タグ:錦戸亮の記事一覧

タグ:錦戸亮
大倉忠義も脱退希望!納得のその理由と関ジャニ∞解散の現実味

[スポンサーリンク]

先日週刊文春が報じた関ジャニ∞の錦戸亮さんの脱退希望、そして退所報道は、その後メンバーが一切触れないことからその真実味を増しています。

 

そんな中、関ジャニ∞にはもうひとり脱退希望者がいると週刊女性が報じています。

 

 

※関ジャニ∞4人へ

 

 

錦戸さんの脱退は、渋谷すばるさんが脱退を希望した後にメンバーと今後の活動について話し合いをした際に、一人解散を主張したため、メンバーとの仲が険悪になったことだといいます。さらに、説得にあたった事務所関係者も匙を投げるほどの様子だったため、今では一刻も早く退所を、という流れになっているとも報じられています。

 

それが事実なら関ジャニ∞からは2年連続で脱退者が出ることになり、SMAP解散騒動から続くジャニーズのゴタゴタがまだまだ続く印象ですが、週刊女性によると、関ジャニ∞の崩壊はこれで終わりにはならなそうだとのこと。

 

[以下引用]

「実は大倉忠義もグループからの脱退を考えているそうなんです。というのも、“すばるがいてこその関ジャニ”という思いは彼も持っていて、彼が辞めるなら解散してもいいと思っていたとか。それに、グループのお笑い路線に対し、疑問を感じていた部分もあるといいます」(芸能プロ関係者)

 

昨年4月に行われた渋谷の脱退会見のときも、大倉は錦戸と同様に、

 

「大事な存在の1人が下した決断ということを、もちろん応援したいし、一緒に7人で夢を追いかけていきたかったですけれど、すばるくんがそういう夢を持ったのであれば、応援するべきなのかなということを思いました」

 

と、渋谷の決断に理解を示していた

(中略)

「もし、大倉も脱退したら、関ジャニ∞は4人体制になってしまう。そうなったら、さすがに存続させるのは難しいでしょう。それを見越してなのか、最近では村上と横山が関西ジャニーズJr.のプロデュースを始めたり、安田章大は舞台に力を入れたりと個人活動を強化していますよ」(前出・芸能プロ関係者)

[週刊女性]

 

大倉さんの場合、渋谷さんの脱退に加えて深刻なヤラカシ被害も影響していると週刊女性は指摘しています。

 

昨年、大倉さんは有料ブログでヤラカシファンによる迷惑行為がストーカー状態で消耗していることを明かし、「身勝手な行動が精神的に辛いです」「普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ」という激白しました。

 

しかし、週刊女性によると、その約1か月後に行われた『FNS歌謡祭』の会場ホテルに到着して車から降りた大倉さんをヤラカシが囲んで体当たりなどをしていたところが目撃されています。

 

その際、大倉さんは硬い表情のままだったとのこと。

 

ヤラカシはもともと「注意されたし嫌がられているから止めよう」というような思考回路ではなく、「顔を覚えてもらった!」と喜ぶような人たちであり、それがわかっているからジャニタレはだんまりを決め込んでいるといいます。

 

大倉さんも当然わかっていたはずなのにこうやってストーカーの存在を明かしたのは、「自分が辞めるならこれが原因だ」という証拠づくりなのでは、という指摘も当時からありました。

 

ギリギリのところで耐えているなら、渋谷さんは辞めてしまいましたし、この上錦戸さんが辞めたら、本当に大倉さんも辞めてしまうかもしれませんね。

 

そうなれば関ジャニ∞も継続は難しいでしょうから、個々の活動を、となるのも自然の流れです。

 

ちなみに関ジャニ∞はデビュー15周年。

 

周年記念の年にはなにかあると言う「ジャニーズの周年の呪い」、関ジャニ∞にも適用されるのでしょうか。

 

◆いくら酔っ払っていてもコレはない

錦戸亮の黒歴史→ geinou ranking geinou reading

錦戸亮の黒歴史→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

錦戸亮はただの勘違い野郎だった!俳優としても性格も、現場の評価は最悪

錦戸亮さんが関ジャニ∞を脱退、ジャニーズ事務所の退所もあり得ると週刊文春が報じた件について、きっかけは昨年の渋谷すばるさん脱退のときに錦戸さん一人が関ジャニ∞解散を訴えたことからメンバーのみならず事務所関係者にも不興を買ったことだといいますが、業界では解散を主張した錦戸さんの勘違い具合が話題になっているようです。

 

 

 

 

[以下引用]

「ジャニーズには木村のほかにも嵐の二宮和也やV6の岡田准一など、俳優として確固たる地位を確立しているタレントがいて、自信家の錦戸は自分も3人のように俳優一本でやっていけると考えているのかもしれませんが、錦戸は俳優としては3人の足元にも及ばないというのが、業界内で一致した評価でしょう。木村や二宮らは、ジャニーズという看板がなくても制作サイドが“使いたい”と思える存在ですが、錦戸は事務所から売り込まれたら使うという感じです。なので、錦戸はちょっと勘違いしているのではないかというのが、報道を聞いた正直な感想です」(テレビ局関係者)

 

また、別のテレビ局関係者もこう語る。

 

「たとえば木村や二宮は、現場でもスタッフに気配りができるしプロ意識も高く、監督やプロデューサーなどに『また一緒に仕事をしたい』と思わせるタイプ。さらに映画の宣伝のためならバラエティ番組に出演して“がんばって”くれる。一方、錦戸は現場では平気でスタッフの指示を無視したり、ダメ出しが続くと嫌な表情を見せたりするので、現場での評判は良くない。率先して起用しようとするところは少ないと思いますよ。

元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎がジャニーズをやめた後も活躍しているのを見て、錦戸もやっていけると考えているのかもしれませんが、その香取たちですら、退所後はいまだにキー局のドラマには出られない状況が続いています。頂点を極めた元SMAPですらそうなのに、錦戸がもしジャニーズを辞めれば、活動はかなり厳しくなるでしょう。やっぱり自信過剰になっているようにもみえます」

[ビジネスジャーナル]

 

これ事実ならなんとも恥ずかしいです。

 

確かに錦戸さんは関ジャニ∞の中の俳優担当みたいな感じではありますが、さすがに木村拓哉さん、二宮和也さん、岡田准一さんに並びうる存在だと思っていたとは思えませんが。

 

そうだったとしても違ったとしても、錦戸さんの現場評の低さに変わりはありません。

 

思い返せば2011年の時点でも錦戸さんは現場での態度が悪い、2度と仕事したくないジャニタレの筆頭として名前が出ていました。

 →ジャニタレ嫌われ者ランキング

 

そこからあまり変わらず今に至ってるとなると、情けないですね。

 

錦戸さんは元「赤西軍団」で、その赤西さんがジャニーズを離れても順調な芸能活動をしているのもグループ脱退、事務所退所の追い風になっていたようなことが週刊文春には書いてありました。

 

現実にはたとえジャニーズからの邪魔が入らなかったとしても、錦戸さんは敢えて起用したい人材ではないようです。残念。

 

 

◆いくら酔っ払っていてもコレはない

錦戸亮の黒歴史→ geinou ranking geinou reading

錦戸亮の黒歴史→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

錦戸亮が脱退・退所!渋谷すばるに続く脱退に「無責任」の声も。関ジャニ∞は5人へ

[スポンサーリンク]

 

関ジャニ∞の錦戸亮さんが脱退の意思を固めたと週刊文春が報じています。退所に向けた話し合いも進んでいるということなのですが…

 

 

 

 

[以下引用]

ジャニーズ事務所所属の錦戸亮(34)が、関ジャニ∞から脱退する意向を固めていることが、「週刊文春」の取材でわかった。

 

「かねてから事務所と協議を進めており、すでに脱退の意思を表明しています。またジャニーズ事務所の退所に向けた話し合いも進んでおり、夏頃までに結論を出す予定です」(錦戸の知人)

 

関ジャニから錦戸が抜けることになれば、2005年の未成年飲酒問題で脱退した内博貴(32)、昨年末の渋谷すばる(37)につづく3人目の脱退となる。

 

今年1月末に活動休止を発表した嵐に代わり、関ジャニはジャニーズ事務所の屋台骨を支えていく存在と見られていた。関ジャニのメインボーカルであり、現在放映中の月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系)で主役を務めるなど、グループきっての人気を誇る錦戸の脱退は大きな波紋を呼びそうだ。

[週刊文春]

 

 

週刊文春がジャニーズ事務所に確認したところ、期日までに回答はなかったとのこと。

 

よくわからないのが、脱退の意思を表明し、退所に向けた話し合いも進んでおり、夏頃までに結論を出す予定ということは、脱退の意思が覆る余地があるのか、それとも詳細を決めるのが夏頃まで、ということなのか。

 

ただ、この状態で週刊文春に出し抜かれたら、意地でもジャニーズは錦戸さんの脱退は回避して活動休止くらいで収めそう。

 

◆文春にすっぱ抜かれて解散を取りやめたのは

このグループ→ geinou ranking geinou reading

このグループ→ geinou reading geinou ranking

 

しかしすでに、メンバー間には不協和音が生まれているようです。

 

文春によると、渋谷すばるさんが脱退した後に6人で今後の活動について話し合ったとき、ただひとり錦戸さんだけが「関ジャニ∞解散」を主張し、メンバーの中には「もうあいつとはやってられへん」という声を上げる人もいたとか。

 

渋谷さんが脱退し、34歳という年齢で第二の人生を考えるきっかけになったのかもしれません。

 

嵐が活動休止になり、その穴を埋めることが期待される関ジャニ∞から、昨年の渋谷さんに続いて脱退することを主張する錦戸さんには、ネットでは「無責任」という声も上がっています。

 

錦戸さんは関ジャニ∞に所属しているからボーカルもできドラマや映画で主演できていますが、特に高視聴率俳優でもありませんから、ジャニーズから離れたら正直俳優として需要があるかも疑問です。

 

音楽的にも、いろいろと器用で多くの楽器をマスターしているそうですが、そこでソロ活動するほどなのかというのも疑問。

 

詳細は明日発売の週刊文春ですが、こちらでは関ジャニの存続をめぐる横山裕さん、村上信五さんら他メンバーとの確執や、ジャニーズ事務所との契約問題、ジャニーズでタレントの退所が相次ぐようになった背景などに触れているとのこと。

 

 

錦戸さんが辞めたくなるのもわかるような理由があるのか、気になります。

 

 

※8人が6人になり、次は5人?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※渋谷すばるさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ブラックリストは2人!滝沢秀明がクビを狙うジャニタレ

いつもに増してスキャンダルにまみれた2018年のジャニーズ事務所。

さすがにマズイと、事務所では危険因子となっているタレントを粛清し空気を引き締めようという動きが活発化しているとフライデーが報じており、次に何かあればクビにもなり得るブラックリストもできているんだとか。

 

 

※舵を取るのはこの方

 

 

昨年は元TOKIOの山口達也さんの未成年スキャンダルによる書類送検に始まり、関ジャニ∞は渋谷すばるさんの脱退、錦戸亮さん、大倉忠義さんの女性スキャンダル、Hey!Say!JUMPからはスキャンダルが多かった岡本圭人さんの実質的な脱退、そしてNEWS4人中3人の未成年飲酒スキャンダルで、年の瀬にはメンバーの小山慶一郎さんは報道キャスターの座を失うなど、とにかくバタバタした印象だったジャニーズ。

 

今週発売のフライデーには、トラブル続きの原因は事務所側がタレントをコントロールできなくなっていることであり、今年こそは危険因子となっているタレントを粛清し事務所を引き締めようという動きが活発になっているというジャニーズ事務所関係者のコメントがありました。

 

中でも気合が入っているのが、昨年で現役を引退し今年からは裏方に専念する滝沢秀明さん。

 

滝沢さんはジャニーズ事務所に深く恩義を感じている分、ジャニーズの看板を汚すようなタレントには容赦なく、現役時代もスキャンダルを起こす後輩に対して苦言を呈してきたようです。

 

◆いえいえ先輩だって容赦しませんよ

驚愕の「アホ」発言→ geinou ranking geinou reading

驚愕の「アホ」発言→ geinou reading geinou ranking

 

現役時代はまだ遠慮があったものの、管理側に回った以上「これからはビシビシいく」と宣言しているということで、既にブラックリストもあるそう。

 

[以下引用]
「滝沢が危険視しているのは、小山とおなじNEWSの手越祐也(31)。彼はウチの幹部のお気に入りで、何度スキャンダルが明るみに出ても許されてきた。ですが、滝沢が監視役となった以上、次にトラブルを起こせばどんな処分が待っているかわかりません。さらに昨年にはファンとのベッド写真が流出し、酒の場でも騒動を繰り返すなど素行の悪さで知られる『関ジャニ∞』の錦戸亮(34)も要注意人物に挙がっています」(前出・ジャニーズ事務所関係者)

[フライデー]

 

手越さんをお気に入りなのはメリー喜多川さんだといい、メリーさん&ジュリーさんと滝沢さんは決して良好な関係ではないと言われています。

 

メリーさんはタレントの次に家族を優先する、社員はその次と明言しており、滝沢さんはこれまでの優先順位1位グループから3位になったわけで、どれだけ発言に力があるかわかりません。

 →メリー喜多川の週刊文春直撃インタビュー

 

しかしジャニーさんから滝沢さんに仕事が移管されつつあるように、さすがのメリーさんもジュリーさんに道を譲りつつあると言われています。はメリーさんと比べれば平等だといいますし、次に何かあったとき、手越さんや錦戸さんをきっちり処分できれば、ジャニーズに対する世間の目は少し変わるのでは。

 

そしてこんな話も。

 

[以下引用]

「新体制に移行するにあたって、以前、NGにしていたある媒体と“手打ち”をしたといいます。それだけスキャンダルにナーバスになっているのが現状。今後はスキャンダルの程度によっては即クビになることもあり得そうです」(芸能記者)

[リアルライブ]

 

どうやら週刊女性がNG解除になったようですね。

 →週刊女性が嵐を表紙に!

 

マスコミ操作という意味では週刊新潮もカレンダー利権に取り込まれています。

 →週刊新潮がジャニーズ御用達メディアに

 

要するに所属タレントが未成年にお酒飲ませてなんとか、とか、不誠実なお持ち帰りや二股はしないとか、人としてちゃんとしてればいいだけのことだと思うので、まずはJr.の頃からしっかり教育、ですね。

 

◆ジャニーズと週刊女性の確執の原因は?

なかなか執念深い…→ geinou ranking geinou reading

なかなか執念深い…→ geinou reading geinou ranking

 

※せっかくジャニーズなのに歌上手だったのに

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング