タグ:杏

 

東スポが東出昌大さんにインタビューした記事のタイトルが「東出昌大 離婚騒動の影響はないと断言「『何でそんなこと騒いでるの』っていうこともある」で騒ぎになっています。

 

 


LIGHTS [ 杏 ]


楽天で購入

 

 

現在東出さん主演の映画「とべない風船」が公開中である関係で、プロモーションを兼ねてインタビューを受ける機会が増えています。

 

映画のオファーを受け、撮影を行っていたのは杏さんとの離婚を発表したころと重なるということで…。

 

[以下引用]

その影響について東出は「私生活というのは、みんな紆余曲折があると思う。僕らの仕事、報道の余波を受ける仕事って、僕の生活の本質からズレている。ウソだったり、『みんな、何でそんなこと騒いでるの?』っていうこともある。役者の仕事って、私生活の波長の影響を受けているんだろうけど、ことさらにプライベートが報道されてるからこの作品に支障をきたすとか、逆に好影響を持ってくるってこともない」とキッパリ。

 

宮川監督も「みんなのことを気にかけてくれているし、集中する時は集中していた。座長として引っ張ってくれたと思う」と東出に感謝していた。

[東スポ]

 

これは…

 

日頃の行いがまるで見えない、またはいい話しか聞こえてこない人なら言ってもよかったかもしれませんが、東出さんのような人は、言ってはいけなかったのでは。

 

失言!東出昌大「杏と唐田えりかどちらが好き」の質問に「妻を傷つけることに…」

 

離婚当時はこの作品に集中し良き座長だったということですが、その1年後には、新しくできた恋人を撮影現場に連れてきてイチャイチャして。

 

[文春砲]東出昌大、離婚から1年でもう新恋人!節操のなさに所属事務所も激怒か

 

その節操のなさが原因で、不倫では見放さなかった当時の所属事務所が東出さんを放り出す結果になりました。

 

しかも影響、ありましたよね。

 

桐谷健太さんとのW主演ドラマ「ケイジとケンジ」が割と好調なスタートを切ったのに放送中に東出さんの不倫が報じられた結果、テレ朝お得意のシリーズ化はなくなりましたし、それが別な人とのバディものに変化しましたし。

 

これは気まずい…東出昌大の誕生日スルー!『ケイジとケンジ』現場が寂しすぎる

 

その後地上波ドラマにまるで出演していませんが、これが不倫、離婚騒動の影響ではないというなら原因は、演技が下手だから、ということで良いのでしょうか。

 

東出昌大が干される!原因はスキャンダル以外の理由。

 

臨機応変な対応、言葉選びができないタイプなんでしょう。

 

まあ、映画は観たい人しか観に行きませんからね。

 

結果が出せないとなれば、今後の仕事は難しいでしょうね。

 

 

◆主婦が選んだ不倫芸能人”大嫌い”ランキング!

 トップはもちろんアイツ!→ geinou ranking geinou reading

 トップはもちろんアイツ!→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※杏さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー

 

離婚しシングルマザーになった杏さんのフランス移住が話題になった一方で、元夫の東出昌大さんの新彼女の顔出しが話題になっています。

 

 

 

 

おしどり夫婦かと思われた杏さん、東出さん夫婦でしたが、2020年1月に東出さんに唐田えりかさんとの不倫が報じられ8月に離婚を発表。

 

女優として確固たる地位を築いていたとは言えなかった唐田さんはそのまま表舞台から姿を消していましたが、やっと最近になってダンプ松本さんをモデルにした映画に出演し現場復帰しています。

 

一方の東出さんは、人気映画「コンフィデンスマンJP」の公開を控えていたこと、面倒見の良い事務所だったことも手伝い、控えめながら仕事は継続。映画俳優として生き残っていくのかと思われたところで、文春が報じたのが東出さんの新恋人です。

 

ふつうの熱愛ならまだしも、一般人である彼女を映画の撮影現場である広島まで呼び寄せホテルに泊まらせたというので、仕事への本気度が疑われ、俳優としての自覚のなさが指摘されました。

 

[文春砲]東出昌大、離婚から1年でもう新恋人!節操のなさに所属事務所も激怒か

で、所属事務所も激怒し、今年2月についに解雇されました。

 

そんな解雇のきっかけになった女性はインフルエンサーだと報じられていましたが、報道直後はSNSに鍵を付けていたものの、最近はオープンにし、バシバシ顔を出しているそうで。

 

[以下引用]

「インフルエンサーである以上、いつまでも鍵をかけていても仕方がないと思ったのかもしれませんが、東出と付き合っているうちは何かと注目を集めやすいのに“顔出し”も普通にしているA子さんは、どうやら肝が据わっているようです。8月の投稿では“実父に25年ぶりに会うためアメリカへ行った”という報告をしており、“ファミリー愛”が伝わってきます」(芸能プロ関係者)

[週刊女性プライム]

 

ということで週刊女性プライムが公開していたのがこちらの画像。

 

 

 

 

スタイルが良いのは分かったけど、顔は?と思ったら、美人でした。

 

 

 

この方と1年くらい付き合ってるんですね。

 

撮影現場に呼び寄せたのは東出さんであり、彼女が悪いわけではないのですが、「あの東出さんの彼女」ということで、ネットでは良い感情を向けられていません。

 

それでも顔を出すのは、やはり肝が据わってるとしか…。

 

ちなみに東出さんは、その後新しい仕事の話は聞こえてこないそうで、この時撮影していた来年1月公開予定の映画「とべない風船」の公開をもって、とりあえず俳優人生が終わるんじゃないかとみられています。

 

この映画が当たればもしかして、と思いましたが、「とべない風船」は、2018年夏の西日本豪雨で被害を受けた広島が舞台の映画で、東出さんは豪雨で肉親を失った猟師を演じるそうで。

 

週刊女性プライムによると、

 

「東出は誠意を持って主演できていたのだろうか」

「普通、こんな重い撮影の時に彼女を呼ぶ?」

「このようなテーマの映画なら、主演は他の俳優にしてほしかった」

「東出が出るのなら絶対に見ません」

 

というのが世間の反応なんだとか。

 

作品とプライベートは別とはいえ、大根役者と言われ続けた東出さんですからね。余計にこういうのが透けて見えると萎えます。

 

共演が海外でも高く評価された「ドライブマイカー」の三浦透子さんということで、ユマニテも東出さんをキャスティングしなければ三浦さんの大きな売り出しになったでしょうに。

 

杏さんもフランスへ行ってしまいましたし、今後東出さんが話題になる機会はどんどん減りそうです。

 

美人の彼女との仲もいつまでもつか。

 

◆主婦が選んだ不倫芸能人”大嫌い”ランキング!

 トップはもちろんアイツ!→ geinou ranking geinou reading

 トップはもちろんアイツ!→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー

 

 

東出昌大さんが2月14日付で所属事務所・ユマニテと専属契約を解消したことが、同事務所の公式サイトで発表されました。

 

 

 

 

一時、先月末での解雇報道があったにも関わらず、何事もなかったように事務所に所属し続けていたことから、「クビ報道はがセだったのでは」なんて話もあった東出さん。

 

東出昌大、クビ報道はガセ!これでようやくバッシングは沈静化するのか?

 

ですが、それはただの仕事の都合だったようで、このたびかなり厳しい言葉とともに退社が発表されました。

 

[以下引用]

同事務所は、14日付で専属契約を解消したことを報告するとともに「2020年1月の東出昌大の不祥事以来2年間にわたって、弊社はさまざまな問題に全力で対処してまいりました。また、彼の俳優としての再生への道も模索してまいりました」と説明。

 

そして「真摯に1つ1つの作品を重ねてゆくことで東出昌大の俳優としての再生の可能性をいつか見つけられるかもしれないという思いでした。当然それは彼自身も 同じ思いで進んでいるはずだと思っておりました」とするも、「昨年秋、東出の配慮に欠ける行動でその再生への道は頓挫いたしました。その時 私たちが感じたものは怒りというよりも、徒労感と虚しさでした。そして熟慮の末に、これ以上 共に歩くことはできないという結論に達しました」と厳しい言葉でつづった。

 

「改めて東出昌大の作品の1つ1つを思い返しました。それらは東出にとっての宝であると同時に我々にとっても大切な足跡であります。それだけに今回の決断は苦渋の選択でありました」と強調。「本日専属契約は終了いたしますがいくつかの未公開の作品もございます。東出昌大が大切なものは何かということを捉え直して再生への道を歩き出してほしいと思います」とエールを送った。

[オリコンニュース]

 

なんというか、これぞ三行半って感じですが、公式発表文を読む限り、事務所としてもかなり葛藤の末に東出さんを”切った”んだなあと、そんな印象です。

 

ここまで丁寧、かつ感情が込められた”専属契約解消コメント”なんて、普通ないのでは?

 

だいたい、もっと短くてビジネスライクな文章でサヨウナラ・・ですから。

 

それを考えると、東出さんは大事にされていたんだなあ・・と改めて思うとともに、馬鹿なことをして勿体ない、という気持ちになってしまいます。

 

◆どこでこんなに差が付いた?

アオハライド - 本田翼, 東出昌大, 新川優愛, 吉沢亮, 藤本泉, 千葉雄大, 高畑充希, 三木孝浩, 吉田智子

アオハライド - 本田翼, 東出昌大

[Amazon]

 

ちなみに、昨日配信された女性誌によると、すでに東出さんはマネージャーも付けず、まるで事故車のようなボロボロのセダンで主演舞台に通っているといいます。

 

 

[以下引用]

2月上旬、東出は主演舞台『悪魔と永遠』のリハーサルを行っていた。

 

「今回の舞台は、東出さん演じる罪を犯した主人公が更生していく“再起”を描いた作品です。脚本家が不倫騒動で批判を浴びた東出さんを見て、当て書きした内容だけに、劇中で東出さんが『(人生を)やり直したい!』と懺悔するようなシーンもありました」(舞台関係者)

 

それだけに東出の気合の入れようも相当なものだったという。

 

「稽古開始時間の前に来て稽古場を掃除し、共演者に手作りのカレーを差し入れするなど、よい作品にするために積極的にコミュニケーションを取っていたといいます。

共演者も東出さんを“でっくん”と呼び慕っていたようです」(演劇関係者)

 

座長として主演舞台をひたむきにもり立てた東出だが、結果は“惨敗”だったようで……。

 

「以前は出演舞台で高い集客力を誇っていた東出さんですが、今回は約400人の会場で週末でもあまり観客が入らず、3分の1ほど空席になる日もあったといいます。不倫のイメージが根強く、メディアで告知もほとんどできなかったですからね」(前出・舞台関係者)

 

肝いりの主演舞台が大コケしてしまった東出。そんな東出に救いの手を差し伸べているのが伯父だという。

 

「不倫騒動後、東出さんは実家やマンスリーマンションを転々としていましたが、一昨年の秋ごろからお母さんの兄にあたる伯父さんの自宅に居候しているそうです。最近は実家から車も借りているそうです」(映画関係者)

 

冒頭の車は家族の持ち物だったようだ。親族の助けを受け、再起に向けて励む東出だが、状況がよくなる兆しは依然見えなさそうだ。

[女性自身]

 

な、なんだかいろいろ辛い…

 

人の車をボコボコだの事故車だの言うこの記事は失礼です。

 

しかし、事故車と見紛うような車が売れっ子俳優だった東出さんの家族の持ち物?

 

別に子供が成功したら親を援助すべきと言うつもりもありませんが、さすがに事故車ほどの車に乗ってるなら、車をプレゼントしても良かったのでは・・

 

って、別にビックリするような高級車である必要はなく、事故車には見えないくらいの普通の車でよかったと思うのですが。

 

そういう気づかいをしないタイプだったのか、遠慮されたのか…

 

そして、当て書きしてもらった舞台で集客できなかったのも辛いです。

 

脚本家を含め制作サイドは話題性からの集客を求めてキャスティングしたんでしょうに、今回空席が目立ったということは、東出さんには集客力がないことを証明したようなものです。

 

ただでさえスキャンダル関係なく、演技力不足で仕事が入らないという話だったのに、さらに集客力もないとは。

 

 

東出昌大が干される!原因はスキャンダル以外の理由。

今後フリーで活動するにあたり、これは厳しいですね。

 

そして、まさかのでっくん呼び。

 

まあ東出さんにとっては普通にあだ名なのかもしれませんが、個人的には不倫相手の唐田えりかさんの「でっくん」呼びを思い出してしまいます。

 

 

東出昌大の不倫相手・唐田えりかが匂わせまくりでイタさ炸裂

 

その不倫だけなら事務所は支えるつもりだったのに、それに甘えて彼女を情報公開前の作品のロケ先に呼びつけていたという、一般人でも「それはまずいんじゃ」と分かるようなことをしでかして、温かい事務所に三行半を突き付けられたのが、東出さんです。

 

 

[文春砲]東出昌大、離婚から1年でもう新恋人!節操のなさに所属事務所も激怒か

 

今度こそ、自分を顧みて変われるかもしれませんが、それももう時すでに遅し。もう恵まれた環境はありません。

 

ただ、手作りカレーを差し入れするような気づかいを常々していたのであれば、もしかすると復活できるかもしれませんが…

 

芸能界、そこまで人材不足ではないですよね。

 

この先の東出さんを思うと辛いですが、なんとか予想を裏切って、3人の子供の父親として恥ずかしくない生活をしてほしいものです。

 

◆主婦が選んだ不倫芸能人”大嫌い”ランキング!

 トップはもちろんアイツ!→ geinou ranking geinou reading

 トップはもちろんアイツ!→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※杏さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

先週金曜日から映画三作目となる『コンフィデンスマンJP英雄編』が公開されていますが、ついに東出昌大さんが4作目以降では姿を消すと報じられています。

 

※東出昌大さんの当たり役だったけれども。

 

 

[以下引用]

「東出さんの降板説が流れているのは、前回のプリンセス編に続いて今回もテレビでのプロモーションに全く参加できないためです。役者が映画のプロモーションのためにバラエティーや情報番組に積極的に出演するのは、もはや業界では常識となっています。彼は必要不可欠な自身の役割を果たせていません。『それでもいいじゃないか』と思うかもしれませんが、他の役者との稼働バランスを考慮すると、彼だけ特別扱いするわけにはいかないのです」(映画関係者)

 

実際、今回の“英雄編”のプロモーションに関して、東出の稼働は舞台挨拶のみに限られ、主催者側からは各媒体へ、彼への質問が一切シャットアウトされている。

 

それにしても、なぜ東出だけ映画のプロモーションに参加できないのだろうか? 鍵を握るのは前妻・杏(35)の子育てに関する発言だ。5日放送の「1周回って知らない話+今夜くらべてみました 合体4時間SP」(日本テレビ系)で、杏はこれまで絶対に口にしなかった壮絶な育児体験を披露し、視聴者を驚かせた。

 

「1年半前の離婚発表直後は、杏も“父親としては失格だけど、役者としての東出昌大は応援していきたい”と話していましたが、昨年10月に発覚したコロナ禍に撮影現場に20代の女性を連れ込んだという出来事が報じられてから風向きは完全に変わったようです。この頃から『私生活は極力公にしない』というスタンスだったはずの杏が、積極的にテレビで子育ての過酷さについて語るようになりました」(芸能関係者)

[ゲンダイネット] 

 

確かに杏さん、語ってますよね、いろいろと。

 

東出昌大への憎悪再燃!杏の子育てエピソード披露がゲス不倫を蒸し返す結果に

 

ただ、悲壮感はなくとても明るく話しているので、応援する声の方が多いように思います。

 

それに、テレビでのプロモーション、東出さん出てませんでしたっけ?

 

フジテレビが映画宣伝のために5夜連続で放送したで『コンフィデンスマンJP学園 英雄編』には制服着て出ていましたけれども。

 

あと、1月14日の『バイキングMORE』にも出てましたよね。

 

昨年末の『めざましテレビ』にも出演していました。

 

ただ、1月5日放送の『めざましテレビ』には長澤さんと瀬戸康史さんが出演しており、それに関連して、日刊大衆には

 

「長澤さんサイドが番宣や宣伝活動で“東出さんとのツーショットはやりません”と、通達を出しているといいますからね」

 

という映画制作会社関係者のコメントが掲載されていました。

 

長澤さんは東出さんを擁護しているという話もありましたが、やっぱり東出さんの度重なる失態にはあきれているというのが実態なんでしょうか。

 

というか、「擁護してる」と言われること自体、イメージ戦略的にマイナスなのかもしれません。

 

昨年末に『めざましテレビ』にメインキャストの3人で出たところ、「朝から東出昌大は観たくない」という声が多く寄せられたんだとか。

 

メインのもう一人小日向さんも多忙でなかなかすべての番宣に出るわけにもいかず、東出さんが単独で番宣してもマイナス評価にしかならないし、イメージ戦略的にも東出さんと二人で番宣は避けたい、仕方ないからキャスティングとしては番手が下だけどイメージの良い瀬戸さんと出た、というのが裏側だと業界ではみられているようです。

 

瀬戸さんがハマれば、東出out、瀬戸inもあるのでは、とありましたが、ゲンダイネットでもボクちゃんチェンジの可能性について触れられていました。

 

[以下引用]

「東出が『コンフィデンスマンJP』シリーズの降板を見越して、新しい“ボクちゃん”候補に間宮祥太朗、中川大志、松村北斗、小関裕太といった具体的な名前も囁かれています。ただ、一方で“東出のことは好きじゃないけど、ボクちゃんはやっぱり東出なんだよね……”というファンが多いのも事実で、製作側がリスクを冒してまで新しい“ボクちゃん”に代えるかどうかは現時点でははっきりしません」(テレビ関係者)

[ゲンダイネット]

 

うーんどうでしょう。誰であれ、ボクちゃんの代わりはムリでしょうね。

 

でもボクちゃんはわけあって今離脱中、ってことにして、新しいキャラとして迎え入れればいいんじゃないでしょうか。

 

というか、そもそももうこのシリーズも三作目でおしまい、という話もあります。

 

映画第1弾の興行収入は29.7億円、第2弾はそれを上回る38.4億円の大ヒットとなったため、フジテレビとしては続けたいはずですが、コロナ禍で海外ロケが厳しいことや、主要キャストであった三浦春馬さんや竹内結子さんが亡くなったことが理由です。

 

養育費をしっかり払っていれば。

 

新しい恋人をロケ先に呼び寄せたりしていなければ。

 

『コンフィデンスマンJP』の勢いも借りて、今後の俳優人生が開けていたかもしれませんけれども、なんにしろ、東出さんの苦境は続くようです。

 

 

◆東出昌大の不倫で名前を悪用され激怒、離れてしまった親友って

誰?→ geinou ranking geinou reading

誰?→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※杏さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング