タグ:小島瑠璃子
ホームPage 1 / 41234

 

キングダム作者原泰久さんとの熱愛発覚からいろいろと重なりイメージダウン中の小島瑠璃子さんが、好感度アップを狙うもなかなかうまくいかないようです。

 

さらに、引退したはずの原泰久さんの元不倫相手が再度出てきて…

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【全品5倍!10/18限定】キングダム <1−58巻セット> / 原泰久...

価格:29898円(税込、送料無料) (2020/10/17時点)


楽天で購入

 

小島瑠璃子、無理やり筋トレ愛好者に寄せる 

 

[以下引用]

4月にInstagramで実施したライブ配信で「筋トレって世界で一番意味わかんない」「男たるもの使える筋肉持っとけよ」などと発言し、筋トレ愛好者から猛反発を受けて大炎上していた小島。

 

番組では、小島が「私の言い方が悪くて……」「努力している人のことを悪く言ったのはすごく反省しています」などと釈明。その一方で「私が言いたかったのは、同じ努力をするんだったら、その先に格闘技とか護身術とか技術を獲得できる鍛え方の方がいいんじゃないかって。それは今でも思ってるんですね」と当時とあまり考え方が変わっていないことを示唆した。

 

司会の劇団ひとりが「全然反省してないじゃないか!」とツッコミを入れつつ、「ジムに行って美しい身体を手に入れようとしている男たちのことは理解できないってことですよね?」と確認すると、小島は「そうなんです」と正直すぎる反応で場を沸かせた。

[エンタメガ]

 

 

その後、ボディビルダーでトレーナーの野獣さんが登場し、世間一般にボディビルの真髄が認知されていないので仕方ないとして、「ボディビルの真髄はハートなんですよ。己を超えていく競技。格闘技とかは対戦相手がいるけど、相手を殴ったりするのが嫌な人もいるんですね。己を超えるために努力する精神力って並大抵のことじゃない」などと丁寧に説明しました。さらに、小島さんに筋トレ指導など行い、最終的に小島さんは「自分でやろうとは思わない」としつつも、「筋トレをやっている人のことは理解できた」と、きれいにまとまったかと思いきや。

 

ネット上では筋トレ愛好者を中心に「好感度を取り戻そうと必死」「今さら何を言っても遅い」「上辺だけで『理解しました』みたいな態度が余計に不愉快」「あれだけディスっといてよくそんなこと言えるな」「明らかに反省してない」などと猛烈なバッシングが再燃してしまったよう。

 

要するに、本音ではまったく悪いと思っていなさそうな態度をしていたのが原因ということですが、小島さんって表情があまり崩れないというのか、何をしても作ったような感じがしてしまうんですよね。

 

納得してないしするつもりもないなら、別に筋トレのことは触れないでいたらよかったのに。

 

というところですが、そういうわけにもいかない理由があるのかも。

 

 

 原泰久の元不倫相手再度表舞台に現る

 

[スポンサーリンク]

 

今回、熱愛発覚で小島さんの好感度が下がったのは、原さんの離婚時期がはっきりしなかったため、小島さんの不倫略奪が疑われたことが一因でした。

 

しかし週刊文春の報道により、実は原さんは小島さんの前に歴ドル小日向えりさんに離婚するからと不倫を持ちかけて、原さんが本当に離婚したので小日向さんは芸能界を引退したのに入籍せず、その裏で実は小島さんと交際を始めていたということが発覚。

 

原さん本人のコメントにより離婚時期が今年3月であることが判明したものの、7月に福岡デートが報じられた小島さんがいつから交際を始めていたのかはっきりしないことや、小島さんが元妻や小日向さんにマウントしていた疑惑まで浮上し、小島さんの好感度は急降下することに。

 

小島瑠璃子にマウント大好き疑惑。元嫁のみならず元不倫相手にもやっていた

 

そんな中、小島さんの交際報道直後には「もう芸能人じゃないから、書く。許せないことがあった。5日間ご飯が食べられず、眠れなかった」と元不倫相手小日向えりさんが登場。

 

すわ泥沼かと思われましたが、小日向さんは「友達には“週刊誌にリークしたら? せめてお金もらったら?”と言われるけど、しない。自分を変える良い機会をいただいた。人間弱いから…」などとツイートし、冷静になり、もう関わらない姿勢を見せて一安心、かと思いきや。

 

『半沢直樹』の「やられても やり返さない 恩返しだ!」というセリフをツイートし、何をやられたの?裏切り?小島さんに奪われた?三角関係?と憶測を呼び、さらには『bizSPA!』で引退後の仕事についてインタビューを受けたり、フォロワー限定ですが写真集の販売を告知するなど、芸能活動のようなことも始めています。

 

そもそも原さんと結婚するから芸能界を引退したわけで、結婚がなくなったなら、そりゃ芸能活動したいところですよね。

 

でもそうやって小日向さんが再注目されるのは、小島さんにとってはあまり望ましくないところ。

 

せめて少しでも好感度をあげたい、ということなのかもしれませんが…なかなか難しそうですね。

 

もともと、何か好かれていない部分もありましたし、優等生キャラで離婚直後のところに潜り込み交際開始、さらにその後報じられた過去や素顔から、あざとい部分が全面に出てしまいましたし。

 

小島瑠璃子の悪評続出!キングダム不倫略奪によるイメージ悪化で”女が嫌いな女”の代表格に

 

原さんとの交際はリーク説もありましたが、もしそれが本当なら、しばらく黙っておけばよかった、と思っているところかも。

 

 

◆村上信五が小島瑠璃子との熱愛を否定した説明が白々しすぎる

よくこれでいこうと思ったね→ geinou ranking geinou reading

よくこれでいこうと思ったね→ geinou reading geinou ranking

 

※あれ、サイタマ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

『キングダム』作者原泰久さんとの熱愛が報じられている小島瑠璃子さんが、結婚に対して積極的過ぎると話題になっています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おもしろtシャツ 俺流総本家 魂心Tシャツ 大抵の恋愛は略奪から始まる【漢字 文...

価格:1904円(税込、送料無料) (2020/9/5時点)


楽天で購入

 

 小島瑠璃子は同棲よりも結婚したい

 

[以下引用]

この日、結婚前に何年も同棲していると新婚要素が薄いという話題が出ると、小島は「何回も聞いたことがある。本当にそうなのかって思ってました。だから私はそんなに長く同棲しなくていいな、と思っちゃう」と、早く結婚して新婚気分を味わいたい派であると語る。

[ナリナリドットコム]

 

 

これでネットでは、「キングダム」「外堀埋めるねー!」「アピールしてるのかな」「押しまくってそう」「結婚を既定路線にして追い込む作戦」等々のコメントが。

 

つい先日熱愛報道があった小島さんがこういうふうに発言すると、結婚したいのかなと思っちゃいますよね。

 

 

普通の恋愛なら好きにしたらいいところですが、今回の小島さんの恋愛はかなり複雑です。

 

なんせ原さんは今年3月に離婚したばかりなのに、7月には小島さんと福岡で手をつないだり肩に手を乗せたり、明らかに親密なことがわかる写真付きで熱愛が報じられています。

 

その上、原さんは2018年から別の元アイドルに結婚をちらつかせて婚約者から略奪して不倫していたこと、元妻と離婚したことを受け、元アイドルは原さんとの結婚のため5月に芸能界を引退していたのに今は小島さんと付き合っていること。等々。

 

 

小島瑠璃子ピンチ!原泰久、離婚時期を告白で「結構かぶってるのかも」の声!中国移住計画も怪しい…

 

奥さんは、長い交際を経て結婚し3人も子どもを生むも不倫されて離婚、ですから、もう原さんに対し愛想を尽かしている可能性もあり、何しようとpどうしようとお好きにどうぞ、かもしれませんが、お子さんはどうでしょうね。

 

また、結婚を前提に不倫していた元アイドル小日向えりさんは、間違いなくショックでしょうね。

 

今この時期に、結婚だの同棲だのについては、触れないほうが良かったのでは…

 

 

 

 最初から結婚へ向かっていた小島瑠璃子

 

[スポンサーリンク]

 

そもそもが、小島さんはこれまでも呂敏さんや村上信五さんと熱愛報道が出ていますが、頭の回転が早く用心深いため、決定的な写真が撮られることがないよう気をつけていたといいます。

 

それが、原さんについてはしっかり手をつないでいて、カメラに気づいたあとも態度を改めることはなかったとか。

 

で、ラジオでの交際宣言ですからね。

 

それらは原さんの元不倫相手に対する牽制、または勝利宣言だったのでは、という指摘もあります。

 

それでめでたしめでたしかと思いきや、その後、不倫略奪愛疑惑が出たり、元妻、元不倫相手も含めた四角関係だと報じられ、すっかり世間のイメージは下がってしまい、「令和のベッキー」とまで言われるほどに。

 

となると、小島さんの起用は控えようと、今干されて始めているという話もあります。

 

小島瑠璃子の悪評続出!キングダム不倫略奪によるイメージ悪化で”女が嫌いな女”の代表格に

 

そして、元アイドルと不倫しただけでなく、小島さんの出現によりポイ捨てした原さんに対して非難の声は大きくなっており、仕事も恋も手に入れたはずが、このままでは両方失いかねません。

 

 

原さんのダメージも大きいですが、好感度命の芸能人とは違い、『キングダム』さえ面白ければ干されることはないでしょうしね。

 

ならば、結婚に持ち込みたいのが本音かもしれませんよね。

 

もともと小島さんは肉食というか、好きになったら自分から告白するタイプだそうですから、プロポーズだって躊躇しなそうです。

 

さて、小島さんは結婚へ持ち込むことができるでしょうか。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小島瑠璃子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

小島瑠璃子さんと『キングダム』作者原泰久さんは、熱愛報道直後から不倫疑惑が出ていた上に第三の女性まで出てきてややこしいことになっていましたが、原さんが沈黙を破り、離婚時期について言及しました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【57%オフ!】UGG アグ モカシン ダコタ DAKOTA 5612 1106...

価格:8900円(税込、送料無料) (2020/9/3時点)


楽天で購入

 

 原泰久がツイッターで離婚時期に言及

 

こちらが原さんがツイートした文章です。

不誠実連呼で全方位に謝罪、全面降伏となりました。

 

小島さんは原さんのことを「人格者」と言っていたんですが…不誠実です。

 

小島さん、雲行きが怪しくなってしまいますね。

 

 

 

一気に風向きが変わる小島瑠璃子と原泰久の交際 

 

[スポンサーリンク]

 

今回注目すべきは、原さんが離婚した時期を今年3月と明言したことです。

 

 

[詳細]キングダム原泰久の元不倫相手は結婚予定で芸能界を引退も、小島瑠璃子に横取りされた[時系列あり]

 

こちらの記事でまとめましたが、時系列的にはこのようになります。

 

2006年1月  『キングダム』連載開始

     5月  元妻と結婚

2007年    長男誕生

2009年    長女誕生

2012年    『キングダム』がNHKでアニメ化。

         同じ頃、中国の歴史がテーマのNHKの教養番組で小日向えりさんと共演。以後連絡を取り合う

2013年    次男誕生   

2018年4月  『キングダム』実写映画化を発表

         久留米市に超豪邸建設。

         小日向さんと本格的な交際を始める

2018年11月 『世界ふしぎ発見!』の収録で小島さんと共演。連絡を取り合うように。

2019年1月  『世界ふしぎ発見!』で小島さんとテレビで対談が放送される

     10月 小島さんとイベントで共演

     12月 元妻と離婚(←兄談。離婚話はもっと前からあったとも)

2020年3月  久留米の豪邸の名義が妻へ変わる←今回明らかになった離婚時期

     5月  小日向さんが原さんとの結婚も理由に芸能界を引退

     7月  小島さんとの福岡デートを報じられる→小日向さん「許せないことがあった」とツイート

 

原さんのお兄さんは週刊誌の取材に対し、離婚時期を昨年12月だと話していました。

 

しかし実際には離婚は今年3月だったとのこと。

 

離婚話自体、そういう話が出てからまとまるまでは時間がかかるものでしょうけれど、昨年12月なのか3月なのかというのは結構印象が変わります。

 

今回のケースでは遅いほうが不誠実な印象になるのに、わざわざ後に修正するって、何かあったんでしょうかね。

 

不倫相手だった小日向さんとの交際開始は2018年ですが、小島さんと原さんが初めて会ったのも同じ2018年の11月で、その後も小島さんが積極的に連絡を取っていたとも報じられていますから、原さんが離婚を決めた胸のうちにどちらの女性があったのかは謎です。

 

実際、小日向さんには結婚をちらつかせて不倫関係に持ち込んでいるのに、離婚が成立してたった4ヶ月後には小日向さんではなく小島さんとの交際が報じられているわけですし。

 

 

小島瑠璃子が予定していた中国行き 

 

[スポンサーリンク]

 

小島さんは、コロナがなければ今年4月から中国に移住する予定でした。

 

中国行きの理由は「一人の人生の勝負」「もう1回組む作業がしたい」とゼロから人生をスタートさせたかったからと説明していましたが、なぜ中国なのか、ですよね。

 

 

[以下引用]

「小島は4月から中国に移住する予定だったものの、新型コロナの影響で見送りとなったことを明かしていましたが、移住した後に中国の歴史に詳しい原氏と旅行するのを、とても楽しみにしていたようです。なので“早くコロナ終わらないかなぁ”と待ちわびていた様子でしたが、Aさんとの件が出て、今はどういう心境なのでしょうか」(業界関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

小島さんが中国移住について話したのは今年3月で、その時点でコロナの影響で予定を見送ったと話していました。

 

小島さんが原さんとの中国旅行を楽しみにしていたのが本当なら、なんだかいろいろ勘ぐりたくなるような。

 

というのも、物件探しは昨年から、年末年始には現地に内見にも行っていたとのことなんですよね。

 

原さんと小島さんを『世界ふしぎ発見!』での共演に導いたのも中国の歴史ですし、もしかして移住を決めた要素に原さんが入っていたんだとしたら、いつから交際が始まったんだろうと…。

 

小島さんはこれまで呂敏さんや村上信五さんなどと交際報道がありましたが、かなりカメラには気をつけている様子だったのに、今回原さんとのデートでは手をつないだり肩に手を置いたりしまいにはカメラに気づいてもその態度を改めないなど、あまりにいつもと様子が違っていたそう。

 

フライデーには週刊ポストが小島さんと原さんの交際を報じた事自体が、小島さんが小日向さんに自分の存在をアピールして諦めさせるためではないかという見方がありましたが、もしそうだったなら、なかなかの策士です。

 

が、離婚が成立したばかりなのに父親が若い芸能人と熱愛、なんて報じられたら、原さんの3人の子供は嫌な気分でしょうね。

 

そうやって原さんを手に入れることができたんだとしても、その結果、なんだかドロドロ感が生じてしまって、幸せになれるのでしょうか…

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小島瑠璃子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

大人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏との交際を認めた小島瑠璃子さんについて、ここにきて業界から悪行が噴出しているといいます。

 

これまでは好感度タレントの代表格だったものの、実際に好かれていたのは男性からだけで、業界内の女性からはかねてから白い目で見られていたそうで…

 

 

※買う人いるの?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おもしろtシャツ 俺流総本家 魂心Tシャツ ゲス不倫【名言 漢字 文字 メッセー...

価格:2380円(税込、送料無料) (2020/9/1時点)


楽天で購入


 

 

 好かれていたのは男性からだけで、女性からは嫌われていた!

 

『キングダム』作者原泰久さんとの熱愛が報じられ、小島さんは珍しく交際宣言をし本気アピール。最近、小島さんは交際相手は自分の収入に引かない人がいいと、暗に金持ち希望であることを明かしていたこともあり、ここで結婚を決めるつもりなのかと思われました。

 

しかし、原さんが最近離婚したばかりであることから不倫略奪疑惑が浮上し大炎上。小島さんは誹謗中傷をやめるようSNSで発信するも、状況が落ち着く前に、原さんが離婚前に歴ドルと結婚をちらつかせ不倫するも、離婚後は小島さんの猛アタックにより小島さんと交際に至っていたことが文春に報じられ、なんとも泥沼なイメージになってしまいました。

 

そんな中、業界内からも小島さんに対する悪評が噴出し始めているよう。

 

 

[以下引用]
小島は誰にでも親しみやすい態度で接し、評判は良かったはずだが …

 

「それは男性スタッフ、もしくは力がある女性に対してだけ。 小島が凄いのは、立場が上の男性だけではなく、下っ端のADにも優しく猫なで声で接していた。だから業界に小島ファンは多く、今の地位を築いたと言ってもいい。しかしテレビの現場にはメイクさんとか女性スタッフも沢山いる。こちらに対する態度は、 良くもなく悪くもなく。ただ男性に対する態度とは明らかに違う。だから以前から女性スタッフが集まると『なんか感じ悪いよね』という話で盛り上がっていた」(女性のテレビ局関係者)

 

小島に関して、SHELLYはテレビ番組で「飲んでいるといつもの明るい感じではあるんですけど、女になるんですよね。絵に描いたような女の子に嫌われる女子になるというか、ニャンニャンしだ すんですよ」と暴露。この時は笑いで流されたが、 決してそれはジョークではなく、真実に迫ったコメントだったのだ。

 

「小島は大の面食いとして有名で、合コンを繰り返してはイケメンを探していた。過去に噂になったのがモデルの呂敏、関ジャニの村上ということからも分かるだろう。それと同時に大事にしているの が、相手が金持ちであること。今回は『お金を選んだんだね』などと陰口を言われている」(前同)

 

着実に築き上げたポジションが、崩れかけている。

[TOCANA]

 

いやなんか、すごいわかります。

 

小島さんはその仕切力やコメント力、頭の良さが評価されており、真面目なイメージがありましたが、以前『ナカイの窓』で、男を勘違いさせる女だと言われていて印象が変わりました。

 

証言していたのはサンシャイン池崎さんとJOYさんでしたが、池崎さんは小島さんが後ろから近づいて来て肩に両手を乗せてきたり、話しかけてくるときの距離が近いと言っていましたし、JOYさんは二人で食事に行き交際中の彼女についての話題になると、別れる方向に話を持っていこうとすると話していました。

 

文春オンラインの記事によると、小島さんは中学のときには既にボディタッチ多め、距離近めな人だとみなされており、彼氏にも自分以外の男性との距離が近いことを理由に振られたことがあるそう。

 

狙ってるのかどうかは不明ですが、そういう人なんですね。女が嫌いな女の典型かもしれません。

 

以前、「こじるりとかは賛否分かれるけど、たおは9割ぐらい嫌ってんじゃない?(笑)」という一般人のツイートに「いいね」をし、後に削除していたことが話題になりました。

 

 

やっちまった小島瑠璃子、「土屋太鳳は9割が嫌い」ツイートに「イイネ!

 

これは裏アカで「いいね」したつもりがうっかり公式アカウントでやってしまった可能性も指摘されていて、そういう下地があったために、もしかしたら何気なかったかもしれない発信にマウント疑惑も浮上しています。

 

小島瑠璃子にマウント大好き疑惑。元嫁のみならず元不倫相手にもやっていた

 

不倫略奪をしていてもしていなくても、なんだかイメージダウンが激しすぎますね。

 

 

 第二のベッキーになりそうなこじるり

 

[スポンサーリンク]

 

さて、業界の女性たちから悪評続出のこじるりですが、最近になって「視聴者からもアレルギー反応が激しくなってきた」(テレビ局関係者)といいます。

 

実際、ネットでは

 

「こじるり出るとチャンネル変えちゃう」

「もともとそんなに好きじゃないけど、最近は特にそう」

「こじるりがテレビに映ったらチャンネルが自動で変わる設定が欲しい」

 

などといった否定的な意見も見受けられ、これまであまり表に出てこなかった”アンチこじるり”たちが、不倫略奪スキャンダルを契機に声を上げ始めています。

 

そのため、テレビ局でも彼女の起用を自粛する動きが広がっているそうで…

 

 

[以下引用]

気になるのが今後の小島をめぐる動きだが――。

 

「(小島が所属する)ホリプロとしては“とんでもない男にひっかかった”という思いで、別れさせたいのは山々でしょうけれど、かといって自分の考えをしっかりと持つ小島だけに、無理やり別れさせようとして小島の機嫌を損ねるわけにもいかず、ホリプロとしてもコントロール不能という状況のようです。

 

小島サイドが気にしているのは、原氏の元妻の動きです。小島と原氏が初めて対面したのが昨年1月放送の『世界ふしぎ発見!』(TBS系)で、同年の末までに原氏は離婚。そして今年8月には仲睦まじくデートしたりお泊りする様子がキャッチされ、堂々の交際宣言まで飛び出したわけですが、たとえ正式に交際が始まったのが離婚成立後だったとしても、もし元妻が“小島に夫を略奪された”と感じて今後週刊誌などで訴えでもすれば、時系列的な事実からも完全に否定するのは難しくなる。

 

そうなれば小島は“第二のベッキー”状態となる。こうした事情もあり、レギュラー番組は別としても、テレビ各局は新規での小島の起用を見合わせるムードです」(テレビ局関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

ホリプロの小島さん売出しは凄まじいものがあったそうで、様々な番組で重宝されてきたのは、よく言われる頭の回転が速さや立ち回りの上手さ以上にゴリ押しあってのことだったよう。

 

活躍の場が多かった割に一般視聴者からの人気はそれほどでもないのが現実で、今回のこともあって下半期も露出が減っていくと見られています。

 

コロナで中止になりましたが、小島さんはもともと4月から中国に移住する予定でしたから、テレビ局としても小島さんを外して企画していたというのもあるのかなと思いますが、こんなことがあって露出が減れば、やっぱりね、となりそうです。

 

ちなみに中国行きは昨年から物件探しをし、年末年始には現地に内見にも行ったそうです。そういえば、原さんとの初対面も『キングダム』=中国の歴史絡みでしたね。

 

ベッキーさんも真面目がウリで、でも実は不倫していて、嘘も平気でついていて、というのがバレて今に至りますが、小島さんは、さてどうなるでしょうか。

 

◆村上信五が小島瑠璃子との熱愛を否定した説明が

白々しすぎる→ geinou ranking geinou reading

白々しすぎる→ geinou reading geinou ranking

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【glamb KINGDOM】GB0219 / KD01 : Shin T

価格:7590円(税込、送料無料) (2020/9/1時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小島瑠璃子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ホームPage 1 / 41234