竹内涼真さん主演のドラマ『君と世界が終わる日に』の初回が8.4%と低めのスタートとなりましたが、業界ではすっかり竹内さんは嫌われてしまったと報じられています。

 

 

 

『君と世界が終わる日に』爆死の2つの理由

 

[以下引用]

「日テレの日曜ドラマの視聴率は3作連続で初回2桁超えを記録していました。今作は竹内演じる自動車修理工の主人公・間宮響を中心にとした世界の終末をテーマにしたサバイバルラブストーリー。第1話はトンネル事故に見舞われた間宮が目を覚めると、街はゾンビで溢れかえっていたという展開でした」(テレビ誌ライター)

 

ゾンビものとあって、アメリカドラマの『ウォーキング。デッド』や映画化もされた人気マンガ『彼岸島』のパクリとの印象を持った人も多かったようだが、ほかにもドラマファンが敬遠した理由があるという。

 

「本作は日テレと配信サービスHuluが共同制作し、地上波で『シーズン1』が放送されたたのち、3月からHuluで『シーズン2』が放送されることになっています。そのため“本当の結末はHuluで!”を恐れ、最初から視聴を控えたという人も多かったようです」(前出・テレビ誌ライター)

[日刊サイゾー]

 

もともと日テレの日曜10時台のドラマ枠は決して高視聴率枠ではなく、2015年から放送されたドラマで全話平均視聴率が二桁に行ったのはわずか3作です。

 

ここ最近の3作が連続で初回二桁に行ってはいますが、いずれも最終的な全話平均視聴率では一桁ですしね。

 

全体で見れば『君と世界が終わる日に』の8.4%も特別低いわけではありませんが、ドラマを見た人の感想を見ると、「詰め込みすぎ」「こんなにちゃっちいとは思わなかった」「日本だと無理がある」「竹内涼真の髪色だけでチープ感」「竹内涼真にシャープさがない」等々。

 

さらに、「どうせ『続きはHuluで』ってするんだからこの枠は観ないことにした」「Huluと共同制作じゃなかったらもう少し観る人がいたのでは」「続編Huluって決まってるし観ない」等々、Huluに誘導されることに嫌気を感じてる人も多かったですね。

 

 

 

竹内涼真自身の人気の無さにも一因

 

[スポンサーリンク]

 

もう一つは竹内さんの好感度低下です。

 

[以下引用]

「竹内は2020年5月に女優の吉谷彩子から三吉彩花への“乗り換え愛”が発覚。吉谷が立て替えていた生活費100万円を踏み倒そうとしていたと報じられました。人懐っこいキャラは猫をかぶっていただけで素顔はオラオラ系だとバレ、女性たちを中心にアンチが急増、ドラマの放送前からネット上の反応は悪かった。もはや本性を隠すつもりもなくなったことで、竹内は現場でも横柄な態度が見受けられ、スタッフからは『もう仕事をしたくない』との声も聞かれます。低視聴率発進となったことで、さらに空気が悪くなっていくかもしれません」(テレビ関係者)

[サイゾー]

 

つい最近、ウーバーイーツで頼んだホットドッグがまるでピザのようになって届いていた!絶対落としただろー!!ふざけんなよ!と怒る動画が話題になっていましたね。

 

一応、最終的には「絶対、ウーバーの人、途中、ゾンビに追っかけられたよ。壮絶な道だったんだろうね」など、番宣にうまくつなげていて、狙いはそこだったのかなと思います。

 

が、すでに吉谷彩子さんと交際中に何度も共演者と浮気したこと、同棲解消前に三吉彩花さんに乗り換えたこと、同棲解消は半ば追い出すようだったこと、運転が案外オラオラ系だったことなど、リアルに高圧的な部分も明らかになっていたので、こういうキレ芸はや許される感じじゃないのかも。

 

もともとあざとかわいいキャラでいた分、落差もありますし。

 

人柄として評判が悪く、視聴率も取れない、現場で嫌われている、となったら、今後キャスティングは減っていくのではないでしょうか。

 

◆竹内涼真の待ち受け画面にネット騒然

え、ちょっとキモい→ geinou ranking geinou reading

え、ちょっとキモい→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング