元AKB48の島崎遥香さんの現状がかなり厳しいと報じられています。

 

「塩対応」を免罪符にアイドルとは思えない無愛想さで活動し、応援してくれていたファンを「キモオタ」呼ばわりしていたにも関わらず、2016年にAKBを卒業し人気がなくなった今、ファンツアーを実施するそうで。

 

 

※ぱるる、とても困ってる。

 

 

[以下引用]

「劇場に足を運び、握手権の入っているCDを大量購入してくれるファン。自分の生活な糧なのに、そんなファンを『キモオタ』と呼び、迷惑な限りだと言い放ってきたのが島崎。そんなファンとの肝心な接点である握手会は、理由をつけて欠席するのが当たり前。『なんであんなネチャネチャのキモい手を握らなきゃならないの。ヤダ!』とはっきり言ったほど。“塩対応”なんて言葉、ジョークにもなりません。完全にアイドル失格です」(AKBライター)

[まいじつ]

 

芸能人を支えるのはファンで、ファンがいなければ成り立たないのは当然のこと。

 

AKBはオタクの街秋葉原を舞台に始まったこともあり、ファンがオタクなのは最初からわかっていたことで、嫌ならなにもAKBに入らなければよかったわけです。

 

にも関わらず、島崎さんはオーディションを受け2009年に9期生としてAKBに入りました。

 

2009年は第一回のAKB総選挙が行われた年で、秋葉原以外でも知名度も上がりつつありましたが、基本は秋葉原だったと思うんですよね。

 

なのにファンをそこまで蔑ろにしていたとは。

 

この大物っぷりに加えてバーニング系の事務所であることも多少影響したのでしょうが、島崎さんは明らかな推されメンバーでしたが、総選挙での順位は2014年の7位が最高と、推され具合と人気のバランスがいまいちなまま塩対応は続行。

 

まあファンもM体質の人ばかりではないでしょうから、大事にされないのに好きではいられないですよね。

 

AKB卒業直後はバーニングの力もあったのか女優として高く評価されることもあり朝ドラや連ドラと仕事も立て込んでいましたが、それも徐々に減り、今年5月にはオファーの激減からファンにアピールしだしたと話題になっていました。

 →島崎遥香が「キモオタ」を大事にし始めた

 

そしてついに島崎さんが最後の手段に出たようです。

 

[以下引用]

ところが驚いたことに来る10月12日、島崎はファンと一緒に行く『ぱるると行く!九周年九州旅行ツアー!』なる2泊3日の企画を開催。ファンと親睦を深めるというのだから大笑いだ。

 

「完全に尻に火がついた感じ。年内ドラマは日曜10時過ぎの日本テレビドラマ『今日から俺は!!』にゲストで出る程度。単にワガママというより、何にでも文句を言うのが彼女。干されるというより、みんなに敬遠される感じでしょう。ファンツアーなんて落ち目の元『モーニング娘。』の連中がよくやっていた手口で、完全に引退前の荒稼ぎでしょうね」(前出のAKBライター)

[まいじつ]

 

料金は、出発地、部屋プランで変わるそうですが、東京4名相部屋の場合は15万円。これに含まれるのは往復交通費、現地移動費、宿泊費、食事代、観光地入場料、記念お土産、記念写真とのこと。

 

 

いやー高いですね。

 

握手するのも嫌だったファンと一緒に2泊3日、ご苦労さまです。

 

もしかするとAKBの絶対的センターと言われた前田敦子さんも気の強いキャラだったから、その路線でもいけると思ったのでしょうか。

 

そして運営が島崎さんも甘やかした結果、AKBの生命線でもある握手会に参加しない人気メンバーがちらほら。

 

たとえオタクじゃなくても何人とも握手するなんて大変でしょうから、それをしなくてもOKならする人も減っていくのも仕方ないでしょうね。

 

 

◆ちょっとまってこれが島崎遥香?

別人なんですけど→ geinou reading geinou ranking

別人なんですけど→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※島崎遥香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング