お正月に片寄涼太さんとの結婚と第一子妊娠を報告した土屋太鳳さんにくすぶり続ける噂があると報じられています。

 

 

 

 

 

[以下引用]

GENERATIONSの片寄涼太(28)との結婚、妊娠を発表したばかりの土屋太鳳(27)に、大手芸能事務所からの「独立説」が浮上した。

 

「ニュースサイト『FRIDAYデジタル』によると、あまり所属事務所との関係が良好とは言えないそうなんです。土屋の所属事務所には、昨年放送されたNHK朝ドラ『ちむどんどん』でヒロインを務めた黒島結菜や、森七菜といった若手女優が多数在籍。次世代の売り出しに必死なのはどこの芸能事務所も同じですが、黒島や森ばかりが重用される傾向に、これまで事務所を牽引してきたという思いの強い土屋が不満を持っているというわけです」(スポーツ紙記者)

 

ドラマ共演者やスタッフなどにグチをこぼしたこともあったという土屋。2020年5月には土屋自身が代表取締役を務める会社も立ち上げているため、結婚を機に「独立説」が取り沙汰されているようだ。

[週刊実話]

 

 

土屋さんの独立は結婚前にも噂されていました。

 

理由は同じく、事務所の若手女優偏重に反感を持ってる、というものです。

 

 

土屋太鳳、独立へ。原因は森七菜偏重の事務所への不満爆発か

 

世代交代は必須ですし、土屋さんは8年在籍した大学を卒業するという目標もあったため、少し露出が減ったのは仕方ないと思います。

 

が、業務提携である森七菜さんが推されているのには不満が抑えられなかったとか。

 

土屋さんは昨年出演したバラエティーで「来年結婚」という目標を掲げており、それが実現した形です。

 

土屋太鳳、来年結婚!「あまりにも重すぎる」との声も・・

 

片寄涼太さんとは1年ほど前から同棲していたといいますし、もしかしたら計画的なできちゃった結婚なのかも。

 

そんなできちゃった結婚があっさりかなったこと自体、土屋さんにとったら複雑かもしれませんね。

 

 

土屋太鳳、芸能界引退へまっしぐら!デキちゃった結婚によって需要の無さが露呈

 

事務所が土屋さんを今後も主力に考えてるなら同棲なんてできなかったでしょうから。

 

これまで頑張ったのに!独立してやるー!と思ったとして、難しいのが需要の判断ですよね。

 

1年も同棲していたのに結婚発表が電撃だったのはマスコミが土屋さん(と片寄さん)をマークしていなかったということです。

 

それを需要の低下だと受け取ったら、独立したとしても良いことはないと考え、このままソニーにいる気もしますが、どうなるでしょうか。

 

◆しかしまあ不安しかない…

土屋太鳳の動員力→ geinou ranking geinou reading

土屋太鳳の動員力→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング