タグ:ONE OK ROCKの記事一覧

タグ:ONE OK ROCK
なぜかワンオクが被害者に!未成年スキャンダルのTomoyaを励ます声に「ポイ捨てを笑い事にしていいの?」と批判の声

ONE OK ROCKのTomoyaさんが7年前に未成年少女に対して行った不適切な行為がフライデーされたところ、ファンが「乗り越えて欲しい」「笑い事で済ませてほしい」と訴えてると話題になっています。

 

 

Tomoyaさんのフライデー記事詳細はこちら。

 →ONE OK ROCKドラマーが未成年スキャンダル

 

相手女性は、7年前、会員制バーで出会った当時16歳だった少女とTomoyaさんが未成年であり学生であることをはっきりと認識しながら合計4回関係を持ち、高校を卒業した途端に連絡が取れなくなったと訴えていました。

 

フライデーにコメントした弁護士によると、未成年との行為自体はともかく、行為中に動画を撮っていたことが罪、ただし公訴時効は3年ということでした。

 

これについてファンの声は…

 

[以下引用]

「まずはファンに事の真相を大阪で話してほしい。本当だとしても私は嫌いにはなりません」「今さら何があったって、みんなともくんを応援してる」「音楽というONE OK ROCKというバンドを通して知ったわけだから、別になにしよーが気にしない」「4人なら乗り越えられる。誤った判断だけはしないで」「日村さんの時みたいに、笑い事で済まして欲しいなー」など、30日に大阪城ホールで行われるライブで直接本人から説明が聞きたい―という声が目立っている。

[Techinsight]

 

なんでTomoyaさんが被害者のようになってるんでしょう。

 

女性が暴露した理由は、何度も好意を伝えていて、それなりの対応をされていたのに高校を卒業した途端に会ってもらえなくなったこと、きれいに終わってくれていたらよかったのに、ということだったので、結局Tomoyaさんの別れ方に誠意があれば、こんなことにならなかったでしょうね。

 

7年も前のことですし、16歳で深夜にお酒を飲む場にいた女性もどうかとは思いますが、未成年であることを承知で動画まで撮って途中首を締めたりなんてこともあったように好きに扱い、その上でポイ捨てされたと思うと、こんな「笑い事で済ませて」なんて言えないと思うんですけど。

 

ちなみに日村さんは一見お咎め無しですが、好感度の低下とともに仕事も減っているそう。

 

Tomoyaさんは好感度がどうの、露出がどうのという活動ではないのでダメージは少なそうですが、これをスルーするというのもナイのでは。

 

小出恵介さんの事件もあったアミューズ所属なだけに、難しい判断になりそうです。

 

それにしても…

 

最近はこういう話題ばかりでウンザリですね。

 

未成年を使えば「いろんなことがデキる」と、アブナイ人たちが動き出さなければいいんですけど。

 

◆フライデーは持ち込みネタにいくら払う?

おおいととるか→ geinou reading geinou ranking

少ないととるか→ geinou ranking geinou reading

 

◆被害者商法。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ONE OK ROCKが活動休止か。ドラマーTomoyaと16歳女子高生の不適切な関係をフライデーで引退も

国内外で活躍するONE OK ROCKのドラマー・Tomoyaさんが未成年女性との不適切な関係に及んだとフライデーが報じています。

 

 

 

明日発売のフライデーは、「ONE・OK・ROCKのドラマー「16歳女子高生との淫行」現場写真   ◆ロックバンドONE・OK・ROCK、ドラム・Tomoya」というタイトルでTomoyaさんの不祥事を報じます。

 

未成年とスキャンダルは芸能人にとって命取り。

 

過去狩野英孝さんは活動休止、小出恵介さんは芸能界を引退しましたし、元TOKIOの山口達也さんは「未遂」ですが事務所との契約が解除となり引退しました。

 

つい最近もバナナマンの日村勇紀さんが未成年スキャンダルが報じられましたが、18年も前のことであったため謝罪で終わったように見えるものの、確実に仕事が減っているという話です。

 

詳細は明日のフライデーの発売を待たないとわからず、日村さんのようにずいぶん前の話だったり、よほどお相手になにかない限り、現場写真まであるなら何かしらのペナルティを受けることになるのでは。

 

場合によってはグループ全体にも累が及びます。

 

ちなみにワンオクの所属事務所は小出恵介さんと同じアミューズです。

 

小出さんの件では株主総会は荒れなかったようですが、2年連続だとさすがに管理体制とかなにか問題視されるのではないでしょうか。

 

Tomoyaさんは現在31歳で、昨年6月に結婚し息子もいる妻子ある身です。

 

結婚を発表したときは、「幸せな家庭を」なんて言ってたんですけどね。

 

残念です。

 

 

※追記2016年10月26日※

フライデー本誌によると、告発したのは現在23歳の女性で、関係があったのは女性が高校2年生だった2011年8月から高校を卒業した直後の2013年4月までの4回。

 

フライデーによると、Tomoyaさん自身が相手女性の誕生日に「まだ17歳か(笑)」と言っていたり、メールで誘いながら「次の日学校か」と書いているので、この女性が未成年だったことを知っていたのは確実です。

 

女性の話では高校を卒業した途端に連絡が取れなくなり会ってくれなくなったので、Tomoyaさんは高校生好きなんじゃないかと。好きだったこともあり動画撮影や暴力的な行為にも耐えたが、連絡したのに無視されたことや昨年結婚したことが納得できず、告発に至ったと。

 

フライデーには弁護士さんのコメントもあり、大阪では18歳未満の未成年との関係は条例違反にはならないが、Tomoyaさんがその最中に動画を撮っていたということなので、そこが法律に抵触するとのこと。ただ公訴時効は3年なのですでに公訴対象ではありません。

 

事務所は7年前のことで本人の記憶が曖昧ではあるが、事実であれば然るべき処分をすると明言しています。

 

16歳なのに会員制バーで会ったこと、数年前のことであることなどどうかと思う要素はありますが、Tomoyaさんのしたことが立派なわけじゃないことは変わりません。

 

Tomoyaさん、やってしまいましたね。

 

◆ワンオク takaの紅白に出ない理由

変なこと言ってます→ geinou reading geinou ranking

変なこと言ってます→ geinou ranking geinou reading

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ワンオクtakaさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

二股疑惑も!不倫じゃない、熱愛なのに弘中綾香がMステ降板へ

ONE OK ROCKのtoruさんと熱愛中であることが報じられたテレ朝の女子アナウンサー・弘中綾香さんが『Mステ』降板の危機だと報じられています。

 

※ワンオク内で二股疑惑も

 

以前から評判が悪かった弘中綾香

 

[以下引用]

弘中アナは2013年から『ミュージックステーション』のサブ司会を務めている。降板説は今回のスキャンダルによるものかと思いきや、実は以前から「今秋での降板」がささやかれていたそう。

 

「見た目は清楚で真面目キャラっぽい弘中アナですが、最近は毒舌キャラも繰り出してファンを増やしています。しかし一方、関係者の間では、もともとあまり評判はよくなかった。“頑張ってますアピール”が激しいというか、男性上司からはまあまあ好かれやすいものの、女性や同期からはどちらかといえばウザがられていたようです」(テレ朝関係者)

[サイゾーウーマン]

 

引用元によると、男性上司にはまあまあというものの、『Mステ』のプロデューサーからはあまり覚えが良くなく、サブ司会の交代を打診されていたものの、本人が「まだ辞めたくない」と強く希望し継続してきたそうですが、さすがに年内には…と言われていたところでの今回のスキャンダルで、降板は決定的では、とのこと。

 

ただまあ、弘中さんは2013年10月、つまり新人のときからサブ司会をやっています。

 

前任の竹内由恵さんが5年間務めていますが、歴代のサブ司会は3,4年で交代してきましたし、秋で丸5年となることを考えれば交代はタイミングなんじゃないでしょうか。

 

 

清楚系ビッチと言われた弘中綾香、ワンオク内で二股疑惑も

 

[以下引用]

「実は、もともと弘中アナと交際説が出回っていたのは、Toruと同じワンオクのTakaだったんです。テレビ局社員という立場で、同じグループのメンバー2人と親密になったとみられる弘中アナが、問題視されるのは仕方ないところ。ほかにも、弘中アナは別のMステの出演者とウワサになっていたこともあるし、常に男性の影がチラついているんです」(週刊誌記者)

[サイゾーウーマン]

 

熱愛を報じた週刊文春ではテレ朝関係者が弘中さんについて「『Mステ』でも淡々としていてミーハーな感じはなく実直な子。入社当初は『安定した職業の人と付き合いたい』と話していた」と、まるで違う印象のコメントをしているんですけどね。

 

清楚なのかそうじゃないのか…というと、そうじゃないんだろうなと思います。

 

「男性ウケは良いけど女性には…」ということの裏付けにもなりそうですが、昨年末にFLASHが深夜2時六本木の居酒屋で男性3人と飲む弘中さんの様子をスクープしており、そこでシモネタも語りつつ「私みたいのは、一般的に見てかわいいから!」との衝撃発言があったとか。

 

週刊文春のスクープ画像でも、目を見開き頬をぷくっと、それはかわいらしい様子でした。

 

なんだかんだ言っても独身です。

 

これまでの担当した番組を見てもバラエティ系ばかりでいわゆるアイドル系女子アナなんだろうと思いますし、報道などで長くアナウンサーをするのも難しいのかなと思うと、良い人を探さないといけないと焦っているのかもしれません。

 

◆入社5年目時点で「女王様」?実は単なるサバサバ系?

弘中綾香の素→ geinou reading geinou ranking

弘中綾香の素→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※前任者竹内由恵さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「俺紅白出たくない」ONE OK ROCKが紅白歌合戦に出ない理由

今年6月、小出恵介さんの不祥事があったのは、小出さん主演のNHKドラマが放送される直前のことでした。

 

当然放送中止、ほかのドラマに急遽差し替えとなりましたが、その後NHKとアミューズの間で賠償競技が行われ、同じアミューズ所属の桑田佳祐さんとONE OK ROCKの紅白歌合戦が濃厚と言われていました。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

しかし発表された出場者リストには両者の名前はなく、桑田さんについてはギリギリまで交渉をしていく方針だと報じられていますが、ONE OK ROCKについてはまったく望みなしだとか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LIVE DVD『ONE OK ROCK 2016 SPECIAL LIVE IN NAGISAEN』 [ ONE OK ROCK ]

価格:4464円(税込、送料無料) (2017/11/19時点)



 

[以下引用]

「ワンオクは人気バンドだけに、NHKも出場させたいはず。しかしヴォーカルのTakaは、過去のラジオ番組で紅白について『俺、出たくないから』と明言しています。彼いわく、紅白は田舎のお婆ちゃんを喜ばせるためのもので、東京生まれのTakaにはそういう感覚がないため、出る気持ちになれないとのこと。また彼は元々、ジャニーズグループのNEWSに所属していましたから、同事務所タレントが多数出演する紅白は、様々な問題で共演しづらいという理由もあるのかもしれません」(前出・芸能記者) 

[アサジョ]

 

単純に、お婆ちゃんって田舎いるばかりじゃないのでは、東京生まれでお婆ちゃんも都会にいるんだとしても、お婆ちゃん喜ばせたらいいじゃないと思ってしまいました。

 

takaさん、本当にこんなこと言ったのかと思ったら、確かに言っていたようです。

 

正確には、「あれってさ、俺の中ではもう自分の親を喜ばすための」「田舎のお婆ちゃんお爺ちゃんを喜ばすための、そういうものなわけよ」「でもオレ、田舎が東京だから元々そういう感覚ないし」「もっと言うと、親出てっから(笑)」と、いうような感じだったよう。

 

まあ確かにジャニーズと共演しづらいということもあるかもしれませんが、それよりも紅白出場に価値を見出していないんでしょうね。

 

紅白はリハーサルを含めて拘束時間が長い割にギャラが少ないそうで、それでも多くの歌手が出たがるのは、ステータスと知名度UPが目的だそう。

 

紅白に出たか出ないかで、地方公演の客の入りやチケットの値段、売れ行きなど、その後の活動に大きく影響するといいます。

 

そのへんのことに興味がないのであれば、紅白にも興味ないでしょうね。

 

そういうグループということで、それはいいんじゃないでしょうか。

 

◆全盛期に紅白を断ったアーティストの理由が笑える

いろいろあります。→ geinou reading geinou ranking

いろいろあります。→ geinou ranking geinou reading

 

 

※お母さんの本[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※takaさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング