タグ:木村心美
ホームPage 1 / 212

 

木村拓哉さんと工藤静香さんの長女心美さんが5月号の「VOGUE JAPAN」表紙でモデルデビューしたと報じられています。

 

 

※長女高校卒業!若いパパに見えます 

 

 最強DNAキムタク長女Cocomi

 

[以下引用]

最強DNAを持ったCocomiが妹に続き、芸能界の表舞台へ飛び出した。世界的女性ファッション誌「VOGUE」日本版の表紙を飾る鮮烈デビューだ。少したれた愛くるしい目元は母の静香似、鼻筋が通ったところは父のキムタク似で、妹のKoki,に負けず劣らずの美人だった。

(中略)

関係者によると、Cocomiは3歳からバイオリン、11歳からフルートを始め、フルート奏者として数々の音楽賞を受賞するなど活躍。それに加えて、英語と仏語が堪能で抜群のルックスもあいまって、ディオールサイドからオファーが届いたという。

 

今月、桐朋女子高音楽科を卒業したこともあり、母、妹と同じ事務所に所属することになった。ただ、4月から桐朋学園大に進学し、フルート奏者を極めるため学業優先で、今回の仕事以外は当分の間、芸能活動を控える予定だ。

[サンケイスポーツ]

 

 

ディオールサイドからオファー!

 

さっすがーですねびっくりですよ。

 

妹のKoki,さんはブルガリ、シャネルでしたっけ。よくまあハイブランドばかりそろったものです。

 

当分の間芸能活動を控えるということですが、心美さんはクリスチャン・ディオールのビューティー、ファッション、ジュエリー&タイムピーシーズ(腕時計)のジャパンアンバサダーに就任したということなので、それなりになにか仕事があるのでは?

 

 

※こちらがKoki,さんデビュー表紙。エル・ジャポンです

[Amazon]

 

 Cocomiは女装したキムタク?に見えるときも…

 

[スポンサーリンク]

 

Cocomiさんが表紙を飾ったVOGUEがこちら。

 

 

紫で、なにやら工藤静香さん感たっぷりです。

 

公式サイトで公開されているメイキング動画を見ると、なぜか若い頃ではなく今の工藤さんぽさが…

 

 

そしてこちらが化粧控えめのCocomiさん。

 

 

Koki,さんはキムタクそっくりでしたが、Cocomiさんもなかなか。別バージョンのキムタク感があります。

 

しかしこちらは…うん?かわいくはありますが、ディオールサイドからオファー?

 

 

まあ全体的な雰囲気とかあるのかもしれませんが、やっぱりゴリ押し感は否めません。

 

VOGUE公式サイトには「日本中がデビューを待ち望んでいたCocomiが、遂にヴェールを脱いだ」とありましたが、そういうの、今の時代無理なのでは…。

 

これまで顔が隠されて報じられてきた写真によると心美さんは公称170センチのKoki,さんよりも背が低いため、モデルというのはちょっと厳しそう。だから音楽の道で、なのでしょうか。

 

Koki,さんは工藤さんの押し方が不評ですっかり憧れの対象からは外れていますが、Cocomiさんは4月には大学に進学し当面は芸能活動を控えるというのがちょうど良いかもしれません。

 

ガンガン露出して大きな仕事をやってドン引きされていったKoki,さんからそのあたりを学んだのかも。

 

でもそのうち、フルート奏者としてグイグイきそう。

 

◆Koki,が想像以上にキムタクな画像

まんまキムタク!→ geinou ranking geinou reading

まんまキムタク!→ geinou reading geinou ranking

 

※追記※

…えっ?

 

 

 

※世間の関心はこっちかも

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

次女・光希さんはKoki,としてモデルデビューし、長女・心美さんはフルートで実質的に高校生No.1に輝いたと報じられ、才色兼備の娘に囲まれ幸せそうな木村拓哉さん・工藤静香さん夫婦ですが、実は工藤さんが毒母だったというママ友の証言が報じられています。

 

 

 

 

 

キムタク長女・心美がフルート高校生No.1へ

 

女性セブンによると、木村拓哉さんと工藤静香さんの長女・心美さんが、第73回全日本学生音楽コンクール東京大会予選に出場しフルート部門の高校の部を勝ち抜き東京大会本選への出場を決めたとか。

 

このコンクールより前に行われた『日本奏楽コンクール』の管楽器部門高校の部で1位、全部門全年齢から選出されるグランプリは該当なしだったものの、心美さんは準グランプリに輝き、実質的に1位だったとも報じられています。

 

心美さんは将来はフルート奏者を目指していると言われていますが、来年春には通学する音大付属の高校も卒業予定ですし、その後どうしていくのか気になりますね。

 

 

◆キムタク家で作ったこの画像、じわじわくる…

吹き出し注意!→ geinou ranking geinou reading

吹き出し注意!→ geinou reading geinou ranking

 

工藤静香が毒母であるという証言

 

[スポンサーリンク]

 

そんな明るい未来しか見えないキムタク家ですが、近所に住む同年代の子を持つ母が次のような証言をしています。

 

[以下引用]

「工藤さんは子供の頃から下のお嬢さん(コウキ)に付きっきりでしたね。公園の砂場は子供の聖域というか、ママたちは外で見守るのが暗黙のルールなんですけど、ツバの広い女優帽に股上の浅いローライズのデニム姿で、砂場でお嬢さんと遊んでいたのを覚えています。上のお嬢さんはどちらかというと、ひとりで黙々と遊ぶタイプで、姉妹で遊んでいた記憶はないですね。ママ同士で会話をしたくないから、工藤さんはわざと子供の中に入っていったのかなと思っていましたが、最近もお変わりない様子なので、お嬢さんに対してご自分の分身という気持ちが強いのかもしれませんね」

 

工藤は娘を有名にさせたい“ステージママ”というよりも、子供に依存しがちな母子密着タイプなのかも。いい加減に子離れしないと、このまま「毒母」一直線だが。

[ゲンダイネット]

 

股上の浅いローライズで砂場って、なんか砂場向きじゃないような…

 

この証言をそのまま受け止めると、工藤さんは昔から次女ばかり気にかけ長女は放置していたかのようです。

 

が、ここにあるように、長女はひとりで黙々と遊ぶタイプだったということなのでなんとも…自立心旺盛なタイプもいますから。

 

 

工藤静香と長女の関係は?

 

[スポンサーリンク]

 

こちらは今回の長女のコンクールの記事の写真で、左が工藤さん、右が心美さんですけど、ふつうに仲良さそうです。

 

 

 

 

ちなみに木村さん似だと言われるKoki,さんに対し、心美さんは工藤さん似だとのこと。

 

昔流出していた心美さんの幼少期の写真は、確かに工藤さん似でした。

 

二人の娘への愛情に偏りがあるかはわからないまでも、相当可愛がってる印象はありますし、依存はしてるんじゃないかとは思います。

 

ただでさえ自分の子どもはかわいいでしょうに、もともとアイドルで自己顕示欲は人一倍あるのにキムタクの妻ということでずっと目立たないことを強要されてきた中で、夫・キムタクは多忙だったでしょうから、気持ちは娘たちに向かうかなと。

 

で、目の上のたんこぶだった飯島マネージャーが退社し押さえつけられることもなくなり、娘たちが大きくなり、また注目を集めるチャンスですからね。

 

SNSを始めてなにか投稿すればすぐ話題になりますし、工藤さんは今、楽しいだろうなと思います。

 

◆あれ?koki,の顔が違う…?

まあ、2015年ですが。→ geinou ranking geinou reading

まあ、2015年ですが。→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

今年は木村拓哉さんと工藤静香さんの次女Koki,さんが芸能界デビューし注目を集め続けていますが、それから半年経過し、今度は長女心美さんのデビューを待ち望む声が現在音楽関係者を中心に巻き起こっているとし、「Koki,に続き長女もデビューへ」とフライデーが報じています。

 

 

※お父さん、顔がまたちょっと変わってるような。

 

 

木村さんと工藤さんの長女・心美さんは、中学までは次女Koki,さんと同じインターナショナルスクールに通っていましたが、幼少期からフルートの英才教育を受け、年に数人しか入学できない狭き門をくぐり抜け都内の超有名音楽学校の管弦楽専門科に入学しました。

 

 

[以下引用]

「彼女の実力は折り紙付きです。小学生のときには、大手楽器店『山野楽器』主催のコンクールで最優秀賞を獲っている。今年8月にも、学生コンクールの最高峰『全日本学生音楽コンクール』で予選を勝ち抜き、10月の東京大会本戦に出場しました。全国大会には惜しくも選出されませんでしたが、まだ17歳で伸び代もあります。さらに、インターナショナルスクール出身ということもあって、英語とフランス語が堪能。当面は表立った動きがなくても、卒業後はプロとしてデビューする可能性は十分にあるでしょう」(前出・知人)

 

フルートの腕はホンモノで、ルックスもピカイチ。しかも両親はキムタクと工藤静香となれば、音楽関係者が色めき立つのも当然の話だろう。

 

「実際、高校卒業のタイミングで彼女を獲得しようと、複数のレコード会社がいまから目をつけています。次女のKoki,もそうですが、木村家では娘のプロモーションに関しては静香さんが担当している。長女の芸能界デビューを狙うなら、まずは母親の説得からです。各社にとって、静香さんをいかに口説くか、というのが最大の関心事になっています」(レコード会社関係者)

[フライデー]

 

 

木村家はお金持ちだと思うのでもしかするとちょっと違うのかもしれませんが、音楽を専門に学ぶ学校へ進むというのは、つまりプロデビューを目指しているということなのではないでしょうか。

 

もちろん狭き門であり上には上がいるため簡単に実現できるとは思っていなくても、そういう夢を持っているから努力するのでは。

 

御本人も、「フルート奏者がダメだったら声優かな。それもダメなら女優でいいや」と、中学生のころ、子供らしく話していたようですし。

 →木村拓哉の長女の将来の夢

 

※美人、芸大卒のフルート奏者、います。

[Amazon]

 

ちなみにネットでは、心美さんが通うのは桐朋女子の音楽科ではないかと言われており、桐朋では在学中の芸能活動は禁じられているそう。

 

◆キムタクの大失敗で長女の学校がバレちゃった!

あーあ→ geinou ranking geinou reading

あーあ→ geinou reading geinou ranking

 

だから「高校卒業のタイミング」ということのよう。

 

参考までに、卒業生には高嶋ちさ子さんや小澤征爾さんがいます。

 

心美さんは2001年5月生まれの現在17歳の高校2年生なので、デビューがあるとして再来年です。

 

Koki,さんのデビュー以降何度となく噂されている長女心美さんのデビューですが、実現するのでしょうか。

 

それにしても、娘のデビューを争い各社の最大の関心事が工藤さんを口説くことになってる、なんて報じられるだけでも工藤さん喜んでそうですね。

 

実際には、Koki,さん同様工藤さんがプロデュースするのでしょうが。

 

ただ、もしも本当にデビューするなら、今度は親を出さないようにすべきでは。

 

Koki,さんは本当は親の名前を出さずにデビューするつもりがスポーツ紙にすっぱ抜かれてしまった、という体をとっていますが、それは仕組まれたものであるというのは、その後えらくスムーズにSNSに工藤さんが出たり工藤さんのCDにKoki,さん作曲の曲があったりライブでKoki,さんの名前を出したりしていることでも分かります。

 

そしてしている仕事がシャネルだブルガリだと大物ばかりであるために、親のコネで仕事していると非難されています。

 

実際、「木村拓哉・工藤静香の次女」なんて言われたら、いろんなものが見えてしまって本人そのものの魅力なんてもうわからないですよね。

 

そんなKoki,さんですが、実はポスト安室奈美恵さんも狙えるほど歌唱力がずば抜けてるという話も。

 →Koki,が秋元康プロデュースで歌手デビュー

 

もしそれほどまでに優れた力があるなら、よく似てる容姿を隠してまずその歌唱力で勝負していれば後々バレても好意で受け入れられたと思います。

 

長女心美さんも、それほどまでにフルートの力があり容姿も優れているならば、まずは素性がバレないようにデビューして本人の力をきちんと評価してもらえる環境を作ってあげてほしいものです。

 

でなければ、せめて工藤さんがSNSをやめるか…。

 →工藤静香が一般人を批判!そんな母を「理想の女性」というKoki,

 

◆木村心美近影

美人かも→ geinou ranking geinou reading

美人かも→ geinou reading geinou ranking

 

※Koki,さんは2003年2月生まれ。学年は一つ違いです。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Koki,さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女・光希さんがKoki,として『エル・ジャポン』の表紙でモデルデビューし、先日はブルガリのアンバサダー就任がニュースになりました。

 

モデルとして華々しく活動中のKoki,さんに影響を受け、長女心美さんも芸能界デビューを希望していると報じられています。

 

 

 

[以下引用]

「現在は18歳で名門私立高校の3年生です。これまで一切、表舞台には出てきていませんが、妹の活躍にかなり刺激を受けているそうです。さすがにデビューの決断まではしてないようですが、その思いは母の静香さんも承知していて、道筋を考えているのでは?と言われてます」とある芸能プロ関係者。

 

日本一のモテ男の父に、元売れっ子アイドルの工藤静香を母に持つ2人の娘。これでは芸能界に興味が湧かない方が不思議だろう。そこに妹までが加わったのだから、姉が刺激を受けないワケがない。長女の容姿も推して知るべし、だ。

 

「幼いころにインターナショナルスクールに通っていた写真が出回ったことがありましたが、美形といわれています。世に出てくるようなことがあればかなりの注目を集めることになるでしょうね」と前出の関係者。日本には一家揃って芸能人という“ロイヤルファミリー”も少なくないが、木村家がその仲間入りをする日もそう遠くないかもしれない。

[東スポ]

 

長女心美さんは2001年5月生まれの「17」歳。難関高校に進学しプロのフルート奏者を目指していると報じられていますが、一方で芸能界にも興味があるようだと報じられたことがあります。

 →木村心美「フルート奏者がダメだったら女優かな」

 

◆長女、お母さんそっくり

cocomi→ geinou reading geinou ranking

cocomi→ geinou ranking geinou reading

 

実際両親が芸能界にいたら一般人よりも将来の選択肢に「芸能界」というのは入りやすいんだと思います。

 

だから二世芸能人というのがたくさんいるんでしょうし。

 

でもそうやって芸能人入りした二世たちは結局親と一緒にバラエティに出て「親の意外な素顔」「溺愛ぶり」「金銭感覚のズレ」などをネタにしていたり、唐突な主演デビューやいかにもバーターな脇役起用があったりで、視聴者からすればしらけるところもあります。

 

芸能人は教育熱心でお受験で有名私立に入れることも多いのに、最終的には七光で生きていくならなんのための教育だったんだろうと思ったり。

 

そういう二世が全盛の中、木村さんのところはふたりとも音楽に熱心で、プロの道は険しいでしょうがもしかしたら美人フルート奏者としてといつか話題になることもあるかなとは思っていました。

 

※こんな感じで。

[Amazon]

 

しかしそんな場合もまさか「キムタク&静香の娘」を前面に出すとは思っていませんでしたが。

 

親と子は別人格ですから親が芸能人だからという理由で子供が芸能人になる夢を諦める必要もないですし、本当に才能があれば文句を言う人もいないと思うんですけどね。

 

二世だと逆に厳しい目でも見られやすいですが、例えば笑福亭鶴瓶さんの息子の駿河太郎さんとか渡辺謙さんの娘の杏さんとか、親とは別に評価されています。

 

二世で潰れるのもかわいそうですし、デビューは冷静に考えて決めてほしいですね。

 

◆親は大物でも…

ブレイクできない二世いろいろ→ geinou ranking geinou reading

ブレイクできない二世いろいろ→ geinou reading geinou ranking

 

※ここまでキムタク似だと隠せなかったかも

[Amazon]

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Koki,さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ホームPage 1 / 212