虐待の心理治療 必要なのは「しつけ」より愛情

児童虐待の心理治療 必要なのは「しつけ」より愛情


[関連商品]

大沢さん目線の話では、万引きもするし、時々包丁を持ちだしたり、友人の家の壁に穴を開けたときに電話越しで怒っただけで警察に駆け込んだり、困った子どもだったようです。

が、息子さんの証言によると、喜多嶋さんが怒るとすぐ包丁を突きつけていて、だんだん自分もおかしくなったといいますし(もちろん喜多嶋さんは否定)、警察に駆け込んだ時は、日常的に殴られていたから怒られるだけで恐ろしくて警察に行ったと話しています。

その日も数日前にヘアブラシで殴られて肩が腫れ上がっていたため、写真を撮られたものの、児童相談所に一泊しただけで家に帰されたそうで、警察や児童相談所に頼っても何もしてくれないと悟ったとありました。今回週刊誌に告白したのは当時の思いがあるからかもしれません。

そうは言っても、大沢さんの「虚言癖があって心療系のクリニックに通わせている」という証言もあります。事実がどうなのか、正直わかりませんが、息子さんがこういう話をしていることは事実です。

本当なら本当、ウソならウソで、いずれにしろ解決しなければいけない問題がありそうです。

※追記※

2013年12月24日さらなる新展開がありました。この息子さんは、大沢さんの実子ではなかったそうです。

衝撃告白!大沢樹生の“虐待告発息子”は実子ではなく離婚した喜多嶋舞の浮気の子!DNA鑑定で判明

ひらめきあの人気芸能人がひた隠す

暗い過去・ウラの顔→ ranking

暗い過去・ウラの顔→ reading

暗い過去・ウラの顔→ ranking

暗い過去・ウラの顔→ reading

※虐待されて育った子供たちが大人になったときを描いています

永遠の仔 DVD-BOX

永遠の仔 DVD-BOX


[関連商品]

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

櫻井翔がマンションを捨ててホテル住まい!?マスコミ&ヤラカシ対策だといいますが…

香川照之、歌舞伎役者はもうやめたい・・・一体何があったのか?

竹内由恵アナの弟・竹内太郎がイケメンすぎる!「目そっくりだな」