パンくずリスト
  • ホーム
  • 小島瑠璃子
タグ:小島瑠璃子

 

指原莉乃さんが敵わないと思った女性タレントとして小島瑠璃子さんの名前を上げ、「褒めてるようでけなしてる」と話題になっています。

 

 

 

指原莉乃の芸能界を生き抜くコツ

 

指原さんは『1周回って知らない話&今夜くらべてみました 初告白連発4時間SP』に出演した際、朝日奈央さんから「指原さんは大御所との掛け合いがすごく上手で、その方法が気になります」と質問を受けました。

 

これに対し、

 

「誰とも仲良くならないようにしてます」

「坂上(忍)さんの連絡先も知らないし、今田(耕司)さんも知らない。〇〇班って思われないようにしてます。スタッフさん、作家さん、誰とも仲良くないです。だから、みんなとちょうどいい距離感なんだと思います」

「食事会も絶対行かないです。スタッフさんになめられて『今日もよろしく!』とかは絶対に言われたくないんです、悔しいんで」

 

と、徹底して距離を作っていると明かしていました。

 

まあ、坂上さんや今田さんは知らないかもしれませんけど、明らかに連絡先交換してる人いますよね?

 

過去、後藤輝基さんは指原さんさんからLINEで仕事の相談を受けたことを明かしていましたし、シソンヌ長谷川さんなんかは毎日LINEして暇さえあれば食事してると指原さん自ら明かしていましたし。

 

指原莉乃に批判殺到!既婚男性と毎日LINEって…もしかして女友達いない?

 

このお二方は大物ではない、というんだとしても、明らかな大物・松本人志さんとはメール交換していますよね。

 

[以下引用]

お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(55)が21日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に生出演。番組出演前、元HKT48の指原莉乃(26)からメールがあったことを明かした。

 

松本は「番組出る前に指原からメールが来て『松本さん泣かないでね』って」と話し、「泣くか~思って」と困惑。「そしたら、横で東野が号泣するって。お前のそれにもらい泣きしそうになったわ。地獄のような」と続けた。

[サンスポ]

 

これ、よしもとの闇営業問題で宮迫博之さんやロンブー亮さんなど芸人さんたちがピンチになったときの『ワイドナショー』生放送前のことですけど、「指原からメールが来て」って、言ってますもんね。

 

番組関係者との食事会の様子もたびたびSNSにあげてますし…設定忘れちゃったのか今は疎遠なのか。

 

 

指原莉乃が敵わないと思った女性タレント

 

[スポンサーリンク]

 

そんな指原さんが敵わないと思った女性タレントがこちら。

 

[以下引用]

「こじるり(小島瑠璃子)ですね。初めて会ったのが『VS嵐』で、スタッフの方がデモンストレーションをやってくれたんです。そのときに『すっごーい!!』ってやったときに『私、無理だ…』って思いました。こじるりはネアカじゃないですか、だからうらやましくて…私は諦めちゃいました」と語った。

[スポニチ]

 

「すっごーい!!」ってやっただけで敵わない…?

 

指原さんもやりそうですけど、案外素は暗くてムリなんでしょうか。

 

純粋に、カメラがなくても盛り上げてる小島さんはウラがなく明るくていいなという話かと思いきや、ネットでは

 

「いや、褒めつつデスってるし」

「褒めてるようで褒めてない。さっしーの嫌いなマウント系女子がするやつ!」

「好感度下がったこじるりを引き合いに出して、自分の株を上げる巧妙な手法ですね」

「スタッフさんにまで気を使い媚びを売る戦法は私には無理です とも聞こえる。」

「嫌いなんだろ」

 

という声が。

 

まあ、ここで小島さんの名前出せば話題になるかなとは思ってそうですよね。

 

そして、小島さんも明るいだけじゃないのはすでに知られていることです。

 

やっちまった小島瑠璃子、「土屋太鳳は9割が嫌い」ツイートに「イイネ!

 

 

やっちまった小島瑠璃子、「土屋太鳳は9割が嫌い」ツイートに「イイネ!

 

 

最近は、AKB時代の怖かった先輩とか、本気で狙われれてると思う芸人を暴露したりだとか、上手に話題を振りまいています。

 

きっとこのまま一番売れてる元AKBとして芸能界に残っていくのでは。

 

◆整形してないと思う女性タレント

ふむふむ→ geinou ranking geinou reading

ふむふむ→ geinou reading geinou ranking

 

※ハンドクリームタイプの除菌剤です。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※指原莉乃さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

小島瑠璃子さんがさまぁ~ずのラジオに出演し、2020年を「本当に人生で一番大変な年だった」とコメントし話題になっています。

 

 

 

どこか上から…と言われた小島瑠璃子の主張

 

[以下引用]

番組はこの日、小島と三村の個人的な出来事をベスト3形式で発表する企画を実施。小島は3位に「髪を切った」、続く2位に「コロナ時代で人を知る」を挙げ、「いい意味、悪い意味どっちもなんですけど。すごくこう…自分が週刊誌の報道をたくさんされた年でもあったので、本当に人生で一番大変な年だったんですよ、ぶっちぎりで」と語る。

 

コロナの状況下において、それまで普通だった移動が制限される中、福岡での“連泊愛”が報じられたことについて、「目立っちゃったんだな」と三村が語ると、小島も「そうですね。目立っちゃったんですよね」と頷いた。

 

そして「やっぱり、みんな家に閉じ込められているから、人が何かやってるのをものすごく(叩きたい)」「あぁ…そういうところを刺激しちゃって申し訳なかったな」と思い、“人を知る”経験をしたと感じたという。

[ナリナリドットコム]

 

これ、コロナ関係あったっけ、と思いましたが、そういえば小島さんが原さんに会いに福岡に行ったのが第一波の感染者数を連日更新していた7月で、第二派が始まっていると言われていた時期だったので、そういう点でも非難の声が上がっていましたね。

 

小島瑠璃子、キングダム原泰久と熱愛!不倫略奪疑惑とコロナ禍の福岡行きに非難

 

 

不倫略奪疑惑が結局原さんの別の不倫相手からの略奪だったことの方が大きくて忘れていました。

 

しかし、「やっぱり、みんな家に閉じ込められているから、人が何かやってるのをものすごく(叩きたい)」「あぁ…そういうところを刺激しちゃって申し訳なかったな」って、なんでしょう、よくこういう言葉が出てくるもんだなと思ってしまいました。

 

みんな閉じ込められて、って。

 

感染者がまた増え始めて、感染したくない、感染して人に迷惑かけたくない、という気持ちから外出を自粛していた人が多くいる中、小島さんははるばる福岡まで行って、繁華街をデートしたりしていたわけですよね。自分は軽率だったな、なんてちっとも思ってないんですね。まるで、イライラしてる人たちに八つ当たりされちゃった、と言っているように感じました。

 

というか、コロナ関係なく、まず熱愛報道がまるで話題にならなかったらタレントとして終わってます。

 

そしてそれが、約20歳差で、不倫疑惑まであったわけですから。

 

これはコロナじゃなくても注目されたんじゃないでしょうか。

 

結局、ただの不倫というにはあまりに複雑でだらしない人間模様があったわけですが。

 

 

小島瑠璃子再炎上!好感度アップを狙う裏に、原泰久の元不倫相手小日向えりの再始動か

 

 

千鳥ノブの言葉

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

一方で「本当に(人の)温かさも知りました。めちゃくちゃよくしてもらいました」とも。お笑いコンビ・千鳥のノブに会ったとき、「ちょっと今回はしんどかったっすね…って、ちょっと弱音吐いたんですよ。そしたら『ネット一人一人が言ってることを、一人の人間に言われたことと同じ重みと思ったらいかんよ』って。『ネット全体で言われてることを、一人に言われた分の天秤くらいの感じでいるのがちょうどいい』って言われて。だからそれよりも周りの人から、例えば三村さんとか私に直接注意してくれるのと、ネット全体の意見の重みが1くらいにして考えないと、ネットがすごく重くなっちゃう。そこにいっぱい人間がいると思うと。で、潰れちゃうといけないからっていう話とかをしてくださったりして」と、ノブとのエピソードを明かし、「あぁ、ありがたいな。温かいなということも知った年でしたね」と2020年を振り返った。

[ナリナリドットコム]

 

今年はネットの中傷が大きく問題になりましたし、ノブさんなりのバランスの取り方を伝えたんでしょうね。

 

最近何かとバッシングが激しいのは事実です。

 

諭したり正論というものではなく、理不尽な言葉で激しく人格を否定しているような言葉が飛び交うこともあります。

 

小島さんは人に弱音を吐くことができて、そして人に恵まれていてよかったです。

 

 

◆プロ彼女と結婚した有名人ランキング!

 8位に注目→ geinou ranking geinou reading

 8位に注目→ geinou reading geinou ranking

 

 

※今治のマスク

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小島瑠璃子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

小島瑠璃子さんが『この差って何ですか?』に出演、私物チャリティに参加するも、持参した私物があまりにケチすぎると話題になっています。

 

 

 

小島瑠璃子はギャラ泥棒 

 

[以下引用]

この日番組では、芸能人たちが持ち寄った私物をフリマサイトに出品し、その売上をWFP国連世界食糧計画に寄付するという企画を放送。出演者たちはそれぞれ自転車やスニーカー、洋服、シャネルの香水などを提供していました。

 

しかし、小島さんが持ってきたのはブランドの紙袋と空箱だけ。これを見て、司会の加藤浩次さんが『中身とかないんですか? 紙袋だけですか? こっちは自転車出してんだよ! 紙袋だけってどういうことだよ!』と詰め寄ります。

 

空気を察した小島さんは『あの…1回帰りたいですね』と自省しますが、スタジオからは『もう遅いよ』といった声が。

 

さらに『こんな大事だとは思ってなかった』と釈明しますが、加藤さんは『小島さんのキャリアならわかるでしょ! デビューして1年もたってないアイドルなら、あーよかったよかったってなるけど、小島さんのキャリアで紙袋だけ持ってこられても、ただのギャラ泥棒としか思わないから!』とバッサリ。

[TABLO]

 

 

小島さんが出品したのは、グッチのバックが入っていた空の箱と、高級ブランド品が入っていた空の紙袋11枚セット。売れなかったようですね。

 

まあ、空箱や紙袋が売れないわけではなく、はるな愛さんが出品したiPhoneの空箱は1500円、ブランドの紙袋は400円で売れており、今メルカリで検索してもグッチの空箱、まったく売れてないわけでもないんですよね。何百円ですが。

 

ですから、小島さんの選択がまるで間違いというわけではありません。

 

が、売上を寄付という目的があるのに本来はゴミとして捨てるようなもの「しか」持ってこないというのが、なんともケチくさいですねー!

 

小島さんはブランド物を買ったら使わないのに紙袋などを全部取ってあるということで、それも微妙にケチくさい…。使わないならなぜ取っておくんでしょうね?

 

ちなみに番組の公式サイトによると、この企画で22万円以上売上げ、配送料やフリマアプリの手数料を引いた金額すべてを寄付したとのことでした。

 

 

 

 年収自慢をしていたのに…

 

[スポンサーリンク]

 

今回の件は、番組の構成的にそういうことがあれば面白いとか何かあるのかもしれませんが、小島さんにとってはまるで得はありません。

 

というのも、小島さんは4月にインスタライブで好きなタイプを「私の年収に引かない人がいい」と明かし、金持ちアピールしてるんですよね。

 

で、7月に大人気漫画『キングダム』の作者原泰久さんとの熱愛が報じられ、小島さんの年収に引かないのはそのレベルの人なのね、となったところです。

 

なんせ、原さんは『キングダム』が累計発行部数6600万部を超えアニメ化や映画化もされて大ヒットを連発し、コミック印税や関連収入で少なくとも50億円以上を手にしていると言われている方ですから。

 

さらに、その後の複雑な略奪疑惑まであって、元から好感度が高いわけでもないところから結構印象は悪くなっているところに、このケチくささ。

 

小島瑠璃子ピンチ!原泰久、離婚時期を告白で「結構かぶってるのかも」の声!中国移住計画も怪しい…

 

もしかすると、原さんとの破局が本当なんでしょうか。

 

 

小島瑠璃子と原泰久が破局!キングダム不倫が終了した意外過ぎる理由とは?

 

コロナがなければ中国に移住する予定だったとかでもともと仕事をあまり入れていなかったところに不倫略奪疑惑でオファーも減ってしまったとも言われており、収入に不安があるのかも。

 

私物を売るならチャリティじゃなくてしっかり売上は自分のものにしとかなきゃ、みたいな。

 

小島さんの好きなタイプは「私の年収に引かない人」ということでしたが、そのラインはもしかするとぐっと下がったかもしれませんね。

 

◆プロ彼女と結婚した有名人ランキング!

 8位に注目→ geinou ranking geinou reading

 8位に注目→ geinou reading geinou ranking

 

※お歳暮に。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小島瑠璃子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

今年8月に「週刊ポスト」によって熱愛を報じられ、”キングダム不倫”として世間を騒がせた小島瑠璃子さんと原泰久さんが、破局の危機に陥っているといいます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップ [ 原泰久 ]

価格:1320円(税込、送料無料) (2020/11/23時点)


楽天で購入


 

 

原氏にゾッコンだったこじるり 

 

ふたりが実際に初めて出会ったのは、2018年11月に放送された「世界ふしぎ発見!」(TBS系)の収録だったとのこと。

 

その後しばらくして、こじるりの方から猛アタックがあり、略奪不倫疑惑やもう一人の女性タレントとの二股疑惑なども浮上し、最終的には原氏から謝罪コメントが出されるほどの騒動になりました。

 

[以下引用]

「原先生には、元妻との間に3人の子どもがいます。『キングダム』の連載が始まった2006年に結婚し、先生を健気に支える妻や家族のことをたびたび、単行本の“あとがき”で紹介していたほど。しかし、今春に交際が始まったとされる小島と、元妻との離婚時期が近く“略奪愛なのでは”とネットを中心に騒がれたのです」(スポーツ紙記者)

 

騒動後の9月、原氏は自身のSNSで《私は今年3月に離婚いたしました》と投稿して“2股疑惑”を火消し。佐賀県に住む原氏の実兄も「弟が離婚したのは昨年の冬です。小島さんとは離婚した後の話であり、離婚とは全然関係ないと、弟から聞いています」と、不倫を完全否定している。

 

ただ、原氏と実兄が語る離婚時期にズレがあるのは、なぜか……。

[週刊女性PRIME]

 

まあ、どちらもその業界では超が付くほどの有名人ですし、そういった人たちの不倫に対して異常なまでに厳しい昨今の状況を考えたら、なんとかして疑惑を払拭しようとする気持ちはよーく分かります。

 

ですが、正直、二人の関係が不倫略奪だったかどうかについては、限りなく黒に違いグレーのような気がします。

 

 

原さんとお兄様の証言が食い違っていることだけでなく、元奥様の諦めきったような態度や第三の女である元タレントの告発など、ツッコミどころ満載ですから。

 

小島瑠璃子ピンチ!原泰久、離婚時期を告白で「結構かぶってるのかも」の声!中国移住計画も怪しい…

 

あれから3ヶ月ほど経ち、その間にも様々な芸能人スキャンダルが勃発したこともあって、ようやく二人の話題は忘れられつつありました。

 

さぞかし仲良くやっているんだろうな…と思いきや、実はかなり雲行きが怪しくなってきているようで…

 

 

 原泰久のアノ攻撃で精神崩壊寸前のこじるり

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

「もともとは、原先生の大ファンだったこじるりからの猛アタックでスタートした関係なのですが、ここ最近こじるりが原先生のことを“グチっている”んです。付き合いたてのころは彼女がゾッコンだったのに、近ごろは先生のほうがこじるりに“依存”し始めているみたいで。毎日のようにこじるりに電話をかけており、長いときには2時間になることも少なくないそうです。彼女も“さすがにシンドくなってきた……”とコボしていました」(小島の知人)

 

原氏は真面目に漫画を描き続けていただけに、突如現れた若くてカワイイ女性芸能人に舞い上がっている、というのは想像に難くない。

 

「一部では原先生が以前、元アイドルとも交際しており、小島も含めた四角関係だったと報じられました。愛車は国産のミニバンで、ブランド物などにも興味がなく、愛妻家だった先生でしたが、これまで出会うことのなかった芸能人やアイドルには“耐性”がなかったのかもしれません」(出版関係者)

[週刊女性PRIME]

 

最後の一文にもある「アイドルに耐性がなかった」というのが、全てでしょうね。

 

原さんの場合は。

 

普通であれば、こういった流れになると関係が終了するのは時間の問題ですが、何しろ原さんはお金持ち。

 

累計発行部数が6600万部を超えている「キングダム」は、アニメ化や映画化もされて大ヒットを連発し、コミック印税や関連収入で少なくとも50億円以上を手にしていると言われています。

 

交際相手の男性に求める重要条件の一つに

 

「私の年収を聞いても引かない人」

 

と公言して憚らないこじるりさんが、相当な銭ゲバであることは間違いないでしょう。

 

しかも、原さんとの不倫疑惑でタレントイメージが大幅に悪化し、

 

小島瑠璃子の悪評続出!キングダム不倫略奪によるイメージ悪化で”女が嫌いな女”の代表格に

 

強力なライバルまで現れてしまったとあっては、

 

小島瑠璃子再炎上!好感度アップを狙う裏に、原泰久の元不倫相手小日向えりの再始動か

 

このままあっさり破局となったのでは、彼女のプライドが許さないはず。

 

意地でも結婚まで突き進むと予想しますが…どうでしょうか?

 

どんどん外堀を埋める小島瑠璃子。「同棲より結婚!」宣言で原泰久を追い込む

 

とはいえ、こういった報道が出るということは、原さんが女性に対して”ウブ過ぎる”ことがバレバレである証拠。

 

芸能界周辺にはプロ彼女と呼ばれるオオカミたちがウヨウヨしていますし、原さんを邪険に扱ってるうちに奪われてしまわないように注意してくださいね、こじるりさんっ!

 

だって、近いうちに貯金通帳の残高が3桁億円を突破しそうだと言われている原さんにとって見れば、貴女が自慢する年収など

 

「スズメの涙にも満たない」

 

わけですし、”気持ち”で繋ぎ止めるしかないんですから…

 

◆プロ彼女と結婚した有名人ランキング!

 8位に注目→ geinou ranking geinou reading

 8位に注目→ geinou reading geinou ranking

 

※半年前のあの値段はいったい何だったの…?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【限定価格】【送料無料】マスク 50枚 平ゴム 耳が痛くならない 99%カット ...

価格:398円(税込、送料別) (2020/11/23時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※こじるり、原泰久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング