3月17日のスポニチに掲載された「マトリ三度目の正直だった…ピエール瀧容疑者逮捕の舞台裏 著名人絡みガサ入れ2件“失敗”」と題した記事が憶測を呼んでいます。

 

ピエール瀧容疑者がコカインで逮捕される前に、有名人が絡む薬物事犯2件を捜査したものの、どちらも証拠が出ず逮捕には至らなかった、という内容なのですが、その2名が誰なのか、ということで…

 

 

 

 

[以下引用]

同紙は2件について、1つは「昨年5月頃の有名人の息子の捜査」、もう1つが「9月頃の有名俳優の捜査」とヒントを出している。いずれも自宅に踏み込んで捜索(ガサ入れ)したものの、薬物の使用や所持を裏付ける証拠を見つけることができなかったという。ここで当然気になるのは、一体誰なのかという点。

 

週刊誌記者は「1件目の『有名人の息子』は巨人の原監督の息子です。昨年『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)がその“有名人”を実名で報じており、球界に衝撃が走りました。ただ、自宅を捜索した話は初耳。私が聞いているのは、都内の警察署に息子を呼び、任意で事情聴取したところまで。結局、クロではなくて、その日のうちに帰されたと聞いています」と話す。

 

2件目については、ガサ入れ直後に夕刊紙「東京スポーツ」が一面で匿名報道。同紙では「日本アカデミー賞受賞歴のある大物俳優」と報じられた。映画関係者の話。

「名前は出せませんが、思い当たる人はXしかいません。ちょうどそのころ、Xは仕事と称して米国に高飛びしましたからね。本当に向こうで事前に決まっていた仕事があったかどうかは不明。昔から、いろんな意味でよく『トぶ人』ですからね(笑)」

[サイゾー]

 

有名人の息子の件は、アサ芸が「原辰徳氏の長男・A氏」と実名付きで報じており、原さんも捜査が入ったことを認めています。

 →真っ黒な元野球選手Jr.が薬物捜査の対象に。元アイドルとの交際も…

 

原さんが認めたのは、捜査の結果捕まらなかった、つまりシロであることが証明されたからだと思われます。

 

それでもこの記事が出た当時は「あのJr.ならやりそう」という声が多くありました。

 

というのも、いかんせんこの原Jr.は「わかりやすいドラ息子」と呼ばれており、月の小遣いが800万円だったとか、六本木・西麻布のクラブのVIPルームを占拠したとか、慶応ファンド詐欺と関連があるとか、薬物逮捕された元テニスプレイヤーと写った写真が流出したりとか、とにかく学生時代から素行が悪いことで有名だったんですよね。

 

次に、「日本アカデミー賞受賞歴のある大物俳優」Xですが、これは東スポの記事が出た当時、その特徴から窪塚洋介さんだとネットで噂でした。今回の記事でも名前は出せないと言いながら「いろんな意味でよく『トぶ人』」と、過去に窪塚さんがマンションの自室ベランダから飛んだことを想起させるヒントを出しているので、窪塚さんなんでしょうね。

 

ただ、東スポの記事が出たのは8月で、実は同じ人物を指すと思われる内容を、7月に日刊大衆が報じていました。

 →次に逮捕される芸能人はアカデミー賞俳優

 →関西の大物俳優に薬物疑惑浮上

 

窪塚さんはイベントで大麻礼賛コメントをして注目されたあとに自宅マンション9階、高さ約26メートルという場所から落ちたため、薬物関係の噂はなかなか消えません。

 →次に逮捕される芸能人が順当すぎる

 

ただスポニチはマトリの捜査は9月と言っていますので、スポニチの件と窪塚さんの件は関係ないような。

 

いずれにせよ、原Jr.も窪塚さんもシロだったわけです。

 

逮捕されれば大きな話題になりますが、証拠が見つからなかっただけで実はこうやって捜査機関は地味に捜査してるんですね。

 

◆エ、クボヅカさん何言ってるの?

と話題→ geinou ranking geinou reading

と話題→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング