[スポンサーリンク]

 

先日女性セブンに完全オフの買い物姿をスクープされた中村倫也さん。

 

夏に家賃9万円の下町ワンルームアパートから都心の高級マンションに引っ越したものの、買い物は以前の近所の方が安いとわざわざ車で通う庶民的な一面が報じられましたが、同時に写真付きで危険行為も報じられ、非難の声も上がっているとか

 

 

 

 

中村倫也、ドラゴンクエストウォークにハマる

 

[以下引用]

また、そんな彼が現在ハマっているのがスマホゲーム「ドラゴンクエストウォーク」だそう。記事では、中村がスーパーの買い物袋を持ちながらゲームをしている姿や、夜な夜な街に出てゲームに勤しんでいる姿を写した写真も掲載されている。

 

これに対し、ネットでは好感度がさらに上がった様子で、ネットでは「地味だとかいいじゃん(笑)」「派手になるより、インドアな方が好感持てるわ〜」という声が殺到。地味な私生活さえも、好感につながる中村……その人気に驚きを隠せない。

 

だが、その一方で、そんなネットが中村に一つだけ許せないことがある様子。その許せいない行動というのは……。

 

「ドラクエウォークにハマっていると伝えられた中村さんですが、記事に掲載された写真では、それにハマるあまり終始“歩きスマホ”する姿が撮られてしまったんです。

まあ、最近では、歩きスマホは『危険行為』と言われ、最近では歩きスマホしている人にわざとぶつかるという事件まで起こっているほどですからね。ネットでは『顔は好きだけど、歩きスマホだけは許せない』『倫也のファンだけど、これは危険行為! やめてほしい』と言った声が上がっています。まあ、事故がありますからね〜。ハマりすぎ厳禁ですね」(芸能ライター)

[エンタメガ]

 

 

確かにネットでは、「飲み歩くより断然良い」「放っておいてあげてよ」「倫也が散歩するだけで記事になるなんて感慨深い」といった声がある反面、「歩きスマホはダメ」「好感度低い芸能人なら炎上する」といったコメントも。

 

 

中村倫也の歩きスマホ疑惑

 

[スポンサーリンク]

 

確かに歩きスマホは危険行為です。

 

中村さんが歩いていたのは夜10時頃らしいですが、東京ではその頃でも多くの人が行き来してますし、NEWSポストセブンの写真でも自転車とすれ違っているものもあります。

 

ただ、こういう記述も。

 

[以下引用]

ベージュの七分丈パンツに黒のTシャツ、ハットを目深にかぶった男性がスマホを手に歩いている。ふと足を止めると、スマホの画面を指でタッチ。再び歩きだしたと思ったら、またスマホを眺めて立ち止まる──。

[NEWSポストセブン]

 

これがずっとなら、「歩きスマホ」「ながらスマホ」とは言えなそう。

 

一応、「ドラゴンクエストウォーク」には歩きスマホにならないよう 目的地を設定すればそこまで自動で戦うモードがあるということなので、できないことではありません。

 

公開されている写真の6枚中4枚がスマホを見ている写真で、さらに立ち止まってるように見えないものもあるので難しいところですが…

 

歩きスマホでぶつかりケガをした、なんて話も珍しくなく、条例を制定してほしいという声もあります。

 

自転車に乗りながらスマホしてた人が人にぶつかって相手が亡くなった事故も現実ありました。

 

歩く方、自転車の方、双方スマホしてたら、ぶつからない方が難しいというケースもあるでしょうしね。

 

 

芸能人である中村さんは、ふつう以上に注意すべきなのかもしれません。

 

◆中村倫也の伝説

これはびっくり→ geinou ranking geinou reading

これはびっくり→ geinou reading geinou ranking

 

※スマホが物忘れの一因に?!

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※中村倫也さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング