パンくずリスト
  • ホーム
  • 次に逮捕される芸能人
タグ:次に逮捕される芸能人

 

 

日本を代表する人気俳優Xに薬物逮捕の噂が浮上しています。

 

 

※準備はできてますか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

敬老の日 [ ギフト プレゼント スイーツ スイーツギフト プリン お菓子 カス...

価格:2998円(税込、送料無料) (2021/9/11時点)


楽天で購入


 

 

[以下引用]

日本を代表する俳優のひとりでイケメン独身男優のXがコカインを日常的に使用している噂が流れている。Xは多くの映画やテレビドラマで主演を務めるほどの人気俳優で、その高い演技力から受賞歴も数多く、コミカルな役柄から怖いヤクザモノの役柄までを務める。そのXがハマっているコカインについてどのような噂が流れているのであろうか。

 

「Xは数年前に有名な女性と結婚して子どもも授かったのですが、結局離婚しています。色々な噂がその当時流れましたが、大きな離婚原因は旦那であるXが違法薬物に依存して家庭内別居に発展したと、離婚相手は語っているそうです」(芸能記者)

[トカナ]

 

トカナよりXの特徴をまとめると、

 

・日本を代表するイケメン独身俳優。渋い

・演技力が高い。コミカルな役柄から怖いヤクザモノの役柄までこなす。

・数年前に有名な女性と結婚して子どももいるが離婚。

・元々イケメン男性俳優。アイドル歌手などとの熱愛が過去に発覚したモテ男。

・演技力が認められ闇社会との接点ができた。

・元は評判のよい俳優だったが、コカインの影響で肌荒れ、遅刻癖が。

・いまも数多くのテレビドラマや映画などに出演。これからも活躍が期待されている。

・人気モデルらと遊んでる姿が多数目撃されている。

 

とのこと。

 

「数年前に有名な女性と結婚して子どももいるが離婚」だけ見れば、勝地涼さんや東出昌大さんなどが思い出されるのですが、この二人は「渋い」「日本を代表する」が当てはまりませんね。

 

その他、ネットではCharaさんと離婚した浅野忠信さん、山本未來さんと離婚した椎名桔平さん、太田莉菜さんと離婚した松田龍平さん、故竹内結子さんと結婚していた中村獅童さんなどの名前が上がっています。

 

しかし、皆さん結婚は「数年前」と言うには前すぎますし、アイドル歌手との熱愛が報じられたこともないような。中村獅童さんに至っては現在は独身ではありませんし。

 

 

周囲の予想を裏切り、あの超大物芸能人カップルが結婚へ!

 

結局よくわからないのですが、それでも考えてみたくなるのがこういうネタです。

 

ネットにはこういう匿名記事って全部作り話じゃないの?本当に該当していた例ってあるの?という声もありますが、過去、ないわけじゃないんですよね。

 

例えば、コカイン疑惑が報じられ芸能界を引退した成宮寛貴さんは「俳優H」として出ていたことがありますし、清原和博さんが覚醒剤で逮捕されたあと、東スポが「あの匿名記事の『肉体派タレント』は清原和博のことでした」とネタバレしていたこともあります。

 

実際、誰かを想定してはいるんでしょう。

 

でも薬物使用の根拠がちょっと情緒不安定とか六本木で遊んでるとかくらいだと疑惑を持たれた人がかわいそうになることもあります。

 

要するに品行方正であれ、ということなんでしょうが…芸能人は大変です。

 

◆リリー・フランキーが薬物ネタをぶっこんだときのピエール瀧の挙動

 [動画]あー…なるほど → geinou ranking geinou reading

 [動画]あー…なるほど → geinou reading geinou ranking

 

◆渋い・・ですか?

なで肩の狐 - 椎名桔平, 哀川翔, 洞口依子, 渡辺武

なで肩の狐

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※片瀬那奈さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

片瀬那奈さんの薬物疑惑の裏でもう一人、別の女優さん(以下X)も家宅捜査と尿検査を受けていたと一部ネットメディア・・というか、TOCANAが報じています。

 

 

※人相激変しましたね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生き直す 私は一人ではない [ 高知東生 ]

価格:1540円(税込、送料無料) (2021/9/3時点)


楽天で購入


 

それによると、Xは大手芸能事務所に所属する若手美人女優。

 

・モデルとして芸能界デビューし、多くの雑誌でモデルを務めていた経験あり

・これまで数多くの漫画原作の大人気テレビドラマや映画などに出演

・片瀬那奈が公私ともに最近連れ歩いていた

・過去にテレビドラマで片瀬那奈との共演経験あり

・六本木・麻布界隈の遊び人仲間と夜な夜なクラブで遊びまわっている

 

という条件なのですが、これだけでは特定しようがありません。。

 

ただ、実はTOCANAは今回のXと同一人物と見られる女優について、7月末にも同じようなイニシャル記事を出しているんですよね。

 

なので、そちらの情報も追加してみると・・

 

・これまで多くの映画に出演し、NHKの連続ドラマにも出演したことがある

・色白で清純性が高いキャラで売り出し、映画関係では受賞歴あり

・違法薬物関係では、今までに大麻で何度も噂になったことがある

・SNSは持っているが滅多に更新することなく放置状態で、プライベートは謎

・過去に交際していた男性と一緒にいるところをスクープされたことがある

 

TOCANAによると、Xは今年6月に警視庁組対五課から事情聴取を受け、尿検査をされたものの結果は陰性だったため逮捕は免れ、表沙汰にはなっていないとのこと。

 

経緯としては、Xと交際していた男性がコカイン所持の容疑で警視庁組対五課に現行犯逮捕され、「密接な関係にある」との理由でXの自宅にもガサが入ったと。

 

Xは連ドラの撮影が終わり、プライベートの時間をゆっくり過ごしていたところをいきなり乗り込まれたといいますから、さぞかし驚いたことでしょう。

 

で、そのまま警察署に連行され、尿検査を受けたと、そういう流れ。

 

まあ、片瀬さんやゆきぽよさんと似たような感じですね。

 

ただ、ここからが非常に怪しいのですが、実はXの薬物逮捕を某雑誌が独占スクープする予定だったというんですよね。

 

警察とマスコミの癒着・・そんなものが現実にあるということ?

 

警察側としては、ほぼ100%クロだと思っていたのにシロだったことで面目丸潰れとなり、この情報を一部のメディアに流すことで、Xの疑惑を世間に流布したと。

 

で、独占スクープ予定だった某雑誌もすでにX逮捕を前提とした記事の下書きを作っているとか、いないとか・・

 

まあ、こちらは名前が出ていないとはいえ、”姉貴分”である片瀬さんの現状を目の当たりにしているわけですから、当分は大人しくしていることでしょう。

 

ですが、違法薬物に一度手を染めてしまうと、そこから完全に離れることは至難の業。

 

Xも今まさに人気急上昇中で仕事も忙しいようですから、ふとした気の緩みからまたヤってしまう可能性はあるのでは?

 

実際に逮捕されていれば、沢尻エリカさん級の大騒ぎになることは確実だといいますから、なんとも気になるところではあります。

 

 

※寒くなってくると飲みたくなりますよね。

[Amazon]

 

 

結論、Xっていったい誰なのでしょうか?

 

個人的には二人ほど名前が思い浮かぶのですが、このご時世、実際にそれを書いてしまうといろいろと問題があるので止めておきます。

 

でも、そう遠くないうちにスゴイニュースが駆け巡るかも?

 

国民にあまり注目されたくない、何かしらの重要なコトが起きるときが、もしかしたら怪しいかもしれません。

 

 

◆夜中に一人歩きなのにニヤニヤ…片瀬那奈が怖い

 画像→ geinou ranking geinou reading

 画像→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆もう、若手じゃないから大丈夫!

長澤まさみ 写真集 『ビューティフルマインド』 - 長澤まさみ

長澤まさみ 写真集 『ビューティフルマインド』

 

 

◆こちらもどうぞ。

片瀬那奈がゲロった超大物女優の名前

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※片瀬那奈さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

先月片瀬那奈さんの同棲相手が薬物逮捕されるという衝撃はありましたが、大物芸能人の薬物逮捕は約1年前の伊勢谷友介さん以来途絶えた感がありますが、水面下で薬物捜査機関である“組対5課”“麻取”とも新たなターゲットの年内逮捕に向けてマークを強化しているんだとか。

 

 



 

 

人気俳優A、女性タレントの姉Bがターゲットに

 

[以下引用]

芸能人の私生活が激変する中、薬物事犯を扱う警視庁の組織犯罪対策部5課(組対5課)や厚生労働省の地方厚生局麻薬取締部(麻取)の捜査は昔以上に困難を極めそうだが、一方で捜査関係者からはこうした声も。  

 

「確かに捜査は苦労も多いですが、先行きが不透明なこのご時世、精神的に不安定になったり、現実逃避を求めたりする人も出てきます。だからこそ風紀の引き締めや治安強化の観点から世間に影響力のある著名人の摘発、逮捕は効果的という考えもあるんです」  

 

その上でこう明かす。

 

「細かくはいえませんが、最近よく名前が挙がるのが人気俳優のAと女性タレントの姉であるBですね。Aはドラマや映画で活躍していて知名度もありますし、好感度も高く、逮捕となればインパクトは大きいでしょうね。違法薬物は若い頃から使用していたというよりは、ある程度年を取ってから手を出した遅咲きタイプ。それだけに今も常習性は高そうです。ドラッグが原因で港区の繁華街でもちょくちょくトラブっています」

 

一方、Bは若い頃から違法薬物と縁が深かったとみられるのだ。  

 

「Bは以前は自身もモデルなどの芸能活動をしていましたが、今は距離を置いています。ただ、交際相手の筋がよくなく、その影響で10代の頃からドラッグが身近だったようですね。しかもモデルのCやD、女性タレントのEなど、今も芸能界で活躍し、当時Bと親交が深かった遊び友達がいまだに違法薬物に手を染めていて、捜査線上によく名前が出るので、現在の男性関係も含めて注目されています」(前出の捜査関係者)

[夕刊フジ]

 

さらに元アスリートのF、歌手兼女優Gも交友関係から心配されています、とか、なんだかいろいろ続けられそうですね。

 

もはやイニシャルでもないこの手の話は特定も難しいのですが、誰か条件に当てはまる人はいないかなと考えてしまうのもこの手の記事です。

 

・・・それにしても知名度も好感度も高い人気俳優なんて、漠然としすぎて考える気にもなれませんが。

 

 

捜査員はなぜ情報をリークするのか

 

またAだのBだの言われてもわからないし信憑性もどうなのと思うところなのですが、気になるのが前半部分です。

 

ここを見るに、きっとこの情報自体は本当に捜査関係者がリークしたものなんでしょうね。

 

リークしたら自分のことだと気づいた本人が薬を止めてしまうじゃないか、なんでリークするの?という疑問もあります。

 

以前なにかの記事で読んだのは、確かに逃げられる可能性もあるが、情報提供することで得られる益もあるそうで。

 

例えばマスコミとの関係円滑化、本命が「自分まだ大丈夫」と油断する効果、「自分たちは仕事してる」というアピール…のようなことです。

 

さらに、本当に薬にハマってる人は、自分のことを言われていてもわからない、もしくはわかっても「自分は大丈夫」と思う場合が多い、という話も見ました。

 

確かに、沢尻さんも「芸能人がクスリで逮捕されるのを見て、やめようと思ったが、自分だけは大丈夫だと変な自信があった」と語っていましたし、片瀬那奈さんも「私はいつでもコカインをやめられる。だって、中毒じゃないし。事務所の力も強いから(疑惑が報じられても)大丈夫だし」と友人に語っていたそう。

 

 

[文春砲]片瀬那奈、薬物使用を認める!爛れた生活明らかに。逮捕されなくても芸能界追放は必至か

 

思考がこうなってしまった人を救う意味でも、捜査機関は頑張って薬物中毒者を摘発していってほしいものです。

 

 

◆え、片瀬那奈さん?なんで一人で歩いてるのにニヤニヤしてるの!?

 ちょっと怖いんですけど![画像]→ geinou ranking geinou reading

 ちょっと怖いんですけど![画像]→ geinou reading geinou ranking

 

 

※果物の秋

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※片瀬那奈さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

とあるアラサーの若手人気俳優Xに、薬物疑惑が浮上しています。

 

しかも最近、Xが出演予定となっていた映画が、クランクイン直前にスポンサー降板により制作中止となってしまったそうで、関係者からは

 

「アイツは芸能界追放だ!」

 

などと、厳しい声が飛んでいるといいます。

 

※芸能界の闇は深い…



 

 

報道によると、Xは直近でも連続ドラマに出演するなど、俳優として第一線で活躍中だそうで、年齢的にはアラサー世代ではあるものの、まだまだ若手の部類に入るとのこと。

 

 

[以下引用]

「人気や知名度も高いXですが、数年前から怪しげな交友関係、また薬物に関する疑惑が浮上したこともありました。業界関係者だけでなく、ファンの間でもSNS上などを中心に“不穏なうわさ”が飛び交ったことも。それが影響したのか、一時期テレビ露出も減り、マスコミの間では、『捜査から逃れるためか?』などと指摘されていたんです」(スポーツ紙記者)

 

そんなXが出演予定だった映画について、撮影開始直前に、大手企業がスポンサーを降りていたようだ。

 

「実は春先に、捜査当局がXを薬物疑惑でマークしていたとか。スポンサーが撤退した時期とも一致するだけに、Xの素行が原因で撮影をストップさせてしまった可能性は高い。映画は情報解禁前のため、表向きには騒ぎにはなっていないものの、スタッフや共演者らは『一体なぜ直前になって制作中止?』と首を傾げていますよ。また、中にはXのウワサを聞きつけて、『あいつは芸能界追放だろ!』と怒りの声も出ています」(芸能プロ関係者)

[サイゾーウーマン]

 

芸能人の薬物スキャンダルが作品に影響を及ぼした例としては、昨年の大河ドラマ「麒麟がくる」での沢尻エリカさんが思い出されます。

 

彼女が2019年11月に大麻取締法違反で逮捕されたことを受け、NHKは急遽、川口春奈さんを代役に抜擢して大幅な撮り直しを強いられました。

 

もちろん、他の出演者たちも大迷惑を被ったわけですが、放送されるならまだマシ。

 

事前にスケジュールを空けて準備していたのに、クランクイン直前に「制作中止!」となってしまったら、ギャラは1円も入らないわけです。

 

しかも、今さら他の仕事を獲ってくるわけにもいかないのですから、超絶激怒するのも当たり前でしょう。

 

※呼んだ?

赤い季節 - 新井浩文, 村上淳, 新居延遼明, 田口トモロヲ, 中村達也, チバユウスケ, イマイアキノブ, 永瀬正敏, 泉谷しげる, 風吹ジュン, 能野哲彦, 能野哲彦

赤い季節

[関連商品]

 

それにしても、Xとはいったい誰なのか…

 

記事中のヒントだけでは、到底、特定することはできませんが、

 

「以前から怪しげな交友関係と薬物疑惑が浮上していた」

 

というのであれば、なんとなく思い浮かぶ顔はあります。

 

 

※39歳、アラフォーです。

ピース オブ ケイク - 多部未華子, 綾野剛, 松坂桃李, 木村文乃, 光宗薫, 菅田 将暉, 柄本 佑, 峯田 和伸, 田口トモロヲ, 向井康介

ピース オブ ケイク

[Amazon]

 

 

※23歳、アラサーではありません。

君は月夜に光り輝く - 永野芽郁, 北村匠海, 甲斐翔真, 松本穂香, 今田美桜, 優香, 生田智子, 長谷川京子, 及川光博, 月川翔, 月川翔

君は月夜に光り輝く

[Amazon]

 

 

以前から怪しい噂があるアラサー若手俳優

 

窪塚洋介、山下智久、野村周平…Supreme社長覚醒剤逮捕で大物芸能人に飛び火!

 

 

こちらはかなりのビッグネーム。

 

[追加情報]恋つづ出演の人気俳優Xは沢尻エリカの薬物逮捕黒幕とも関係

 

 

いずれにせよ、業界で危険人物扱いされてしまったのでは、今後の露出激減は必至。

 

Xが次にメディアで大きく取り上げられるのが、東スポの一面でないことを祈るばかりですが、果たしてどうなることやら――。

 

◆覚醒ナックルズが報じた薬物俳優を・・

 ネットが特定!→ geinou ranking geinou reading

 ネットが特定!→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※野村周平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング