タグ:kokiの記事一覧

タグ:koki
ブルガリ不買宣言も!Koki,の好感度低下がなかなか深刻

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女Koki,さんが最年少、かつ初の日本人のBVLGARIアンバサダーに就任したことについて、拒絶反応が出ています。

 

※ほしいですか?

 

 

[以下引用]

「母親の工藤が以前、ブルガリの300万円のスネークの金時計を着けていましたし、ブルガリにしてみればKoki,は上客の娘なのでしょう。それにしてもKoki,は、マダム層に好まれるブルガリを身に着けるには子どもすぎて違和感しかありません。そのため、女性が集まる掲示板では『静香のゴリ押し半端ないって』『親の14光』『ほかの頑張っているモデルたちは悔しいだろうな』と反感コメントで埋め尽くされています」(女性誌編集者)

 

Koki,以上にイメージダウンになっているのが、彼女を起用したブルガリだ。ネット上では「ブルガリも堕ちたなぁ」「この子がブルガリの何を身に着けていても欲しいと思えない」と辛らつな意見が並び、中には「ブルガリ持つのが恥ずかしくなった」「気に入らないモデル使ってるときは、買わないようにしてる」と“不買宣言”まで飛び出す始末だ。

[リアルライブ]

 

先日工藤静香さんとKoki,さんがBVLGARIのサングラスの写真を公開していて話題でしたが、こういうことだったんですね。

 →工藤静香とKoki,のステキ写真が何故か笑える

 

工藤さんは300万円もするBVLGARIの腕時計を身に着けていたり、料理写真の背景にもBVLGARIのキャニスターが写っていたりとBVLGARI大好きなようですから嬉しいでしょうね。

 

こちらがBVLGARIを身に着けたKoki,さんです。

 

 

海外では逆に誰の子供かということが大事な場合もあるらしく、BVLGARIという世界的なブランドに「木村拓哉」「工藤静香」の名前が通用したならそれはそれでスゴイと思います。

 

Koki,さんが15歳でも二世でも問答無用に圧倒する何かがあれば文句を言う人もいないかなと思うのですが、この写真は…

 

こちらの動画ではもう少しいい表情があると思うのですが、やっぱり全体に幼い感じはあります。

 

※音が出ます

 

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿

 

 

幼いのが悪いわけではないのですが、その金額と釣り合う何かがあるかというと微妙な気もします。

 

ただ、Koki,さんは動いていたり何らかの表情があったほうがいいですね。

 

 

広告業界内でKoki,さんは何か光るものを持っていると言われているということですが、「どんどん世間の反感をかう方向に行っちゃってる」「親の力があれば大きい仕事取れるんですね。地道に頑張ってるモデルさんがかわいそう」「彼女が悪い訳じゃないが裏口入学レベル」「親の14光」という意見があるのも事実です。

 

以前はスマホは持たせない、お小遣いでやりくりさせるなど途中まではずいぶん厳しく育てたようですが、今はどうなのでしょう。 

 →木村拓哉が娘に与えるお小遣金額とは

 

とはいえ『エル・ジャポン』でのデビューに続き『BVLGARI』ですからかなり順調なスタートを切ったことは間違いありません。

 

地道に頑張っているモデルさんの上を飛び越えて今そこにいるのかもしれませんけど、そんな言葉をはねのけるくらいの良い仕事をしてくれたら良いなと思います。

 

そのためにも、少しお母さんである工藤静香さんは前に出ることを控えたほうがいいような…

 

◆次女の手作りもあり

工藤静香の手料理いろいろ→ geinou reading geinou ranking

工藤静香の手料理いろいろ→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※koki,さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ステキ写真のはずがなぜか笑える…工藤静香がKoki,のインスタに写り込む

工藤静香さんとKoki,さんがそれぞれ更新したインスタグラムの写真にお互いが写り込んでいて話題になっています。

 

※ええ、新作ですの。

 

 

工藤さんが公開したサングラス姿がこちら。

 

 

Kudo_shizukaさん(@kudo_shizuka)がシェアした投稿

 

その他、楽屋でもドヤ顔でこのサングラスをしている姿もあります。

 

そしてKoki,さんもサングラスの写真を数枚掲載し、同じタクシーでの一枚なんだろうなというのがこちら。

 

 

 

 

確かにふたりとも似合っていますが、特に静香さん、これを買うってすごいなと思います。似合いますが羨ましくはないという不思議。ブルガリじゃなかったとしても、「ステキ♪」と購入したのでしょうか。

 

 

また、公開されている写真には、お互いが写り込んでいることも指摘されています。

 

写真があるからには誰かが撮っているわけですが、こうやって写している舞台裏が見えると、ポーズとってる後ろ姿はあんまり見えないほうが良かったかなとか、ああ静香さんトンネルで必死だなとか、タクシーの中でもこうやってお互いを撮っていたのかなとか、なんかちょっと白ける部分もあったり。

 

デビュー前だっておそらくKoki,さんが撮った写真を公開したことはあったでしょうが、こうやって写り込んでいるのに気づいたらカットしていたのではないでしょうか。

 

Koki,さんはこれでいいんですかね?

 

その前の投稿でも、お互い京都にいることをアピールしていたり、露骨なツーショットはないものの影が見えるのが、二世タレントであることの再確認になります。

 

で、少なくとも週に一度は「キムタクそっくりと驚きの声」みたいな記事がダメ押しで、七光☓2の再確認です。

 

また、この写真などは「15歳とは思えない色気」と絶賛されていますが、15歳で色気って求められているのでしょうか。

 

こんな露出の仕方で飽きられてももったいないですし、来年も話題になっているといいのですが。

 

◆Koki,が「チョマテヨ」って言ってる!!

匂わせがんばってます→ geinou ranking geinou reading

匂わせがんばってます→ geinou reading geinou ranking

 

※お父さんやつれてます

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Koki,さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

Koki,の名前がスポンサーに敬遠されている!「キムタク&静香の次女」が足を引っ張る

木村拓哉・工藤静香夫妻の次女であることを明かしデビューしたKoki,さんは、インスタフォロワー数はすでに100万人を突破、1週間のうちにネットニュースにならない日があるのか、というくらい話題になっており、デビュー間もないモデルとしてはかなりの注目度の高さです。

これだけ注目されれば「CM依頼が殺到している」という報道も納得ですが、実際には意外な理由でスポンサー受けがあまりよくないそう。

 

 

 

 「koki,」という名前が面倒

 

次女光希(みつき)さんの芸名は”Koki,(コウキ)=「o」の上に「‐」=”。これがそもそもマズいんだとか。

 

[以下引用]

「『フライデー』の取材によると、彼女はもともと、両親の名前を伏せ、ミステリアスなモデルとしてデビューさせる予定だったため、Koki,という芸名がつけられたそうです。しかし『,』や『o』『‐』が入るややこしい芸名は、記事やラテ欄を作る側からすると誤記につながることもあり、スポンサー受けはイマイチだと、業界の声を伝えています」(前出・芸能記者)

[アサ芸]

 

“Koki(コウキ)”で済むか”Koki,(コウキ)=「o」の上に「‐」=”と書くかでずいぶんスペースが変わります。

 

正しく「Kōki,」と入力するのも面倒ですし、入力したところで文字化けすることもあります。

 

紙に印刷するなら文字化けの心配はないですが、それも特別に指定しなければならず、手間がかかるのは事実でしょう。

 

「,」も、もしも落としたら誤植になりますからね。

 

Koki,さん自身が「アクセサリーみたいでかわいいでしょ?」とつけたといいますが、「藤岡弘、」とか「モーニング娘。」「ゲスの極み乙女。」と並べて考えると…うーん。

 

そういえば二人の長女心美さんも流出している卒アルには「kokomi」ではなく「cocomi」と表記されてました。普通に考えればそれは両親が選んだことなんだろうなと思うと、「光希」を「Kōki,」としたのも両親なんじゃないのー?という気が。

 

ただ名前が面倒だろうとKoki,さんのタレント価値がそれを上回れば是非に!というのがスポンサーなんじゃないんですかね。Koki,さんのデビュー時に「木村拓哉と工藤静香の娘」というだけで注目を集めたのは事実ですし。

 

この程度の理由だけでCMオファーがないんだとしたら、Koki,さん自身の魅力不足か「木村拓哉と工藤静香の娘」が思った以上にマイナスに働いているのかもしれません。

 

※成長途中だから「、」なんだとか

[Amazon]

 

 母親・工藤静香の巻き添えに。

 

[以下引用]

「Koki,というより母親の工藤の人気がだだ下がりで、その巻き添えを食っている形です。娘のプロデュースを工藤が請け負っているほか、自身のアルバムにKoki,が作曲した楽曲を収録するなど、娘を自分の宣伝に使っているとしか思えないとして批判を浴びました。7月3日深夜にKoki,が工藤とのツーショット写真を投稿した際には、『お母さん、あまり娘アピールしないほうがいい 娘さん、叩かれ始めるよ』『静香は出てこないほうがいいのでは…なんか安っぽいイメージになっちゃう』『私生活とかプライベートな一面は見せないほうがよかったと思う』とブーイングを浴びています。Koki,にもその声は届いているようで、最近は母親から独立したがっていると聞きます」(業界関係者)

[サイゾー]

 

SMAP解散以降木村さんの株はダダ下がりで、一時期は「キムタクのCMを流すとクレームがくる」と言われ放映されるCMがゼロとなりました。

 

工藤さんには根強いファンがいるようですが、2017年には週刊文春が実施した「嫌いな夫婦」ランキングでぶっちぎりの1位になっています。

 

それでも話題性が上回ると思ったのですが、もしかするとスポンサーの判断というのはもっとシビアなのかもしれません。

 

オファーはあるけど断っている、というのが事実なのかそうじゃないのかは知る由もないですが、もしも本当にオファー自体がないならば、ブランドだと思っていた「木村拓哉と工藤静香の娘」は実は足枷でしかないのかも。

 

ただ、二世であることをアピールしなかったらインスタフォロワー数が100万人を超すほどの注目を集められたとも思いませんが。

 

先日のパリコレ見学ではVIP扱いだったという話もあり、希望どおり外国ではいい感じの活動を開始している可能性もあります。

 

たった15歳の少女が両親の影響でコケるのもかわいそうですし、できるものなら海外で頑張ってほしいですが…

 

◆長女もこんなつぶやきを

マジですか→ geinou ranking geinou reading

マジですか→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Koki,さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

画像加工のヘタさ、ダサい私服が工藤静香にそっくり?Koki,がインスタ芸人路線へ

工藤静香さんと木村拓哉さんの次女・Koki,さんが、フランス滞在中の画像をインスタに公開、そのスタイルの良さや笑顔の可愛らしさに注目が集まる一方で、画像の修正の粗さとダサい私服が、母・工藤静香さんにそっくりだと話題になっています。

 

※独特…

 

画像修正が粗い

 

[以下引用]

「ネットでもかわいさについては認められているのですが、下半身の画像修正の粗さに驚愕する人がたくさん現れていました。その中には『画像2枚目の右足後ろの階段がゆがんでいる』『画像3枚目の両足下のレンガに隙間が空いてる』『画像4枚目の左足後ろの引き出しがゆがんでいる』と、どこがおかしいのか詳しく挙げている人たちも。『修正技術を勉強しないとダレノガレ明美の雑な脚長加工みたいに、一生ネチネチ言われちゃうよ~』『画像修正はママより友達に習ったほうがいいかもね!』とアドバイスする声や『むしろ加工しなくても十分キレイだと思うんだけど……』といった声が上がっていました」(女性誌ライター)

 

母親である工藤も以前、「脚の長さが違いすぎる」と画像修正の粗さが指摘されていたことがあったが、その部分も似てしまったのだろうか。

[日刊サイゾー]

 

参考までに、こちらが「両足下のレンガに隙間が空いてる」と指摘された3枚目です。少し前、父・キムタクを彷彿とさせるサングラスが話題になっていました。

 

 

この画像については他に、脚の歪みや、太ももあたりの窓枠の歪みが指摘されています。

 

脚の形も様々ですし正直よくわからないのですが、黒い柱の感じからいって相当下から煽って撮ったんだろうなと思います。

 

下から煽れば脚は長く、顔は小さく写りますからね。

 

インスタで活躍する人たちがよくやる手法ですが、せっかくの逸材だと言われているのにありがちなことをして、素よりも良く見せようとしている感じが伝わると、何かもったいないです。

 

工藤さんと並んだツーショット画像を公開して「身長170もないんじゃ…」と身長詐称疑惑が出たので高身長をアピールしたかったのかもしれません。工藤さんは言われっぱなしじゃ収まらないタイプですから、そのあたりも似ているのかも?

 →Koki,、工藤静香と木村拓哉とのツーショット画像

 →工藤静香「人の誕生日まで覚えてられないよ」

 

◆しかしさすがにダレノガレ明美と同類はひどいような…

ダレノガレ明美の修正なし画像あり→ geinou reading geinou ranking

ダレノガレ明美の修正なし画像あり→ geinou ranking geinou reading

 

ちなみにモデルデビュー時に公開されていたプロのカメラマンが撮影した全身写真がこちら。

 

 

服の柄が良くないのもあるのか、ヒールは高いですがインスタの画像より確かに…

 

ちなみに母・工藤さんの修正が粗い画像がこちら。

 

 

これはむしろ左が加工?という気もしてしまいます。

 

結論としては写真は下からが素晴らしい。

 

ただしやりすぎると、辛口批判に繋がります。

 

 

 

私服がダサい

 

[以下引用]

「Tシャツにパンツスタイルという私服なんですが、『あまりにもダサい』と酷評の嵐。『はいてるのってスパッツ?』『海外セレブのものまねっぽくてダサいよ』と言う声が。また、工藤さんもよく同じようなパンツをはいているため、『そこも母親プロデュースかよ(笑)』『親子してダサいな~』『嫁と子どもの暴走をキムタクが止めるべき(笑)』といった声も。まだ、10代で若いですからね。アラフィフの母親と同じような服を着るより、色をもっと入れたり、カジュアルな格好をすればいいのにと思いますよね(苦笑)」(同)

[日刊サイゾー]

 

スキニーというかこれはスパッツでしょうか。

 

海外赴任していた知人にTシャツにスパッツは子供の定番だと聞いたことがあります。

 

Koki,さんもずっとインターナショナルスクールですしまだ15歳ですから、感覚が外国でなおかつ子供なのかも。

 

まあでもセンスは人それぞれです。

 

以前、外国の人が日本に駐在して母国に帰ってから感じた逆カルチャーショックというランキングで、日本と比べて店員の愛想が悪い、日本と比べて太った人が多い、と並んで多かったのが、日本と比べてファッションがダサい、だったのを思い出しました。

 

ちなみに海外赴任中はTシャツにスパッツが定番だった帰国子女も、日本に帰ると止める子が多いそうで。

 

結局、人の目を気にしても仕方ない、自分が良いと思うものを選んでいればいいんでしょうね。

 

ただ思うのは、せっかく注目の大型新人デビューだったのに、こうやってこまめにインスタを更新して、さらにインスタにありがちな写真の撮り方をして、もしかしたら加工もして、何か安っぽいというかミステリアスさがないというか、親が親だなけに注目され過ぎてすっかりおなじみの人になってしまったのがもったいないです。

 

◆真実にスタイルの良い芸能人たち。

加工不要!→ geinou reading geinou ranking

加工不要!→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング