タグ:市川実日子の記事一覧

タグ:市川実日子
二股!加瀬亮が韓国人気女優チョン・ウンチェと浮気!!そのとき市川実日子は…

実力派俳優の加瀬亮さんが、来年公開の新作映画で共演した韓国人気女優チョン・ウンチェさんと連日お泊りとデートをしていたと、フライデーが報じています。

加瀬亮さんといえば、昨年12月に市川実日子さんとの5年に及ぶ同棲をフライデーされたばかり。

ロールキャベツ系男子だという加瀬さんの素顔とは…

ranking

※なんか、骨っぽい…?

[楽天市場]


この記事の続きを読む

同棲発覚!5年前から熱愛の加瀬亮と市川実日子は結婚間近?

映画をメインに活躍し、その演技力が高く評価されている俳優・加瀬亮さんと、個性派女優の市川実日子さんが同棲していると今週発売のフライデーが報じています。

2008年に熱愛が発覚し、同棲してすでに5年になるというのに、ふたりきりでは外出しないという厳戒態勢なんだとか。

ranking

※痴漢冤罪事件を扱った話題作でした

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD] / 加瀬亮, 瀬戸朝香, 山本耕史, もたいまさこ, 役所広司 (出演); 周防正行 (監督)(   周防正行監督が10年のブランクを経て完成させ、これまでの作風を一変させた社会派の1作。電車内で痴漢の容疑をかけられた青年が、無実を訴え続けるも、証拠不十分のために起訴されて裁判で闘い続けることになる。監督が痴漢冤罪事件を取材して練り上げた物語だけあって、細部まで綿密にリアルな展開。これまでの裁判映画では描ききれなかったシーンがいくつも登場し、最後まで観る者を惹きつけて離さない作りになっている。<br>    留置場での日常は、経験していない人には驚きの連続だが、最もショックなのは「疑わしき者は有罪」という警察や裁判所側の姿勢。取り調べでの自白強要はともかく、冷静に判断しそうになった裁判官が急に左遷されてしまうエピソードが強烈だ。被告人の青年役を演じる加瀬亮を中心に、キャスト陣もそれぞれの役を好演。電車内での痴漢に関わらず、ちょっとした運命によって、その後の人生が一変してしまう怖さは、本作を観た人すべてが感じるはずだ。(斉藤博昭))

” />


それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD] / 加瀬亮, 瀬戸朝香, 山…

[関連商品]

この記事の続きを読む