タグ:ボランティアの記事一覧

タグ:ボランティア
亀梨和也が太った!?ジャニーズの千葉ボランティア写真で発覚した現在の姿

[スポンサーリンク]

 

ジャニーズ所属タレントが千葉県館山市にキッチンカーとともに訪れ炊き出しをしたことがニュースになっています。

 

現地では写真撮影OKだったということで複数の写真が流出していますが、その中で亀梨和也さんの容姿の変化が…

 

 

 

 

ジャニーズが千葉で炊き出し

 

ジャニーズは元来ボランティアに熱心です。

 

阪神淡路大震災のときはJ-FRIENDSという関西出身のジャニーズタレンををメインに期間限定のスペシャルプロジェクトのユニットを結成し、毎年年末にCDリリースやジャニーズカウントダウンライブを行い収益の一部を被災者救済の義援金として寄付したり、募金の呼びかけなど社会貢献活動を行っていました。

 

そして東日本大震災のときはいち早くタレントのコンサート用のトラックで物資を運搬、Marching Jという復興支援プロジェクトを立ち上げチャリティイベントや募金活動、CDなどの売上で震災から1年間で8億2655万3991円を集め被災地に寄付しています。

 

その他、昨年の西日本豪雨でもジャニーズとして寄付をしていますし、所属タレントが個人的に現地で作業しているところが目撃されています。

 

そんな中、今回も一足先に滝沢秀明さんと先日不祥事で年内活動自粛となったジャニーズJr.が千葉で瓦礫撤去作業をしていたと報じられていました。

 

滝沢秀明がHiHi Jets橋本涼と被災地ボランティア!千葉で目撃情報続く

 

そして今回、大きく報じられたのが、嵐の松本潤さんやKAT-TUNの亀梨和也さん、NEWSの小山慶一郎さん、増田貴久さん、関ジャニ∞の丸山隆平さん、Kis-My-Ft2の玉森裕太さん、などが確認されている炊き出しです。

 

昨年ジャニーズは幅広い社会貢献・支援活動を行っていく「Johnny’s Smile Up ! Project」というプロジェクトを立ち上げており、その活動の一環のよう。

 

災害のたびになにか、ということではなく、とにかく継続的にできることをやっていく、ということなんでしょうね。

 

 

亀梨和也、太った?むくんだ?

 

[スポンサーリンク]

 

ジャニーズ公認の社会貢献ということなのか、通常はNGの写真撮影が今回はOKだったようで、ネットには話しかけてもらったというエピソードや写真がいろいろと出ています。

 

 

 

 

意外と皆さん、テレビで観るよりふっくらして見えるような…

 

中でも亀梨和也さん、端だからちょっと歪んだのかと思いましたが、別角度で見ても…

 

 

 

 

スリムなイメージだったので驚きましたが、ジャニーさんのお別れ会のときはスッキリしていたので、ちょっとむくんでるのかもしれません。

 

いずれにせよ多忙の中笑顔で皆さん立派です。

 

芸能人のこういう活動を偽善だ、アピールだ、ビジネスだと否定的に言う人もいますが、何であれ動いていて、現地の人が助かっているわけですから、そこは素直にすごい、ありがとうでいいんじゃないでしょうかね。

 

 

雨上がり決死隊の宮迫博之さんもボランティアに行きアピールすごいと非難されていましたが、それだって助かったと感じる人がいたならいいと思います。

 

まあ、間違いなく世間に明かしてくれるだろうインタビューマン山下連れで行ったのが余計ですが、行動がニュースになるのは有名人だからこそですし、それを通じて現地の状況が報じられるというのも一つの役目かなと。

 

何しろ、現地にプラスになってることがあるなら、いちいち難癖つけなくてもいいのでは。

 

 

◆亀梨和也の超辛口発言

こういうタイプだったとは。意外→ geinou ranking geinou reading

こういうタイプだったとは。意外→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

広瀬すずの五輪ボランティア募集が不評

2020年の東京五輪・パラリンピックのボランティア募集のCMに広瀬すずさんが起用されたことが発表されました。

2年後の開催に向け、11万人のボランティアが必要だということですが、ネットには厳しい声が上がっています。

 

※広瀬すずさんが悪いわけではないのですが。

 

[以下引用]

CMの撮影は、東京都立三鷹中等教育学校の体育館で行われ、体育館に集まった生徒らは、サプライズで広瀬が登場すると歓喜に沸いたという。広瀬は生徒全員が見守る中、バスケットボールのフリースローを決めた。生徒らと共演で「ボランティア募集」をアピールする。

 

今回のCM起用について「世界中から、東京にやってくるアスリートや観客のみなさんをおもてないしするボランティアは、私たちのオリンピック・パラリンピックをつくりあげていく上で本当に欠かせない、そして、やりがいのある活動だと思っております。必要なボランティアの数は11万人です。2020年に向けて、みなさんのご協力、ぜひよろしくお願い致します」と呼びかけた。

[スポーツ報知]

 

ちょうど今日、酷暑の中のマラソンを安全に実施するため、皇居周りのコースを温度を10度下げる遮熱する特殊な舗装に改めているとニュースで報じられていました。全体では700億円ほどの費用が掛かる計算になるそう。

 

その他も多額の費用がかかる中、11万人もの人員ですからボランティアでまかないたいというのはわかるんですが、ネットの声はいろいろ複雑です。

 

まず、今年の異常な暑さです。

 

昨日は41度を超えたとか、今日は全国237地点で猛暑日を記録とか、連日暑さが伝えられる中、ちょうど2年後の7月24日に開会式を迎えると思うと、ちょっとげんなりしちゃいますよね。

 

そしてボランティアという点。

 

11万人にはタダ働きさせるけど、その募集CMに出演する広瀬さんにはギャラを支払うんでしょう?という指摘があります。

 

※24時間テレビにも共通するものが…

[Amazon]

 

そもそもこのボランティア募集については募集要項が明らかになったときから不満の声が上がっていました。

 

まず前提として02年4月1日より前に生まれた人、というのはまあいいです。

 

その他の応募条件が、合計10日以上活動でき、指定するすべての研修に参加できること、となっています。

 

さらに仕事時間は1日8時間、1日1回を原則とする飲食は支給されますが、交通手段や宿泊場所は各自が手配し、当初は費用も全額自己負担となっていました。

 

後に交通費は商品券や交通系カードなど現金以外で一定額支給、活動期間も連続での活動は5日以内と変更されましたが、なかなか厳しい労働条件です。

 

それでも次にいつあるかわからない日本での開催ですからボランティアで関わりたいという人もいるでしょうが、さらなる条件というか、「積極的に応募していただきたい方」として、競技の基本的知識がある人、英語やその他言語のスキルを生かしたい人、スポーツボランティア経験をはじめとするボランティア経験がある人といったものが挙げられていました。

 

そもそもの応募条件からして社会人は難しそうですが、かと言って夏休みで時間がありそうな大学生などもこの「積極的に応募していただきたい方」の条件をクリアするのは大変そうです。

 

その上宿泊場所も自分で手配って、五輪で賑わうときにホテルは空いているのか、値段はいくらなのかと考えると、応募までがまた遠い…

 

広瀬すずさんに払うギャラくらいでは11万人分の何かをまかなうには程遠いのでしょうが、ボランティア募集は東京都知事にするとかギャラの極力かからない方向で作るとか、安くて安全な宿泊施設を紹介するとか、もう少しプラス材料がないとハードルが高いのでは。

 

 

※東京五輪ボランティアに参加してはいけない理由がわかるそう。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※広瀬すずさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

日テレ大嘘!ゆるキャラリレーにギャラ5万!24時間テレビはCM収入丸儲け、視聴率3冠奪取の「日テレを救う」番組だった

今年も嵐をメインパーソナリティに据え、大島美幸さんがマラソンを走った日テレ夏の風物詩『24時間テレビ』は、瞬間最高視聴率39.3%、平均視聴率18.1%で週の視聴率は3冠を獲得、記念して社員食堂が3日間無料という恒例行事が行われるとか。

そんなお祭りムードの中、週刊文春がギャラ問題を報じています。

ranking

[楽天市場]

この記事の続きを読む

得をするのはジャニーズだけ!バレーボール女子五輪決定の裏に過酷な労働強制と姑息な集客手段の実情

ロンドン五輪の出場権をかけて、連日激戦が繰り広げられている『バレーボール世界最終予選』。全日程を終えた女子が五輪出場を決め、男子もそれに続けと期待が高まっている中、日本バレーボール協会による過酷な労働強制の実態と、ジャニーズを客寄せパンダに使う姑息な集客手段を暴露する衝撃のタレコミが、未だに波紋を読んでいるようです。

 → ranking

※「多大なる犠牲」の上に成り立っていたとは驚きです。

がんばれ! 全日本女子バレーMagazine vol.9 (ブルーガイド・グラフィック) [大型本] / 実業之日本社 (編集); 実業之日本社 (刊)

がんばれ! 全日本女子バレーMagazine vol.9 (ブルーガイド・グラフィック) [大…


この記事の続きを読む