タグ:アメトーークの記事一覧

タグ:アメトーーク
「アメトーーク!」が打ち切りへ!視聴者人気は高いもののスポンサー離れが深刻で、後番組は「テレビ千鳥」が有力候補に

 
[スポンサーリンク]

 

反社会勢力への闇営業問題を受けて、テレビ朝日系の人気バラエティ番組「アメトーーク!」の行く末が風前の灯となっています。

 

宮迫博之さんがテレビから消えたことで、現在は相方である蛍原徹さんが一人で司会を務めており、視聴者からも「今後も続けて欲しい」との声が多く寄せられているそう。

 

もちろん、深夜番組としては視聴率も高く、テレ朝サイドは「10月改編でもアメトークは存続させる」とコメントしているのですが…

 

 

※DVDもよく売れてたらしいのに

 

 

 

[以下引用]

「問題なのは、番組イメージが毀損されてしまった点と、スポンサー離れですね。今後もスポンサーの反発が強く、新規での獲得も難しいとなれば、やはり番組を終了させるか、タイトルを変えて大幅リニューアルするしか選択肢がなくなってしまうでしょうね」(テレビ制作関係者)

 

そこで、同局が検討しているのが、『アメトーーク!』から『テレビ千鳥』への変更だという。15日、同局は『アメトーーク!』を休止し、従来、月曜深夜1時59分からオンエアしている『テレビ千鳥』のスペシャルを放送した。これはもう、同局になんらかの意図があってのものだろう。

 

「同枠で『テレビ千鳥』が放送されたのは初めてではありませんが、時期が時期だけに、『テレビ千鳥』でどれだけ数字が獲れるのかというリサーチの意味もあるようです。すぐ改編するかどうかは分かりませんが、近い将来、千鳥の番組に取って代わる可能性が高くなったと言えそうです。『テレビ千鳥』に変えるのか、あるいはタイトルを変えて千鳥MCの番組にリニューアルするのか、今後検討していくのでしょうね。」(同)

[日刊サイゾー]

 

 

ということですが、「アメトーーク!」には根強いファンもいますし、深夜11時半の時間帯で視聴率8%前後を安定してキープする優良番組ですから、そう簡単に打ち切りにはできないでしょう。

 

司会についても、蛍原さん一人になってその芸人力が注目されたり、逆に視聴率が上がったくらいですからね。

 

ただ、長期的に見たらやはり蛍原さんだけでは力不足(失礼)な感は否めないので、テレ朝内部では「千鳥と蛍原の3人による司会」というセンも検討されているんだとか。

 

いずれにせよ、「アメトーーク!」が”雨上がり決死隊”の冠番組である以上、このタイトルでの番組継続は困難ですし、スポンサー離れを防ぐためにもタイトル変更だけは早急に必要なのでは?

 

もうすぐ10月の改編期がきますし、今テレ朝は頭を悩ませていることでしょうね。

 

 

◆宮迫博之関係で非難されたジャニーズタレント

なぜこんなことを… → geinou ranking geinou reading

なぜこんなことを… → geinou reading geinou ranking

 

[amazon]

※宮迫博之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

スポンサーが宮迫博之追放へ!闇営業問題でアメトーーク打ち切りもあり得る事態へ

[スポンサーリンク]

 

よしもと芸人が反社会的勢力の忘年会で闇営業していた問題で、「知らなかった」「ギャラもらってない」で逃げ切りを図っていた宮迫博之さんですが、スポンサーはNOを突きつけ始めているようです。

 

 

※アメトーーク、昔は面白かったなあ。

 

 

NHKがロンブー亮さんやレイザーラモンHGさん出演番組の放送を控える一方で、宮迫さんがレギュラー出演しているテレ朝の『アメトーーク』は番組自体は通常通りの放送となりました。

 

 

しかし、実は舞台裏はかなりバタバタだったとか。

 

[以下引用]

「CM差し替えが殺到して、急きょフォーマット(CMに入るタイミングなどを含めた番組構成)を作り直すことになったんです」とテレビ局関係者は窮状を明かす。



「金融系のCMが2社、ゲーム関係のCMが1社がACジャパンの広告に差し替え。またもう1社がCMを降りることになり、計4本がACジャパンの広告に差し替えとなりました。あの闇営業問題と反社会的勢力とのつながりの疑惑が影響していることは間違いありません」(前出局関係者)と、スポンサー陣が“宮迫アレルギー”を強烈に示し始めていたというのだ。

[東スポ]

 

ACのCMは、本来のCMを流すことが不適切だとしてスポンサーがCM差し替えを申し出た時に放送されるケースがあります。東日本大震災時には多くの企業がCMを自粛し、テレビをつけるとACばかりだったのが思い出されます。

 

昨日放送の『アメトーーク』では、あまりACのCMが連続するとただならぬ感じになるため、4本中3本を番組終了のエンドロールの後で流し目立たなくするという工夫が見られたとか。

 

金融系のCM2社は先週もACで対応しており、今週は2社追加、そのうち1社はCMを降りる決断をしたということで、スポンサーは吉本や宮迫さんの対応では不足だと判断しているということですね。

 

フライデーの第一報後も、宮迫さんが『アメトーーク』の番組観覧に招待していたことや、入江さんがその振り込め詐欺グループと複数回接触する中で、手首までタトゥーしている人物と一緒に写った写真もあること、振り込め詐欺をやっているという話をされても「悪いことしないと稼げませんもんね」と返していたこと、ギャラは300万円振り込んだと振り込んだ本人が証言していることなど、新事実がどんどん出てきています。

 

特に最初の2つは動画と写真という形で客観的事実として確認できるため、スポンサーは見逃すわけにいかないのでしょう。

 

河本準一さんの生活保護不正受給のとき、よしもとはスポンサーに詳細を説明しないという愚を犯しましたが、今回はどうだったんでしょうね。

 

 

吉本興業がスポンサーをないがしろに!なぜここまで河本準一を守る?

 

まあ、たとえ丁寧な説明があったとしても、スポンサーにとっては芸能事務所よりもお客である一般消費者のほうが大事ですし、暴力団排除条例との兼ね合いもありますから、今回の件をなあなあで済ませるわけにはいかないでしょうけどね。

 

こうなってくると、当然『アメトーーク』打ち切りもあり得ることですし、東スポによると後継番組として『テレビ千鳥』や『霜降りバラエティ』という具体案も浮上しているんだとか。

 

「業界視聴率No.1」とまで言われた『アメトーーク』を終わらせることになったとしたらテレ朝にとっては大打撃でしょうが、宮迫さんにとってもまさかの事態でしょうね。

 

『アメトーーク』が終われば宮迫さんが出演している他の番組にももちろん影響が出てくるでしょうし、島田紳助さんのように引退宣言をせずとも実質的な引退状態になるのが目に見えています。

 

 

最初から変にごまかさなければもう少しいい展開があったかもしれませんが、もう遅いですね。

 

◆入江慎也の華麗な人脈とその作り方

これ怖い→ geinou ranking geinou reading

これ怖い→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※年内活動再開が噂されるピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

愛妻家芸人に不倫疑惑!気になるその芸人は…?

愛妻家で知られる芸人に不倫疑惑があると報じられています。

その芸人が所属する事務所に不倫の有無を確認すると、「書いたら訴える」と脅されたそうで…

ranking

※豊川悦司さん主演映画

[楽天市場]

この記事の続きを読む

各芸能プロの共演NGリスト入り!中島知子を再生するのはアメトーークしかない

本日「決意の復活グラビア」を披露した中島知子さん。

「オセロ」として様々な番組を仕切っていた頃の中島さんを思うと、41歳にしてセクシーをウリにしなければならない点に哀愁を感じますが、そんな中島さんを真の意味で再生できるのは、アメトーークだと報じられています。

ranking

※いい演技、してたと思うのですが…

アットホーム・ダッド DVD-BOX / 阿部寛, 宮迫博之, 篠原涼子, 中島知子 (出演); 尾崎将也, 旺季志ずか (脚本)

アットホーム・ダッド DVD-BOX / 阿部寛, 宮迫博之, 篠原涼子, 中島知子 (出演)…

[関連商品]

この記事の続きを読む