タグ:川谷絵音の記事一覧

タグ:川谷絵音
メジャーから切られていた!川谷絵音が形振り構わず仕事する切実な裏事情

ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんが深夜ドラマで俳優デビューすると報じられています。

 

ミュージシャンの俳優兼業は珍しくはないものの、川谷さんにとっては割と切実な裏事情があるんだとか。

 

※コレが売れなくて

 

[以下引用]

川谷にとって今回のドラマ出演は、お相手探しをする以上に、俳優業を軌道に乗せたい事情があるのだという。

 

「2016年、ベッキーとの不倫騒動時に『ゲスの極み乙女。』が出したアルバム『両成敗』は、初動で7万枚、’17年5月には累計10万枚を超えるという大ヒット。その後、当時、未成年だったほのかりん(21)との飲酒デートが報じられ、アルバム『達磨林檎』の発売が延期され、グループ活動を自粛しました。

昨年5月にそのアルバムは発売されたのですが、初動は6000枚、ウィークリーで1万5000枚も売れなかったんです。レコード会社も売る気満々で、街頭広告や宣伝をしまくっていましたから実質赤字ですよ」(レコード会社関係者)

 

結局これがアダとなり、今年の6月、川谷は所属レコード会社内に自主レーベルを立ち上げたという。

 

「これは、実質メジャーから切られたということなんです。今後はアルバムの制作費や宣伝も、自分たちで資金を出さなければ話にも乗ってもらえないでしょう。メンバーもいつまで残るか。まさにミュージシャンとして正念場といえる状況ですね」(前出・レコード会社関係者)

[週刊女性]

 

ベッキーさんとの不倫が報じられる前は「私以外私じゃないの」が政治家がネタにするくらいは売れ、数々の音楽特番にも出演、紅白歌合戦にも初出場を果たすなど、ゲスの極み乙女。はデビュー間もないのにかなりの上昇気流に乗っていたと思います。

 

それが、確固たる地位を築くまえにベッキーさんとの不倫が発覚し、ベッキーさんとの無駄に前向きなLINEや逆ギレなど、「ゲスの極み乙女。」の名前に恥じないゲスっぷりが明らかになりました。

 →ベッキー&川谷絵音、致命的LINE流出

 →川谷絵音「テレビで曲を使うな」

 →川谷絵音「謝れって言うけど誰に謝ればいいの?」

 →川谷絵音週刊文春を巻き込み新曲プロモーション

 

ファンがわかってくれればいい、良い曲を作ればファンはついてくる、という気持ちがあったのかもしれませんけど、いかんせんゲスすぎたんでしょうね。そこまでアルバムが売れてないとは思いませんでした。

 

正直なところ、俳優デビューも深夜ドラマですしそれほど話題になっていないどころか拒絶反応もありますし、あんまりうまく行かないような気がします。

 

もう自分は表に出ずにプロデュースに徹したほうが結果出せるかも?

 

◆今見てもすごい…

ベッキー&えのんのLINE→ geinou reading geinou ranking

ベッキー&えのんのLINE→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※川谷絵音さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

衝撃!川谷絵音が三角関係の泥沼疑惑?元カノほのかりんの友だち・松本愛が略奪に成功か

ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんに新しい彼女ができたと週刊女性が報じています。

 

新しい恋人は、元カノほのかりんの友だちの松本愛さん。

 

松本さんはフィリピン人とのハーフモデルで、ほのかりんとの交際が発覚した旅行報道でも同行していた人なんだとか。

 

 

 

週刊女性には引っ越しをした川谷さんの新居に松本愛さんが出入りする様子が詳細に書かれています。

 

川谷さんの家ですが、川谷さんの留守にも松本さんが出入りしているため、同棲状態だと見られています。

 

[以下引用]

「実は、松本さんは川谷さんが以前交際していたほのかりんさんのお友達なんです。’16年に『週刊文春』で、川谷さんとほのかさんが友人グループと1泊2日の旅行に行ったことを報じられたことがあるのですが、そのときのメンバーの1人が松本さんでした」(芸能プロ関係者)

[週刊女性]

 

聞いたことがある話だと思ったら、今年2月にサイゾー系メディアが報じていました。

 →川谷絵音の新カノはほのかりんの友だち

 

20代前半のハーフモデルでほのかりんの友だち、旅行も一緒に行ったMさんとあるので、同一人物だと思われます。

 

ほのかりんとの交際は川谷さんの方が熱心だったものの、別れは川谷さんから告げたということで、まあ気になるのが二股、浮気、松本さんの略奪ですかね。

 

ほのかりんとの交際開始時、ほのかりんは当時の彼氏と同棲していたため住むところがなく、川谷さんが所有するマンションの一つに友人と共に住んでいたと報じられたことがありましたが、まさかその友人って松本さんじゃ…

 

いずれにせよ、今は独身ですし自由です。

 

川谷さんがゲスであることはベッキーさんとの不倫が発覚した時に十分知れ渡ったことですから、それでも交際する女性がいるということは、それでもいいと思えるだけ魅力があるのでしょう。

 

それが本人の性格なのか、歌なのか、お金なのか、売名効果ということなのかわかりませんが。

 

 

◆逆奇跡の一枚

川谷絵音もあるヨ→ geinou ranking geinou reading

川谷絵音もあるヨ→ geinou reading geinou ranking

 

※ほんとこれ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※川谷絵音さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

今もゲス!新彼女は元カノ・ほのかりんの友達!川谷絵音の守備範囲の狭さにびっくり

2016年、ベッキーさんとの不倫が発覚し「ゲス不倫」の先駆けとなった川谷絵音さんが今もゲスだと報じられています。

なんと、現在の彼女が元カノ・ほのかりんの友人のハーフ美人モデルなんだとか。

 

※話題を総ざらいしてました[楽天市場]



 

[以下引用]

川谷は、ほのかとの交際時から、20代前半の美人モデル・Mとも交流を持っていたという。

 

「川谷とほのかは、16年9月発売の『週刊文春』(文藝春秋)に、友人グループと一泊で梨狩りや温泉を楽しんでいたことを報じられたことがあるのですが、実はMもそのグループの1人として、旅行に参加していたんです。なんでも、ほのかの親しい友人だそうですよ」(同)

 

 川谷は、ほのかと別れてから程なくして、Mと付き合い始めたという。

[サイゾーウーマン]

 

Mさんはハーフの雑誌モデルで、ベッキーさんに近い雰囲気を持っている女性とのこと。

 

二股だったわけではないそうですが、元カノ・ほのかりんの友達で、ほのかりんも含めて旅行に行ったこともある女性と付き合うって。

 

知り合った女性は片っ端から交際していくような感じですかね。

 

川谷さんと交際したベッキーさんは最前線から転落、ほのかりんも未成年飲酒が発覚しNHKのレギュラーがなくなり事務所をクビになる、さらに、曲の提供を受けたSMAPが解散、替え歌を歌った甘利明議員は金銭授受が明らかになり大臣を辞任と、関係した人がどんどん不幸になるとして、デスノートならぬゲスノートなんて言われていました。

 

Mさんはその辺どうでもいい!と思うくらい、川谷さんが魅力的なんでしょうか。

 

なにはともあれ、せっかく交際しているならお幸せに、というところですが…。

 

どのくらい続くんでしょうね。

 

◆川谷絵音さんもありますよ♪

芸能人の逆奇跡の一枚→ reading ranking

芸能人の逆奇跡の一枚→ ranking reading

 

※魅力がすごいんですね

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※川谷絵音さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

炎上狙いもいまいち不発。川谷絵音がまたベッキーをネタにしキモい以外の何物でもない…

川谷絵音さんが披露した『魔女の宅急便』のキキのハロウィンの仮装が一年前にベッキーさんが披露したもので、またネタにしていると話題になっています。

 

 

こちらが川谷絵音さんのキキ。

 

 

 

こちらがベッキーさんのキキ。

 

 

※こちらがホンモノ[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魔女の宅急便 [ 高山みなみ ]

価格:4568円(税込、送料無料) (2017/11/2時点)



 

ベッキーさんはロングスカートですが、なぜ川谷さんはミニスカート…

 

新曲のMVでもゲス不倫騒動をネタにし週刊文春まで引き入れていました。

 

ベッキーさんとのことをとことんネタにしている感じですが、これはどこまで話題になっているのかもビミョー。

 

いまいち男らしくない感じですが、まあ今ががんばりどころ、ということなんですかね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※川谷絵音さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング