タグ:芳根京子
ホームPage 1 / 11

[スポンサーリンク]

 

夏ドラマが始まりそれぞれ番宣で出演者たちがバラエティに出ていましたが、そんな中垣間見られた芳根京子さんの真の姿が驚きだと話題になっています。

 

 

※清純派女優、優等生タイプと思われていたけれど

 

芳根京子の意外な素顔

 

[以下引用]

三浦の左隣に位置した芳根は、番組冒頭から誤答を連発。「確かでなく、ぼんやりと覚えていること(うろ覚え)」を「うら覚え」、「背骨のある動物(脊椎動物)」を「にんげん動物」と書き間違え。さらに解答までの制限時間が迫る中、芳根は「待って待って! 分かんない!」と絶叫しながら足をばたつかせパニックに陥る姿がたびたび見られた。

これに視聴者は呆れたよう。芳根が誤答を連発したことに加え、混乱して発狂する芳根に

 

「うるさい」と批判の声を浴びせた。

《さすがに脊椎動物とサイは投げられたは知ってないとヤバイでしょ…》

《ちょっと酷過ぎやしないかい。朝ドラのときの清楚なイメージが》

《こんなにうるさい女優さんってなかなかおれへん気がする》

《結構うるさいね。頭悪いし。しゃべらない方が賢く見える》

[まいじつ]

 

他にも、チームのメンバーが正解を出すたびに三浦春馬さんに目線をやり、スキンシップを取る場面も見られたために、三浦さんファンからもうざいという声が。

 

芳根さん、なんとなく知性的というか優等生タイプに思えていたのですが、「うら覚え」「にんげん動物」、さらに、こんなうるさい女優はいないなんて。

 

今回のドラマではただでさえ若すぎる検事役なのに、さらにちょっとイメージと合わない感じでしたかね。

 

ただまあ、整ってる割に地味で特徴のない女優さんというイメージでしたから、視聴者の心に爪痕を残したという意味ではいいっちゃいいのかもしれません。

 

 

[スポンサーリンク]

 

低視聴率女優・芳根京子

 

芳根さんについて謎といえば謎なのが、結果を出さない割に起用されるなという点です。

 

朝ドラ『べっぴんさん』に主演しボーダーと言われる20%をギリギリ死守してはいるものの非常に影が薄いですし、その他出演作もヒット作がないというか。

 

月9で主演した『海月姫』に至っては全話平均視聴率6.1%で歴代ワースト1ですしね。

 

[amazon]

 

 

月9低迷期であり、企画自体、武井咲さんのデキ婚で急遽流れた『フラジャイル』の穴埋めでバタバタしたところで芳根さんが主演を引き受けたという話もありましたし、その時の借りを返す形での今回のキャスティングなのかも。

 

父親が広告業界で有名なクリエイターだったから?という話もありますが、はてさて。

 

気になる『TWO WEEKS』の視聴率ですが、現時点では8.4%→5.9%に推移中。

 

前クールで放送された松坂桃李さんの『パーフェクトワールド』が6.9%スタートの全話平均視聴率6.4%だったことを思うと、『TWO WEEKS』は少なくともスタートは良かったのですが、2話目の落ち方を見るとストーリーが面白くないと判断された可能性が高く、今後が不安です。

 

この枠は関西テレビ制作のフジテレビドラマ枠で、少し前はちょっと考えさせるようなおもしろいドラマもあったのですが、このところはちょっとパッとしないですね。

 

しかもこれも『ボイス』『サイン』に続いての韓国ドラマのリメイクですし。

 

一つ希望は主演の三浦春馬さんが歌う歌がまるでプロのようだと話題になっていること。

 

さて今後盛り返すことはあるのでしょうか。

 

◆顔のパーツで眉毛ってホント大事

眉があるだけであのひとが三浦春馬に!!→ geinou ranking geinou reading

眉があるだけであのひとが三浦春馬に!!→ geinou reading geinou ranking

 

※MP3版です

[amazon]

 

※三浦春馬さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

2018年1月期のフジテレビ月9が芳根京子さん主演『海月姫』であることが発表され、フジは月9を捨てていると話題です。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

『海月姫』は、自己評価の低いクラゲヲタクな女子が女装男子にキレイにしてもらい恋をするという、漫画っぽいストーリーな通り元は漫画です。

 

※東京タラレバ娘の作者の漫画です[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海月姫4巻【電子書籍】[ 東村アキコ ]

価格:432円 (2017/11/11時点)



 

これまでの累計発行部数は420万部を突破する人気作で、2010年にはテレビアニメ化、2014年には能年玲奈さんと菅田将暉さんで実写映画化されています。

 

[Amazon]

http://amzn.to/2iLWGb7

 

2010年アニメ化、2014年実写映画化され、2018年1月にドラマ化って。

 

映画『海月姫』が空前のヒットだったならまだわからなくもないですが、興行収入は4.14億円です。

 

『あまちゃん』をヒットさせ人気爆発と言われた能年さんが主演してそれですからね。

 

芳根さんも朝ドラ『べっぴんさん』で主演したのはつい昨年、2016年10月で全話平均視聴率が20%を超し成功と言われましたが、ストーリーとしてはいまいち肩入れできるような内容ではなく、芳根さんも人気爆発、とはいかないような。

 

もう一つ不安要素としてこちらが指摘されていました。

 

[以下引用]

脚本は、近年、『探偵の探偵』(北川景子主演)、『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(Hey!Say!JUMP・中島裕翔主演)、『嫌われる勇気』(香里奈主演)、『僕たちがやりました』(窪田正孝主演/いずれもフジテレビ系)で、ことごとく爆死している徳永友一氏が担当するという。

[サイゾーウーマン]

 

そもそも、武井咲さんがデキ婚し当初予定していた長瀬智也さん主演『フラジャイル』が頓挫、急遽決まったのが『海月姫』ということですが、今年1月の月9も西内まりやさんがドタキャンした竹野内豊さんの穴埋めで出演し大コケし歴代ワーストを記録しました。

 

『海月姫』はまたワーストを更新しちゃうのでしょうか。

勝負を捨ててる『海月姫』

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※芳根京子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

有村架純さんが2017年春にスタートするNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを務めることが発表されましたが、NHK局内からも「なぜ有村架純?」と不安の声が上がっているといいます。

※月9ワースト2。



この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 11