1月5日に長男を出産した小雪さんの育児の様子と美へのこだわりが週刊文春に掲載されていました。

産後すぐのイベントでは「最初の一ヶ月は『かわいい』と思う余裕がなかった」と心情を吐露した小雪さんが、今では子育てを楽しんでいるようで…

ranking

※小雪さんが悪女を演じました[関連商品]

映画「探偵はBARにいる」オリジナルサウンドトラック / サントラ [CD]

映画「探偵はBARにいる」オリジナルサウンドトラック / サントラ [CD]




<以下引用>

小雪が愛用してやまないのが「アクアーリオ」という名の天然水。テレビでも「小雪愛用の水」と紹介されており、小雪自身もかつて女性誌のエッセイでこう絶賛していた。

「私はいつも化粧水をこのお水で割って使っているんです。洗顔が終わった後に、アクアーリオを一番につけて、それから化粧水に混ぜて。美白効果もあり、このお水でパックをすると日焼けしてしまったときでも、短期間で白い肌に戻りました」(『FRaU』04年2月10日号)

事務所関係者が言う。

「小雪さんは、気になったらとことん勉強するタイプで、美容と健康にはとても熱心。特に水にはこだわりがあって、『お風呂は酸性水、起床就寝のたびに飲む500mlの水は活性炭素を除去した水』とも言っています」

<週刊文春>



ずいぶん水にこだわりがあるんですね。たしかに人の体の60%は水分だといいますし、体に入る水に気を使えば肌も変わるのかもしれません。

小雪さんは周囲に「この水のおかげで、こんな可愛い子ができたのよ」と話しているといいますが…そこまで信頼してるですね。

小雪さんの知人によると妊娠線対策にもお腹に塗っていたようですが、結局は少しできてしまったそうです。

それにしても、SKⅡのCMキャラクターを務めている小雪さんが頼っているのがSKⅡ以外の商品だったとは。と思って調べてみたら、SKⅡは05年からのようなので、問題ないのですね^^;

ひらめきこのCMが怖い!

 SKⅡのCM編→ geinou ranking geinou ranking

 SKⅡのCM編→ geinou reading geinou ranking

そんな小雪さんが産後出席したPRイベントで「何をやるにも中途半端で、最初の一ヶ月は『かわいい』と思う余裕がないくらいでした。母の偉大さを痛感しています」と発言したことは、賛否両論呼びました。

赤ちゃんというのは朝晩問わず泣きますし、個人的には素直な感想だなと思いますが、そんな小雪さんも、今では子育てを楽しんでいるそうです。

<以下引用>

「確かに最初は苦労もあったようですが、今は子育てを楽しんでいる『普通のお母さん』ですよ(笑)。アクアーリオを販売している会社から、沖縄県与那国島産のサンゴ化石を粉末化したサプリが出ているのですが、小雪さんは時々それを赤ちゃんの粉ミルクに混ぜて飲ませてあげているそうです」(小雪の知人)

小雪の所属事務所はなぜか「(水もサンゴも)両方とも使用していません」と否定している

<週刊文春>



1月に生まれた赤ちゃんにサンゴの化石は驚きました。風化サンゴ粒は天然カルシウムの食品添加物として使用されているということですが、生まれたばかりの赤ちゃんには特別与えなくてもいいような。

そんな小雪さんの目下の心配事は、やはりパパである松山ケンイチさんが主演する大河ドラマ『平清盛』の大苦戦です。

※平◯盛ばかりの登場人物を整理するのに役立ちます[関連商品]

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック


4月1日放送分の視聴率が11.3%と一桁も目前です。

<以下引用>

松山は『子育てよりも仕事が大変』と語っていて、朝から晩まで続く撮影で多忙を極めています。視聴率が低いこともプレッシャーになっているのか、赤ん坊が夜泣きしても気づかず眠っているほど疲れているといいます」(NHK関係者)

そんな憔悴しきった旦那を尻目に囁かれているのが、小雪の早期復帰説。

「俳優としては中堅クラスの松山より、既にハリウッド映画デビューを果たしている小雪のほうがギャラも高い。そもそもNHKの大河はギャラが低いことで有名。周囲も『早く、テレビに出ている姿を見たい』と小雪に言っているようで、意外に早く復帰となるかもしれません」(同前)

<週刊文春>



松山さん、撮影は忙しくギャラも安いのに結果が報われない、というのはキツいでしょうね。そもそも大河がギャラが安く拘束時間も長いのにも関わらず俳優が出演したがる理由は、「その後」の知名度とギャラアップ、CM増加を狙っているから、といいます。ですから、その大河ドラマの評判が良くないと、「その後」が期待できないわけで、骨折り損のくたびれ儲け状態ですね^^;

NHKの大河は昨年の『江―姫たちの戦国―』に続き評価が低いですし、これが続くと大河ドラマのブランド力自体、薄れてしまうかもしれません。

ひらめきえっ!?小雪が毛玉だらけの服を着てデパートに!

 そしてブランド品を値切る!→ geinou reading geinou ranking

 そしてブランド品を値切る!→ geinou ranking geinou ranking

【関連情報】

松山ケンイチ、小雪を伴い育児相談!肉食パワーでドラマロケにも奮闘中

小雪、子育ての苦労を吐露「疲れがひどくて、かわいいと思えなかった」

平清盛に批判殺到!王家呼称と小汚さが原因か。初回視聴率が歴代ワースト3 「惨敗」は昨夏から決まっていた!

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

田原俊彦が、カズと共演しない理由

男です

猫ひろし「カンボジアには住まないし、カンボジア語を覚えるつもりも無い」

言葉くらい、ちょっと覚えたら?

よかったらシェアしてください!