タグ:次に逮捕される芸能人の記事一覧

タグ:次に逮捕される芸能人
薬物疑惑の大物俳優Bはピエール瀧ではない!他にも怪しいのが金管楽器の集団…

[スポンサーリンク]

 

ピエール瀧容疑者がコカイン使用容疑で逮捕され、東スポが報じていた「薬物中毒の大物俳優B」がピエール容疑者だったのでは、と噂されていますが、これは別人物だという話があります。

 

※NHKの厳しい「身体検査」もクリアし大河俳優になったピエール瀧

 

 

薬物疑惑の大物俳優Bはコワモテ個性派俳優

 

ピエール容疑者の逮捕を予言していたのかも、と言われているのは今月始めに東スポが報じた件です。

 →人気アイドルCに詐欺疑惑、大物俳優Bは薬物…

 

「NHK大河ドラマにも出演した現役バリバリの大物です」とだけあり、それ以上の情報はなかったため、特定しようがなかったのですが、偶然ピエール容疑者が大河ドラマ出演中だったために「大物俳優B=ピエール瀧」と見られていました。

 

しかし、そうではないようです。

 

[以下引用]

「過去に大河に出演していた俳優ととらえていいでしょう。となると、名前があがっているのがコワモテで知られる個性派俳優のX。民放キー局で連ドラの主演をつとめたことがあり、数年前の大河ではその好演ぶりが評価されていました」(全国紙社会部記者)

 

そんなXがなぜ当局のターゲットとなったのか?「若いころはとにかく作品数をこなしていたので、ロクに寝るヒマもなかったはず。しかし、いつもハイテンションなので、現場では『キマってんじゃない?』とうわさになっていました」(映画ライター)

[週刊実話]

 

コワモテで知られる個性派俳優、民放キー局の連ドラで主演、数年前の大河の好演ぶり…

 

なんとなく思いついてしまった人がいますが、いやまさか。

 

ただ、「NHK大河ドラマにも出演した現役バリバリの大物です」は、確かに過去出演歴がある、という言い回しですが、ピエール容疑者も大河は『いだてん』が初めてではなく、『龍馬伝』『軍師官兵衛』と2作品に出ているので、まったく検討違いとも思えないんですけどね。ピエール容疑者もコワモテですし…。

 

 

ピエール瀧が逮捕できた理由

 

ちなみにピエール容疑者もテンションの高さは有名だったようで、日刊ゲンダイには「1年半ほど前のことでしょうか、私は瀧容疑者に近い人物から彼が急に大ハシャギして周りを驚かせてみたり、収録中に突然、胸を押さえて呼吸困難になったりしたことがあったといった“奇行”について聞きました」という芸能ジャーナリストのコメントがありました。

 

それでも決定的におかしいというには足りず、単なる「テンションの高いおじさん」レベルで済んでいたために、厳しいと言われるNHKのチェックもかいくぐっていたようです。

 

ピエール容疑者の逮捕のきっかけはタレコミとも言いますが、クスリの効果継続期間が短く、尿検査で陽性反応が出るのも短い場合で2日というコカインがピエール容疑者から検出できたのは、ひとえにタイミングだと言います。

 

というのも、捜査員が入ったのは、電気グルーヴの全国ツアー中であるピエールさんが大阪公演を終えた翌日で、15、16日には東京公演を控えていたところであったため、「ツアー中テンションを高く保たねばならないミュージシャンを薬物で挙げるならツアー期間中」という薬物捜査の鉄則に基づき捜査に踏み切ったのでは、とゲンダイネットにはありました。

 

ピエール瀧の周辺で怪しい人物たち

 

 

[以下引用]

「大麻は結構やってる芸能人が多いと聞いてますが、コカイン、覚醒剤に関してやばいと言われているのが、瀧さんの身近なミュージシャンで一人います。あと、金管楽器を奏でる集団も常に噂話として上がってますね。音楽関係ではなく映画俳優でも、超大物で一人思い当たる人が…..。主にアメリカで活躍してらっしゃる方で、彼はもう2年ほどマトリに追いかけられてるらしいと聞いてます。この方が逮捕されたら、大騒ぎどころじゃ済まないだろうな(笑)。それから、瀧さんとは芸風がちょっと異なりますが、同じような唯一無二系の個性強めの俳優兼作家。彼に関しては10年以上前から次はこいつだと言われ続けているけど、なかなか捕まりませんね。不思議でしょうがないです」(ミュージシャン)

[TABLO]

 

金管楽器を奏でる集団…金管楽器だけ、なんでしょうか。木管楽器も含まれるならいくつか思い浮かぶところもありますが。

 

コカインは高価ではあるものの、クスリの持続期間が短くバレにくいため、最近芸能界で流行りの薬物だとか。

 

ピエール容疑者の逮捕はそんな芸能界に一石を投じるための見せしめという話もあり、今後もたびたびあるのかもしれません。

 

ちなみに芸能界では過去一度、1977年に明らかな芋づる式逮捕がありました。

 →芸能界で芋づる式逮捕がなかなか実現しない理由

 

その年は、秋から年末までの間に井上陽水さん、研ナオコさん、桑名正博さん、にしきのあきらさん、上田正樹さんらが大麻所持で相次いで逮捕されています。

 

もう一度そんなことができれば、流石に芸能界の薬物も、たとえ一時でも下火になるのでは。

 

 

◆コカインをやりすぎると鼻はこうなる

…こわい!→ geinou ranking geinou reading

…こわい!→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

※電気グルーヴ、聴いてみる?

イケメン若手俳優Xもコカイン疑惑!「逮捕はもう時間の問題」と業界で噂

[スポンサーリンク]

 

ピエール瀧容疑者がコカインで逮捕されたことで、当然出てくるのが「次に逮捕される芸能人」。

 

どうやらイケメン俳優Xが怪しいよう。

 

 

※こういうのも影響を受けそう

 

 

ピエール瀧が捕まった理由とは

 

ピエール瀧容疑者が逮捕され、裏社会の住民たちの間では「中目黒人脈」に注目が集まっているそう。

 

[以下引用]

「瀧は中目黒に店を出していて仲間の芸能人もよく集まってたんだけど、あの近辺では”注文が入れば30分以内にどんなネタでも持ってくる”といわれる有名な売人がいた。芸能人が集まる店にも出入りしているという話は街の裏の人間なら誰でも知っている。その売人が昨年夏、突然姿を消した。パクられてそこから情報が漏れて、瀧までいったんじゃないか、という話」(飲食店オーナー)

[ナックルズ]

 

つまり売人からピエール瀧容疑者が浮上したのでは、とのこと。

 

マトリはピエール容疑者の逮捕後、「携帯電話の通信記録などから、コカインの入手ルートを詳しく調べる」としており、もしも「中目黒人脈」が関係したとしても、それがすべてとは思っていないんでしょうね。

 

リアルライブには「以前から収録現場でかなりハイテンションなことがあった。かなり多忙にもかかわらず、疲れた様子を見せていなかったが、ヨーロッパ圏内に出かけ、その際に薬物でキメるのが気分転換だったようだ」という映画業界関係者の声もあり、必ずしも入手経路は一つということではないのでしょう。

 

ピエール容疑者は逮捕時変わった様子はなく、自宅や車にもコカインはなかったものの、尿検査が陽性だったとのこと。コカインが反応するのは使用後2~5日、ヘビーユーザーでも7~10日ということですし、吸引用と思われる外国紙幣を丸めたものも発見されているので、日本でもやっていたことは間違いありません。

 

ちなみに、最近の芸能界では薬物と言えば覚醒剤ではなくコカインなんだとか。

 

コカインは覚醒剤と比較して高額ではあるものの、覚醒剤はハイになったり様子がおかしい、いわゆる「キマっている時間」が長く、場合によっては数日に及ぶため周囲の人に気づかれやすい一方で、コカインの効き目は30分程度で、使用後1時間も経てば外から見れば普通に見えるためバレにくいためだそう。

 

ということで、同じ売人繋がりで、コカインにハマるイケメン若手俳優Xも事情通の間では逮捕疑惑が浮上しているよう。

 

 

浮上したイケメン若手俳優X

 

[以下引用]

この「売人」に太客としてつながっていた人物には驚くべき人物の名前もあった。それが超人気イケメン若手俳優Xだ。年明けに公開した映画に出演したことでも話題となった。

「Xは、チャリ(コカイン)にハマりまくっている。瀧が逮捕された時、Xもいかれるんじゃないかって話になった。Xは夜の中目黒に出没しているから、人脈がかぶってるんじゃないかって」(前出オーナー)

[ナックルズ]

 

ちなみに大手紙記者によれば、Xのコカイン使用疑惑はすでに捜査関係者の間でも知られている、とのこと。

 

このXと同一人物なのかは不明ですが、こんな話も。

 

[以下引用]

「そんな中、麻薬取締部(以下、麻取)が次にマークしているとささやかれるのが、30代の人気イケメン俳優“X”です。数年前からコカイン中毒疑惑が噂されていて、“瀧が逮捕されるのならXはもう時間の問題だ”と記者間で言われています。Xは約2年前、少人数で開かれた自身のバースディパーティの際、テーブルの上に白いコカイン粉で自分の年齢を作って、“おめでとう!”の声に合わせて鼻で一気に吸い込んだ、という話が聞こえてくるほどなんです。パーティの参加者もコカイン常習者であることは間違いないですが、人前でそんな行為までするのはもう、麻薬であるコカインに対する考え方が麻痺している証。Xがコカインに手を染めている話は芸能界にも広がっているといい、本当にいつ逮捕されてもおかしくない状況だと思います」(前出の実話誌ライター)

[日刊大衆]

 

鼻からそんなふうに粉を吸い込んだら大変なことになりそうですが…。

 

他にXに関するヒントは「CMに出演する超人気俳優」ということくらいで、まったくもってわかりません。

 

ただ、成宮寛貴さんについては同じ記事で「フライデーに使用疑惑が報じられた」と触れていたので、成宮さんを指しているわけではないと思われます。

 →成宮寛貴、隠語で取引、1000円札でコカイン吸引

 

だれだかわからない今回の「イケメン若手俳優X」ですが、もしかすると逮捕されたら「もしかしてあのときの」となる可能性もあります。

 

というのも、ピエール容疑者も、3月はじめに東スポが報じた「大河ドラマ出演歴のある大物俳優B」に該当するのではと言われていますし、成宮さんも以前より噂のあった薬物疑惑俳優Hと条件が一致していました。

 →人気アイドルCに詐欺疑惑、大物俳優Bは薬物…

 

「被害者のいない逮捕であれば過去の作品を封印するのはやめては」という意見もあるものの、情けない話ではありますが、それが抑止力になる可能性があるならこのままで、という声もありますが、いずれにせよ今はとにかく封印していくのが主流です。

 

こういう報道をきっかけに、薬物をやめることができればいいのですが。

 

◆コカインをやりすぎると鼻はこうなる

…こわい!→ geinou ranking geinou reading

…こわい!→ geinou reading geinou ranking

 

※石野卓球さんは薬物肯定派

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※成宮寛貴さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

人気アイドルCに詐欺疑惑!中堅俳優AはDV、大物俳優Bは薬物…捜査当局にマークされた大物芸能人3人

[スポンサーリンク]

 

俳優の新井浩文被告が派遣型マッサージ店の女性従業員に対し暴行し起訴され、その出演作の多さからあまりに大きな影響を及ぼし業界は大混乱となりました。

 

新井被告は保釈され自分のしでかしたことが罪であること、そして多額の損害賠償と向き合っていると思われますが、今年はまだそういう大混乱を招きかねない大物芸能人の逮捕がありそうだと報じられています。

 

なんと、3人のうち一人はアイドルだということで…

 

 

 

 

中堅俳優AはDV疑惑

 

[以下引用]

「Aの逮捕が近いと言われているのは、交際女性へのDVがひどいからです。Aによる女性への暴力はすさまじいものがあり、警察もこのまま放っておくことはできないと、注視しているのです」と捜査関係者。確かにAはどこか危険なにおいが漂う俳優であることは間違いない。だが、それが女性に向かったとなれば大問題だ。十数年前にもAは女性へのDV癖が噂になったことがあったが、今回は当局が重大関心を持っているとなると逮捕は絵空事ではないだろう。かねてDVは社会問題にもなっており、昔のように痴話喧嘩として捨て置けないだけに、いつ事件化してもおかしくない。

[東スポ]

 

Aは、新井被告と同等かそれ以上に映画やドラマでは欠かせない確固たるポジションを築いている中堅俳優Aとのこと。

 

主演も張れるし、脇役としても輝ける俳優としては類いまれなる才能を持っている、ということですが、ちょっとこれだけではなんとも。

 

ただ、昨年芸能界でDV報道が炸裂するという記事が出たことがありました。

 →2018年はDV報道が炸裂!イケメン俳優I、朝ドラ俳優T、N、Kらに囁かれる噂

 

こちら、出されたヒントからIは伊勢谷友介さん、Nは矢口真里さんの元夫・中村昌也さんであることが明らかでした。

 

伊勢谷さんは週刊文春に「伊勢谷友介のサディスティックな裏の顔」として交際女性をエアガンで狙い撃ちしたことなどが報じられたことがありますが、それは2013年のこと。「十数年前」という条件とは異なります。

 

なにより今は森星さんとの交際が順調のようですし、森さんの仕事柄、DV被害者だったらすぐわかりそうなので、今回の中堅俳優Aとは関係なさそうですね。

 

そして中村昌也さんの件は、確かに矢口さんが不倫をした理由として報じられたことがありますが、後に週刊現代が矢口さんサイドが同情を誘うために出したフェイクニュースと報じたこともあり、真偽のほどは微妙です。

 

意外と多い芸能界のDV疑惑。渦中にいる被害者は自分がその状態に嵌っていることがわかってない場合も多いんだとか。周りが気づいて助け出せたらいいのですが。

 

◆DV関連の芸能ニュース

こんなにあった!→ geinou ranking geinou reading

こんなにあった!→ geinou reading geinou ranking

 

 

大物俳優Bは違法薬物疑惑

 

[以下引用]

Aと同じく俳優として数多くのテレビや映画に出演している大物俳優Bも捜査線上に浮かんでいる。その理由は、違法薬物だ。2009年に酒井法子ら芸能人が立て続けに逮捕されたことを受けて、芸能界は薬物撲滅に向けて本格的に動きだしたが、それでもBは違法薬物に手を染めている可能性が高いのだ。

 

「BはNHK大河ドラマにも出演した現役バリバリの大物です。誰かって? これ以上は何も言えませんよ」と別の捜査関係者は声を潜めつつも、こう続けた。

「まだ内偵中のため詳しくは話せませんが、当局はかなりの確信を持って捜査を進めているという話です」

[東スポ]

 

大河ドラマに出演した現役バリバリの大物ってヒントというには弱すぎです。これ以上言えないというのがネタだからかそれとも情報漏れを恐れているのかはわかりません。

 

こういった匿名記事は割と頻繁に出ますし、「芋づる式逮捕」なんて起きたことがないので信憑性はないと断言する声もありますが、ただ一つはっきり言えるのは、東スポはASKAさんの薬物疑惑を1番に報じたメディアということです。

 →超大物シンガーが重度の薬物中毒で逮捕秒読み

 

あれはシルエット写真付きでしたから、相当自信があったんでしょうね。

 

他にも清原和博さんのことは何度となく様々なメディアが匂わせていましたし、成宮寛貴さんの薬物疑惑も、報道が出てから振り返れば以前より噂のあった薬物疑惑俳優Hと条件が一致していました。

 →成宮寛貴のコカイン疑惑をフライデーが報じる

 

そのため、今回の記事も、結果がいつわかるかは不明なまでも、業界でそういう情報があるのは事実、ということなのでしょう。

 

[スポンサーリンク]

 

人気アイドルCは詐欺疑惑

 

[以下引用]

それだけではない。この2人の有名俳優だけではなく、人気アイドルCも当局の「逮捕者リスト」に名前が記されているというのだから驚く。「Cは現役アイドルながら不良との付き合いも深い。反社会勢力と組んで、詐欺話にも加担しているようで、当局としてもこのまま被害者を増やすわけにはいかないと考えているのです。是が非でも逮捕したいと虎視眈々と狙っています」と芸能関係者。

 

Cはアイドルとして歌番組はもちろん、バラエティー番組やスポーツ番組など幅広く出演しており、マルチな活躍を見せている。それだけに、逮捕となったら全テレビ局が青ざめることは間違いなしだ。「すでにCの周辺では逮捕者も出始めており、当局の本気度がうかがえます。いずれCにも司直の手が伸びる可能性は十分にあります」と同関係者。

[東スポ]

 

これは、ネットでは手越祐也さんでは、と言われています。

 

確かにバラエティでもスポーツ番組でも活躍しておりますし、金塊強奪事件の犯人との写真が流出したこともありました。

 

さらに、手越さんは詐欺事件の被害者だった、と報じられたこともあります。

 →手越祐也が詐欺被害に遭ったことをジャニーズがもみ消し

 

GACKTさんも報じられたことがありますが、詐欺被害者である一方で自覚の有無は別にして広告塔の役割を果たしている疑惑が生まれることがあります。

 →GACKTは詐欺逮捕の人物と親密だった

 

金塊強奪犯との写真については、後にたまたま頼まれただけだと釈明していますが、そういう環境にいること事態が疑惑を生んでいることを理解し行動を慎むべきでしょうね。

 

アイドルというのはなんとも窮屈な商売だとは思うので、30歳を超えたら一度立ち止まって今後の人生を考えたくなる気持ちもわかります。

 

しかしアイドルでいる間は、ファンの夢を壊さないよう、少なくとも警察沙汰は避ける生活を心がけてほしいものです。

 

◆結局金塊強奪犯との関係は?

相手が交流を仄めかしたという話も…→ geinou ranking geinou reading

相手が交流を仄めかしたという話も…→ geinou reading geinou ranking

 

※「キャラ」では通じなくなりますよ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※GACKTさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

若手イケメン俳優Aがオーガニック大麻中毒で内偵対象に!

若者の間で流行っているという「オーガニック大麻」なるものにハマっている若手イケメン俳優がいると報じられています。

 

捜査機関が内偵を進める方針を固めたということなのですが…

 

 

 

 

 

[以下引用]

芸能人の逮捕は、個人だけでは済まない騒動となるが、新たに有名芸能人が薬物を使用しているという疑惑が浮上してきた。ある実話誌ライターが詳細を語る。

 

「最近、都内の大学生を中心に“オーガニック大麻”なるものが“体に悪影響がない”というイージーな間違った認識で流行しているんですが、俳優のAがそれにからんでいるようなんです。オーガニックだからといっても大麻は大麻。もちろん売買や使用は違法です。どうやらその“オーガニック大麻”のヘビーユーザーとして、最近露出が増えているAの名前が挙がっているんです」(実話誌ライター)

 

その若手俳優Aは子役上がりで、現在20代。ここ2~3年の間に話題の映画やドラマ、CMにも出演し、注目を集める俳優で、権威ある映画賞の新人賞も受賞。今後の活躍を期待されるイケメン俳優だという。

 

 

「都内の大学生がオーガニック大麻の売買に手を染めており、その売人と目される人物から、学生の間に大麻が蔓延しているという情報をキャッチしています。その顧客の1人として俳優Aの名前が浮上していて、警察の関係部署では内偵も進める方針だと聞いています。若手といっても、Aはここのところ大きな作品にも出演していますから、もし逮捕となれば新井並みか、いや、それ以上の衝撃が芸能界に走りそうです」(前出の実話誌ライター)

[日刊大衆]

 

怖いですね。

 

「合法ドラッグ」「脱法ドラッグ」なんて言葉もありますが、それはその時点の法律では違法ではないだけで実質的には薬物です。

 

例えば伊藤英明さんは当時合法ドラッグとされていたマジックマッシュルームで幻覚作用を起こしたと報じられましたが、マジックマッシュルームは後に違法薬物に指定されています。

 →伊藤英明のマジックマッシュルーム騒動ウラ

 

「オーガニック大麻」で検索すると「大麻栽培はエコでオーガニック志向へ」なんて記事が出てきましたが、外国はともかく日本の現在の法律で大麻所持が違法であることは変わりがありません。

 

ヒントをまとめると、

 ・若手俳優Aは子役上がり

 ・現在20代

 ・ここ2,3年の間に話題の映画やドラマ、CMにも出演し、注目を集める

 ・権威ある映画賞の新人賞受賞

 ・今後の活躍を期待されるイケメン俳優

 ・このところ大きな作品にも出演している

 

都内の大学生がオーガニック大麻の売買に手を染め、その売人と目される人物から、学生の間に大麻が蔓延しているということですが、これは大学生が売人ということでしょうか。まずこちらをどうにかしてほしいですね。

 

そしてその顧客の1人が俳優A、ということであれば、20代は20代でもかなり若そう。

 

子役上がりで成功するなんてなかなか難しいのに、今後の活躍も期待されるような人が薬物なんかで身を持ち崩すのはなんとももったいないです。

 

イニシャル記事は結果がついて来ないのがよくあるパターンですが、情報元が「実話誌ライター」というのが気になります。

 

なんせ新井浩文さんの逮捕予想をいち早く報じていたのは実話ナックルズですから。

 

◆薬物で逮捕歴のある芸能人まとめ

え、この人も→ geinou ranking geinou reading

え、この人も→ geinou reading geinou ranking

 

※こちらは問題ないオーガニック味噌汁

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※コカイン疑惑のあった成宮寛貴さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング