[スポンサーリンク]

 

チュートリアルの徳井義実さんが設立した会社が、東京国税局から2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたと報じられています。

 

つまり脱税、ということで、イメージダウンは必至かと思われます。

 

 

 

 

徳井義実が7年に及び所得隠しと申告漏れ

 

[以下引用]

関係者によると 徳井さんは、所属する吉本興業から支払われるテレビやラジオの出演料などを本人が個人として設立した「株式会社チューリップ」を通して受け取っていたが、2012年から2015年までの4年間で個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上していた。

 

東京国税局はこれを経費として認めず、約2000万円の所得隠しを指摘した。 また、2016年から2018年までの3年間は収入を全く申告しておらず、徳井さんに対し約1億円の申告漏れを指摘した。重加算税等を含めた追徴税額はあわせて約3400万円にのぼるとみられる。

 

徳井さんはすでに納税と修正申告を済ませている。

[FNNプライム]

 

いくら既に納税と修正申告を済ませていても、これは悪質としか言えないのでは。

 

記事によると、現在の所得税の税率は最大45%である一方で法人税の税率は約半分の23.2%であるため、個人事業主として受け取った出演料などを確定申告するよりも作った会社を経由してそこから給与として受け取った方が節税になるということで、会社を作ること自体はよくあるパターンです。

 

が、個人的な旅行や身の回りのものを経費にしていたのもダメですが、直近の3年間は全く申告をしていないというのは、納税意識がまるでないということ。

 

これだけ稼いでお金もあるんだから税理士をつければそれも経費になるし手間ももかからなかったのに、なぜこんなことになってしまったんでしょう。

 

 

徳井義実=銭ゲバに

 

[スポンサーリンク]

 

1億2000万円も隠せる収入があってもまだ隠したりごまかしたりするって、どれだけ欲深いんでしょうか。

 

ネットでは、「7年もよくバレなかったね」「悪質だ」「好きだったけど残念」「もう笑えない」「宮迫より悪質」といった声が。

 

徳井さんはイケメンなのに変態キャラでかなりいいポジションにいたと思うのですが、今回の脱税ですっかり銭ゲバイメージになりました。

 

こういうのって世間は忘れないですから、今後厳しいですね。

 

少なくとも金融機関がスポンサーの番組には出られないのでは。

 

宮迫さんが闇営業で得た収入を申告しておらずあとから修正申告、という話もありましたし、それに続いて今回の件で、芸人ってザル管理でお金にだらしなく、税金甘く見てるのかなという印象になりました。

 

宮迫さんの件では芸人全員を面談して聞き取り調査をしたということでしたが、今回の件で、もう一度税務申告についても聞き直した方が良いのでは。

 

 

追記;徳井義実の「言い訳」

 

[スポンサーリンク]

 

ミヤネ屋で宮根誠司さんが徳井さんに直接聞いたという脱税の理由がこちら。

 

「バカだったんです。無知だったんです」

「自分の無知と怠慢、幼稚さが原因」

「納税を毎年しなければいけないというところを認識していなかった」

 

3年分、後でまとめて払えばいいと思ってたとか。追徴課税で3000万円支払ったそうですから、ある意味後でまとめて支払ったわけですが。

 

44歳の大人がそんな馬鹿なという感じですし、それでよく節税対策の会社を作ろうと思ったなと。

 

申告の時期に多忙でどうの、とも言っていましたが、税理士という職業があるのも知らないくらい無知だったのでしょうか。

 

徳井さんは多くのレギュラーを抱えていますし、11月からは大河ドラマ『いだてん』にも出演予定だったとか。

 

ほぼ干されること確定かと思いきや、日テレは今後の放送予定に変化なしと発表しています。

 

23時から予定されている会見の内容によってはそれもひっくり返ることもあり得ると思いますが、会見で何を語るのでしょうか。

 

◆そういえばあのお騒がせ芸能人にもあった

脱税疑惑→ geinou ranking geinou reading

脱税疑惑→ geinou reading geinou ranking

 

※美味しそう

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮迫博之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング