手越祐也さんは先日ジャニーズ事務所を退所し記者会見を開き、退所は円満だったと繰り返していましたが、実情はまったく異なり、近年稀に見る最悪の辞め方で「遺恨退所」「訣別」ということばがふさわしいものだったとか。

 

 

※熱中症も怖いけど、コロナも怖い

 

 

近年稀に見る遺恨退所だった手越祐也 

 

手越さんは退所に向けた話し合いは双方の弁護士が行い、社長であるジュリーさんや副社長の滝沢秀明さんと会うことはなかったものの、とにかく「円満」だった、決してケンカ別れではないと主張しました。

 

確かに文春にも、退所後もNEWSの歌を歌うことができるほどの円満退所だとありました。

 

しかし、滝沢さんのみならずこれまでさんざんお世話になったジュリーさんとも面会することがなかったり『イッテQ』が即降板だったことを考えると、円満なわけがないと思いますよね。

 

手越さんが外出は不要不急じゃなかったとする根拠も、いつ「退所日は○日」と言われるかわからない状況だったから焦っていたということでしたが、今年3月に1年の契約更新をしているなら1年は雇用が確保されていたはずなのに、という疑問に繋がります。

 

これじゃ、辞めることになったタレントに対してジャニーズは雇用契約も守らないのか、なんて企業だという話にもなりますよね。

 

しかしジャニーズ御用達の女性自身には、手越さんの予定では4年かけて4部作として行ってきたNEWSのツアーの完結を持って「きちんと」辞めるはずがツアーがコロナで延期になり、そんなところでスキャンダルが続出し謹慎処分を受け、世間から批判も浴びる最悪の事態になったため、「もういいや、我慢できねえ!」と、このタイミングでの退所を決めたとありました。

 

さらに、「知人の弁護士に契約期間内の退所方法や、事務所との円満退所に向けた交渉術などを相談していたと聞いています」と。

 

手越祐也が今夜会見で爆弾投下か。ジャニーズも認める泥沼退所とは

 

 

そんな中、会見に同席した宮崎駿監督似の高野隆弁護士。

 

高野さんは日産のカルロス・ゴーン被告やオウム事件でも活躍した相当なやり手で、この人がいたから退所後もNEWSの楽曲使用が可能になったのか、と納得した人も多かったのでは。

 

そんな退所がジャニーズを怒らせないわけはなく…

 

[以下引用]

独り善がりな言動を繰り返した手越に対するジャニーズの怒りは、各テレビ局に対する異例の事前通達からも明らかだ。

 

「手越の退所に際して、ジャニーズサイドからテレビ局などに対して詳しいことは説明されていません。ただ唯一言われたのが『〝円満〟という言葉は決して使わないように!』というお達しだったそうです。ジャニーズの上層部が怒り心頭という話が漏れ伝わってきていたので、これは相当コジれたなと感じました」と芸能プロ関係者。

[東スポ]

 

先日の中居正広さんのときは「大円満退所」と報じられましたし、あんまり関係が良くなかったんじゃ、と推測された関ジャニ∞の渋谷すばるさんや錦戸亮さんのときですら、メディアには契約満了による円満退所と説明があったといいます。

 

東スポには「ジャニーズの立場では、まさに『決別』の二文字。過去にここまでコジれた例は思い当たらない。ちょっと種類が違うとはいえ、SMAP分裂騒動で稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が退所した時より遺恨を残したかも」とありましたが、それは東スポ限定の見方ではないようで…

 

 

 文春をOK、スポニチをNG指定した手越祐也

 

[スポンサーリンク]

 

手越さんの先日の記者会見はネットメディアも含めてほぼ全てのメディアが入れたそうですが、数少ないNGがスポニチだったとか。

 

[以下引用]

なかでも驚いたのは、一連の外出スキャンダルを報じた“文春砲”が会見場に入れて、朝刊紙の「スポーツニッポン」が会場に入れなかったことだ。ワイドショー関係者の話。

 

「スポニチとジャニーズは昵懇。以前の関係を考えるならば間違いなく会場に入れたはずです。ところが、独立した手越はスポニチをNG扱いにした。細かい理由まではわかりませんが、スポニチが手越と滝沢秀明副社長の確執説を書いて、これに手越が怒ったという話がある。スポニチもスポニチで会見翌日の紙面では、手越が会見で『コロナうつされても面倒くさい』と話したことにスポットを当て、ボロカス書いていましたね」

[フライデー]

 

手越さんの退所関連の報道の違和感は、文春は円満を主張し、女性自身や多くのスポーツ紙が過去報じて来なかったスキャンダルまでもほじくりながらケンカ別れ説を報じてきたこと。

 

まあ要するに、女性自身やスポーツ紙各紙、特にスポニチは元からジャニーズ寄りであり、文春は手越さんに直撃した結果、情にほだされたのか何らかの甘い約束があったのかわかりませんが、手越さんサイドについたと、そういうことなんでしょうね。

 

なぜ手越さんがそこまで円満を主張したいか、被害者ヅラして同情を集めるのも手なんじゃないのかと思いますが、結局円満じゃないとなると仕事の可能性が減るのかなと。

 

昨年の公取委の注意もあり、ジャニーズが明らかに業界にプレッシャーを掛けることはないでしょうが、テレビもラジオも雑誌も全部、ジャニーズと円満じゃない関係にある手越さんを起用して万が一ジャニーズの怒りを買いたいとは思わないでしょうね。

 

そもそも今回の手越さんの退所の非は手越さんにあるのは明らかです。

 

手越さんが「あれは不要不急じゃなかった」と言うならば、そりゃ手越さんにとっては不要不急じゃなかったんだろうとはなります。

 

しかし、それが医療従事者A氏に現場の感染対策について話を聞く機会をもうけました、場所は夜の銀座です、A氏に自分は女性を同伴するから手越さんもどうぞと言われました、「コロナうつされても面倒くさい」のでステイホームを守っていた女性を連れて行きました、と説明されて、うん、手越さん対策100%、不要不急だし仕方ないよねと共感する人はどのくらいいるでしょうね。

 

そして、ジャニーズと円満かどうか関係なく、単純にそんな手越さんが今後も普通にテレビに出て喜ぶ人が、どのくらいいるでしょうね。

 

とはいえ、もう手越さんにとっては新しく始まった生活が楽しくて仕方ないのでは。

 

会見を中継という戦略的に始めたYou Tubeは順調で、入浴動画の再生回数もものすごいことになっているようですし、ファンクラブを作れば会費だけでも食べるに困ることはないでしょう。

 

飲んでも遊んでも誰にも文句も言われず、テレビに出ることは叶いませんが、もともとそんなに出ずっぱりだったわけではないですし。

 

いいんじゃないでしょうか。

 

◆うまいと言われる手越祐也の歌唱力

ホントの評判は?→ geinou ranking geinou reading

ホントの評判は?→ geinou reading geinou ranking

 

※手越さんレベルにポジティブになるには…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※手越祐也さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング