[スポンサーリンク]

 

宮迫博之さんを始めとする反社会的勢力に対する芸人の闇営業が問題になってからそろそろ5ヶ月になりますが、芸能活動を自粛している宮迫さんの復帰が決まったと報じられています。

 

 

 

 

 

来年1月、宮迫博之復帰の現実味

 

[以下引用]

10月22日の『日刊ゲンダイ』では、さんまがごく親しい関係者に主催パーティの招待状を送ったと報じている。

 

「このパーティは、11月下旬に都内ホテルで開催される予定で、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』という趣旨だといいます。“オフホワイト”はもちろん、2017年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が不倫を報じた際に宮迫が発した“オフホワイトです”から来ています。

さんまさん主催のパーティでは、宮迫を励まし、さんまさんの事務所への所属報告、さらに彼の芸能界復帰も発表される見込みだといいます。そして気になる宮迫の復帰は、来年1月から始まる、さんまさんの主演舞台になるようです」(前同)

[日刊大衆]

 

さんまさんは来年1月10日から東京と大阪で約5年ぶりの主演舞台『七転抜刀!戸塚宿』に出演することが発表されており、そこに宮迫さんも出演することになるようです。

 

これは実現するのではないでしょうか。

 

というのも、テレビならスポンサーが嫌ったり視聴者のクレームの心配がありますが、舞台は観たい人が来る感じですからね。

 

俳優復帰は絶望的と思われた高畑裕太さんも同様に舞台で復帰していますし。

 

高畑裕太、舞台で復帰決定。女性への暴行で衝撃の逮捕からまさかの展開へ

 

ただ既にチケットの販売が開始されていることを思うと、宮迫さんが出るなら出るで早く発表しないと、チケット買っちゃったけど宮迫は観たくないよ、という人がいたら気の毒ですが。

 

もしかすると宮迫さんの出演を発表したくてもできなかったのかもしれません。

 

 

 宮迫博之復帰の足を引っ張った徳井義実、ミキ


[スポンサーリンク]

 

もちろんいやいや復帰なんて無理、という声もあります。

 

[以下引用]

しかし、一難去ってまた一難、先月末、チュートリアル・徳井義実が国税から巨額の申告漏れと所得隠しを指摘され、すでに修正申告していたものの、活動自粛を発表した。

 

宮迫、亮、徳井の売り上げを合わせたらかなりの金額になるので、吉本にとって痛手と思われます。しかし、徳井の件のおかげで、宮迫と亮の復帰のタイミングが難しくなってしまったようです」(テレビ局関係者)

[リアルライブ]

 

闇営業問題ではもらっていたギャラが無申告だったという税金上の問題も発覚していたので、たしかに徳井さんの件でまた悪い方向で思い出されたというのもあります。

 

加えてミキに浮上したステマ疑惑。

 

これは京都市との契約に基づきギャラを貰ってツイッターでPRしていたのが「#PR」タグがなかったためにステマじゃないかと指摘されていたものです。

 

吉本は「ステマには当たらない」と見解を示したもののギャラを貰っていたことは確かで、それがまたもとを辿れば税金だとなると、増税にあえぐ一般人的にはなにかモヤモヤしますよね。

 

しかし吉本もたいへんですね。

 

言われてみれば、短期間で宮迫さん、ロンブー亮さん、そして徳井さんとトップレベルに稼いでいたであろう芸人が3人も稼働できなくなったのは痛いでしょうね。

 

単に稼げなくなっただけでなく、不祥事絡みですから損害賠償もあるでしょうし。

 

 

宮迫さんや徳井さんのまずさは自己保身でウソをついたこと。

 

完全終了!宮迫博之闇営業の嘘バレた!ギャラを振り込んだ金庫番が証言!

 

徳井義実が活動自粛!再三に渡る税務署の督促も無視し銀行預金差し押さえの過去も発覚

 

人間誰しも自分がかわいいのはある意味当然ですが、こういう結果を見ると、ふたりとも一番まずいコースをたどったなあと思います。

 

◆この芸能人と金塊強奪犯の親密な関係が暴露されていた!

あーあ→ geinou ranking geinou reading

あーあ→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松本人志さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング