新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言の中、何度も夜遊びし、ついに芸能活動休止という処分を受けたNEWSの手越祐也さんですが、夜遊び中、ヤバい発言をしていたと報じられています。

 

※なんだかまた増えてきていますね

 

 

 コロナなんてたいしたことない

 

[以下引用]

「手越は『コロナなんて大したことない』と豪語し、世間の自粛ムードをバカにしながら『それより経済を回した方がいい』などと言っていた。騒いで遊びたい気持ちはもちろんあったのでしょうが…」

 

もともと「実業家を目指す」と言っていただけに、自粛よりも経済優先という“信念”があったと言わんばかり。特に東京・六本木、赤坂かいわいは手越の庭で、なじみの飲食店が苦しんでいるのを見て、放っておけない気持ちも働いた?

 

「手越はジャニーズ幹部から事情聴取された際、『行きつけの店が開いていたから行った。閉まっていたら行ってない』と言い放ったそうだ。幹部はあきれていたが、手越はキリッとした表情で前を見据えていたらしい」(芸能プロ関係者)

[東スポ]

 

東スポではありますが…

 

週刊文春も、手越さんは「こんな時だから明るく楽しく!」と夜遊びしていたと報じていました。明るく楽しくしていたらコロナが寄ってこない、なんてことはないわけで、つまり、大したことないと思っていたんでしょうね。

 

コロナに関して大きな声で発言していた人の中には、いますよね、コロナなんて風邪だとか、たいしたことないとか、インフルエンザのほうが致死率高いとか言っていた人。

 

手越さんはそういうタイプだったと、そういうことなのでしょう。

 

 

無症状でも感染力があって、発症の2日前から人にうつす可能性がある。とか、たとえ自分が軽症でも移してしまった相手は重症化するかも、とか、治療方法が確立していないから相当苦しい思いをさせてしまうとか、想像力を働かせれば大したことないなんて言えないと思うんですけどね。

 

手越さんはさらに、「俺はもうコロナの抗体があるから大丈夫!」なんて言っていた、という話もあります。

 

もし抗体検査もせずにこう言っていたなら、コロナに罹っていた自覚があるということでしょう。

 

本当に罹っていたなら入院したでしょうから、入院してないということは冗談なんでしょう。

 

が、森三中の黒沢かずこさんがそうでしたが、若い人は味覚嗅覚がおかしいくらいで終わってしまうケースもあります。…そういえば黒沢さんの感染経路って?なんて考えてしまいますが。

 

ちなみに東スポは少し前に夜遊び三昧の人気タレントXがコロナ感染を匂わせていた、なんて記事を出していましたが、なんとなく今回の記事と一致しますけど、別件?

 

 

「コロナ感染してたかも?」夜遊び三昧の人気男性タレントXが悪びれず漏らす

 

 

 ついでにバラされた元反社との関係

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

こんなエピソードもある。昨年6月、ジャニーズ事務所の“生みの親”であるジャニー喜多川社長(享年87)が自宅で倒れ入院したときのこと。所属タレントは病床のジャニーさんを連日見舞い、派手な行動は自重したが、手越だけは違った。事情を知る関係者が明かす。

「ジャニーさんが亡くなる数日前に行われた知人男性のお祝い会に顔を出した。実はその男性は元反社の人。男性側が気を使い『マスコミに撮られたらヤバイから来ないでいい』と連絡したが当の手越は『なんで? 行くって約束したじゃん』と気にも留めなかった」

[東スポ]

 

元ならまあ良いのでしょうが、手越さんにはあの明るい笑顔と似合わない黒い噂もありますからね。

 

金塊強奪犯の容疑者とのツーショット写真が流出したのはたまたま会って頼まれただけ、と、サービス精神で撮影したということになっていましたが、実はしっかり繋がっていたという疑惑もあります。投資詐欺被害に遭ったというのも、なんか胡散臭い知り合いがいるんだなという印象に繋がりますし、手越さん、すっかりアイドルが似合わないタイプになってしまいましたね…。

 

◆手越祐也、さすがに人間性を疑う

除名発表直後の行動→ geinou ranking geinou reading

除名発表直後の行動→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング