島田紳助さんが暴力団幹部とやり取りをした携帯メールの全文が、本日発売の週刊文春に掲載されました。

また、そのメールがよしもとに持ち込まれた経緯や、島田紳助さんと闇社会とつきあうきっかけとなった事件、また暴力団幹部との具体的な付き合いについても暴露されており、引退せざるを得なくなった本当の理由が明らかになったようです。

 → ranking

※芸能界のウラが書いてあります[関連商品]

スキャンダルにまみれた芸能界のトンデモない奴ら



(以下引用)

よしもと幹部が紳助につきつけた渡辺二郎氏宛の複数のメールは、次のような文面だったという。

「橋本会長が(紳助が)ミナミでやっている店に来てくれた。(代金以上の)大金を置いて帰ったんやけど、どうしたらいいんかな」

「今日橋本さんの顔を見ました。元気そうでほっとしました」


一見するとどうといったことのない内容だ。ところが、紳助と橋本会長の縁は深い。実は、紳助と橋本氏の間を取り持ったのが、渡辺氏なのだ。

「現在、渡辺氏は大阪府警から『極心連合会の相談役』と認定されています。その渡辺氏が99年、銃刀法違反に問われた裁判の後半で、紳助は証人として出廷し、『20年近く前からの友だちでお兄ちゃんみたいな存在なんです。寛大な刑をお願いします』と訴えていたほどの関係です」(大阪社会部記者)

(週刊文春)

渡辺氏は今は闇社会の人かもしれませんが、元はプロボクサーであり、出身は大阪ですし、紳助さんが親しくなるのも分かります。

よしもとの社長さんが話していたように、「昔からの友人が暴力団関係者になった」ということなのでしょう。

紳助さんが橋本氏と会うきっかけを作った10数年前のトラブルとは、関西ローカルの番組で起きたそうです。

(以下引用)

「10数年ほど前、紳助さんが司会を務める『紳助の人間マンダラ』というバラエティ番組で、出演者の発言が右翼団体から問題視され、猛烈な抗議を食らったことがあった。そこで、紳助さんは渡辺氏に泣きついて、橋本氏が間に入ってその場を収めたそうです。橋本氏との関係は、そこから深まっていったのです」(紳助の知人)

(週刊文春)

※「人間マンダラ」と言えばこれ。[amazon]

Right Here,Right Now [Maxi] / WEST SIDE (演奏); 横山輝一, パーシー・メイフィールド, 伊藤洋介, 笹本安詞 (その他) (CD - 2001)

Right Here,Right Now [Maxi] / WEST SIDE

会見では、困っていた紳助さんを心配した渡辺さんから連絡が入ったと話していました。

そして、「こういうことなんや」と事情を説明したけれど、それは渡辺さんだけにしたわけではなく、いろんな人に話したと言っていました。

紳助さん自身、渡辺さんを暴力団関係者と認識していなかったとのことですが、例え大阪府警が認定していたとしても、渡辺さん自身に確認して違うと言われればそれを信じるのも友情のあり方なのかもしれません。

とはいえ、渡辺さんにそういう噂があることは紳助さんも知っていたでしょうし、友人として愚痴るにしてはちょっと軽率だったかも。

ひらめき暴力団の存在を肯定…

 小倉智昭がまた失言!→ geinou reading geinou ranking

 小倉智昭がまた失言!→ geinou ranking geinou ranking

(以下引用)

別の知人が続ける。

「橋本氏は紳助さんを神戸まで連れて行って、ブティックで買い物をさせたりしていました。このお店は、橋本氏の世話になった人物がやっていたそうです。また、紳助さんの大阪の自宅でホームパーティを開いた際には、橋本氏を招待したこともあるなど、家族ぐるみの関係を続けていました

(週刊文春)

紳助さん自身、4,5回は会ったことがあると認めていました。

そういった付き合いがあったため、05年に大阪府警が逮捕された橋本氏の自宅を家宅捜索した際、橋本氏の奥さんとの写真や奥さんに宛てた直筆の手紙が発見された、ということのようです。

紳助さんが会見であるわけない、と否定していた写真や手紙は、実在したんですね…

そして、引退のきっかけとなったメールは、大阪府警が渡辺さんや羽賀研二さんも関わった未公開株を巡る恐喝事件を調査する中で、渡辺さんの携帯を押収、分析する中で発覚したそうです。

この事件は6月に二審で実刑判決が出て、渡辺さん、羽賀さんともに上告中です。

その関係でさらに詳しく捜査しているのでしょうね、メールの内容をよしもとに持ち込んだのは捜査関係者とのこと。

その結果紳助さんは引退することになったわけですが、よしもとはやはり、レギュラー番組を考慮し当初は引退に反対、謹慎や休業を提示したようです。

ですが、紳助さんの決心が変わらず、先日の引退会見になりました。

ただ、写真や直筆の手紙の存在はすでに報道されていましたし、メールや会ったのは4~6年前のことだというのに、なぜ、すぐに引退を決意したのでしょうか?

本当に紳助さんの言うとおり、芸能界では一切ダメだから、後輩に示しがつかないから、ということだけなのか?

何か捜査上、逮捕されてもおかしくないような決定的な証拠を掴まれ、引退と引き換えに何かを得たのでは…などと勘繰りたくなってしまいます。(あくまでも、これは勝手な想像です)

ただ、巷にはいろいろな噂があります。

叩かれることに疲れた、視聴率が低下していた、引退のタイミングを伺っていた、吉本興業が扱いに困っていた、などなど…

紳助さんが引退会見で話したように、引退後は一般人として捏造記事は訴訟も辞さないということですし、今後出てくる記事はしっかりと裏が取れているでしょう。

これから出てくる新事実に注目です。

※すでにこんな情報も出てきてます。

島田紳助引退の本当の理由…それは暴力団との“仲間割れ”が原因だった

ひらめき島田紳助の過去のトラブルまとめ

 こんなにいろいろ!→ geinou reading geinou ranking

 こんなにいろいろ!→ geinou ranking geinou ranking

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 

【関連情報】

羽賀研二、逆転有罪で懲役6年の実刑判決(高裁

【芸能】「島田紳助の引退理由“暴力団関係者と交際”がメールのやり取り程度であるなら、アウトになる芸能人が続出する」

島田紳助の引退原因は山口組最高幹部と交際?それだけ?

島田紳助の引退会見の詳細!渡辺二郎を通じた暴力団関係者との黒い交際が原因だった!



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

キスマイの必死の売り込みはSMAP独立の布石だった!

たしかに、準備は早めにしないとね

徳光和夫が24時間テレビでマラソン完走後、入院

お大事に。