2019年はピエール瀧さんを始めとしてDragon AshのKenKenさん、元KAT-TUNの田口淳之介さん、沢尻エリカさんなどなどの多くの芸能人が薬物で逮捕されました。

 

今年も先日槇原敬之容疑者が21年ぶりに逮捕されたことを皮切りに複数の芸能人が捜査線上に浮上しており、捜査機関である組対5課とマトリが次に狙う大物芸能人をフライデーが報じています。

 

 

 

 

 元有名アーティストB、トップクラスの女優C、D

 

[以下引用]

「’18年の3月に槇原の元恋人でかつて所属事務所の代表を務めていたA氏が逮捕されて以来、組対5課は槇原をずっとマークし続けていました。それと同時にA氏とは別の男性が渋谷区神宮前にある槇原の豪邸に出入りしているという有力情報も当局に寄せられていました。

その人物は元有名アーティストで、NHK紅白歌合戦に出場した経験もあるB。捜査員はたびたびBを目撃していましたが、槇原が逮捕されるしばらく前にいっさい姿を見せなくなった。Bは過去に違法薬物での逮捕歴があり、組対5課内ではBが内偵捜査に感づいて姿を消したのではないかと言われています」(捜査関係者)

 

内偵が始まっているのはBだけではない。捜査当局はさらなる大物女優を狙っているという。

 

「組対5課が狙っているC、マトリが狙っているDは日本でもトップクラスの女優で、どちらも沢尻エリカのクスリ仲間だったと言われています。沢尻が警視庁の取り調べに対して名前を漏らしたとも言われ、彼女たちが芋づる式に逮捕される可能性もありえます。なかでも、Cは早ければ春から捜査が本格化するとか」(前出・捜査関係者)

[フライデー]

 

情報を整理すると次の通り。

◆元有名アーティストB

・紅白出場経験あり

・違法薬物で逮捕歴あり

・槇原敬之と交友関係あり

 

◆女優C、D

・日本でもトップクラスの女優

・沢尻エリカさんのクスリ仲間

・Cは春からでも捜査が本格化する

 

紅白出場経験ありで薬物逮捕歴があるとなると、そう多くはありません。しかも「元」有名アーティストとなると…

 

◆この中にいたりして。

紅白出場歌手転落の黒歴史→ geinou ranking geinou reading

紅白出場歌手転落の黒歴史→ geinou reading geinou ranking

 

一方、女優C、Dですが、沢尻さんの交友関係で出てくる人に女優は限られています。

 

特定済の人物も!沢尻エリカと交友関係にあった薬物疑惑の女優、タレント、モデル7人!

 

そのうちの一人だった片瀬那奈さんは自ら薬物検査の結果を公表しシロであることを宣言しました。

 

報じられていない「トップクラスの女優」がいるのでしょうか。

 

 

16年前からマークされていた槇原敬之 

 

[スポンサーリンク]

 

捜査員たちは逮捕された芸能人の交友関係をもとに新たなターゲットを決めるそうで、しかもそのスパンは相当長いように感じます。

 

女性自身には2003年12月には既に、槇原敬之容疑者に関する捜査資料が流出しており、槇原容疑者が捜査対象になっていることを掴んでいたという記事がありました。

 →槇原敬之 16年前から捜査

 

2003年というと、こんな記事が週刊文春にありました。

 

[以下引用]

過ちを乗り越え、槇原はミュージシャンとしてのキャリアを築いていった。後にSMAPの代表曲となる「世界に一つだけの花」が草彅剛主演のドラマ「僕の生きる道」(フジ系)の主題歌に抜擢されたのは〇三年一月。槇原を知る音楽関係者が当時を振り返る。


「同年夏、槇原さんと一緒に表参道のアパレルショップ『コムデギャルソン』を訪れた際、たまたま草彅さんが来店していたのです。会った瞬間、槇原さんは土下座せんばかりの勢いで腰を屈め、『あたしはこの曲を皆さんに歌っていただいたおかげで今があるんです。人生救われました』と、目に涙を溜めながら草彅さんの手をいつまでも握っていました」

[週刊文春]

 

確かに、「世界に一つだけの花」がなければ。しかもそれを歌ったのが当時のSMAPでなければ、槇原容疑者のあそこまでの復活はなかったような気がします。

 

 

 

そんなふうにクスリを後悔し、復活をありがたく感じる気持ちがあったのに、その年のうちには捜査対象になっていたなんて。

 

槇原容疑者が1度目に逮捕されたのは1999年。同時に逮捕された当時の同棲相手「金太郎」との別離を誓うも2000年には槇原容疑者の方から連絡をし元サヤに戻ったといいますから、疑いの目が向けられても仕方ない状況にあったと言えそうです。

 

とにかく、捜査機関は狙った相手を想像以上に粘り強く調査するようです。

 

であれば、よく言う「芋づる式」も、時間が空いていて繋がりがわかりにくいだけ実は深い根っこは繋がっていた、という「芋づる式」があるのかもしれません。

 

今回フライデーが挙げたB、C、D、特にBは既に過去に違法薬物で逮捕歴があるということなので、再犯の可能性は高いと見られるでしょうから、今後もなにかあってもなくても断続的にほぼ一生チェック対象になるのではないでしょうか。

 

クスリに手を出すというのは、そういうことなんでしょうね。

 

◆沢尻エリカのダサい洋服コレクション

おお…→ geinou ranking geinou reading

おお…→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※槇原敬之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング