西尾由佳理さんに、厳しい評価が下されたようです。

8月に日テレを退社し、1年は他局に出演しないという業界のルールを破り、先日TBSの『たましいの授業』に出演したことで話題になりましたが、その結果が思わしくなかったようです。

ranking

※天気予報のテーマ曲を集めた爽やかな内容です[関連商品]

V.A. / 日本テレビ系 ズームイン!!SUPER 30周年記念コンピレーション 朝うた (CD)

V.A. / 日本テレビ系 ズームイン!!SUPER 30周年記念コンピレーション 朝うた (CD)




<以下引用>

日本テレビから今夏フリー転身した、西尾由佳理アナ(34)の初の他局出演となったTBS系「たましいの授業」(7日)が大コケした。

「10・2%…。同時間帯でフジは15・1%、日テレは12%、テレ朝は16・3%。唯一勝てたのはテレ東だけという、まさに目を覆いたくなるような結果だった」(関係者)

この数字にテレビ界は騒然となったという。独立当初はフジ出身の高島彩アナ(32)と人気を二分するとみられていたからだ。

「既に制作会社や日テレを除くキー局の編成マンは、西尾に疑惑の目を向けている。現に『――授業』で西尾が手紙を読んでも、分計はほとんど動いていない。これは西尾が視聴率を持っていないことの裏付け」(事情通)

唯一のレギュラーで日テレ時代から司会の「世界まる見え!テレビ特捜部」も、降板説が漏れ伝わっている。

「局上層部から『局アナを使え』というお達しがあったんです。結果を残さないと、来年の今頃は切られてる可能性が高い」(局関係者)

もっとも当の本人はあまり気にしているふうでもでもないようで、関係者は「もともと働くのが嫌いだし、夫の収入だけで十分食べていける。キャスター業にもあまり未練はないらしい」と話しているのだが…。

<東スポ>



確かに、他局初出演でまったく注目を集めなかったのはさみしいものがあります。

『たましいの授業』では西尾由佳理さんが10年のアナウンサー生活を振り返り、古巣である日テレに感謝を語りあの「泣かない」西尾さんが涙する、というシーンもあったようですね。

ちなみに他局の番組内容はこんな感じでした。

日テレ: 金曜ロードショー・アイ・アム・レジェンド(12.0%)

フジ : 山村美紗サスペンス赤い霊柩車28 漆黒の記憶(15.1%)

テレ朝: キリンチャレンジカップ2011・日本×ベトナム(16.3%)

テレ東: たけしのニッポンのミカタ!SP

山村美紗さん、強いですね。

サッカーは19時44分からの2時間でちょっと時間がずれますが、やはり注目度が高いです。

『たましいの授業』の内容自体は、「芸能人たちが全国各地を訪れ、特別授業を行う。今だからこそ伝えたいメッセージを、授業を通して子どもたち・若者たちに教える」というもので、いじめや夢、親との確執など、地味ですが心に響くものだったようです。

まあでも、どこまで西尾さんの数字かというと、それも疑問。

一緒にMCをしたのは草なぎ剛さんですしね。

でも、西尾さんがアナウンサーに固執してないように見えるのも本当です。

今後どういう方向性でいくのか気になります。

ひらめきあら、西尾由佳理さん、少し見ない間に…

 顔変わりました?→ geinou reading geinou ranking

 顔変わりました?→ geinou ranking geinou ranking

※ウィル・スミスの「アイ・アム・レジェンド」[関連商品]

BD/洋画/アイ・アム・レジェンド (Blu-ray)

BD/洋画/アイ・アム・レジェンド (Blu-ray)


【関連情報】

西尾由佳理の裏切りに日テレが激怒!掟破りのTBS出演で今後の日テレへの出演が暗礁に!!

草なぎ剛と西尾由佳理が「たましいの授業」で共演する深い理由

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



よかったらシェアしてください!