ダウンタウンの浜田雅功さんと暴力団との関係を指摘する記事が、今週発売の週刊現代に掲載されました。

島田紳助さんが暴力団との親密交際を理由に芸能界を引退して以来、大物ものまね芸人や30代人気女優、などなど暴力団との関係を噂される芸能人も多くいますが、まさか浜ちゃんまで…

 → ranking

※「チキンライスは正解だったのか?」

[関連商品]

ダウンタウンの裏ダネ 未公開ネタ&エピソード超満載!!

ダウンタウンの裏ダネ 未公開ネタ&エピソード超満載!!




<以下引用>

島田紳助さん(55)と右翼とのトラブルを解決した山口組山健組本部長・片岡昭生氏(66)が、5日発売の「週刊現代」(講談社)で、ダウンタウン・浜田雅功(48)が過去に起こしたトラブルも解決したことがあると語っている。

同誌によると、片岡氏は紳助さんが引退会見で「Bさん」と読んでいた極心連合会の橋本弘文会長と昵懇の仲とのこと。紳助さんのトラブルを解決した際は橋本会長らとともに自宅に招かれ、バーベキューを楽しんだこともあるという。

しかし、自身のスタンスは「そもそもわしは芸能人がそんなに好きでもないし、一緒に写真を撮ってガサ入れ(家宅捜索)されたらお互い困るから、そういうことはしない」と語っており、かつては歌手のM・Cに一緒に写真を撮ることを頼まれた時も断ったとか。

そんな片岡氏は2000年6月に、ダウンタウン浜田のトラブルも解決していた。浜田は2000年6月26日放送の「HEY! HEY! HEY!」で倉木麻衣(28)は宇多田ヒカル(28)のパクリではないかと発言。倉木の所属事務所が吉本とフジテレビに抗議をした。その後、理由は不明らしいが都内の右翼団体が発言を問題にし、フジテレビ周辺に街宣車が来ていた

そのトラブルについて片岡氏は「うちの若い衆で右翼に関係していたのがおったから、その人間に『話をつけてくれ』というて東京に行かせました。それで騒ぎはピシャッと終わった」と語っているが、このトラブルの処理を片岡氏に依頼したのは、サム・エンタープライズの盛田氏であり、盛田氏に依頼したのは、当時の吉本社長、林氏であった。

<芸能裏チャンネル・週刊現代>

ちなみにこの依頼に金銭は発生していないそうです。

これだとヤバいのは浜田雅功さんというより吉本興業自体、ということになりそうですが…

倉木麻衣さんの件は、宇多田ヒカルさんと一緒に謝罪した、ということでしたが、それだけでは済まなかったのでしょうか。

 宇多田ヒカルの失言癖がスゴイ!CM降板の過去まで…

当時は宇多田ヒカルさんがそれまで流行っていた小室ファミリーとはまったく違うR&Bで爆発的に売れたときでした。

そのすぐ後に倉木さんがデビューし、路線がちょっと宇多田さんに似ていたので、「パクリでは」というのは当時よく囁かれていた噂でした。

「HEY! HEY! HEY!」の発言も、いつもの浜ちゃんの軽口だ、程度にしか受け止めていませんでした。

倉木麻衣さんのことを悪く言ったら右翼が、なんていうと、ちょっと想像が飛んでしまいますが…

倉木麻衣さんはデビュー当時高校生でしたが、テレビ出るときは録画コメントのみで、とにかくテレビに出なかったので、そもそも実在するのか、という噂まで出る謎の存在でした。

その流れでいろんな噂が出てはいたのですが、今回のこの報道は、またそれに火がついてしまいそうですね。

ひらめき浜田雅功の長男が

 年齢不詳すぎる…→ geinou ranking geinou ranking

 年齢不詳すぎる…→ geinou reading geinou ranking

※倉木麻衣さんの実父・山前五十洋さんの暴露本[amazon]

My Angel―天使がくれた500日間戦争 [単行本] / 山前 五十洋 (著); オークラ出版 (刊)

My Angel―天使がくれた500日間戦争 [単行本] / 山前 五十洋 (著); オークラ…

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

浜田雅功と島田紳助に寵愛された小林麻耶、不倫関係にあったのか!?



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

島田紳助の奥さんにも捜査の手が!「夫婦揃って事情聴取に呼ばれると聞いている」