タグ:草なぎ剛

[スポンサーリンク]

 

大晦日に放送される『ガキの使いやあらへんで』の年越しスペシャル「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」に、元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人が出演するとデイリー新潮が報じています。

 

 

※新しい地図

 

 

 「笑ってはいけない」に新しい地図

 

[以下引用]

「今年の吉本興業は闇営業問題で揺れに揺れました。一時は制作を危ぶむ声もありましたが、日本テレビは続行を決断。それどころか、稲垣吾郎さん(45)、草なぎ剛さん(45)、香取慎吾さん(42)を出演させるという、とてつもないサプライズも準備していたわけです。もちろん撮影は終了しており、日テレは関係者に厳重な箝口令を敷いていたそうですが、これだけの大ニュースです。人の口に戸は立てられなかったのでしょう」(関係者)

[デイリー新潮]

 

人の口に戸は立てられないって、このコメントをしてる関係者にも言えることですけどね。

 

ネットでは「知りたくなかった」「観てびっくりしたかった」「サプライズってなんだっけ」という声もありますが、「知らなかったら見逃したかも」「絶対観る!」「たのしみー!」という声も。

 

今年は佐野史郎さんのケガもありケチがついた感がありましたが、一気に逆転できるかも?

 

[炎上]佐野史郎の怪我は自己責任!?『ガキ使』放送作家高須光聖のラジオ発言に本人が反論

 

 

昨年は実現しなかった新地図のガキ使出演 

 

[スポンサーリンク]

 

実は昨年も同じ様に3人の「笑ってはいけない」への出演が取り沙汰されていましたが実現していません。

 

[以下引用]

「出典は写真週刊誌のFLASHが11月27日号に掲載した記事です。『新しい地図』の3人を『笑ってはいけない』に出演させる動きがあったが、《最終的に日テレがジャニーズに忖度。土壇場で話は立ち消えになった》と伝えました。それが今年は無事に撮影まで漕ぎ着けたわけですから、日テレからすると悲願の企画が成功したということなのかもしれません」(同・関係者)

[デイリー新潮]

 

 

日テレも『スッキリ』ではこの3人の存在をまるっと無視した時期もあったんですけどね。

 

最悪!情報番組がGQ受賞者を報じるも元SMAP3人だけを排除!

 

やはり公正取引委員会の注意が効いているのでしょうか。

 

今年は特に紅白に目玉がないと言われている一方で「笑ってはいけない」は紅白以外の大晦日番組の中でも高視聴率を誇っています。

 

今回の「笑ってはいけない」が高視聴率を取れば、他局も3人を起用することが増えるかもしれませんね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※新しい地図さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ジャニーズから退所した稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人が2018年の紅白歌合戦に出場することが決まったと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

「今年のテーマはズバリ、2020年の東京五輪・パラリンピック。NHKは、局を挙げて平成最後の紅白を東京五輪一色に染め上げるつもり」(NHK関係者)

 

それにしてもなぜ、元SMAPの3人の名前が取り沙汰されるのか?

 

「3人はパラリンピックの広報大使なんです。また、配信限定でしたが、パラスポーツ応援チャリティーソング『雨あがりのステップ』は12万ダウンロード超えを記録し、大ヒットとなりました。しかも3人は、この売り上げを全額パラスポーツ支援のために寄付したんです。1億円近い金額になったはずですよ」(音楽プロダクション幹部)

 

NHKとしては、こうした社会的な貢献度から、元SMAPの3人を無視できないという。

 

さらに――、


「彼らの後ろには日本財団が付いている。NHKもスルーはできないでしょう」(テレビ関係者)

[週刊実話]

 

制作事情通によると、3人は常に二桁の視聴率を誇ると言われる人気番組『チコちゃんに叱られる!』とのコラボ企画で出演予定とのこと。

 

ちなみに3人はボランティア枠であるためノーギャラ出演、ジャニーズも「天下の御旗に近いパラリンピックを前面に出されると、何も言えない。しかも、ノーギャラ。黙るしかありません」というのが芸能関係者のコメントでした。

 

週刊実話なので正直どうなのかわかりませんが、ない話ではないですよね。

 

※歌も売れましたが、歌で出ると言われるより納得

[Amazon]

 

何しろ平成最後の紅白歌合戦だというのに目玉不足なのは明らかです。

 

ドリカムや桑田佳祐さんがサプライズで登場するのではとか、米津玄師さんをギリギリまで口説くとか言われていますが、ドリカムや桑田さんはもはや特別感がないですし、米津さんも出るとは思えません。

 

元SMAPの3人が出れば、盛り上がるかはちょっとよくわかりませんが、NHKのジャニーズに対する姿勢が話題になりそうですし、元SMAPの3人にとってもボランティア枠だろうがノーギャラだろうが、紅白に出れば健在アピールになります。

 

ただ東京五輪は再来年です。

 

今年の年末からそこまで盛り上げてたら息切れしそうですが…それだけの一大イベントということでしょうか。

 

◆1985年の紅白歌合戦出場者が

凄いと話題→ geinou ranking geinou reading

凄いと話題→ geinou reading geinou ranking

 

 

※順調です

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※稲垣吾郎さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人が2018年のカレンダーを作成したところ、「誤発注」で大量にあまり中の人が「助けて!」と援助を要請していることにつき、「誤発注商法」との声が上がっています。

 

[スポンサーリンク]

 

 

元SMAPの3人が作成した「新しい地図」カレンダーのお知らせはこちら。

 

 

限定15万部で作成したものの、残ってしまったよう。

 

アイドルファンは「限定」に弱いこと、さらにジャニーズはデビュー10年でカレンダーを出さなくなるため3人がカレンダーになること自体久々であることから、売り切れ間違いなしかと思われました。

 

しかし、たびたびカレンダーの宣伝が繰り返されるため、もしかして売れていない?という声があがり始めたところで、「新しい地図」のキャラクター図っくんが「たすけてー」というタイトルでサイト内の「図っくんルーム」というブログを更新しました。

 

それがこちら。

 

[以下引用]

「新しい地図のカレンダーが大大大大大大大好評につき・・・!!」と前置きした上で、「どちゃくそ余ってるっず」と、大量の段ボール箱が積み重なっている写真をアップした。図っくんの主張によれば、「初めてのことで前のめり過ぎて発注し過ぎちゃって、、、!」「いろいろ言い訳ブッこいておりますが、要は、いわゆる発注ミス。ぜんぶ『中の人たち』の責任なこれ。ナイショ」とのこと。

 

切羽詰まった状況をアケスケにつづり、“NAKAMA”ことファンクラブ会員に対して「在庫抱えまくりの、『NAKAMA限定』カレンダーですが、、、『一般のお客様』にも、お売りしちゃっても、いいかな~???」と、投げかけた。なおも、カレンダー情報の拡散を呼びかけた図っくんは、最後に「このままだと大赤字で偉い人に怒られちゃうっずマジでほんとガチで」と、冗談交じりに告白している。

[サイゾーウーマン]

 

ネットではこれについて、「確信犯だな」「誤発注商法」「いらないし」「発注ミスというより、売れる数の見積もりをミスったってことでしょ」といった声が上がっていますが、ファンの人達は「正直すぎて笑っちゃいました。追加購入しましたよ」「買えなくて悲しい思いをするNAKAMAが続出するよりは、余ってもみんなの手元に届く方がずっと素敵」とちょっと違うよう。

 

また、現在発売しているのはファンクラブ会員対象、つまり、ファンクラブ会員に優先販売しているため、売れ残ったら一般も対象にすることになり、それだと「これから買うつもりだったのに」と困るファンクラブ会員もいるかもしれない、ということで、そのあたりも気遣った対応だとして高評価になっているよう。

 

ちなみに、現役ジャニーズで一番売れたHey! Say! JUMPでも週間で8.0万枚だといいますから、15万部はかなり作りすぎたと言わざるをえないかと。

 

その辺、飯島さんが見誤るとも思えないのですが…。やっぱり誤発注商法?

 

まあ、それをやっても笑いにできる3人なのかも。これに木村拓哉さんや中居正広さんが混じっていたら、たとえ明らかな発注しすぎでも 「人気凋落」というのが前面に出てしまいますしね。

 

とはいえ、今年はまだ独立したばかりなのと、「ジャニーズ=ブラック」のイメージが強いのでどうにかなる部分もありますが、いつまでもそれが続くわけじゃないですし、気をつけたほうが良いのでは。

 

◆ジャニーズ入所当初のがぞういろいろ

若いです→ geinou reading geinou ranking

若いです→ geinou ranking geinou reading

 

 

※これが噂のジャニーズ白抜き、元SMAPはそのまま雑誌の表紙[楽天市場]



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元SMAPさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

中居正広さんがMCを務める『ナカイの窓』でSMAPトークが繰り広げられファンが神回だと大喜びしたと報じられています。

 

みちょぱさんが20年来のSMAPファンというお母さんを連れてきたことから始まったSMAPトーク。

 

トーク中は「$10」「らいおんハート」が流れるなど大サービスで、ファンは大喜びだったとのこと。

 

 

[amazon]

 

 

しかし、思い出されるのが先日放送られた元SMAP稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん3人が出演したAbemaTVの『72時間ホンネテレビ』の終わりの72曲メドレーでSMAPはもちろんジャニーズの曲が一曲も流れなかったこと。

 

そして、「SMAP」や「木村拓哉」、「中居正広」などはもちろんのこと、SMAP時代の歌の曲名すらNGワードだったこと。

 

ジャニーズを離れた者、残った者の違いなんでしょうけど…複雑です。

 

弁護士さんの見解では法律的に歌う事自体は問題ないということなのに歌わなかったのは、当然ジャニーズとそういう契約をしているからということになります。

 

もう一つ、木村拓哉さんがSMAPについて語るとブーイングになること。

 

まあいろいろありますが、救いは草なぎさんはSNSで新たな活動を匂わせたり、香取さんも橋田壽賀子さんとのツーショットをSNSにあげるなど、元気な様子が伝わることでしょうか。

 

賛否両論ある飯島さんですが、売れていなかったSMAPを、それまでのジャニーズがこだわってきた、アイドル雑誌にしか出ない、演技するなら主役だけ、バラエティなんてとんでもないというやり方を捨て、国民的アイドルにした実績は評価すべきだと思います。

 

稲垣さんは来年1月クールのフジ火曜21時枠のドラマに出演が決まっている、という話もありますし、飯島さんなら今後もうまくやっていくのではないでしょうか。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元SMAP3人のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング