伊藤健太郎さんがひき逃げ事故を起こし逮捕された翌日、交際相手である山本舞香さんは共演映画『とんかつDJアゲ太郎』の舞台挨拶を気丈にこなしていましたが、実はその裏で父親が激怒、伊藤さんとの破局を迫るも別れない宣言をしているとか。

 

 

※似合いそう

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おもしろtシャツ ヤンキー熟語Tシャツ 大人用と子供用有り 男女兼用 ロゴ8種類...

価格:2530円(税込、送料別) (2020/11/7時点)


楽天で購入

 

目次

閉じる

 山本舞香、家族会議で伊藤健太郎との交際を反対される

 

[以下引用]

山本と伊藤健太郎(23)は『今日から俺は!!劇場版』や『とんかつDJアゲ太郎』などの映画共演がきっかけで交際をスタートさせた。比較的早い段階から、山本は家族に伊藤のことを紹介していたという。

 

「彼女は3人きょうだいの真ん中です。“家族思い”な一面があり、バラエティ番組では『お兄ちゃんの彼女は私が選ぶ、弟の彼女も私が選ぶ』と発言していました。また俳優仲間たちには、好きな男性のタイプとして『父みたいな硬派で礼儀正しい人が好き』と語っていたのです。伊藤さんのことはご家族に紹介していて、彼の出演作品を家族でいっしょに観たりもしていたそうです」(前出・知人女性)

[女性自身]

 

 

知人女性によると、この“硬派で礼儀正しい父”が伊藤さんのひき逃げ事件に激怒、グループLINEで行われた家族会議では、今後の女優人生を考え、伊藤とは別れるべきだと説得されたものの、山本さんは「私は彼とは別れない!」と言い張っているとか。

 

事故前は山本さんの周辺は伊藤さんとの交際を歓迎し、伊藤さんの周辺は、山本さんの評判の悪さや売出し中の今、同棲までして交際すべきではないと反対していたと言われていましたが、まあ掌返しも仕方ないというものですね。

 

ネットには彼氏がひき逃げしたらその卑怯さにドン引きで一気に冷める、親に言われなくても別れるという声もありますが…。

 

 

価値を下げてしまった山本舞香

 

[スポンサーリンク]

 

ただもう、別れても別れなくてもあまり関係ないかも。

 

もともと山本さんはレギュラー出演していた『王様のブランチ』で垣間見える態度から、性格がきつい、悪いと評判でした。

 

 

自他ともに認める性悪・山本舞香、演技力不足も言うことだけは立派と話題

 

それでもマツコ・デラックスさんは山本さんを、見た目美少女でも中身はヤンキーで自分を盛らないところがイイと高く評価していて、今後演技力がつけば少し変わって行くのかなと思っていました。

 

が、今回、伊藤さんが引き起こした事故が想像以上に悪質だったこと、そして過去の恋人に対するあんまりな対応が報じられ、そんな伊藤さんを「父みたいな硬派で礼儀正しい人が好き」なはずの山本さんが選んだと思うと…。

 

 

伊藤健太郎、ライフゼロ!中絶恋人横に元カノ女優小松菜奈に未練、広瀬すずには振られ、横浜流星には不満爆発、未成年飲酒…

 

また、文春によると、山本さんは今年3月の日本アカデミー賞授賞式をテレビで見て、伊藤さんと元カノ小松さんが一緒にいることに嫉妬してその後何日間か周りの人も手をつけられない状態だったそう。

 

『王様のブランチ』で共演しても明らかに小松さんだけを無視していましたし、過去さんまさんの番組で小松さんを「スタッフに媚びてる」「ボディタッチがすごい」とか落としていたのも、全部前カノに対するヤキモチだったかと思うとなんとも小さすぎる…。

 

元カノにそこまでヤキモチやくものですかね?もう別れて、今は山本さんが彼女なのに。

 

元カノAさんによると、伊藤さんは同情を買うために幼稚な嘘をつく傾向があるということなので、伊藤さんなにか変なこと吹き込んでたんでしょうか。

 

そもそも硬派で礼儀正しい父に育てられたはず山本さんが、挨拶の仕方で多くの人を不快にさせるのも謎。

 

 

 

想像以上に嫌な感じ!山本舞香の態度のデカさに視聴者不快感

 

こうなってしまったら、今さら伊藤さんと別れても、今後の女優人生にはあんまり影響しないのでは。

 

◆強度のブラコンを自認する山本舞香の兄弟画像

・・・あれ?→ geinou ranking geinou reading

・・・あれ?→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山本舞香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー