タグ:風間トオルの記事一覧

タグ:風間トオル
新宿2丁目の有名店「ジャニーズ」に通うゲイ能人マル秘リスト!現役Jr.のアルバイト発覚は氷山の一角?

今週、ジャニーズJr.が新宿2丁目でホストとしてバイトしているという記事が週刊女性に掲載されましたが、そのクラブに通うゲイ能人が報じられています。

 → ranking

※古今東西のゲイ能人

[楽天市場]

この記事の続きを読む

芸能界には隠れゲイがいっぱい!だからゲイ能界!!

マツコ・デラックスさんは何かと見かけるし、はるな愛さんは24時間走ったし、山口達也さんの番組にはオネエさんたちが山盛りで、最近は「一番組に一オカマ」と言われるようですね。



これだけフツウになった(?)今でも、イメージや社会的地位など守るべきもののために、自らは公表できない有名人はいるのです。

 

 

▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼



 



例えば、大物演歌歌手M.S。2度の離婚、恩師との泥沼騒動など話題に事欠かない彼もまた、ゲイ能人なのだとか。「歌詞を変えた、変えない」が発端と言われたあの騒動も、実は先生と弟子による愛憎関係のもつれが原因。しかもMは演歌の巨匠K.M(大正琴で有名)にも抱かれていた過去アリ。ジーパンのポケットに手を突っ込んで話題のH.Kといい、演歌歌手の方たち特有の”関係”があるのでしょう。



※M.Sとあの先生とのトラブルといえば…森進一さん。[Amazon]

http://amzn.to/2jIXocR

 

 

※K.Mさんはわかりませんが、ジーパンのH.Kなら氷川きよしさんとわかります。



[関連商品]

 

 

10年ほど前にデヴィ夫人と喧々諤々のやり合いを見せた音楽プロデューサーのS.Mは、当時怖いものナシだったデヴィ夫人から”勝手に”カミングアウトされてしまった一人。まぁそのことは芸能界では周知の事実だそうだが、かわいそうなのはそのお相手とされた俳優のK.Tである。SとKが「たまに行くならこんな店~」と仲良く食事をする姿を、全国のお茶の間は想像したに違いない。私もです。



※S.Mさんは酒井政利さん。お相手のK.Tさんは、川野太郎さん?あれ、この人も結婚してませんでした??



また世間のゲイ認知度99%なのにもかかわらず、未だ明らかにしていないのが元祖トレンディ俳優K.T。最近ではドラマ『女帝薫子』(テレビ朝日系)にも出演し、ギラついたオーラを放っていたK。有名なお相手はハスキーボイス俳優M.Kで、二人でディナーショーをしたこともあるそう。『女帝薫子』での、紳士なフリして若い紗也の肉体を狙うあの目線、2丁目の飲み屋でもいかんなく発揮されているとかいないとか。



※K.Tさんは、ゲゲゲにも出ていた風間トオルさんでしょうか。



その点、ゲイ能界の「2丁目超特急」こと、映画評論家の故M.Hは、そんなウワサにも軽妙洒脱だ。本書には我が「サイゾー」2005年のインタビュー記事が引用されており、そのやり取りはそこいらの芸人より面白く、アイドルより乙女♪ アシスタントで恋人のN.Kにお尻に何やら突っ込まれている画像をH.P上で公開したりと、時代の一歩先を行っていたM氏。ゲイ能界は惜しい人を亡くしたのだと、悔やまれてなりません。



※M.Hさんは、水野晴郎さん。恋人の方は・・・どなたかわかります?



と、ネタばれするのでこのくらいにしておくが、豪華なメンツ、重箱の隅をつつくようなねちっこい検証、強引な展開……と一瞬たりとも目が離せない本書。もちろん鹿砦社の真骨頂、あの芸能事務所のJ.K氏の項目に関しては4Pにわたって解説。一方で「分かってくれ」とばかりにたった1行しか書かれずに”認定”されてる人もいて、その力の入れ具合と抜き具合のコントラストとムラ加減もまたご愛嬌だ。



※J.K氏は…言うまでもないですが、ジャニー喜多川さんですね。



▲▲▲ 引用元:メンズサイゾー ▲▲▲



噂レベルではありますが、おもしろいですね~欲しいです、この本。



※他人が勝手にカミングアウトする本です



[関連商品]






でも、たとえ妻子あっても疑惑は消えないものなのですね。



バイ、というのもありえますしね。



となると・・・O田さんの疑惑はいつまでも晴れないでしょうね。



こちらもどうぞ♪ ⇒ スクープ!エンタメ芸能のツボ 



晴れここまで読んで頂きありがとうございます。



⇒ にほんブログ村 芸能裏話・噂