久々に名前を聞いた、大相撲の元大関でタレントのKONISHIKIさん。11月12日に近隣住民とトラブルになった際、30代男性を暴行した容疑で12月8日に書類送検されてしまいましたが、実は以前からその“愛想の悪さ”で有名だったそうで、最近も別のトラブルを起こしていたといいます。

ranking

※KONISHIKIさんの歌うハワイアンソング[関連商品]

Maka hou

Maka hou




<以下引用>

調べによると当日、KONISHIKIは妻と都内の自宅近くで愛犬のゴールデンレトリバーの散歩中に「マンションの敷地内でフンをさせた。片付けてほしい」と注意されたが、夫妻とも犬がフンをしたことに気付かず「うちの犬のものではない」と否定。口論の末、妻がフンを片付けようとはしたが、そこでKONISHIKIが怒りだし、男性の胸を平手で突いたとされる。

思わぬ元大関の"突っ張り"には男性も「怖かった」と110番。署員が駆けつけたときに夫妻の姿はなく、犬のフンだけが残されていたという。

この件に関し、KONISHIKIは公式ホームページで「やり取りの中で妻をかばおうとし、つい感情的になり体に触れてしまいました。全ては私共の注意が足りなかったと反省しています」と書いており、警察の聴取にも容疑を認めた形だ。

ささいなトラブルではあるが、実は、散歩コースの墨田区石原周辺でのKONISHIKIの評判はあまり良いものではなかったようだ。

「両国から近いので気付く人は多いんですが、あいさつをしてもムスッとしたまま無視されますから、このあたりじゃ彼に笑顔で会釈する人は少ないと思いますよ。知り合いの飲食店の店員も"態度が悪くて困った"とグチっていました」(住民男性)

<日刊サイゾー>



KONISHIKIさんといえば、愛嬌のある陽気な巨漢ハワイアンというイメージがあります。

最近もNHKの子供番組にユニークな着ぐるみで出演してますし、歌手活動でも明るいダンスポップをリリースしていることを考えると、かなり意外な評判ですが…

※これもKONISHIKIさんです。大関から華麗なる転身です。[関連商品]

シンプリー / KONISHIKI [CD]

シンプリー / KONISHIKI [CD]


しかし、調べてみると他にもいろいろとトラブルを起こしていたようで、先日も後楽園ホールのボクシング観戦をしていたKONISHIKIさんに対して、その不愛想な態度に怒った人々からブーイングが飛ぶ騒ぎが起きたといいます。

<以下引用>

「KONISHIKIさんが座っていたのはひな壇席の最前列でしたが、そこはほかの席へと歩く人たちの通路でもあるので目立っていたんです。通りがかったファンが次々に"握手してください"とか"写真をお願いします"と言い寄ったんですが、KONISHIKIさんは相手を睨みつけて"嫌だ"と断り続けていました。それを見た複数のファンからは"何だよ偉そうに。握手ぐらいしてやれよ"と野次が飛んだんです」(目撃者の女性)

<日刊サイゾー>



これは、なんというか、ビックリです。

タレント活動をしている芸能人である以上、プライベートでも一般の人から握手を求められるのは“有名税”だとも思うのですが…

これもKONISHIKIさんの性格なのでしょうか?

と、こんなことを書いていたら、小錦さんの“前夫人”だった塩田寿美歌さんが、結婚当日に涙を流していたのを思い出しました。(KONISHIKIさんは2000年に寿美歌さんと離婚して、バツイチです)

当時の週刊誌では、前夫人は親族や小錦さんの後援会の後押しもあって“無理やり”結婚に至ったため、心の底から嫌で嫌でたまらなくて、式当日に“悔し涙”を流してしまった…と言われていたのを憶えています ^^;

当時は小錦さんが可哀想だなあ…と思っていましたが、やはり離婚してしまったようですね。

ひらめき今の奥さんはスタイル抜群の元受付嬢の美女!?

確かに受付嬢かも知れませんが…→ geinou reading

確かに受付嬢かも知れませんが…→ geinou ranking

確かに受付嬢かも知れませんが…→ geinou ranking

確かに受付嬢かも知れませんが…→ geinou reading

とにもかくにも、今回の事件ではかなりイメージが悪くなってしまったでしょうが、今後は愛想よくなるのかどうか…気になります。

■KONISHIKIさんのブログはこちらから

芸能人ブログ全集

■最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



よかったらシェアしてください!