タグ:ディーン・フジオカの記事一覧

タグ:ディーン・フジオカ

テレビ業界関係者が名指しで暴露!今秋ドラマでオワコン化した俳優・女優たち

米倉涼子さん主演「ドクターX」(全話平均視聴率20.9%)と役所広司さん主演「陸王」(同16.0%)の2強に注目が集まった10月期の民放連続ドラマ。

 

その裏では、視聴率不振によって完全に株を下げてしまった俳優・女優もいますが、その中でもテレビ業界で「こいつはオワコン」と認識されてしまった人が3人いるといいます。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

急落筆頭は篠原涼子

 

その筆頭といえるのが、『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)で主演を務めた篠原涼子さん。

 

全話通じて一度も二桁に浮上することがなかったばかりか、最終回では自己最低&月9史上最低単話視聴率となる4.6%を記録。

 

しかも、全話平均視聴率でも今年1月期の西内まりやさん主演『突然ですが、明日結婚します』と並ぶ同じ6.7%で月9歴代ワーストタイという惨憺たる結果でした。

 

[以下引用]

「やはり、主演・篠原の力量不足という面も否めません。現在の篠原は“カッコイイ女”のイメージで売っているものの、芸能活動を始めた当初は、バラエティで体を張る“おバカキャラ”だっただけに、『篠原が市議会議員の役なんてミスキャスト』とも言われていたんです。視聴者に、こうした違和感を抱かれてしまうのは、篠原に難ありだったという証でしょう。しかも今回、月9史上最低女優という不名誉な肩書まで得てしまったとあって、今後の女優業が不安視されています。このまま本格的に“オワコン女優”となる可能性もありますよ」(テレビ局関係者)

[サイゾーウーマン]

 

このドラマに関しては、いくらフィクションとはいえ現実離れし過ぎた設定、役割不明の登場人物、もはやストーリーとして成り立っていない脚本など、ドラマとしての作りそのものが完全に崩壊していたことが原因なのでは?

 

ネット上では「ただの主婦がすぐに市議会議員に当選し、しかもあっという間に市長になるなんて非現実」などといった声もありました。

 

個人的には篠原涼子さんは戦犯であると同時に最大の被害者でもあるような気がします。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜 DVD-BOX [ 篠原涼子 ]

価格:15800円(税込、送料無料) (2017/12/29時点)



 

 

顔でごまかせなくなってきたディーン・フジオカ

 

さて、続いて名前が挙がったのは、『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)で武井咲さんとW主演を務めたディーン・フジオカさん。

 

初回8.0%、最低は第6話の4.9%、全話平均は6.2%と期待外れの数字でした。

 

[以下引用]

「2015年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』を機に大ブレークしたディーンは、歌手としての一面も持ち、今年6月には『ミュージックステーション』で、“日本のテレビ初パフォーマンス”を披露しました。ところが、その歌声には『微妙すぎる……』『自分に酔っていて引いちゃう』『幻滅した』と語る視聴者も少なくなかったようで、徐々にディーン人気に陰りが見え出したんです。そんな中始まった『今からあなたを脅迫します』では、視聴率低迷とともに、“アンチディーン旋風”が加速し、『いつも同じ演技』『顔で騙されてたけど、演技力ないね』といった声が噴出。朝ドラから続いていた“おディーン様フィーバー”もついに終わりを迎えました」(テレビ誌関係者)

[サイゾーウーマン]

 

まあ、ディーンさんは以前から人気捏造の疑いが持たれていましたし、今ドラマがコケたとしても今さら影響はないような。

 

それよりも、武井咲さんとのW主演ということがほとんど話題にもならず、結果にも繋がらなかったことが問題なのでは?

 

放送直前には武井さんのデキ婚というビッグニュースがあったにも関わらず、です。

 

妊婦である武井さんを気遣ったのか、気絶設定、入院設定が多用されてるという話題はありましたけどね。

 →武井咲の妊婦対策が斬新

 

もはや知名度のあるキャスティングだけでは視聴者を振り向かせることができない証のように思います。

 

この記事の続きを読む

フジテレビの深謀遠慮。歌下手ディーン・フジオカがFNS歌謡祭に出演した裏事情

先日放送されたフジテレビのFNS歌謡祭にディーン・フジオカさんが出演し、日テレで放送中のドラマ『今からあなたを脅迫します』の主題歌を披露しましたが、他局に塩を送るようなこの出演には裏事情があったと報じられています。

 

 

※人気?[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

結婚 DVD通常版 [ ディーン・フジオカ ]

価格:3078円(税込、送料無料) (2017/12/17時点)



 

 

[以下引用]

「ディーン自身は歌手活動に精力的ですが、曲はあまり知られていないのが現実。なぜ大勢の有名アーティストを差し置いて、彼が選ばれたのかがそもそもの謎です。しかもこの日は英語曲の『The Christmas Song』を歌ったものの、初っ端から音程を外してしまった。歌唱力は相変わらず残念でした」(音楽ライター)  

 

しかも「Let it snow!」はディーン自身が主演を務めるドラマ「今からあなたを脅迫します」(日本テレビ系)の主題歌であり、他局の宣伝にすらなりかねない。

 

その選曲をフジが認めた背景について、テレビ誌のライターが耳打ちする。

 

「最近のフジテレビは月9ドラマに象徴される爆死作品続きで、次のキャスティングにさえ苦労しているといわれます。名前のある演者はフジテレビを避けているのが現実。そこでドラマ視聴層に人気のあるディーンが力を入れるアーティスト活動を後押しすることで、気持ち良く同局のドラマに出演してもらうという意図があるのでは?」

[アサジョ]

 

 

ディーン・フジオカさんの歌唱力がいまいちなのはもはや周知の事実です。

 

しかし音程が不安定だろうが曲を知らなかろうが、人気はあるんですかね。

 

サイゾーにはFNS歌謡祭を放送していたときに、「兎にも角にも美しい顔が文句なし!」「顔がキレイすぎて、歌が入ってこない」「かっこいいから、歌はド下手でも許す!」「音量ゼロにして見ると、最高に幸せ~」といった声がネットで見られたとありました。

 

これが一般的な声であれば、キャスティングに苦労しているフジテレビが先を見越して接待したのは良い結果になるのでしょう。

 

しかし、どうなんでしょうね、現在放送中の日テレ『今からあなたを脅迫します』は現在までの平均視聴率が6.2%。

 

日テレはドラマ作りがヘタだという話もあるもののフジテレビだって同様で、今年は『コード・ブルー』のヒットがありましたがそれはもう“『コード・ブルー』の力”だと思われます。

 

おディーン様の顔だけ見てれば人が満足するなら、『今からあなたを脅迫します』がどんな出来でももう少し視聴率がいくのでは。

 

または、おディーン様の顔だけで満足する人が観た結果が6.2%なのかもしれませんが、それがドラマの視聴率として合格ラインなんでしょうかね。

 

まあでも内容が良ければフジテレビのドラマでも十分高視聴率は獲得できるわけですから、やっぱりいつかお願いするときに気持ちよく出てもらうためにも、せっせと接待しないといけませんね。

 

 

http://amzn.to/2AYKnnI

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※ディーン・フジオカさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

アンチ急増中のイケメン俳優3人

売れているけれどもアンチが急増しているイケメン俳優として、竹内涼真さん、菅田将暉さん、ディーン・フジオカさんの名前があげられています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

 

竹内涼真「調子に乗ってる」

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ryomania 竹内涼真1st PHOTO BOOK [ 竹内涼真 ]

価格:2376円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)



 

この方は、このところサゲ記事が多いですね。

 

もともとSNSで投稿する写真が女子並みの上目遣いが多く引いている人が多かったところに、朝ドラで共演した佐藤仁美さんが「調子に乗ってる」「あまり好きじゃなかった」と発言しネットは「やっぱりね」と大盛り上がり。

 →共演女優も「嫌い」。アンチ急増中の竹内涼真

 

佐藤さん自身は、最終的には好きになったとフォローしていましたが、現場でイケメンだと自覚して振る舞い常にカッコつけているため「あいつキモイ」と言われたこともあるとか。

 →竹内涼真の現場評はいまいち

 

地下アイドルとの熱愛発覚も、泊まりを撮られながら「友だちです」とムリある釈明をして、竹内さんをまっすぐキャラだと思っていた人は引いちゃったという話もありました。

 

今また『陸王』でいい役を演じているので、それで再浮上すればいいですが、しばらくは

自分を語るようなバラエティや雑誌には出ないほうがいいかも。

 

 

菅田将暉「勘違い」

 

演技力を高く評価され出ずっぱり状態だった菅田さんのアンチ急増理由はこちら。

 

http://amzn.to/2z1eCbJ

 

[以下引用]

今年7月に出演した『モニタリング』(TBS系)には、視聴者から疑問の声が上がっていました。同番組では変装した菅田がファミレスの店員になりきって、店内を走り回ったり、派手にコケたりして、お客さんの反応を見るといったドッキリを放送。最後には菅田がハワイから来た人物という設定で、お客さんの女性にたどたどしい日本語で『好き』と告白したのですが、視聴者からは『この手のドッキリはイケメンでも引くわ』『過剰なドッキリ本当に嫌い』『これは調子乗りすぎ』といった批判の声が噴出。似たような声は業界内からも聞かれ、『少し売れただけで天狗になってる』『自分を勘違いして調子に乗ってる』といった声が聞かれます」(同)

[サイゾーウーマン]

 

 

これはそんなドッキリを仕込んだ制作側がダメだったのでは…

 

この記事はともかくとして、菅田さんには天狗化も言われています。

 →女優並みに扱いが面倒な菅田将暉

 

挨拶をしないというのは現場を知らないのでなんとも言えませんが、学生時代のモテ自慢で先生まで自分を見に来たというエピソードの披露はどちらかというとナルシスト的な自慢で、「そりゃジュノンボーイで残ればねえ」とツッコみたくなりました。

 

 

 

ディーン・フジオカ「大物気取り」

 

[Amazon]

 

ディーン・フジオカさんは朝ドラ『あさが来た』で演じた五代役が受けてしばらくは「おディーン様」扱いだったと思うのですが、このところ逆風が。

 

ひとつには、自信満々に披露した歌がいまいちだったこと、あとは番宣で出演したバラエティで、グルメ芸人の作った料理に対して「しょっぱい」「改善点が言える」「噛むのが大変」などと、見た目のソフトさとは相反する歯に衣着せぬダメ出しを連発したことのようです。

 

ネット上では「空気読めなさすぎ」「調子乗ってるな~。大御所ぶってて鼻につく」「こういう人は嫌い。食事が楽しくなくなる」とすっかりアンチ発言が多くなっていました。

 

本当に美味しくなかったなら美味しいとはいえないでしょうけど、もう少しマイルドだったらよかったのかも。

 

人気が出ればアンチも増えるという部分はあるでしょうし、それでも残れるかどうかは、事務所の力と実力、でしょうかね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ディーン・フジオカさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング