10月期のフジテレビ月9で織田裕二さんと鈴木保奈美さんが共演すると女性自身が報じましたが、ネットでは今更話題になると思っているのか、ターゲット層がわからない、など冷めた声が溢れているようです。

 

※東京ラブストーリー以来27年ぶり

 

織田裕二☓鈴木保奈美は「今更感が強い」「古臭い」 

 

[以下引用]

「『東京ラブストーリー』世代にとっては、まさに夢の共演ですが、ネット上では『フジテレビは織田裕二と鈴木保奈美の共演がいまだに話題になると思ってるの?』『また話題先行でストーリーがダメダメパターンの気がする』『この2人が悪いとかではないけど、正直今さら感が強い』といった声が続出。長い時を経てからの再共演といえば、18年1月期のドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)で木村拓哉と山口智子が96年の『ロングバケーション』(フジテレビ系)以来の共演を果たしています。確かに話題性はありましたが、一部で『古臭い感じがする』という声も上がり、視聴率が大きく上昇したわけでもありませんでした」(芸能ライター)

[サイゾー]

 

確かに今更…

 

しかしフジらしいといえばフジらしいのでは。

 

『BG』の木村さんと山口さんの共演回は視聴率が大きく上昇したわけではないとありますが、上がらなかったわけではありません。それまでの最高だった初回の15.7%を超え、前話の14.8%を1%超えた15.8%で、その後ラストへ向かって16.4、17.3と上がっていくよいきっかけになりました。

 

フジテレビは結構よその成功をマネすることがありますから、それを見て懐かしの共演を思いついてもおかしくなさそうです。

 

ただ、木村さんと山口さんの共演は当初はふせられていましたけどね。

 

 

 

ターゲット層が不明… 

 

ちなみにドラマはアメリカの人気ドラマ『SUITS』のリメイクで、織田は勝つためなら手段を選ばない敏腕弁護士役を、鈴木は織田が働く法律事務所の所長役を演じるとのこと。

 

 

[Amazon]

 

さすがにアラフィフですし恋愛ものじゃないのは分かりますが、月9ってそもそもキラキラしていたのでは。という指摘も。

 

[以下引用]

「月9といえば、やはり若者ウケの良い題材を選ぶことが多く、ストーリーも胸キュンなラブストーリーが多い印象でした。しかし17年は、西内まりや主演の『突然ですが、明日結婚します』以外はラブストーリーではありません。18年も今のところ1月期の『海月姫』だけがラブストーリーで、4月期の『コンフィデンスマンJP』、7月期の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』には特に月9らしさがありません。さらに『絶対零度』の主演が沢村一樹で、次の主演も織田裕二となると、2作連続で主演がおじさんに。このようにターゲット層がブレブレでは、なかなか固定視聴者がつきにくいでしょう」(同)

[サイゾー]

 

まあでも恋愛ものをいくらやっても視聴率は取れないですから。

 

恋愛ものの『海月姫』は全話平均が6.1%で歴代ワーストですし、『突然ですが、明日結婚します』は6.6%でワースト2。

 

そうなると、医療系か事件ものに走りたくなるのも無理はないのでは。

 

長澤まさみさんの『コンフィデンスマンJP』も8.9%と決して高くはないですが、1月の『海月姫』と比較すれば2.8%も上がって大喜びでしょうね。

 

ターゲットがぶれているのはもう一つ、月9がハズレ枠になって、若くて勢いのある人が出てくれなくなったというのもあるのかも。

 

それよりも、人気海外ドラマのリメイクというのが…

 

織田さんも鈴木さんも過去フジテレビに貢献した人です。

 

出る人がいないとネタになることの多い月9に、過去のあたり作を客寄せパンダ的に使われることを了承して出演してくれるわけですから、ちゃんといい題材を用意してあげては。

 

◆吹いて笑って健康に!

おもしろ画像いろいろ→ geinou ranking geinou reading

おもしろ画像いろいろ→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※長澤まさみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング