タグ:フライデーの記事一覧

タグ:フライデー
ダサい!ダサすぎる!三浦春馬の私服がダサくて三吉彩花との熱愛が霞む

フライデーが三浦春馬さんと三吉彩花さんのツーショットをスクープ、熱愛中であると報じました。

 

三浦さんはこれまでマスコミ関係者に「若手俳優の中でトップクラスに警戒心が強い」と言われており、今回のツーショットは業界に衝撃を与えたようです。

 

一方世間に衝撃を与えたのは、三浦さんのファッションセンスという悲しい事態になっています。

 

 

ガードが硬かった三浦春馬

 

[以下引用]

「三浦はマスコミが近くにいると、すぐに察知して行方をくらませてしまうし、本人も周囲に『俺は絶対に撮られない』と豪語していたといいます。その言葉通り、過去に交際報道があったお相手とは、写真を撮られたことはありませんでした」(同)

 

三浦は13年に、蒼井優と同じマンションに住んでいるとして交際説が取り沙汰されたが、マスコミにツーショットを押さえられることはなかった。また、16年から熱愛が伝えられていたダンサー・菅原小春に関しては、17年に菅原の友人のものとみられるインスタグラム経由で“ラブラブ写真流出騒動”があったものの、やはりツーショット現場はキャッチされなかった。

[サイゾーウーマン]

 

そういえば蒼井優さんとも交際報道がありましたね。

 

蒼井優さんは、藤谷美紀さんと交際していた鈴木浩介さんを略奪したものの破局、その後交際を始めたのが三浦春馬さんだということで、目撃情報はありましたが肝心のツーショットが報じられることはありませんでした。

 

その他、過去をたどれば新垣結衣さんとも噂がありましたが、一度もツーショットが撮られていないというのも凄いです。

 

今回はフライデーが粘り強く頑張ったんでしょうね。

 

 

三浦春馬のダサさは目くらまし?

 

そんなフライデーが報じたのがこちらのツーショット。

 

 

 

視線がカメラに合ってるような気もしますが、もしかして撮られたと気づいていたのでしょうか。

 

それよりも気になるのがフライデーも「三浦のダサいトレーナーを三吉が着ていた」等いじっているように、三浦さんのダサさ。

 

色といいデザインといいカバンといい、衝撃的です。

 

別なフライデーの写真では肩から下げているカバンだけだったのですが、さらにボストンバッグも追加されているのはお泊りだからでしょうか。

 

しかしもしかすると、こういう服を着ているから三浦さんだとわからずこれまでプライベートが撮られることがなかったのでは。

 

もしも↓こういう服で出歩いていたら、一発でバレてしまいますからね。

 

 

[Amazon]

 

このところスクープ撮られてみたら私服がダサすぎて…という芸能人が何人かいますが、そのうち何人かは、変装の意図でダサくしているのかも…

 

◆少々キメててもやっぱりダサい三浦春馬

ズボンに注目→ geinou ranking geinou reading

ズボンに注目→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※三吉彩花さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

瑛太、逮捕か!錦戸亮をボコボコタコ殴り!暴行事件でNHK大河『西郷どん』降板も

今週発売のフライデーが、瑛太さんによる関ジャニ∞・錦戸亮さんへの暴行事件を報じています。

 

錦戸さんが瑛太さんをからかったことがきっかけで起きたといいますが、暴行は親告罪ではないため逮捕の可能性もあるとか。

 

 

※現在共演中

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西郷どん 前編 NHK大河ドラマ・ガイド

価格:1188円(税込、送料無料) (2018/4/20時点)



 

瑛太による錦戸亮ボコボコ事件概要

 

フライデーによると、暴行事件は4月10日の深夜2時頃、恵比寿にある会員制ラウンジバーで起きたそう。

 

大河ドラマ「西郷どん」 で共演中の瑛太さんと錦戸さんが仕事仲間と思われる男性数名を引き連れてやってきて、テキーラやイエーガーなどの強いお酒をグイグイと飲んで盛り上がってきたところで、泥酔した錦戸くんが瑛太さんに向かって中指を立てながらからかい始めたそう。

 

同様に泥酔状態だった瑛太さんはそれを見て表情を変え、錦戸さんに拳を振るい、倒れたところで馬乗りになりボコボコに殴ったとか。

 

錦戸さんは「やめてください!やめてください!」と叫んでいたそうですが、突然の出来事に周囲は呆然、我に返った同席の男性が瑛太さんを羽交い締めにしてタコ殴り終了、瑛太さんはそのまま店を出て、錦戸さんもその10分後に退店したとのこと。

 

酒癖が悪いと評判の二人ですし、起こるべくして起こった感じもします。

 →瑛太の酒癖の悪さに木村カエラが匙を投げた

 →錦戸亮が泥酔大暴れでカラオケバー出禁に

 

フライデーにはケンカ勃発直前の隠し撮り写真や店から出てきたときの二人の写真が掲載されているのですが…

 

フライデーのコラムには騒動を聞きつけて現場に急行、店から出てきた二人の写真を撮ったとあり、同席者は完全にこの騒動を売るつもりだったんですね。

 

 ※このドラマで共演して以来の仲だそう

 

  [Amazon]

 

 

瑛太、逮捕と降板の危機

 

今回のボコボコ事件は、警察沙汰になる可能性があるとか。

 

[以下引用]

元東京地検検事で弁護士の落合洋司氏が話す。

 

「ケガをしていて、それを診断書などで証明できれば傷害罪。ケガをしていなくても、暴行の事実が認定されれば、暴行罪に問われます。傷害罪も暴行罪も、いずれも親告罪ではない。つまり、被害届が提出されなくても、警察が捜査に乗り出すことはあるのです」

[フライデー]

 

錦戸さんサイドが被害届を出すことはまずないと思います。

 

そもそものきっかけが錦戸さんの行動によるものですし、ジャニーズもそうやって騒ぎを大きくすることは望まないでしょう。

 

錦戸さん自身、少し前までは赤西仁さん、山下智久さんと仲良く夜遊びして何度か騒動が報じられたことがありますが、最近はすっかりおとなしくなっていたのに、NHKの大河ドラマでも重要な役どころを任された今、こんな事態になってしまって怒られているのでは。

 

フライデーに掲載されている退店時の錦戸さんの写真を見ると、横顔のみではあるものの、ほんの数分前にタコ殴りされたとは思えない様子ですし、渋谷すばるさんの退所会見は事件から5日後でしたが、錦戸さんの顔におかしなところはありませんでした。そこは芸能人同士、酔っ払っていても顔は殴らなかったのか…

 

ジャニーズには警察OBがいて多少のことは潰せると報じられたことがあります。

 

◆警察OBの力が及びきらなかったのが

この事件→ geinou reading geinou ranking

この事件→ geinou ranking geinou reading

 

お互いに決定的なケガがないのであれば、このままもみ消されるのではないでしょうか。

 

ただ、暴行事件勃発直前の二人の様子を隠し撮りした人が、瑛太さんが殴ってる最中の写真も撮っていたら難しいでしょうね。

 

ジャニーズはメリー喜多川さんからジュリーさんに世代交代がありいろいろバタバタしているようですし、これまでのシステムがうまく行かず、万が一警察沙汰になったら、殴った瑛太さんは逮捕の可能性もありますし大河は降板、錦戸さんも大河降板となるかも。

 

『西郷どん』は視聴率的に苦戦中ですが、こんな形で注目を集めたくはなかったでしょうね。

 

それにしても驚きなのが、スクープ写真の瑛太さんの服装。

 

暴行事件当日と、後日直撃時の2パターン掲載されていますが、一つはこんな服どこで売ってるんだと言いたくなるようなまるでチンピラのようなギラギラした上着、もう一つは真っ赤なブルゾンにベレー帽。妻のカエラさんは何も言わないのでしょうか。

 

 ちなみにベレー帽は、殴られたときの錦戸さんもかぶってました。

 

ベレー帽、芸能界で流行ってるんですかね。

 

◆週刊誌に撮られた芸能人画像いろいろ

私服ってムズカシイ…→ geinou reading geinou ranking

私服ってムズカシイ…→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※木村カエラさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

西川貴教は「無名でまったくリッチじゃない(笑)」フライデー相手・伊東紗治子の母親が大暴走

先週発売のフライデーが西川貴教さんと長身美女の深夜デートを報じましたが、その美女・伊東紗治子さんの母親が西川さんに超絶激怒し、自身のブログに超辛口コメントを綴る事態になっています。

 

※無名?貧乏?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Bright Burning Shout (初回限定盤 CD+DVD) [ 西川…

価格:1547円(税込、送料無料) (2018/2/26時点)



 

伊東紗治子の母の言い分

 

[以下引用]

伊東の母は24日、ブログに「お騒がせしてごめんなさい」とのエントリーを更新。そこには西川と伊東のツーショットを収めた「フライデー」の誌面が掲載され、「今朝からたくさんのご心配やお叱りのご連絡を受けました。私の次女紗冶子がこのような騒動を起こし大変ご心配ご迷惑おかけしました」と謝罪し、「伊東家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです」と続けた。

 

さらに母の厳しい言葉は続き、「しかもまったくリッチじゃない、、、シティーホテル(笑)情けない」「だいたいこの相手の方、どこの誰だか私は全く知りません」「一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。社会人として終わっています」と、相手として報道された西川を痛烈に批判。

[ナリナリドットコム]

 

続いて「しかしわがこがこのような不始末を起こすのは何か今のお仕事に疲れたのだと思います。誰でも就職して数年目で壁には当たりますが自力で解決しないとだめだとと思います。男性と交際することで逃げたとしてもそれは一時しのぎでしかないです。またそんなスキきのある女性に相談に乗るのではなく肉体関係だけ目的で近づくとはええ社会人のすることではないですね。非常に残念です」と、さらに西川さんにダメ出し。

 

まあ本気の交際なら記事が出ることがわかった時点で親に挨拶するのが常識だと、お母さんは指摘しているんでしょう。それが全くの的外れなことだとは言いません。お母さんは会社経営者だということなので、「社会人として」許せなかったのでしょう。

 

しかしそれにしてもちょっとけなしすぎではないでしょうか。

 

24才の伊東さんが次女だと言うなら、お母さんは50代でしょうか。

 

西川さんが紅白に初登場したのは1997年でおよそ20年前ですから、あんまりテレビに興味のない頃だったかもしれませんね。

 

とはいえお母さんが知らない人は「まったくの無名」というのも狭いなと思いますし、フライデーには「都内の高級ホテル」とあったのに「シティホテル」「リッチじゃない」とか。

 

※こういうの、まったく見覚えないのでしょうか。

[Amazon]

 

年頃の娘を持つ母親としては腹立たしいことこの上ないんでしょうけど、それを会社のブログに書き綴るとは「社会人として」どうかと思うレベルです。

 

 

伊東紗治子って…誰

 

ちなみにフライデー本誌の記事のタイトルは「西川貴教がリッチなお泊まり愛を過ごした長身美女-久々の身長差カップル」といタイトルで、「伊東紗治子」という名前は出てきていません。

 

さらにフライデーに掲載された写真は目線入り。

 

そのためお相手は一般人女性なのかと思っていたら、記事にはちゃんと元ミス近大でフリーアナの伊東紗治子さん24才であるとありました。

 

さらに「キャスター界ナンバーワン美ボディの持ち主としても有名で、既に写真集を出していますし『プレイボーイ』では表紙やグラビア展開をしています」と説明がありました。

 

セントフォース所属のフリーアナだと思っていたのですが、これまでの出演番組を見てもキャスターらしき仕事はなく、はっきり言ってグラビアタレントなのかなと。セクシーな写真も多く、お母さんの言う「伊東家」的には問題ないのか心配にもなります。

 

それもフライデーが目線を入れたということは、一般人と芸能人の間にいるグレーゾーンな方なのかなあと。

 

そんな伊東さんの母親である超一般人にけなされた西川さんは、どう思ってるんでしょうね。

 

そんな伊東さんは昨年末『踊るさんま御殿』に出演、一般人に対して「ムカつく」と発言し、売名目当ての炎上か、それとも性格が悪いのかと話題になりました。

 

◆それより注目されたのは「鼻」

息苦しそう…→ geinou reading geinou ranking

息苦しそう…→ geinou ranking geinou reading

 

お母さんの言うとおり、社会に出て数年、壁にぶち当たり今苦労しているところなのかもしれません。

 

西川さんというと、菜々緒さんとの交際がフライデーされ当時無名だった菜々緒さんには売名疑惑が浮上したものの、しっかり今は芸能界に居場所を作っています。

 

何がきっかけであろうと本人の素質とがんばりで表に出ることは可能だと思いますから、伊東さんも頑張ってほしいです。

 

◆星野源にもあった!

一般人と思われ目線を入れられた過去→ ranking reading

一般人と思われ目線を入れられた過去→ reading ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※伊東紗治子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

木村拓哉が初めて心情吐露!長年のNG媒体で「自分との約束」「元メンバーへの思い」語った

本日22日発売の「フライデー」に、木村拓哉さんの直撃ロングインタビューが掲載されています。
 
フライデーと云えば、木村さんのNG媒体だったことは有名ですが、そんな雑誌に本音を語ったことは大きな意味がありそうです。
 
 
[スポンサーリンク]
 
 
世間を賑わした昨年のSMAP解散以降、頑なに口を閉ざしていた木村さん。
 
解散の元凶としてバッシングを浴び、メンバーとの不仲説も囁かれるなど、様々な憶測が飛び交っていましたが、インタビューではそういったことに対して沈黙してきた理由を語り、メンバーとの確執は全くなく、彼らの意思を尊重していることを強調していました。
 
 

自分の中で自分と約束したキムタク

 
 

[以下引用]

--この一年、木村さんはバッシングも受けてきました。そんな中でも文句を言わずに仕事を続けていた。

 

「言ってもしょうがないじゃん、だって。自分の気持や思っていること、わかってほしいことはありますよ。でも、それを言ってもね…。自分のラジオ番組で触れることも最初は考えていたんです。でも、それを口にしたところで何の解決にもならないし。要は自分が現場でやるべきことをやって…うん、返していけばいいんだなって。自分の中で、自分と約束したので。

それこそ(明石家)さんまさんなんかも、一緒の番組をやらせていただいたときに『お前、言いたいことあるやろ。後で編集でもなんでもできるから、とりあえず言うとけや』って気にかけてくれました。でも、ここまで言ってこなかったから、もういいかなって。『いいっス、いいっス』って」

 

--自分の中で約束されたんですね。

 

「うん。そしたらそれでいいんじゃないですかね…うん」

[フライデー]

 

なんでしょう。木村さんらしいですね。

 

言われっぱなしはストレスですが、言い返してもさらに火に油を注ぐだけ、というのが身にしみてるんでしょうか。

 

奥様はそのあたりの「芸能人らしさ」を忘れてしまっているようなので、一度そういうことを話し合った方がいいかもしれません。

 →工藤静香「人の誕生日まで覚えてられないよ」

 

木村さんの「約束」はわかりましたが、ただ、今回のSMAP解散騒動についてははっきり言ってタレント生命の危機でしたから、もう少しわかってもらえるよう努力したほうが良かったのでは。

 

黙っている一方で、グループの存続が危ぶまれた時期に1人ピックアップされたのは煽りでしかありませんでした。

 →木村拓哉のタイミングの悪さにファンから批判殺到

 

さらに、自宅へ押しかけたフライデーに木村さんの代わりに対応したという工藤静香さんは、言ってはいけないことをポロポロこぼして木村さんのイメージダウンに拍車がかかりました。

 →工藤静香「4人はお金で動いたのに、なぜ私達が非難されるの!!」

 

※解散決定前の不安定な状況でのこれはかなり不評でした。[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SWITCH(34-8) 木村拓哉アウトローへの道

価格:972円(税込、送料無料) (2017/12/22時点)



 

キムタクのメンバーへの思い

 

[以下引用]

--いま、中居さんと日常的にコミュニケーションはとっていますか。

 

「ないない。でも、ああだ、こうだいう報道が多いけど、(言われているような確執は)全然ないですよ」

 

--最後に、事務所を離れた元メンバーの3人に対して、言いたいことはありますか。長年一緒にやってこられて、何か感謝やかける言葉は。

 

「彼らは自分たちなりに考えて(退社の)判断をした。彼らの人生における判断をしたと思う。そこは悔いのないように頑張ってほしいなと思います。彼らは(『SMAP』解散を)選択した。でも、敵になったわけじゃないから。彼らの選択を応援してほしいなって思います」

[フライデー]

 

 

SMAP解散については、複数のメディアが木村さんとほかのメンバー4人の対立が解散の原因と報道していました。

 

さんまさんと木村さんの共演番組『さんたく』でさんまさんは「両者が正しいわけやんか。オレがレフリーとしたら、どっちも正しいねん」と言及、木村さんは「もう、でも言わなくてもいいんじゃないですか」と苦笑しスルーしたのですが、このさんまさんの「両者」「どっちも正しいねん」という発言が、少なくとも対立はあったことを示しています。

 

つまり、確執はなくとも対立はあったんでしょうね。

 

ただ、対立はしたもののお互いに対する恨みつらみは特にないから「確執はない」と、選択を応援してと、そう言えるんでしょう。

 

 

※長い時間一緒に過ごした仲間です。[Amazon]

http://amzn.to/2zcpUpM

 

キムタクがフライデーで心情吐露した狙い

 

今回木村さんは昨年まで16年間NG媒体としてきた講談社の雑誌・フライデーで初めて心情吐露しました。
 
木村さんが、というか、元マネ飯島さんが講談社をNG媒体にしたのは、フライデーが17年前に工藤静香さんとのツーショットを掲載したのみならず、海辺での立ちションというアイドルらしからぬ姿を掲載したから。 
 
 

◆工藤さんめっちゃ笑顔!

人として恥ずかしい懐かしのスクープ画像→ ranking reading

人として恥ずかしい懐かしのスクープ画像→ reading ranking

 

しかし今年1月のドラマ『A LIFE』の番宣でとにかく露出を増やしたかった木村さんサイドは、講談社の雑誌にもちょこちょこと出るようになってきました。
 
 
それが、NGの直接の原因となったフライデーで、心情吐露ですからね。
 
女性セブンや女性自身で新ドラマについて語りながらついでにちょっと話すよりは注目もされるのかも。
 
しかし、木村さんがインタビューで語ったように他人を「応援」している余裕はないのでは、という指摘もあります。
 
2018年1月から放送されるドラマ『BG』のヒロインが決まってない、なんていういつもの話は別にして、『BG』は米倉涼子さんの当たりドラマ『ドクターX』と同じ枠であり、嵐 の松本潤さん主演の日曜劇場ドラマ『99.9』と同じクールでの放送です。
 
どちらとも視聴率が比べられ厳しくなるでしょうね。
 
来年1月には草なぎ剛さんがNHKのスペシャルドラマで記者を演じることが発表されていますが、NHKは基本的に視聴率が低いですから、草なぎさんのドラマも低くて当たり前、もしも高かったらその時は「さすが!」という声が上がるという素晴らしい仕組みです。
 
やっぱり飯島さんについていったほうが良かったと思ってないですかねえ。
 

◆逆奇跡が面白い!

工藤静香も登場→ geinou reading geinou ranking

工藤静香も登場→ geinou ranking geinou reading


◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング