昨年7月に芸能界引退を表明した木下優樹菜さんが、借金返済のために3億円で再デビューするとの噂が浮上しています。

 

 



 

 

先月末、かつて木下さんを美容用フェイスマスク「オルフェス」の広告に起用していた「ロハス製薬」などが、木下さんと当時の所属事務所、仲介した広告会社の3者を提訴。

 

例のタピオカ騒動でブランドイメージを棄損されたとして、総額約3億円の損害賠償を求める訴訟を起こしたことが大きな話題となりました。

 

 

木下優樹菜、訴えられた!約3億の損害賠償請求!インフルエンサー生活終了へ

 

木下さんの負担分がいくらなのか、正確なところは不明ですが、少なくとも今の彼女にとって大ダメージなのは間違いないはず。

 

なにしろ、芸能界で活躍していた頃の年収は約5000万円とも言われていたのに、現在はその20分の1ほどに激減してしまったといいますからね。

 

元夫・藤本敏史さんの援助で生活には困らないとは言え、これから多額の借金を返済していかなくてはいけないとなれば、何かしらの食い扶持を見つけなければなりません。

 

ここ最近はインスタのアカウントも復活させ、モデル活動を中心に活動を再開させつつあったのですが、それだけでは到底追っつかないのは明らか。

 

 

 

木下優樹菜が仕事復帰!あまりにらしすぎる現在

 

そこで浮上したのが、3億円での再デビュー話。

 

大人系DVD業界が苦境の木下さんに目を付け、一気に現実味を帯びているそうで…

 

[以下引用]

「元ヤンキーの〝おバカキャラ〟でブレークした木下ですが、実は『三愛』の水着イメージガール出身で身長166センチ、スーパーモデルなみのボディーの持ち主。訴訟で窮地に立たされた木下サイドに対し、複数の関係者がデビューへの打診を始めている。中には〝3本契約で3億円用意する〟と具体的に提示している関係者もいるそうです。一連のゴタゴタに対する懺悔の意味も込めた作品案も出ており、もし木下が首を縦に振ったら爆発的な売れ行きになり、訴訟費用などすぐ回収できるでしょう」(業界関係者)

[週刊実話]

 

女性タレントが借金でピンチになると、必ずといって良いほどこの手の噂が浮上します。

 

まあ、お約束みたいなものですが、木下さんに限ってはそれなりに信憑性があるような。

 

というのも、記事にある通り、彼女はもともとグラビア系の出身ですし、大人な業界に対するアレルギーはそれほど強くないと予想されること。

 

さらに、元所属事務所であるプラチナムは、芸能界でもオラオラ系で有名…というか、かなりアンダーグラウンドな方々が大勢で運営している印象があるので。

 

それは、タピオカ騒動での一般人離れした恫喝ぶりをみても明らか。。

 

例えば、3億円の損害賠償を3社で等分に分けたとしたら、木下さんの負担分は1億円になりますが、それをプラチナムが肩代わりする代わりに、

 

「しっかり、アッチの世界で稼いでこいやー!」

 

という展開も十分あり得るんじゃないかと、そんな気がするわけです。

 

まあ、実際にどこまで需要があるのかは分かりませんが、あれだけテレビに出ていた有名人ですから、大きな話題になることだけは間違いありまあせん。

 

今後の展開に注目ですが…

 

藤本さんやお子さんのことを考えると、なんだか複雑な気持ちになってしまいます。

 

◆こんなにたくさん!大人デビューが噂される…

 芸能人一覧→ geinou ranking geinou reading

 芸能人一覧→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここのビールはめっちゃ旨いですよ。

【父の日 ギフト】サンクトガーレン クラフトビール 飲み比べセット 330ml 12種 12本

【父の日 ギフト】サンクトガーレン クラフトビール 330ml 12種 12本

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木下優樹菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー