パンくずリスト
  • ホーム
  • 岡田健史
タグ:岡田健史
ホームPage 1 / 11

 

 

先日、新型コロナウイルスに感染したことで、念願だった映画出演を断念したと報じられたEXIT・兼近大樹さん。

 

なんでも、兼近さんはKing&Prince・岸優太さん主演映画「Gメン」のメインキャストに決まっていたものの、1月10日にコロナ感染が判明し、スケジュールの都合で”無念の降板”となってしまったそう。

 

で、代役には相方・りんたろーさんが決まったとか。

 

コンビの片方がコロナでダメだからって、その相方にあっさり代役が回ってくるというのもどうなの?って気がしますが、そもそも35歳、しかもあのルックスで高校生役というのもスゴイです。

 

◆すっぴんのりんたろー。がなんか怖い件

 確かに[画像]→ geinou ranking geinou reading

 確かに[画像]→ geinou reading geinou ranking

 

というのはさておき、兼近さんは以前から俳優活動に軸足を移していきたいとの希望を持っていたこともあり、今回の降板には大きく肩を落としているんだとか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[3月中旬より発送予定][新品]Gメン (1-18巻 全巻) 全巻セット [入荷予約]

価格:10613円(税込、送料無料) (2022/2/16時点)


楽天で購入


 

 

兼近さんといえば、1月6日の「ダウンタウンDX」にて、12星座と血液型を掛け合わせた「22年最強運勢ランキング」で最下位の48位になってしまい、

 

「そもそも占いとか信じてないし!」

 

と強がっていただけに、今回の降板でファンからは心配の声も上がっている模様。

 

しかし、それと同時にもう一人の”お騒がせ俳優”にも注目が集めているといいます。

 

[以下引用]
「占いのオンエア数日後、兼近はコロナ感染が発覚しただけでなく、今回、映画の降板も明らかになったことで、一部ネットで『占いが当たってる?』と話題に。また、芸人以外でもイケメン俳優の岡田健史が、兼近と同じ『牡牛座・O型』でランキング最下位なんです。岡田は昨年、所属事務所との契約をめぐって裁判トラブルになって以降、仕事が激減しているため、『2人とも今年はもう何もないといいけど』と心配する声があがっています」(テレビ誌記者)
[アサジョ]

 

岡田さん、ですか・・

 

彼の場合、今はとても微妙な立場ですから、確かにちょっとキナ臭いですね。

 

岡田健史に飼い殺し報道!朝ドラ出演も事務所の意向で降板? 契約切れまで干される!

今年5月6日には、阿部サダヲさんとともにW主演を務めた映画「死刑にいたる病」が公開予定となっていますが、まさかお蔵入りとか?

 

すでに撮影は終了しているようなので、コロナの影響ということはないはず。

 

ただ、メイン級出演者の誰かが違法薬物かナニかで逮捕されちゃったら、その可能性も・・って、そんな縁起でもないこと言っちゃダメですよね、すみません。。

 

現所属事務所であるスパイスパワーとは、すでに来年3月31日を以て契約終了となることが決まっているので、今年後半からは”干される”可能性が高いことは以前から指摘されています。

 

”不運要素”があるとしたら、その辺りが関係してくるんじゃないでしょうか?

 

まあ、不運を静かに受け入れて乗り越えた後には、必ず幸運がやってくるともいいます。

 

兼近さんも岡田さんも、今年は我慢と腹を括って乗り切ってください!

 

岡田健史ファースト写真集 「鼓動」 throbs - 岡田 健史

岡田健史ファースト写真集 「鼓動」 throbs

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※岡田健史さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

黒木メイサさんや桐谷美玲さんといったトップ女優が所属し、あの堀北真希さんを見出した芸能事務所・スウィートパワーが、期待の新人・沢森咲華さんをスポーツ紙でお披露目しました。

 

まだ売り出してもいないタレントをこういう形で露出させるというのはあまり例がないことですが、この裏には独立を巡って大モメとなった岡田健史さんの件が深く絡んでいるといいます。

 

 

※いろいろと大変ですね・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岡田健史ファースト写真集 「鼓動」 throbs [ 岡田 健史 ]

価格:2200円(税込、送料無料) (2021/9/21時点)


楽天で購入


 

 

 

[以下引用]

16歳で160センチの沢森は、ニューヨーク在住のバイリンガル。7月にリモートでスカウトされ、8月下旬に来日し、このほどお披露目。8歳で新体操を習い、13歳から母の勧めでバレエ教室へ。取材中も開脚や側転、ブリッジを次々に披露したのだとか。

 

今後は日米を行き来して芸能活動を行うそうで、「アクションにも興味があります。舞台やドラマもやってみたいし、自分が演じた役の吹き替えも楽しそう!」と意気込んだというのだが……。

 

「らつ腕で知られる事務所の女社長がオンラインで面接し、『1秒で採用を決めた』と言わしめるほどの逸材だというが、新人の発掘・育成に焦っていることは明らか。そういう状況になったのも、事務所の稼ぎ頭だった岡田と契約でもめて裁判沙汰になり、事務所に軍配があがったものの、岡田は契約満了となる1年半後の退社が決まっているから」(芸能事務所関係者)

 

岡田は事務所からの退所を求めて裁判を起こしたが、岡田側と事務所側が8月31日、東京地裁で和解し退社は認められず。しかし、当初の契約通り、2023年3月31日まで「岡田健史」名義で、同社の所属タレントとして活動するものの、その後の契約を更新しないことを発表していたが、早くもその余波が及んでいたようだ。

 

当初、岡田は今年の11月から放送されるNHKの連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」に主要キャストで出演予定だったが、事務所意向で降板。今後、事務所は積極的に岡田の仕事を獲得する意向はなさそうで、どうやらこのまま〝飼い殺し〟にされることになりそうだ。


[リアルライブ]

 

ということですが、スウィートパワーが新人育成に焦っていることは事実でしょう。

 

堀北さんが芸能界を引退し、桐谷さんも結婚を機に一線を退き、黒木さんもすでに旬は過ぎてしまった感がありますからね。

 

ただ、芸能事務所にとって”稼ぎ頭”が1人もいなくなってしまうのは致命傷。

 

それは、あの国民的アイドル・SMAPに続いて嵐までも活動休止となってしまったジャニーズ事務所を見ればよく分かること。

 

つまり、芸能事務所にとっては売れっ子を抱えていることは”バーター売り”で新人をバンバンゴリ押しできるという大きなメリットがあるわけです。

 

となると、あと1年半とはいえ、稼ぎ頭である岡田さんを利用して「沢森さんをゴリ押ししていく」ことはスウィートパワーにとって必要不可欠なことですから、せっかく裁判で勝ち取った時間をドブに捨てることはないはず。

 

そもそも、最初から干すくらい「見放している」のであれば、事務所イメージが崩落するリスクを犯してまでドロドロの裁判などしないでしょう。

 

残された時間、岡田さんを徹底的に稼働させ、沢森さんをバーターで売っていくのでは?

 

朝ドラ降板に関しては、事務所主導というのが本当なら逆にとてもヤバいこと。

 

今年4月に同じくスウィートパワーから独立した高杉真宙さんも、独立前に朝ドラを降板したと報じられており、NHKを含めたテレビ局側からすれば

 

「スウィートパワーはオファー出しても断るし」

 

といったネガティブなイメージが付いてしまいますから。

 

高杉真宙が永瀬廉との共演拒否で朝ドラオファー断り退社!背景にはマネージャートラブルか

 

一方、岡田さんにとっても今が大事なときです。

 

独立が認められるまで露出が消えてしまえば、すぐに世間から忘れられてせっかく築いたポジションを失ってしまう恐れがあります。

 

そうならないためにも、へそを曲げるどころか独立後に向けてさらに一生懸命に仕事に打ち込むのではないでしょうか?

 

ただ…スウィートパワーのごちゃごちゃを知ってから考えると、どうなんでしょうねえ。

 

高杉さんが朝ドラを降板した理由は「アイドル的な役者と僕は違います。やはり共演したくないです」というものだったと言います。

 

しかしそれってホントだったんでしょうか。

 

そういう理由にすることで、高杉さんが今後仕事しにくくなるように仕向けるのが目的だったとしたら…

 

岡田さんが年季奉公を終えたとき、すんなり次に進めるか心配です。

 

◆これはモテただろうな、の画像集

岡田健史さんトップです→ geinou ranking geinou reading

岡田健史さんトップです→ geinou reading geinou ranking

 

◆ジャニーズにでも移籍しますか?

【Amazon.co.jp 限定】岡田健史カレンダー2021.04‐2022.03 限定表紙カバー&AmazonオリジナルメイキングDVD付き限定版

【Amazon.co.jp 限定】岡田健史カレンダー2021.04‐2022.03

[関連商品]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※岡田健史さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

所属事務所スウィートパワーと契約解除を求めて係争中と報じられた岡田健史さんについて、週刊文春が岡田さん寄り、女性セブンがスウィートパワー寄りで続報を報じています。

 

岡田さんとスウィートパワーの間の契約は労働基準法に違反してるんじゃないかという話がある一方で、岡田さんの両親は岡田さんの所業に対し怒っているという話も…

 

 



 

 

 

女性セブン→岡田健史のわがままで事務所とトラブルになった

 

女性自身が報じた岡田さんとスウィートパワーのトラブル第一報はこちら。

 

岡田健史、干され決定か。社長のパワハラセクハラ許せず契約解除を求めて裁判沙汰も、芸能界の闇が濃い

 

急に決まる仕事、去就の激しいスタッフ、その原因として考えられる社長のセクハラパワハラ問題と、それだけでも岡田さんに同情が集まりそうな内容でしたが、女性セブンの内容は異なります。

 

 

[以下引用]

事務所との話し合いでは解決せず、契約期間2年弱を残しながら、岡田は裁判所に契約解除の仮処分を求めた。

 

「4月末には岡田さん本人が出廷したそうです。撮影の合間に裁判所に行く若手俳優なんて聞いたことがありません」(前出・芸能関係者)  

 

実際、事務所サイドと岡田の間で、どんなやりとりがあったのかは定かではない。が、「真面目すぎる面が裏目に出た可能性がある」と言うのは、岡田を知るあるテレビ局関係者だ。岡田は今年1月クールのドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)に出演していたが、撮影中にこんな事件があったという。

 

「浜辺美波さん(20才)とのシーンで、勝手に撮影を中断し、控室に引きこもってしまったんです。どうも自分の演技に納得がいかなかったようで……現場に取り残された浜辺さんも撮影スタッフも呆然と立ち尽くしていました」(前出・テレビ局関係者)

[NEWSポストセブン]

 

 

「撮影の合間に裁判所に行く若手俳優なんて聞いたことがありません」というのも、岡田さんにはそれが必要だっただけなのに、こんな言われようはないのでは。

 

さらに真面目過ぎる例として勝手に撮影を中断して楽屋にこもったとありますが、これも真面目というかどちらかというと自分勝手なエピソードになるような…。

 

加えて女性セブンは、この件について事前に相談がなかった両親は「(事務所に対し)恩を仇で返すようなことはするな」と怒っており、岡田さんとまともに話すこともできない状態だとも報じています。さらに、「待遇面で不満があったそうですが、事務所は、3年ほど前に岡田さんが希望したアメリカ留学の費用を全額負担したりと、それなりのサポートをしていた。」とも。

 

要約すると、契約期間が2年も残ってるのに岡田さんがわがままで契約解除を求めてる、恩を仇で返していると書いてあるようです。

 

岡田さんは22歳と若いですし、こういった場合、親が扇動してる場合も多いですが、岡田さんのケースでは違ったようです。相談していればお父さんを味方にできたかもしれませんが、そうなると逆に欲の皮が突っ張った親子の暴走という印象になったかもしれず、結果的に良かったのかも。

 

[不穏]森七菜のインスタ削除!母親のトラブルが原因か?事務所クビの可能性も…

 

しかし女性セブンは追い込みの手を緩めず、「気になるのは岡田の今後だ。」として干される未来にも触れています。

 

 

[以下引用]

「特にNHKは、ドラマ出演中のスキャンダルを嫌うので、今後の彼の出番がどうなるのか……すでに岡田さんには大手事務所から声がかかっているという話もありますが、こんな形で移籍しても問題は複雑化しそうです。辞めるにしても、もっとうまく辞める方法はなかったのか。このままだと誰も得しません」(前出・芸能関係者)

[NEWSポストセブン]

 

うーん、たしかにNHKはスキャンダルを嫌いますよね。

 

が、今後の出番がどうなるって、岡田さんが演じる尾高平九郎は明治に改元された1868年10月より前の飯能戦争で22歳にして亡くなっています。そろそろ1864年の池田屋事件の頃ですから、今回のトラブルがあろうとなかろうと、もう間もなく出番はなくなるんでしょうに、こう書いてるとスキャンダルをが原因でいなくなるかのような印象になります。

 

ただ、こういう事務所とのトラブルは芸能界全体から嫌われる傾向があるので、移籍も難しいかも、というのはあります。独立するには早すぎますし、気の毒ですがかなりうまくやらないと仕事なくなってしまうかも。

 

 

奴隷契約だった岡田健史

 

女性セブンだけ読むと岡田さんが悪い、となりますが、一方で文春を読むと、岡田さんが抱えていた不満というのは法律的にも問題があるもので、決して自分勝手なわがままではないことがわかります。

 

 

[以下引用]

その一つが、仕事内容に見合わない少なすぎる給料だ。別の関係者が明かす。

 

うちの会社は新人の間は給料が発生しません。デビューしていきなり大役を任された健史も、最初の一年半は給料ゼロ。社長に買ってもらったiPhoneが唯一の“報酬”でした。しかも、人気俳優になった現在でも他の事務所に比べると驚くほど安い。大河とテレ朝のドラマを掛け持ちし、映画の公開も控えていますが、先月の給料は手取りで十五万円。それでも上がったんです」


それだけではない。仕事を選ぶ権利もなかった。

 

「うちは仕事が決まった後の事後報告が基本。『出演決まった』と渡される台本には名前が入っていて、断る余地などない。収録三日前に突然決まったフジの単発ドラマの仕事も受けていました。ところが社長は口を開けば『プロデューサーに恩を売っておけ』と言うばかり。真剣に演技の勉強をしたかった健史とは、そもそものスタンスが違っていました」(別の元社員)

 

さらに、担当マネージャーもこの三年間で少なくとも五人交代している。


「健史は日頃から『仕事の方向性を相談したくてもできない』と嘆いていた。マネージャーが次々辞めるのは、社長のパワハラが酷いから。健史の担当も『男に入れあげた』などと詰(なじ)られていました。女性自身では『昨年だけで十人以上退職した』と報じられましたが、実際の退職人数は十九人に上ります」(前出の関係者)

[週刊文春]

 

すべてにびっくりです。

 

無給も15万円も3日前に仕事を振るのも1年で19人辞めたのも。

 

岡田さんは2018年10月に有村架純さんとの共演作『中学聖日記』に出演して以降今までの2年半で、ドラマ11本、映画6本、CM4本を始めとした多くの仕事をこなしていますが、その裏でこんなことがあったとは。

 

法律的にも問題はあるようで、岡田さんが2018年4月1日に結んでいた事務所との5年契約も違法だとアドバイスを受け、今回の仮処分申請に至ったよう。

 

[以下引用]

労働問題に詳しい板倉由実弁護士が解説する。


「仕事の諾否の自由がなく、具体的指揮命令下で仕事をしていたのであれば、労働基準法などの労働関係法令が適用される雇用契約に当たる可能性が高い。有期雇用の場合、三年を超える期間の契約締結は禁止されているため、仮に契約書で五年という定めがあっても、三年を超えた時点で期間満了で契約が終了している可能性はある。最初の一年半の給料〇円は、最低賃金法に違反している。手取り十五万円では東京での生活もままならない。奴隷契約と言われても仕方がありません」

[週刊文春]

 

問題だらけじゃないですか。

 

手取り15万円で東京で暮らす人も少なくはないと思いますが、相当ハードな生活でそれって酷いですね。

 

女性セブンによると、事務所が費用を持って留学したということですが、代わりに1年半無給ね、その後は15万円ね、なんて話になっていたんでしょうか。

 

寮があったということですし送迎もあったようなので、15万円というのは生活に必要というよりは自由に使えるお小遣いのようなものだったと考えれば悪くはありません。何しろ新人の岡田さんがここまで仕事に恵まれたのは事務所の頑張りがあったからこそでもあります。

 

が、仕事の諾否の自由がなく希望を相談できる状況もないのでは…。仕事を積み重ねていくにも希望がないと辛いですよね。

 

その上、社長のセクハラ、パワハラです。

 

全力投球してきた野球を怪我で断念して、次に見つけた目標の周りにあるものとしては、なかなか許しがたいものが揃っていたのかも。

 

スウィートパワー社長は、ジャニー喜多川さん亡き後スター性のある芸能事務所社長がいないから自分が狙われる、とか、岡田さんの仮処分申請は棄却される、とか、余裕なことを言っているようですが、はてさて裁判所はどういう判断を下すのでしょうか。

 

◆これはモテただろうな、の画像集

岡田健史さんトップです→ geinou ranking geinou reading

岡田健史さんトップです→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※岡田健史さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

有村架純さん主演のドラマ『中学聖日記』の第4話の視聴率が第3話から0.8ポイント下降の5.4%と低迷し、10月クールにゴールデンタイムで放送されているドラマの中でワーストとなりました。

 

第5話では4%台の可能性も見えてきた今、主演の有村架純さんが主演女優失格と報じられています。

 

 

※原作

 

 

『中学聖日記』はイケメンで将来も有望な婚約者がいながら、日々想いをぶつけてくる勤務先の男子生徒黒岩晶(15歳)に心惹かれていく女性教員末永聖(25歳)の禁断の恋を描いた物語です。

 

その設定の独特さや穴だらけのストーリー展開、中学生らしく見えず演技がぎこちない黒岩役の岡田健史さん、コントに見えてしまう友近さんの演技など、低視聴率の原因と思われる要因はいろいろなところにあります。

 

しかし中でも末永聖を演じる主演・有村さんはミスキャストだという指摘があります。

 

 

[以下引用]

もっとも19年前、同様の設定のドラマは大ヒットした。松嶋菜々子が主演した「魔女の条件」(TBS系)だ。松嶋が高校教師役、滝沢秀明が男子生徒役を演じ、平均視聴率は21.5%を記録。最終回は29.5%に達した。当時は松嶋も朝ドラ「ひまわり」のヒロインを務めた国民的女優だった。ドラマ全体を取り巻く時代の変化もあるが、有村と松嶋の大きな違いは“恋愛偏差値”だろう。

 

※1999年のドラマ。

[Amazon]

 

「松嶋は『魔女の条件』の前からバラエティーに出演したり、CMでセクシーなお姉さん役を演じたり、幅広くさまざまな役柄に挑戦していました。プライベートでも夫になった反町隆史との熱愛が報じられました。26歳にして、女優としての風格があり、実生活のイメージも伴っていたから、視聴者はドラマにすんなり入っていけたのでしょう」(弘世一紀氏)

[ゲンダイネット]

 

一方の有村さんは、2013年にHey!Say!JUMPの岡本圭人さんとのキス写真が報じられましたがそれ以外はスキャンダルらしいスキャンダルはなく、仕事はいろんなドラマに出てはいますがNHKの朝ドラや紅白歌合戦の司会にCMたくさん、というところから健全なイメージが勝っています。

 

 

だからこそのミスキャストであり違和感ではないかと。

 

そうは言っても、健全なイメージの役者がミステリアスな役を演れないわけはなく、有村さんが今回の作品で役者としての幅を広げるチャンスを得たんだと思うのですが、それができていないのが現実なよう。

 

[以下引用]

聖を演じる有村も良くない。第3話では腹黒さの片鱗を見せたのに、第4話ではまたいつもの「ぽかーん」とした演技に逆戻り。表情の変化や感情の起伏が乏しく、いつもローテンション気味の平坦な演技を続けるものだから、心の動きが全然伝わってこない。それを補うかのように白黒の画面で「心の声」を表現する演出をしているが、はっきり言って寒いだけだ。

[ビジネスジャーナル]

 

第3話で見せたという片鱗が今後伸びて行くことを期待するしかないんでしょうね。

 

相手役の岡田さんもだんだん演技が良くなってるという評判ですし。

 

ちなみに松嶋菜々子さんの『魔女の条件』が『中学聖日記』によく言われる「気持ち悪い」という感じが少ないのは、松嶋さん自身の力もあるでしょうけど、それより前に男性教師と女子高生のもっと衝撃的なドラマがあったからかも?

 

※1993年のドラマ

[Amazon]

 

最近はいろいろとすぐNGが出て無難なものが多いですから、『中学聖日記』は刺激が強かったのかも。

 

家族と一緒に観るには気まずい感じもありますしね。

 

とはいえ、ネットの実況版は割と盛り上がっているので、ハマる人はハマっているのでしょう。

 

有村さんの脱皮のきっかけになるでしょうか。

 

◆有村架純の手作り弁当

3万円でも売れるってマジ>?→ geinou reading geinou ranking

3万円でも売れるってマジ>?→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※有村架純さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ホームPage 1 / 11