パンくずリスト
  • ホーム
  • 加藤浩次
タグ:加藤浩次

 

11月22日の「いい夫婦の日」に電撃入籍を発表した極楽とんぼの山本圭壱さんについて、

 

「元AKB48という”ブランド”を持つ西野未姫と結婚したのは、テレビ業界に復帰するための策略なのではないか?」

 

との疑惑が浮上しているといいます。

 



 

23日午後7時、公式YouTubeチャンネルで「ご報告」動画をアップした山本さん。

 

「本日11月22日、けいちょんこと山本圭壱は入籍をいたしました!妻を皆様にご紹介したいと思います」

 

と言って出てきたのが西野さんだったことで、視聴者はびっくり仰天。

 

「2人でこれからは支え合いながら、みなさんが見ていてホッコリするような夫婦になれたらいいなと思っています」

 

と、西野さんは嬉しそうに抱負を語っていましたが、実は業界では驚きの声とともに「やっぱりな・・」と納得する声も多かったといいます。

 

[以下引用]

「今年8月に終了したABEMAでの極楽とんぼの冠バラエティには西野が準レギュラーのような形でちょくちょく出演しており、2020年12月には『もし彼氏が31歳も年上の山本圭壱だったら』というドッキリ企画がありました。このときは西野が実の弟に『1カ月前から付き合ってる』と山本を紹介するというドッキリでしたが、その後、山本のYouTubeチャンネルで熱海にある西野の実家に山本が訪れ、両親と仲睦まじく食事する姿をアップしていた。最初は『ネタかな?』と思っていたけど、そのうち『マジで交際してるのでは……』と噂されてたんです」(お笑い関係者)

 

山本といえば、芸人として順風満帆だった2006年、クラブ野球チームの選手として活動していた最中に未成年女性への暴行容疑で書類送検され、その後示談が成立したものの、所属していた吉本興業からマネジメント契約を解除されることに。10年後に再び吉本興業に復帰し、芸能活動を再開させたが、地上波テレビへの出演のハードルは高いままだ。しかし、今回の結婚を機に風向きが変わる可能性もある。

 

「これまで独立系のテレビ局や、山本の地元・広島、謹慎中に生活した宮崎のローカルテレビ局への出演はありますが、特に在京テレビキー局は誰もオファーしたがらなかった。スポンサーや代理店からの抗議を恐れていたのです。本人も悔しさをにじませながらも『仕方ないよな……』と周囲に漏らすこともありましたが、西野との結婚を機に、夫婦共演という形で全国ネットのバラエティ番組に呼ばれる可能性が浮上しています」(芸能記者)

 
バラエティ番組を手がける中堅放送作家も「言っちゃ悪いが、西野さんという担保が大きい」とうなずく。

 

「2人とも所属事務所は違うが、今の芸能界の序列でいえば西野のほうが今は上。これまでだったら、あえて山本を番組に呼ぶメリットが見いだせなかったが、31歳差、しかも元AKB48のメンバーと結婚したとなれば話は別。万が一、山本が西野を裏切るようなことがあれば、業界から一生総スカンを食らうことになる」

[日刊サイゾー]

 

ということですが、山本さんはずうっと長い間、テレビへの完全復帰を画策しては跳ね返される・・という悔しい思いを繰り返してきた方ですからね。

 

「50代のベテラン芸人と20代の元アイドルという“異色夫婦”ならネタになるし、絶対にテレビ局は放っとかないはず」

 

こんな感じの”計算”がなかったとは、本人も言えないんじゃないでしょうか?

 

ただ、それは西野さんにとっても同じこと。

 

彼女はどうやらバラエティ路線でやっていきたいみたいですし、

 

「31歳という年の差は武器になる。それにダンナがかつての勢いを取り戻せれば、私もその恩恵を受けて露出を増やせるはず」

 

ただ、2つほど懸念があります。

 

ひとつめは、31歳という年の差があるために、「やっぱり年下が好きなんだ」とまたあの未成年事件が蒸し返されていること。

 

もうひとつは山本さんの相方である加藤浩次さんの動向。

 

すでに来春で約17年間も続けてきた「スッキリ」を降板することがきまり、それを前になにやら不穏な動きがあります。

 

加藤浩次が日テレ出禁に!やっちまった”業界の掟破り”とは・・

 

もしかしたら、山本さんのテレビ復帰と入れ替わるように、テレビの世界から追放されてしまう恐れも・・

 

って、もしかしてそれが狙いとか?

 

今の時代、テレビ以外にもYoutubeやTikTokといった動画プラットフォーム、アマプラ、ネトフリなどのネット配信系チャンネルなど、有名人が活躍する場所はいくつもあります。

 

また、加藤さんの場合は地元・北海道に戻れば冠番組を持つことなんて簡単でしょう。

 

「極楽とんぼ」として、これからどんなステージへと進むのか、注目ですね。

 

◆これは必見!加藤浩次とアイツがバラす・・

 芸能界の闇[動画]→ geinou ranking geinou reading

 芸能界の闇[動画]→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山本圭壱さん、西野未姫さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

「スッキリ」打ち切りによって17年間の司会者キャリアに終止符を打つことになった加藤浩次さんが、日テレサイドから番組終了後の”出入り禁止”を言い渡されていたことが明らかになりました。

 

◆五倍に膨らみます。



 

 

[以下引用]

「当たり前ですよ。加藤はテレビ界の掟を破ったわけです。本人も反省し、日テレの出禁措置に対しては渋々、従う姿勢を見せています」(芸能プロ関係者)

 

一部女性誌による『スッキリ』の打ち切り報道をめぐって、加藤は大失態を犯したというのだ。

 

「おそらく、驕りの部分があったんだと思いますが、日テレが公式見解を出す前に、記者の突撃取材を受け、あっさりと『スッキリ』の終了について認めてしまった。これは、テレビ界で飯を食っている者なら絶対にやってはいけないタブー。岩田絵里奈アナを始め、共演者の多くが何も知らされていなかった。しかも、付き合いのある音楽事務所やスポンサーにも根回しが完全に済んでいないわけです。

 

確かに『スッキリ』は、報道番組の一面も担っているのでネット関連のスポンサーはついていません。しかし、スポットや生CMを提供するスポンサーはいたわけで、公式見解が出る前に女性誌の報道で打ち切りを知ったことで、日テレの営業はスポンサーに対し不義理をしてしまったわけです。加藤はこの辺りの事情を知っていながら、取材を受けていると思います。日テレに対する意趣返しです」(事情通)

[週刊実話]

 

あらら、加藤さん。

 

確かに公式発表前に打ち切りを認めてしまうのは、大人の事情を知る立場としては絶対にやってはいけないこと。

 

日テレが激怒するのも無理はありません。

 

ただ、実は「スッキリ」の終了にあたり、両者の間では

 

「代わりにGP帯のバラエティー番組を任せる」

 

という密約が交わされていたといいます。

 

まあ、年間2億円とも言われる収入がゼロになっちゃうわけですからね。

 

17年間も日テレに貢献してきたことや翌年に控える納税のことを考えても、代わりの冠番組くらい用意してもらってもバチは当たらないでしょう。

 

ですが、今回の件でそれもパアになっちゃったと。

 

そこまで分かった上での”不義理”だったのなら、加藤さんの覚悟はマジなのでは?

 

[帝国崩壊]ジャニーズの次は吉本興業か!加藤浩次が自爆テロを予告した真意

 

なんか、とんでもない爆弾を落として故郷・北海道に去っていくような気が・・

 

今後の成り行きに注目です。

 

◆これは必見!加藤浩次とアイツがバラす・・

 芸能界の闇[動画]→ geinou ranking geinou reading

 芸能界の闇[動画]→ geinou reading geinou ranking

 

◆失うものがない奴が一番恐ろしい・・

死なばもろとも (幻冬舎単行本) - ガーシー(東谷義和)

死なばもろとも (幻冬舎単行本) - ガーシー(東谷義和)

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※加藤浩次さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ」が来春に終了することが、11月11日に正式発表されました。

 

これによって、同番組MCを務める加藤浩次さんには

 

「他の番組も連鎖的に終了するのではないか?」

 

との噂が飛び交い、民放キー局から追放される恐れも出てきたといいますが、本人はそのことを自覚して”最後の自爆テロ”を画策しているといいます。

 



 

[以下引用]

「吉本芸人の闇営業が社会問題化した際、加藤は『スッキリ』の生放送中に吉本の上層部を批判。いわゆる〝加藤の乱〟を引き起こし、大騒動に発展しました。すぐに日和って上層部に詫びを入れたそうですが、エージェント契約を結ぶことになり、昨年3月で吉本側から契約終了されてしまった。事実上のクビでしたが、『スッキリ』などのレギュラー番組は死守。フリーでもやっていけると安心していたかもしれませんが、テレビ局側は吉本にも忖度しなければならず、〝時間差〟で番組終了を通告したのでしょう」(スポーツ紙記者)

 

『スッキリ』は17年も続いた長寿番組だったが、最近は視聴率も下降気味で、「アイヌ民族への不適切発言」などの騒動も重なり、「打ち切りやむなし」の声も多い。

 

また、加藤はTBS系で『がっちりマンデー!!』と『人生最高レストラン』の2本、テレビ東京系では『占いなんて信じない』、テレビ西日本でも『加藤浩次のちゃっかりバズってます!!』にレギュラー出演しているが、これらの存続も危ぶまれている。

 

「虎の尾を踏んで後ろ盾がなくなった加藤さんを使うより、他の吉本芸人を使った方が局側にはメリットがありますからね。テレ東さんとローカル局は大丈夫かもしれませんが、TBSさんは日テレさんと歩調を合わせる恐れもある」(制作会社関係者)

 

ジャニーズ事務所は崩壊の危機に瀕し、テレビ局に圧力をかける余裕すら失っているが、「吉本帝国」はまだまだ健在であることを象徴するかのような加藤の降板劇。当の本人もさぞかし意気消沈しているかと思いきや、『スッキリ』終了が発表された直後の生放送で、不敵な笑みを浮かべていた。

 

「あと5カ月…俺、なに言うかわかんねぇ」と脅しめいた発言をし、『スッキリ』の番組タイトルにかけて、「あいつスッキリして辞めやがったよ、みたいな」と捨てゼリフを吐いたのだ。最終回で再び吉本に口撃を仕掛けるなど、〝自爆テロ〟を画策しているのかもしれない。

[週刊実話]

 

「スッキリ」打ち切りはずっと噂として囁かれてきましたが、ついに決まりましたね。

 

後任MCはヒロミ!加藤浩次が「スッキリ」をモヤモヤ降板へ

今回の発言は、かつて”狂犬”とも呼ばれた加藤さんらしいコメントですが、

 

「吉本と日テレにしてやられた!」

 

という気持ちが込もっていたと思いますし、

 

「スッキリしてから辞めてやる!」

 

というのは、かなり本気なのでは?

 

その昔、加藤さんは元SMAPメンバーで構成される「新しい地図」に対する理不尽な圧力や忖度に対して、

 

「おかしいだろ!」

 

と、公言してきました。

 

その気持ちはジャニーズだけではなく、古巣・吉本興業を含めた業界全体に対する”挑戦状”のようなもの。

 

「スッキリ辞める」ためには、その問題を避けて通るわけにはいきませんから・・

 

◆芸能界もお掃除が必要です。

特殊清掃 死体と向き合った男の20年の記録 - 特掃隊長

特殊清掃 死体と向き合った男の20年の記録 - 特掃隊長

[Amazon]

 

現在、ジャニーズ事務所を取り巻く状況はどんどん厳しくなっていて、これから雪崩式に”後追い退所”する可能性も高くなっています。

 どんどん信憑性を増すキスマイの後追い退所説。行き先は飯島?それとも滝沢?

 

そうなれば、芸能界に蔓延る古臭い”悪習”に対して「NO!」という世論が形成され、加藤さんにも追い風が吹いてくるはず。

 

ぜひ、自身が経験してきた”芸能界の闇”を徹底的に暴露・糾弾した上で、スッキリとサヨナラして欲しいところ。

 

加藤さんはすでに使い切れないくらいの大金を稼いだと思いますし、今後、テレビ業界から干されたとしても、地元・北海道に帰ればいくらでも仕事はあるでしょう。

 

恐れるものは何もありませんよ、加藤さんっ!!

 

◆興味深い結果。

Array

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※極楽とんぼの二人のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

加藤浩次さんが「スッキリ」を降板し、その後継番組としてヒロミさんが司会を務める新番組が始まりそうな雰囲気になっているといいます。

 

なんでも、ライバルの「めざまし8」に視聴率で追い上げられていることが理由だとか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

築地直送 国産生本マグロ 中トロ 赤身 柵400gセット◆ 鮪 まぐろ マグロ ...

価格:6900円(税込、送料無料) (2022/5/20時点)


楽天で購入


 

[以下引用]

「『めざまし8』の視聴率が上向き始めた理由は、MCを務める谷原章介の活躍が大きいですね。彼はとにかく勉強熱心。スタッフとの議論が盛り上がれば、そのまま局に泊まってでも話を続ける。休日でも、思いついた企画があればディレクターやプロデューサーに直電をかけてくるんです。あのヤル気と誠実さが視聴者にも伝わっているんですよ。谷原は、『めざまし8』がコケれば俳優としても未来がなくなる。だから必死なんです」(フジ編成幹部)

 

そうした中、谷原の真摯な態度とは裏腹に、評判がイマイチなのが加藤だという。とにかく、ヤル気が見られないというのだが…。

 

「慣れですね。力をすべて60~70%にセーブし、ここまでやれば大丈夫という線引きをしている。そのあたりの手抜きぶりが視聴者にも見透かされているんです…」(芸能プロ関係者)

 

そんな加藤のポジションを脅かしているのがヒロミだ。

 

「4月から『スッキリ』の新コメンテーターに起用されたんですが、これには意味があるんです。ヒロミは『オモウマい店』(中京テレビ制作、日本テレビ系)で高視聴率を連発し、ほかにも日テレの肝となるバラエティー番組に多数出演している。日テレにとって今や絶対に欠かせないタレントの1人なんです」(事情通)

 

すでにコメンテーターを務めるヒロミの評判は、うなぎ上りだという。

 

「『スッキリ』内でも、ヒロミこそが〝ポスト加藤〟と期待されています。加藤と日テレは任意契約を交わしおり、視聴率次第で継続もしくは破棄することが可能なんです。肝心の加藤の処遇ですが、早ければ今年の10月、遅くても来年4月からはヒロミをMCに、新たな情報番組の企画が進行しているそうです。もちろん、加藤もこのことには気づいていて、嫌な雰囲気になっています」(編成関係者)

 

加藤のモヤモヤ感をよそに、スッキリと降板か。

[週刊実話]

 

加藤浩次さんの降板話は、もはや改編期の定番ネタ。

 

今さらどうのこうの言うつもりはありませんが、ヒロミさんが朝の帯番組MC候補として名前が挙がるのは新鮮ですね。

 

まあ、バラエティ番組のキャリアは豊富なので、トーク力や場のさばき方などは問題ないと思いますが・・

 

あの人のキャラ的に、あまり朝向きではないような。。

 

って、それを言ったら加藤さんも同じ?

 

とりあえず、支持されるかどうかは別として、本当にヒロミさんが日テレの朝の顔になれば、かなりのインパクトがあるのは間違いないでしょう。

 

あの坂上忍さんも賛否両論はあったものの、フジテレビのお昼の顔として”定着”したことを考えると、挑戦してみる価値はあるんじゃないかと。

 

やっちゃえ、日テレ!

 

 

◆デビット伊藤の驚くべき現在

 苦労してますね・・→ geinou ranking geinou reading

 苦労してますね・・→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆故郷に帰って、ゆっくり余生を過ごすのもアリでは?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

父の日ギフト プレゼント 海鮮 食べ物 【父の日限定】 最高級海鮮セット 8種 ...

価格:4980円(税込、送料無料) (2022/5/20時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※加藤浩次さん、ヒロミさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング