佐藤健さん、神木隆之介さん、ワンオクがアミューズから独立、新会社へ移籍することが発表されました。

 

 

 

 

本日、アミューズの公式ホームページに「ONE OK ROCK、佐藤健、神木隆之介に関するお知らせ」というタイトルで、「このたび、ONE OK ROCK、佐藤健、神木隆之介は、新時代に向かって新しいチャレンジをするため、2021年4月1日より、弊社から独立し活動していくこととなりました」と発表されました。

 

アミューズといえば大手事務所ですから、そこから独立なんて今後どうするんだろう?と思いきや…

 

 

[以下引用]

関係者によると、佐藤と神木は、アミューズも資本出資する、新会社「株式会社Co-LaVo(こらぼ)」に所属し、俳優業はもちろん、新たなチャレンジをしていくという。アミューズの取締役を務め2人の“育ての親”ともいえる、千葉伸大氏が代表に、相談役に同社会長の大里洋吉氏が就く。

 

「ONE-」は、バンド自身の新事務所「株式会社10969(ワンオーナインシックスナイン)」を設立し、チャレンジを続けてきた海外での活動に重心を置くという。会社代表には、チーフマネジャーが就任。アミューズも、ファンクラブ業務などでサポートを続けるという。

[日刊スポーツ]

 

 

つまり、言ってみれば暖簾分け、または子会社への移籍ですよね。

 

新会社の目玉タレントが佐藤さんと神木さんであり、ワンオクもワンオク担当部署を作るイメージでの子会社化なんでしょうね。事務所を分けることで節税になるんでしょう。

 

ならば干されるはずもないですね。

 

そういえばアミューズは富士山麓に本社機能を移転するという話もありました。

 

文春が報じただけで、アミューズは認めていませんが。

 

また、フライデーが瀬戸内海の島に2700坪の敷地に保養所を建てたとも報じていました。

 

アミューズは会長が一代でここまでの規模に育て上げていますが、ここまで大きくなりましたし、節税しつつさらなる拡大を図るためにいろいろと改革してるんでしょうね。

 

佐藤さん、神木さんという人気も実力もある二人が子会社へ行ったとしても、大河に主演している吉沢亮さんがいますし、賀来賢人さんや吉高由里子さんなどなど主演級の俳優さんはたくさんいます。あまり活動が活発ではないですがサザンもいますし、それぞれで十分過ぎるほどの収益が上げられそう。

 

佐藤さんも神木さんもYou Tubeを開設して自由に楽しそうにやっていますし、子会社へ行くなら今後特に何かが変わるということもなさそうですね。

 

 

◆実際に見たら素敵だった有名人

なるほど→ geinou ranking geinou reading

なるほど→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐藤健さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!