タグ:koki

[スポンサーリンク]

 

たびたび身長詐称疑惑が報じられる木村拓哉さん・工藤静香さん夫婦の次女・Koki,さんが決定的な写真を撮られたと報じられています。

 

※中国での活躍

 

 Koki,の身長詐称という結論にならざるを得ない

 

[以下引用]

「受賞者が横一列に並んだ写真に対し、ネット上ではKōki,の〝身長詐称〟疑惑が浮上しています。公称身長170センチのKōki,ですが、身長163センチの浅田真央と同じくらいに見えるのです。今回もいつもと同じく異様に高いヒールを履いていながら、浅田と大して変わらないのは不自然。

 

また、ヒールを履くと身長181センチ(プラス革靴)の高橋英樹と同じくらいの身長になるはずが、高橋の方が10センチ以上は高く見えますね」(芸能ライター)

ネット上ではKōki,の身長に違和感を持つ声が上がっているようで、

 

《高橋英樹、身長2メートルあるんか!?》

《ヒール入れたとしても163センチの真央ちゃんとKōki,の身長変わんなくない?》

《Kōki,さん、15センチくらいありそうなハイヒールだったけど、身長どうなってるの?》

《コーキを160センチだと仮定して、15センチのヒールで英樹(181くらい?)とのこの身長差。すごくしっくりくるわ》

[まいじつ]

 

話題の写真がこちら。

 

 

向かって左から2番目がKoki,さん、右から2番めが浅田真央さん。

 

参考までに他の方々の身長を左から並べると、

高橋英樹さん181センチ

Koki,さん170センチ

有村架純さん160センチ

木村文乃さん164センチ

藤原紀香さん171センチ

松下由樹さん168センチ

原田美枝子さん157センチ

浅田真央さん163センチ

田中圭さん177センチ

となります。

 

紀香さんとKoki,さん、浅田さんが同じくらいに見えます。

 

となると、考えられるのは浅田さんだけがものすごく高いヒールを履いているのかなとなると思うのですが、そうはならないのがこのkoki,さんのヒール。

 

 

これで紀香さんと同じくらいとなると、紀香さんも同じくらい高いヒールを履いてることになりますし、浅田さんはさらに高いヒールを履いてることになりますが…いやないない。

 

何より高橋英樹さんとの差ですよね。

 

Koki,さんはどう考えても170はない、というのが一番ありえる結論です。

 

 

 センスがないと言われた理由

 

[スポンサーリンク]

 

身長詐称は以前から指摘されていましたが、今回もう一つ指摘されたことがあります。

 

 

今回の賞は「ジュエリーベストドレッサー」。

 

アクセサリーが授与されるんですよね。

 

他のみなさんはアクセサリーが映えるようにノーアクセサリーでドレスは濃い色、ネイルは肌に馴染む色なのに、Koki,さんは指輪にブレスレット、ピアスを付け白いドレスなのが、配慮がない、センスがないと指摘されています。

 

髪がまとめられていないのもアクセサリーが映えないという人も。

 

なるほど、そういうのもマナーというか、気遣いですね。

 

ブルガリのアンバサダーだからっていつでもブルガリっていうものではないということで。

 

この非常識さは下積みや経験、なにより興味がないからなのかなと思いますが…残念ですね。

 

◆これ女装したキムタクにしか見えない

Koki→ geinou ranking geinou reading

Koki→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Koki,さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

[スポンサーリンク]

 

12月6日、中国の動画共有サイト「愛奇芸」(アイチーイー)が毎年開催している表彰イベントの「愛奇芸尖叫之夜」が開催され、木村拓哉さんと工藤静香さんの次女Koki,さんが「亜洲新鋭芸人奨」(アジア新人芸能人賞)を受賞したものの、現地の評判はなかなか辛いものだったよう。

 

 

愛奇芸尖叫之夜を受賞したKoki, 

 

愛奇芸はYouTubeを観られない中国では誰もが知る超有名動画サイトであり、今回話題の『愛奇芸尖叫之夜』は中国ではエンタメ関連の栄誉ある賞として認知されているそう。

 

Koki,さんがこの賞に選ばれたこと自体は、父・木村拓哉さんが中国で人気なこと、Koki,さん本人もメンソレータムの現地広告のキャラクターだったり中国の人気歌手・呉亦凡さんのMVに出演するなど存在感があるため受賞自体は妥当とのこと。

 

実はKoki,さん、中国ではスキャンダルデビューしてるんですよね。

 

11月中旬に、中国のニュースサイトでMVに出演した呉亦凡さんとの深夜密会がスクープされていたと週刊文春が報じていました。呉亦凡さんは韓国の男性アイドルグループEXOの旧メンバーで、ウー・イーファンまたはクリス・ウー名義で活躍しています。ただまあ、母・工藤静香さんも同席での食事だったようですが。

 

※昨年は山崎賢人さんが日本人初で同賞を受賞していました。

[Amazon]

 

当日のファッションが酷評されたKoki, 

 

[スポンサーリンク]

 

そんなKoki,さんは国際映画祭のレッドカーペットさながらの受賞式に出席しドレスアップした姿を披露したものの、現地メディアでは酷評されたよう。

 

[以下引用]

「大手ポータルサイトの捜狐(ピンイン)に掲載された記事では、タイトルからして《ニーニーとジュー・ジンイーはとても美しく、木村光希は辛すぎる》と、中国人美人タレントと比較してKoki,を紹介していました。記事の中身はもっと辛辣で、《父親には似ておらず、メイクが怖い》とバッサリ。さらに《16歳なのにアイメイクと口紅はまるで61歳のよう》と酷評。他の記事でも《実年齢16歳、見た目は36歳。彼女は私たちが慣れ親しんでいる小さな妖精なのか?》と、Koki,の見た目を皮肉っており、どうやら彼女の当日のメイクが不評だったようです」(前出・エンタメ誌ライター)

[アサ芸ビズ]

 

61歳、妖精…すごい言われようですね。

 

そんなものすごいメイクがわかるのがこちら。

 

 

確かに16歳には見えません。

 

日本でもネットで言われているように、結局、ヘアメイク、衣装、すべてが背伸び過ぎなんでしょう。年齢を重ねてからでは若々しいヘアメイクをすると「若作り」と言われてしまうんですから、今しかできないスタイルを楽しめばいいのに。

 

ちょっとエゴサーチでもしてマーケティングすれば軌道修正もできると思うのですが、日本では大手マスコミがKoki,さんを叩くような記事は出ませんし、Koki,さん自身、叩かれる父・母を見ていて、おそらくネットは信じない、みたいなところがあるでしょうから、酷評されてもスルーなのかなと思います。

 

救われたのは、賞の受賞自体は妥当と言えるという点です。

 

昨年の「映画に出ていないのに映画賞を受賞」みたいなことがなくてよかったですね。

 

Koki,、映画に出てないのに映画賞受賞でゴリ押しの極み!!一方母工藤静香は土足で室内写真を公開

 

◆むず痒くなること間違いなし!

工藤静香のドリンキング動画→ geinou ranking geinou reading

工藤静香のドリンキング動画→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Koki,さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

[スポンサーリンク]

 

次女・光希さんはKoki,としてモデルデビューし、長女・心美さんはフルートで実質的に高校生No.1に輝いたと報じられ、才色兼備の娘に囲まれ幸せそうな木村拓哉さん・工藤静香さん夫婦ですが、実は工藤さんが毒母だったというママ友の証言が報じられています。

 

 

 

 

 

キムタク長女・心美がフルート高校生No.1へ

 

女性セブンによると、木村拓哉さんと工藤静香さんの長女・心美さんが、第73回全日本学生音楽コンクール東京大会予選に出場しフルート部門の高校の部を勝ち抜き東京大会本選への出場を決めたとか。

 

このコンクールより前に行われた『日本奏楽コンクール』の管楽器部門高校の部で1位、全部門全年齢から選出されるグランプリは該当なしだったものの、心美さんは準グランプリに輝き、実質的に1位だったとも報じられています。

 

心美さんは将来はフルート奏者を目指していると言われていますが、来年春には通学する音大付属の高校も卒業予定ですし、その後どうしていくのか気になりますね。

 

 

◆キムタク家で作ったこの画像、じわじわくる…

吹き出し注意!→ geinou ranking geinou reading

吹き出し注意!→ geinou reading geinou ranking

 

工藤静香が毒母であるという証言

 

[スポンサーリンク]

 

そんな明るい未来しか見えないキムタク家ですが、近所に住む同年代の子を持つ母が次のような証言をしています。

 

[以下引用]

「工藤さんは子供の頃から下のお嬢さん(コウキ)に付きっきりでしたね。公園の砂場は子供の聖域というか、ママたちは外で見守るのが暗黙のルールなんですけど、ツバの広い女優帽に股上の浅いローライズのデニム姿で、砂場でお嬢さんと遊んでいたのを覚えています。上のお嬢さんはどちらかというと、ひとりで黙々と遊ぶタイプで、姉妹で遊んでいた記憶はないですね。ママ同士で会話をしたくないから、工藤さんはわざと子供の中に入っていったのかなと思っていましたが、最近もお変わりない様子なので、お嬢さんに対してご自分の分身という気持ちが強いのかもしれませんね」

 

工藤は娘を有名にさせたい“ステージママ”というよりも、子供に依存しがちな母子密着タイプなのかも。いい加減に子離れしないと、このまま「毒母」一直線だが。

[ゲンダイネット]

 

股上の浅いローライズで砂場って、なんか砂場向きじゃないような…

 

この証言をそのまま受け止めると、工藤さんは昔から次女ばかり気にかけ長女は放置していたかのようです。

 

が、ここにあるように、長女はひとりで黙々と遊ぶタイプだったということなのでなんとも…自立心旺盛なタイプもいますから。

 

 

工藤静香と長女の関係は?

 

[スポンサーリンク]

 

こちらは今回の長女のコンクールの記事の写真で、左が工藤さん、右が心美さんですけど、ふつうに仲良さそうです。

 

 

 

 

ちなみに木村さん似だと言われるKoki,さんに対し、心美さんは工藤さん似だとのこと。

 

昔流出していた心美さんの幼少期の写真は、確かに工藤さん似でした。

 

二人の娘への愛情に偏りがあるかはわからないまでも、相当可愛がってる印象はありますし、依存はしてるんじゃないかとは思います。

 

ただでさえ自分の子どもはかわいいでしょうに、もともとアイドルで自己顕示欲は人一倍あるのにキムタクの妻ということでずっと目立たないことを強要されてきた中で、夫・キムタクは多忙だったでしょうから、気持ちは娘たちに向かうかなと。

 

で、目の上のたんこぶだった飯島マネージャーが退社し押さえつけられることもなくなり、娘たちが大きくなり、また注目を集めるチャンスですからね。

 

SNSを始めてなにか投稿すればすぐ話題になりますし、工藤さんは今、楽しいだろうなと思います。

 

◆あれ?koki,の顔が違う…?

まあ、2015年ですが。→ geinou ranking geinou reading

まあ、2015年ですが。→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

工藤静香さん作のクッキーが雑すぎると話題になっています。

 

一方で娘のKoki,さんは髪型を変えたところ「ママそっくり」と話題に…

 

 

※美味しそう。右上が市松模様

 

 

 

工藤静香作クッキーが謎の模様

 

[以下引用]

そんな工藤だが6日にインスタグラムを更新し、クッキーを手にした自身の写真を披露。左手で四角いクッキーを手にし、あひる口で自撮りしている工藤だったが、「クッキーと同じ色の服」と、自身が着用しているカーキ色のシャツとクッキーの色について触れ、「カーキと青汁は同じ色か?」と疑問をつづっていた。

 

クッキーは緑色とチョコレート色の市松模様になっていたが、よく見ると市松模様は歪んでおり、丸みを帯びている状態だった。

 

このクッキーにネットからは、「いつも綺麗な市松にならないよね。雑過ぎる」「これは市松模様…?こんなめちゃくちゃなの初めて見た」「これ市松模様なの!?逆にこの模様を作れっていわれても難しいレベル」という困惑の声が聞かれてしまっていた。

[デイリーニュースオンライン]

 

 

画像がこちら。

 

 

 

 

アヒル口というよりはちょっとふくれっ面を演出してる感じですね。

 

市松模様がどこにあるのか探してしまいましたが…雑っ!

 

まあ工藤さんですから、ね。青汁を入れることも含めて。

 

パンもすごい仕上がりで公開していましたし、このくらいならOKなのでしょう。

 

工藤静香のパンがまた酷評!しかし叩かれるのは自業自得だった

 

それかまたは、市松模様ではなく水玉のつもりだったか。

 

ちなみに市松模様を作るには、平らに伸ばした生地をカットして柱状にして組み合わせると良いようです。

 

検索したらすぐ出てきました。

 

工藤さんも検索得意のようですし、検索したらいいのに…

 

 

驚愕!工藤静香がネット上の写真を流用!まさかのお手軽お絵かきに突っ込みの声

 

 

一方Koki,は「工藤静香そっくり」と話題

 

[スポンサーリンク]

 

こちらがKoki,さんがインスタで公開し「工藤静香そっくり」と報じられている写真です。

 

 

 

 

似てますか?

 

 

 

[amazon]

 

髪や細面が似てるだけのような。

 

そして普段のKoki,さんとずいぶん顔が違いますね。

 

こちらが同じ衣装でイベントに参加したときのKoki,さんです。

 

 

 

 

髪をまとめた方がスッキリしていたかも?

 

母・工藤静香さんは加工が嫌いだということなので、メイクなんでしょうけど、このインスタで公開した写真だけを名前を知らされず見たら、誰だかわからないと思います。

 

いろんな顔ができるということなら、モデル向きなのかもしれません。

 

◆この画像、じわじわくる…

吹き出し注意!→ geinou ranking geinou reading

吹き出し注意!→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング