タグ:SMAPの記事一覧

タグ:SMAP
紅白でSMAP再結成か!ジャニー喜多川氏追悼企画の隠し玉として「世界に一つだけの花」を熱唱するプランが浮上中

[スポンサーリンク]

 

先週、一部スポーツ紙が「今年の紅白でジャニー喜多川氏の追悼企画が検討されている」と報じたましたが、徐々にその内容が漏れ伝わってきています。

 

それによると、ジャニーズオールスター勢による過去の名曲メドレーなどが候補に上がっているといいますが、なかでもNHKが隠し玉として準備中なのがなかなかのウルトラCのようで…

 



 

[以下引用]

「ジャニー氏は『最も多くのNO.1シングルをプロデュースした人物』『チャート1位を獲得した歌手を最も多くプロデュースした人物』『最も多くのコンサートをプロデュースした人物』として、3つのギネス世界記録に認定されています。『紅白』の舞台では、ジャニー氏がプロデュースした名曲をメドレー形式で歌うのでは。


また、9月4日に行われたジャニー氏の『お別れの会』には、過去にジャニーズ事務所に所属した郷ひろみさんも参列していました。そのため、郷さんのジャニーズ時代の名曲『男の子女の子』などを、郷さんと現役のジャニーズタレントが一緒に歌うなんていうサプライズも見られるかもしれません。

 

さらなる“隠し玉”として、来年1月8日にソロアルバム『Go with the Flow』を発売することを発表した木村拓哉の出演もささやかれています。アルバムの発売に先駆けて、『紅白』の舞台でアルバム収録の楽曲を歌えば、宣伝効果は抜群。また木村が登場するのであれば、木村とジャニーズタレント全員で、同じくジャニー氏のプロデュース曲で、SMAPの名曲『世界に一つだけの花』を歌う、という演出もあり得ます」(レコード会社関係者)

[日刊大衆]

 

ということですが、他のゴシップ系メディアによると、一夜限りのSMAP再結成をNHKは狙っているとも言われています。

 

NHKは本気!紅白歌合戦でSMAP5人を揃える超サプライズ企画が水面下で進行中 – Johnny’s Watcher

まあ、さすがにそこまでとなるとハードルは高いでしょうが、キムタクが年明けにデビューが決まっているので、宣伝を兼ねて紅白に出場する可能性は高いでしょう。

 

となると、SMAPの代表曲として国民から親しまれている「世界の一つだけの花」を歌うというのは確実かと。

 

※どちら様?

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

[関連商品]

 

それにしても、ただでさえ”いち芸能事務所社長”に過ぎなかったジャニー喜多川氏のために、公共放送であるNHKが大々的な追悼企画を開催するというのはどうなんでしょうか。

 

しかも、あの人は”功”に負けず劣らず”罪”の方もスゴイ経歴を持っている方。

 

すでに批判の声も多く見られますが、「視聴率さえ取れればそれで良い」という態度を取り続けると、NHKの存続問題にも発展しそうな気配です。

 

ただでさえN国党の躍進によってネットを中心に「NHKをぶっ壊す!」運動が盛んになってきているわけですから、看板番組である紅白歌合戦くらいは原点に立ち返った方が良いような気がしますが…

 

ということで、すでに来年の紅白司会は嵐の5人で決まっているとも言われるなど、ジャニーズによる私物化が顕著になってきている紅白歌合戦。

 

もしかすると、あと数年で見納めになってしまうかもしれません。

 

◆槇原敬之が明かす名曲誕生秘話への…

 SMAPファンの反応→ geinou ranking geinou reading

 SMAPファンの反応→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小室哲哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

マツコ・デラックスが芸能界引退へ。元SMAPへの罵詈雑言と「N国党」立花孝志党首とのバトルが原因で精神崩壊

[スポンサーリンク]

 

 

マツコ・デラックスさんが芸能界引退を決意したと東スポが報じています。

 

いつもの東スポクオリティ…と思いきや、その根拠はかなり具体的なもので、マツコさん自身が「しゃべれなくなったら潔く引退する」と公言していたことと合わせ、”引退”はかなり信憑性の高いものとなっています。

 

※うん。サヨウナラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

USED【送料無料】アタシがマツコ・デラックス! マツコデラックス

価格:116784円(税込、送料無料) (2019/9/25時点)


楽天で購入


 

 

[以下引用]
「なんでも最近は、1人でテレビを見られないそうなんです。万が一、ザッピングをしてN国党党首の立花孝志議員の顔を見てしまうと、パニック状態に陥ってしまうからだそうです。顔を見るのも嫌だ、っていう気持ちは分からなくはないですが…」(ある制作会社の関係者)



だが、マツコが落ち込んでいるのはN国党とのバトルだけではない。最近、マツコ人気に明らかにカゲリが見え始めていることも原因だという。



「以前はマツコに対しSNSなどでバッシングが起きることはまずあり得なかった。風向きが変わったのは、週刊文春が掲載した元SMAPの稲垣吾郎に対する発言から。『だってテレビは使いたくないんだもん。SMAPだから使われていたわけ…。SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じますか。SMAPにいたからこそチヤホヤされていた』などと言いたい放題、毒舌をぶっ放したんです。それがどうやら引き金になったみたい」(テレビ関係者)



この発言により、当然マツコは元SMAPファンから猛バッシングを受けることになったのは記憶に新しい。さらに、その悪い流れはマツコ最大の稼ぎ場といえるCMにも影響を及ぼしそうだ。



「マツコのCMのギャラは1本最低2000万円からといわれています。現在、ナショナルクライアントが10社以上もあるので、CMだけで年収は軽く2億円は超えている計算です。ところが、最近マツコがMCの番組視聴率が軒並み下がっているんですよ。クライアントは視聴率に敏感です。イメージも悪化しているとなれば、減ってくるのは当然でしょう。来年の今ごろには半減どころか最悪3分の1になっているかもしれません」(芸能プロ関係者)

[東スポ]

 

なるほど、そうですか…

 

確かに文春での元SMAP3人に対する罵詈雑言は、あまりにも唐突すぎて驚きました。

 

マツコさんの精神状態に何があったのかは不明ですが、元国民的アイドルに対するあの”不用意なディスり”は大失敗でした。

 

なにしろ、あの3人はジャニーズ女帝・藤島メリー泰子副社長によって理不尽に追放され、テレビなどの主だったメディアからも抹殺された、いわば”権力の被害者”ですからね。

 

これまで、マツコさんが好き放題言っても許されてきたのは、ゲイでオカマで女装家という圧倒的なマイノリティーとしての看板があったから。

 

それなのに”権力の犬”であることを自ら証明してしまったわけですから、キャラが崩壊するのも当然でしょう。

 

武器だった毒舌が影を潜め、化けの皮が剥がれてしまったマツコさんに、もはや需要はありません。

 

すでにテレビ業界では「マツコは豪快な容姿とは裏腹に内面は繊細でナイーブ。今回の騒動で、”ただの気の小さいデブ”に過ぎないことが明らかになった」と陰口を叩かれているとも。

 

今後は自身の番組の視聴率も下がり、それに伴ってCMクライアントからも見放されれば、必然的にマツコさんの全盛時代は終わりを迎えることになります。

 

 

ただ、そんな状況が「いつの日かやってくる」ことは、マツコさん自身も覚悟していたようで、以前出演したバラエティー番組では「言葉が出てこなくなったら辞めようと思う」と語っていました。

 

東スポによると、「最近は貯金でアパートを購入して、余生は海の見えるマンションで1人で果てたい」なんて弱音を吐いているみたいですし、今年いっぱいであの大きな身体は見納めになりそうです。

 

※芸能界引退して復帰しそうなあの人たち

 引退宣言ってなんなの?→ geinou ranking geinou reading

 引退宣言ってなんなの?→ geinou reading geinou ranking

 

※デラックスじゃないマツコに需要なし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 デラックスじゃない 双葉文庫/マツコ・デラックス(著者) 【中古】afb

価格:198円(税込、送料別) (2019/9/25時点)


楽天で購入

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※マツコ・デラックスさんのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

 

SMAP再結成か!木村拓哉がラジオで過去最大級の匂わせ発言をしたとファン騒然!!

7月13日に放送されたラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP」で、キムタクが過去最大級となるSMAP匂わせ発言をしたとして、ファンの間で騒動になっているんだとか。

 

※やっぱり、どう見ても顔がヘンです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シネマスクエア Vol.103 HINODE MOOK / 日之出出版 【ムック】

価格:950円(税込、送料別) (2018/7/21時点)

 

この日、番組が始まってすぐにW杯について話し始めたキムタク。

 

日本の試合はすべて生放送で観戦し、日の丸を背負った戦士たちの熱い戦いから大きなパワーを貰ったとのことでしたが、その中でも本田圭佑選手がベルギー戦後に発した次の言葉が深く印象に残ったといいます。

 

「本当に選手をみんな好きになった。こんなに好きになれると思わなかったくらい好きになった。そういう感じで今後も人生を歩めると、いろんな人を好きになれるかなって思うほど」

 

これに対し、キムタクは次のように語っています。

 

「本田選手もおっしゃっていましたけど。“ほんとにこのチームが好きだった、好きになれた”っていう。それってきっとピッチ上だけじゃなくて、ピッチに立ってなかった選手も含め、スタッフも含めの話なんじゃないかなっていうことがすごく頭の中にふわっと出てきて…」

 

この発言を受けて、リスナーはSMAPを連想せずにはいられなかったようで…

 

[以下引用]

ネット上では「チーム=SMAP。みんなでまたやりたいんだよね……」「SMAPを好きなんだろうなー」「SMAPの仲間とスタッフを重ねて言ってたのかな」「メンバーだけじゃなく事務所のスタッフも好きと言いたいんでしょうね」といった声が多く上がっている。



SMAP解散に際して、一部では“戦犯”扱いされてしまった木村拓哉。ジャニーズ事務所からの独立を望んだ香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎らに一度は賛成したものの、唐突に木村が事務所残留を決めて梯子を下ろしたために、SMAPは揃って移籍することが不可能になり、解散せざるを得なくなった……というストーリーだ。

 

しかし彼らが真実を明かしていない以上、どのような経緯で解散が決定したのかは未だ不透明。香取らがジャニーズを離れての自由な活動を望んでいたことは、現在の活躍ぶりから見れば明らかだが、木村の本心はどこにあったのか――。

[WEZZY]

 

いやいや、キムタクは全然SMAPを匂わせてないと思いますが…?

 

あの発言からSMAP再結成に持ち込むのって、ちょっと強引すぎると思いますが…?

 

キムタクは昨年12月発売のファッション誌「BAILA」で、SMAPの象徴とも言われる星型のバングルを登場したり、今年1月期の主演ドラマ「BG~身辺警護人~」では防犯カメラの映像に記されていた日付が香取慎吾さんの誕生日だったり、何かと匂わせが話題になったことがあります。

 

※キムタクのSMAP匂わせ行為に隠された…

 ある疑惑geinou reading geinou ranking

 ある疑惑geinou ranking geinou reading

 

ですが、今回のはさすがにちょっと無理があるんじゃないかと。

 

というか、この放送後には「木村拓哉のWhat’s UP SMAP」という番組タイトルが「木村拓哉 FLOW」に改題され、8月5日から毎週日曜(11:30~11:55)に時間帯を移動することも発表されました。

 

このタイミングで22年間も続けてきた愛着ある番組名を変更し、2016年以降、唯一残っていた「SMAP」がタイトルに付く番組を消滅させるというのは、逆の意味でキムタクの決意を感じてしまいます。

 

つまり、もうSMAPは過去であり、自分は前に進んで行くと。

 

ファンの間ではいまだにSMAP再結成を信じる声もありますが、5人が揃うことはもうないのかもしれません。

 

※本田さんも「4年後は見れない」と代表引退を示唆しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

直撃 本田圭佑 [ 木崎 伸也 ]

価格:1404円(税込、送料無料) (2018/7/21時点)

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※本田圭佑さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

SMAPの曲が流せて話ができる中居正広、できない元SMAP

中居正広さんがMCを務める『ナカイの窓』でSMAPトークが繰り広げられファンが神回だと大喜びしたと報じられています。

 

みちょぱさんが20年来のSMAPファンというお母さんを連れてきたことから始まったSMAPトーク。

 

トーク中は「$10」「らいおんハート」が流れるなど大サービスで、ファンは大喜びだったとのこと。

 

 

[amazon]

 

 

しかし、思い出されるのが先日放送られた元SMAP稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん3人が出演したAbemaTVの『72時間ホンネテレビ』の終わりの72曲メドレーでSMAPはもちろんジャニーズの曲が一曲も流れなかったこと。

 

そして、「SMAP」や「木村拓哉」、「中居正広」などはもちろんのこと、SMAP時代の歌の曲名すらNGワードだったこと。

 

ジャニーズを離れた者、残った者の違いなんでしょうけど…複雑です。

 

弁護士さんの見解では法律的に歌う事自体は問題ないということなのに歌わなかったのは、当然ジャニーズとそういう契約をしているからということになります。

 

もう一つ、木村拓哉さんがSMAPについて語るとブーイングになること。

 

まあいろいろありますが、救いは草なぎさんはSNSで新たな活動を匂わせたり、香取さんも橋田壽賀子さんとのツーショットをSNSにあげるなど、元気な様子が伝わることでしょうか。

 

賛否両論ある飯島さんですが、売れていなかったSMAPを、それまでのジャニーズがこだわってきた、アイドル雑誌にしか出ない、演技するなら主役だけ、バラエティなんてとんでもないというやり方を捨て、国民的アイドルにした実績は評価すべきだと思います。

 

稲垣さんは来年1月クールのフジ火曜21時枠のドラマに出演が決まっている、という話もありますし、飯島さんなら今後もうまくやっていくのではないでしょうか。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元SMAP3人のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング