沢尻エリカさんが約4年ぶりに芸能活動を復帰すると発表されました。

 

 

※「別に」からの復帰作と似た系統

 

[以下引用]

沢尻エリカ(37)が、舞台「欲望という名の電車」(24年2月10日初日、東京・新国立劇場中劇場など)に主演することが2日、明らかになった。薬物事件を起こして以来、約4年ぶりの女優復帰となる。

 

アメリカ演劇を代表する劇作家テネシー・ウィリアムズによる戯曲で、47年にブロードウェーで初演。51年にはビビアン・リーとマーロン・ブランドで映画化されアカデミー賞を受賞した。舞台初出演の沢尻は、上流階級出身の未亡人ブランチ・デュボアを演じる。実家の大農園を失い、妹とその夫スタンリー・コワルスキーと質素な部屋で共同生活を送ることになる。ブランチと反発しながらも引き寄せ合うスタンリー役は、沢尻と初共演となる伊藤英明が務める。また、妹のステラ・コワルスキーを清水葉月が、ブランチに好意を抱くハロルド・ミッチェル役を高橋努が演じる。

[日刊スポーツ]

 

 

夏に松浦勝人さんのYouTubeに出ていましたし、復帰は近いのは確定でした。

 

 

 

沢尻エリカの近影が話題。avex松浦勝人氏YouTubeに登場も、そのファッションセンスが

 

しかし沢尻さんは「女優はもうやらない」というスタンスだったはずですが、新国立劇場ということは、1、2年前から会場が抑えられていたということですよね。

 

松浦さんも、沢尻さんの復帰について「いろいろ考えてるけど未定」と言っていましたが、まあそりゃ進めていますよね。沢尻さんにはいろいろとお金がかかっていて回収できていないでしょうし。

 

舞台ならば観たい人がお金を払うわけだからいいじゃん、ということなのでしょうが、まあテレビで「あの沢尻エリカさんが!」と、朝からずいぶん流れていたので、来年の舞台直前も露出が増えそうです。

 

ところで、沢尻さんが4年も表に出なかったのは違法薬物で逮捕されたからですが、それなのに共演が伊藤英明さんということで、ネットでは注目が集まっています。

 

というのも、伊藤さんというとマジックマッシュルーム事件があまりに有名ですから。

 

これは伊藤さんが当時は合法だった幻覚キノコ・マジックマッシュルームを使用後、コンビニに駆け込み「救急車を呼んでくれ!」と苦しそうに訴え救急搬送された事件で、マジックマッシュルームは翌2002年から取締り対象となりました。

 

実際はマジックマッシュルームじゃなくてエクスタシーだった、なんてガーシーが暴露してましたけど…。

 

 

伊藤英明に薬物爆弾投下!「やっていたのはマジックマッシュルームじゃなくて…」

 

そういえばガーシーブームのとき、松浦さんがガーシーと対談し暴露した話で伊藤さんが出てきたことがありました。

 

それによると、松浦さんが複数の芸能人を自宅に呼んでパーティーをしていたとき、伊藤さんが酔いつぶれてしまい、当時交際していた山田優さんが迎えに来て、タオル持ってこいだのお風呂を貸してだの指示を飛ばして最終的に他の人のために呼んでいたタクシーに乗って帰っちゃったとか。

 

伊藤さん本人が明かしたところによると、昔は「俳優とはめちゃくちゃなことをやるものだ」という若すぎる考えがあったようですね。

 

近年はアメリカに拠点を置いていたことでも、ヤバいところから追われてるんじゃないかみたいな噂もありましたが、最近日本での仕事も増えている感じがありますし、さすがに落ち着いたのでしょうか。

 

ネットでは、沢尻さんが舞台途中で嫌になっちゃって出てこなくなるんじゃないか、みたいな声も出ていますが、沢尻さんももう大人です。もしそれをやってしまったら、次の復帰まで何年かかるかな、みたいな計算もできるでしょう。

 

「欲望という名の電車」は歴代素晴らしい女優たちが演じてきた名作です。

 

あげてしまったハードルをしっかりクリアして、薬物との決別をアピールしてほしいものです。

 

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※沢尻エリカさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!